モバイルSuicaとfoursquareが連動したら便利か?

今日、自動改札をモバイルSuicaでピっと抜けた後、foursquareを起動してチェックイン操作を行いながら、、、
ふと、モバイルSuicaとfoursquareが連動して、改札を抜けたら自動でfoursquareにチェックインしてくれたら便利かも?
な~んてことを考えました。
もっとも、登録したくない場合もあるから、改札を抜けた後、チェックインするかしないかの選択画面が出てくるというのがいいかな。

などと考えながら、、、

ところで、私は何のためにfoursquareにチェックインしているんだろう?

ライフログ?
でも、、、ほとんど見返すことなんかないライフログを残すことに意味はあるのだろうか?
もちろん、「Tripmeter」みたいなサービスを使えば、自分が移動した奇跡が地図になるから見ると楽しいかもしれないけど、それだけのこと。

なぜ、みんな位置情報を共有しているんだろうか?

お互い位置情報を共有していることで、ある場所に行った時にすぐ近くに友人がいることに気がついて、ちょっと会おうぜ、なんてことはあるかもそれないけど、早々あることではないし。。。

さらに進むと、、、
いつどこで何を買ったか、いつどこで何を食べたか、さらには、何に目をうばわれたか、そんな情報をみんな競って共有する世界へと進んでいくんだろうか?
そして自分宛に飛んでくるターゲット広告の数々。
あっちこっち登録すればするほど、自分がホントに欲しい物が向こうから飛んでくるようになる?
そしてそんな世界が居心地がよくって、ターゲット広告がない世界なんて考えられない、なんてことに??

なんか、いやだなぁ、そんな世界。

なんとなく、IT技術は間違った方向に進歩しているのではないか、、、
いや、間違っているのはIT技術ではなく、それを使うサービスか、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です