「神様」のいる家で育ちました


「神様」のいる家で育ちました 〜宗教2世な私たち〜 (文春e-book) | 菊池真理子 | Amazon

本日発売のマンガ、”「神様」のいる家で育ちました 〜宗教2世な私たち〜”のKindle版をiPadで読みました。
7件のそれぞれ異なる宗教の信者を親に持った2世のお話。
最初、集英社のサイトで連載されていたものの、統一教会からクレームが入って削除されてしまいましたが、その後、文春から出版されたというもの。
重たい内容です。
この本に出てきた子供たちはみんな親から(神から)解放されて自由になれたようでよかったですが、まだまだ多くの子供たちが親の(神の)呪縛に苦しんでいるのだと思います。。
信教の自由もあるので、外の人間は手が出しにくいところではありますが、”自由”を奪われている子供たちに、なんらかの救いの手が必要です。
これを機に、宗教2世のネットワークみたいなものができて広がっていけばいいなと感じました。
しーゆー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です