七十歳死亡法案、可決


七十歳死亡法案、可決 (幻冬舎文庫) | 垣谷 美雨 | Amazon

高齢者が国民の三割を超え、破綻寸前の日本政府は「七十歳死亡法案」を強行採決。施行まで二年・・・

~ もくじ ~
第一章 早く死んでほしい
第二章 家族ってなんなの?
第三章 出口なし
第四章 能天気な男ども
第五章 生きててどうもすみません
第六章 立ち向かう明日
解説―長生きなんかしたくない 永江朗




これで、、、2007年07月13日以降(5530日)、、、
読んだ本   1192冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 293696ページ(1日平均53ページ)

atasinti – 読書メーター



とんでもないタイトルですが、いろいろ考えさせられる小説でした。
ただ、最後はちょっと強引すぎる形で無理やりハッピーエンド。
著者としては重たい話のまま終わらせることはできなかったのかな・・・
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です