武蔵小杉のリュウゼツラン

世紀の植物と呼ばれ、花が咲くまで30年~50年と言うリュウゼツランの花が、武蔵小杉のビルとビルの間で咲いているとのことで、見てきました。
リュウゼツランは開花・結実ののちに枯れてしまうそうなので、これで見納め?
そんな武蔵小杉のリュウゼツランの写真をアルバム「武蔵小杉のリュウゼツラン | Flickr」にアップロードしました。(全5枚)
武蔵小杉のリュウゼツラン


ココにも貼っておきます。

IMG_20220505_103519
IMG_20220505_103559
IMG_20220505_103603
IMG_20220505_103620


~ 関連ニュース ~
武蔵小杉駅北口に「数十年に一度だけ咲く」リュウゼツランが開花、「Century Plant(世紀の植物)」の別名も|武蔵小杉駅周辺|武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

~ 関連Tweet ~



同じ写真を以下の各アルバムにもそれぞれ下記の枚数を追加しました。
街 6」(今回3枚追加)
蕾 3」(今回1枚追加)
おとうさんの散歩道7」(今回1枚追加)

本エントリーは「さらにもうひとつのおとうさんの写真館」とのW投稿です。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。