誤解だらけの「休肝日」


なるほど。
だから先日の人間ドックの際の事前に記入する健康シートに、
お酒は「1回1合程度、週7回」と正直に書いていても、
「週1日は休肝日を」
などというご指導は受けずに済んだというわけですね。

関連ニュース
誤解だらけの「休肝日」 どれだけ飲んだら飲み過ぎか? by 日経新聞 at 2012.04.22
( 魚拓(1/2), 魚拓(2/2) )

専門家はみな「肝臓を休ませることがよいという科学的な根拠は薄い」と口をそろえる。「飲み過ぎの人に注意を促すために、休肝日が生まれたのでは」と加藤教授はみる。

 さまざまな調査から、毎日2合、1週間通して14合以内なら悪影響はほとんどないといえる。だが、毎日3合、1週間で計15合を超えると飲み過ぎだ。もしそんな人が2日間飲まなければ、1週間で計15合に抑えられ、14合という目標に近づく。

カテゴリー: News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です