鎌倉殿の13人「狩りと獲物」



とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人『狩りと獲物』」、面白かったです。
史実とは違いますが、曽我兄弟の「仇討ちに見せかけた謀反」を義時が「謀反に見せかけた仇討ち」だったのですと頼朝に説明して、北条時政への嫌疑を晴らすというなかなか面白い演出でした。
比奈がかわいすぎる!


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です