ダークナイトとおそろしの森

今日は家族で映画を見に行ってきました。

本日1本目の映画はコレ。

思った以上に面白い映画でした。
メリダと王女のやりとりは、どこの家庭でもある娘と母のやりとりそのもの。
お互いの思いの行き違いを乗り越えるメリダと王女。
それに熊になってしまった王女の細かいしぐさなど、さすがPIXERという感じ。

エンディングで、「スティーブ・ジョブスに捧ぐ」という文字を見た時、涙が。。。

そんな「メリダとおそろしの森」についての我が家の映画評論家たちのコメントを以下に。

メリダとおそろしの森: 映画の感想 by ゆう
メリダとおそろしの森: えいがのかんそう by りな

同時上映のトイ・ストーリーのスピンオフ作品「ニセものバズがやってきた」も「月と少年」も面白い作品でした。

ところで、、、
エンディングロールの途中で帰ってしまったそこのあなた、、、
最後の魔女からのお届け物のシーンを見ないで帰ってしまいましたね。
もったいないことを(笑

そして本日2本目の映画はコレ。

これまた面白い映画でした。
3時間という時間を感じさせない映画でした。
最後のどんでん返し、そしてロビン、、、

そんな「ダークナイト ライジング」についての我が家の映画評論家たちのコメントを以下に。

ダークナイトライジング: 映画の感想 by ゆう
ダークナイトライジング: えいがのかんそう by りな
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。