サッカーは相手の足を掴んで離さないのはOK?


とうふです。
今日のJ1リーグのガンバ大阪vs鹿島アントラーズで、鈴木優磨に倒されたパトリックでしたが、パトリックの足を掴んで離さない鈴木優磨を振り払おうとしたパトリックがレッドカードで一発退場、鈴木優磨はカードなしでした。
この判定はちょっと疑問・・・
鈴木優磨にイエローカードか、せいぜい両者イエローカードが妥当なところじゃないのでしょうか???
でも、VARでも判定は覆りませんでした。

~ 関連Tweet ~



来週の「ジャッジリプレイ」(番組名変わったんでしたっけ?)で取り上げてほしいです。
ところで、今日のJ1ローグ第1節で、上記ガンバ大阪の他、湘南、神戸に対してもレッドカードが出たようです。
開幕戦で3枚のレッドカード!?
今年はレッドカードを出しまくるぞという審判団の意志の表れ?
まぁ、神戸の扇原のはどう見てもDOGSOに相当しそうなので仕方ないでしょうけれど。
湘南の大岩は2枚目のイエローでのレッドで、これも仕方ない?
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。