危険SMS拒否機能

NTTドコモは、フィッシング詐欺などの可能性があるSMSを拒否する機能「危険SMS拒否設定」を3月24日から提供とのこと。

~ 関連ニュース ~
ドコモ、「危険SMS拒否機能」を24日スタート – ケータイ Watch
危険SMS拒否設定は、あたかも本物のサイトであるかのように見せかけて、銀行の暗証番号や、通販サイトのログイン情報などを盗み取ろうとする、いわゆるフィッシングサイトへ誘導しようとするSMSへの対策として提供される。申し込みは不要で、一部のユーザーを除き自動で適用される。利用料金は無料。

 これにより、不正なアプリのインストールや個人情報の詐取を意図するWebサイトへ誘導しようとするSMSが自動的に受信拒否される。ユーザーが受信する前に、送信元情報や本文の内容に基づいてネットワーク上で判断されるという。

 なお、ahamoを含めたドコモ回線を利用するすべてのユーザーが本機能の対象となる。



申し込みは不要で、一部のユーザーを除き自動で適用というのがいいですね。
いたちごっこかもしれないけど、しばらくはこれでスパムSMSが届かなくなってくれるかな。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。