TwiccaからPocketへ送る

先日、PocketのAndroidアプリを入れてみたけど、TwitterクライアントのTwiccaからはPocketに送れなかったということを書きましたが、コメントで「Twicca ReaditLater Plug-in」を入れるとできるということを教えていただきました。
検索したところ、今は「Twitter Pocket Plug-in」という名前に変わっておりましたが、これをインストールすることで、TwiccaからPocketに送ることができました。
コメントをくださった「通りすがり」さん、ありがとうございます!

「Twitter Pocket Plug-in」を使うにはまずプラグインの設定が必要です。
Twiccaの設定で「プラグイン設定」をタップ。

Pocket Plug-inをタップ。

PocketのUSERNAMEとPASSWORDを設定。

上記の「内部URLの登録」は、ここにチェックを入れると、Tweet上に記載されたリンクのURLがPocketに送られ、チェックをはずすと、TweetのURLがPocketに送られます。

以下のようにTwiccaのTweetを選択時、「Pocketに追加する」というのが追加されました。

(一部ぼかしを入れています。)

無事、TwiccaからPocketに送ることができました。

上記①②は同じTweetに対して、①は「内部URLの登録」のチェックを入れた状態で、②は「内部URLの登録」のチェックを入れた状態で試してみたものです。

個人的には、この「内部URLの登録」の設定については、
・常にTweetのURLを送る
・常にTweet上のリンクのURLを送る(URL記載Tweet時)
・毎回確認する
が選択でき、「毎回確認する」の設定時は、TwiccaでURLの記載があるTweetで「Pocketに追加する」を実施時、TweetのURLを送るか、Tweet上のリンクのURLを送るか選択するダイヤログが表示されるといいなぁ。

とにかく、これでTumblrとPocketをうまく使い分けられるようになり、大満足!

My関連エントリー
お楽しみはPocketに入れて後で読む? at 2012.04.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です