コンプガチャを禁止へ


GREEやモバゲーのゲームで行われている「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」が消費者庁により、景品表示法で禁じる懸賞に当たると判断されたとのこと。

「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」とは・・

消費者庁、コンプガチャを禁止へ・・・ソーシャルゲーム各社に近く通知 | インサイド (ゲームビジネス、市場のニュース)

「コンプガチャ」とは、ガチャとビンゴのようなシートを合わせたもので、シートに指定されているカードをガチャで全て埋めることで、更にレアなカードを得られるという仕組み。シートの全てを埋めるために多額の課金が求められるケースも多く、数十万円が必要というケースも多くあるようです。

そんなニュースが読売新聞の朝刊一面に掲載された今日も、テレビでは、
「ド、ド、ドリランド~♪」
とGREEの問題のゲームのCMが流れておりましたが、、、

今回規制の対象となるのはコンプガチャのみでガチャそのものが規制されるわけではないので、結局、規制をうまくする抜けるような新たな商法が次々と出てきそうです。
そういったことを企画している人たちにとっては、この規制が新たなチャンスになる?
子供相手のあこぎな商売はとまらない。。。

だからと言って、なにもしないでいていいわけではない。
これがその第一歩。。。

関連ニュース
消費者庁がソーシャルゲーム『グリー』や『モバゲー』のコンプガチャを景品表示法で禁止と判断! 中止要請へ – ガジェット通信 at 2012.05.05
消費者庁、コンプガチャを禁止へ・・・ソーシャルゲーム各社に近く通知 / GameBusiness.jp at 2012.05.05

コンプガチャを禁止へ” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です