鎌倉殿の13人「帰ってきた義経」



とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人『帰ってきた義経』」、面白かったです。
いきなり始まる平泉のシーン、あぁ、有名な勧進帳のシーンはスルーされてしまった。
そして、愉快な義経も終わってしまった。
誰も信じられなかった兄と人を信じすぎた弟。
静御前も、義経も、奥州の藤原泰衡も、悲しい最期を迎えることになったのは、みんなみんな「大泉のせい」!
じゃなかった、源頼朝のせい。
その頼朝ももう長くはないのかな・・
諸説あるけど、このドラマでは頼朝はどんな死に方をするのだろう?
ちょっと楽しみ。


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。