今週の平清盛

とうふです。
もう何回か前に個人的には終わった感の「平清盛」ではありますが、今週の平清盛は中々見ごたえのある話でした。
父清盛に涙ながらに還都を願う宗盛の苦悩、
それを受け入れる清盛の苦悩、
東国武士をまとめ上げ打倒へ行けに勢いづきながらも、弁慶の話に清盛がたどってきた困難な道のりを知った頼朝、
東大寺が焼けたと大騒ぎする貴族たち、
そんなそれぞれの苦悩を、さいごに重衡が底抜けの明るい笑顔で払いのける。

さて、平清盛もあと2回。
終わりは見えている話ではありますが、どんな終わり方をしてくれるのか、ちょっとだけ楽しみ。
ちょっとだけ。。。

Facebookページのアルバム「「平清盛」落書きノート」にも絵を追加しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です