Google+のメニューバーとウインドウの長さの素敵な関係

昨夜、Google+のメニューバーはウインドウの横幅が狭いと固定されないということを書きましたが、ウインドウの横幅が同じでも、ウインドウの縦の長さが短いと、メニューバーが固定されません。
これは、最初からこういう仕様だったと思います。ウインドウの縦の長さが短いと表示量が少ないですが、メニューバーを固定するとさらに表示量が減ってしまうためです。
しかし、ウインドウの横幅による動作の違いは納得がいかないなぁ・・・

Google+のメニューバーの固定とウインドウの長さの関係

My関連エントリー
Google+のメニューバーとウインドウ幅の素敵な関係? at 2012.10.16
Google+でたまに起こるおかしな動作 at 2012.08.25
Google+バーのフロート化 at 2011.08.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。