「ピッコロ亭」で豚肉の赤ワイン煮と鰺フライ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ261軒目は、新子安の「ピッコロ亭」へ。
DSCN6881

ランチメニューの看板。
DSCN6882

階段を上がったところの入り口。
DSCN6883

本日の定食。
DSCN6884

L字形のカウンター6席のみの小さなお店。
壁のテレビがついてます。
DSCN6886

本日の定食「豚肉の赤ワイン煮と鰺フライ」(800円)を注文しました。
少し待っていると、お盆に乗った料理がカウンター越しに渡されます。
IMG_20220517_113649
IMG_20220517_113656
外はカリカリ、中はふっくらホクホクの肉厚の鰺フライ、たっぷりのタルタルソースがうれしい。
口の中で溶けてしまうのではないかというほど柔らかな豚肉の赤ワイン煮、濃厚なソースとの相性もバッチリ。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2022」(Flickr)にも追加しました。今回7枚追加。


寡黙なおじさんが一人でやっているお店ですが、決して不愛想というわけではありません。
美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。