缶オープナー

ビールの缶を生ジョッキ缶のように開ける「DRAFT TOP」が今一つ使いにくいので、もう一つのCOMMA STOREの「缶オープナー」の先行支援を行うことにしました。


昨日22時頃、支援完了。



私が支援した時点では目標金額100万円に対して約15万円でしたが、昨夜0時過ぎに、目標金額達成のメールが届きました。
よかったです。


~ 関連サイト ~
缶ビールで爽快な「のどごし」を。缶ビールをビアグラスに変身する缶オープナー第2弾 – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
Q4:なんで内側切るタイプにしなかったですか?

A: 本文の中にも記載しましたが、 この商品の前バージョンが内側を切るタイプでした。ただ、その際どうしても下記の三つをクリアできませんでした。
1、内側を切る際、なかなか上手く切れません。よくギザギザが残り、お客様のクレームが多かったです。
2、蓋が缶の中に落ちてしまうため、衛生的に不安がありました。
3、何度も擦ることで、カスがいっぱいでてしてしまうため、体に害はないのかを心配する声が多くありました。

Q5:切り口は危険ではないですか?

A: Q4に書いたように、内側切るタイプに問題点が多かったため、あえて外側を切るタイプを作ることにしました。外側を切る場合、アルミ缶の薄い部分を切っているため、切り口の部分についてギザギザはないですが、通常の飲み口より薄くなるのが実情です。個人差にはありますが、そのまま使っていただく方がたくさんいらっしゃいました。そして、今回切り口にセットできるトップガードも一緒にお届けします。切り口をきになる方はトップガードを使って飲むことができます。



~ 関連動画 ~
COMMA STORE 缶オープナー 商品レビュー – YouTube



動画を見る限りでは、DRAFT TOPよりずっとずーっと使いやすそうです。
9月上旬以降順次発送とのこと。
待ち遠しいな・・・
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です