J1第14節 鳥栖vs川崎はスコアレスドロー



とうふです。
サッカーJ1リーグ第14節、川崎フロンターレはサガン鳥栖とアウェイで対戦、0-0の引き分けやったとです。
前半は鳥栖ペース。
何度もピンチを招きますがなんとか守り切るという感じで、逆に攻撃の方はなかなかシュートまで持っていけません。
ラストパスが長すぎて悠が追いつけないというシーンが何度もあった気がします。
あそこが通るようになれば大量得点できそうなんだけどなぁ・・・
後半も状況は変わらず。
そんな中で、谷口がDOGSOの判定でレッドカード一発退場!
一人少ない状況で戦うことになってしまいます。
しかしここから逆に川崎のペースに。
怒涛の攻撃が始まります。
何度も惜しいチャンスが続きますが、あと一歩、ゴールを奪えません。
そして試合終了。
この展開でアウェイで無失点の引き分けなのでよしとしましょうか・・・
2位の鹿島も引き分けたので順位の変更はなし。

5連戦もあと2戦。
25日の湘南戦、29日の京都戦と中3日が続きますが、もっちろんフロンターレが連勝だ!
HEART BEAT!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

さあゆけ~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~オオ~♪
かわさき~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~♪
 
 
谷口の退場についてはジャッジリプレイでとりあげてほしいですね。
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。