怪獣生物学入門


怪獣生物学入門 (インターナショナル新書) | 倉谷 滋 – Amazon.co.jp

怪獣を比較形態学的に語る。

~ もくじ ~
はじめに
第一章 日本怪獣学各論
第二章 恐竜と怪獣の狭間
第三章 進化形態学的怪獣学概論 ―脊椎動物型怪獣の可能性―
第四章 進化形態学的怪獣論 ―不定形モンスターの生物学的考察―
第五章 ウルトラ怪獣形態学 ―比較形態学と進化的考察―
あとがきにかえて ―設計(エンジニアリング)されるモンスター―
主要参考文献




これで、、、2007年07月13日以降(5428日)、、、
読んだ本   1165冊 (1日平均0.21冊)
読んだページ 285304ページ(1日平均52ページ)

atasinti – 読書メーター



結局のところ、作者が自分の好きな怪獣について、自分の持っている専門知識をちりばめてアレコレ語っているだけでした。
面白いことは面白いけどね。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。