オリンピック問題と領土問題

ロンドンオリンピックのサッカー日韓戦後の韓国選手の行為に対して、為末大さんがTwitterに意見を述べたことをまとめたNAVERまとめ(*1)に対するGoogle+上のコメント(*2)を読んでいて、下記の2つの問題をゴッチャにしている人が結構いるのね、という印象を受けました。

(問題1)オリンピックの場に領土問題という政治問題を韓国選手が持ち込んだという問題。
(問題2)竹島は日本の領土なのに韓国が自国の領土だと主張しているという問題。

今回問題になっているのは、上記(問題1)なのに、(問題2)のことを話すのでおかしくなってしまう。
たとえば「日本を援護してくれる国は、なかった。」とコメントしている方がいましたが、各国が今問題にしているのはあくまでも(問題1)ですから、日本は出てきません。

とはいえ、誰しも日本政府の弱腰外交に文句をつけたくなると思いますが、それはまた別の場所で。
 
 
(*1)関連まとめ
為末大がTwitterで冷静に意見、日韓戦パフォーマンスについての見解が凄すぎる! – NAVER まとめ
 
 
(*2)関連google+共有POST
Tetsuya Isozaki – Google+ – 「ハンセンのカミソリ」ではない、という方のご意見。 なるほど。
 
 
My関連エントリー
サッカー韓国選手が試合後に残念な行為? at 2012.08.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です