インテル入ってるとこうなる?

このCM、カッコいぃぃ!!!

YouTube – The Chase Film

 
 
関連ニュース
Intelの新型CPU「第2世代 インテル Core」新登場、DVDをわずか3分でエンコードするなどあらゆる作業が高速に
by GIGAZINE at 2011.01.09

吉と小吉はどっちの方がいい?

なんとなく、吉の方が小吉よりはいいと思っていたけど、
小吉の方が上だったんですね。

おみくじQ&A

良い順番に並べると、大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶、小凶、半凶、末凶、大凶

だけど「半吉」なんて見たことないなぁ。。。

タイムラインに溢れる北海道弁?

Twitterのタイムラインに溢れる北海道弁、、、

とりあえず、ここ1時間ほどのTweetをまとめてみました。
Toggter – TLに溢れる北海道弁

きっかけとなる始まりのTweetは以下。

【拡散必死に希望】北海道出身者の方はいらっしゃいませんか!大学で北海道方言について研究しています。現在バリバリでくそ寒い北海道にいるわって方も、ちょっと今北海道離れてるから方言懐かしいわって方もアンケート→ http://j.mp/dX0ybb にご協力ください!less than a minute ago via Saezuri

アンケートサイト
北海道方言の使用調査

どてら vs 丹前 vs どんぶく

Twitterを眺めていて、ちょっとお勉強(?)になったので、まとめてみました。(笑

Togetter – どてら vs 丹前 vs どんぶく

参考サイト
どてら – 語源由来辞典
丹前 – Wikipedia
どんぶくとは – 仙台弁 Weblio 辞書

続・妻を褒めよう?

2009年の2月にTumblrに投稿した親野 智可等さんの「妻を褒めよう」のQUOTE記事が、なぜだか本日、すごい数、Reblogをされている!

上図はほんの一部です。
ホント、なぜ2年ほどたった今日、突然またReblogの嵐??
何これ???
まるで、神様が「もっと妻を褒めないとダメだよ!」ということを私に思い出させるために仕向けているような・・・・

コレだから、Tumblrはやめられない。。。

My関連エントリー
妻を褒めよう? at 2009.02.22

Google Readerの送信機能

RSSリーダとしては、サーバ設置型の「Fresh Reader」を利用していたのですが、ある日突然、表示されなくなってしまいました。再度インストールし直そうかと思ってサイトを訪問したら、、、

サポートは2011年9月末をもって終了させていただきます

ということだったので、この際、他に切り替えようということで、手軽なところで、Google Readerを利用することにしました。
このGoogle Readerには、記事を他のサービスにも送信する機能があるので、ちょっと試してみました。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

上のように、送信をクリックすると送信先が出てきますが、1度に1個づつしか送信できないところがちょっと不便。
そんな Google Readerの送信機能でした。
まぁ、個人的には、他のサービスへの同時送信はTomblooを使っているので別にどうでもいいんですけどね。
 
 
My関連エントリー
フレッシュリーダーのクローラーオプション無料化 at 2006.04.26
フレッシュリーダーに携帯からアクセス at 2006.03.30
フレッシュリーダーモバイル版 at 2006.03.29

みまもりケータイ

これは携帯電話ではなく、通信機能・GPS機能付きの防犯ブザーですね。
なかなかいいかも。
ただ、ソフトバンクの場合、肝心な時に電波が届かなかったりすることがあるかも。。。

関連ニュース
防犯ブザー付きのシンプル操作、「みまもりケータイ 005Z」
by ケータイWatch at 2010.11.04
操作なしでも自動で通話、居場所の確認にも対応――「みまもりケータイ 005Z」
by ITmedia at 2010.11.04

Pingoo!のメール

Blogの更新を伝えるPingoo!からのメールはこんな感じ。


(画像をクリックすると拡大画像を表示します)

My関連エントリー
Pingoo!に登録して見た at 2011.01.07

大人つながり?

大人女子怖い。助けてゆりえ様!!」という大人女子アニメについてのTwitterまとめを見ていたら、一番下の方の関連するオススメまとめに・・・

私が1年ほど前にまとめた「大人飲みと大人気ない飲み」がでてきていて、笑ってしまった。。。
なつかしいなぁ。。

江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた

映画やドラマで描かれる江戸時代の生活風景などは、西部劇を真似して大正時代以降に作られたイメージであり、実際の江戸時代の生活は全然違ったものだったんだよ、ということで、真実の江戸の生活風景について、淡々と説明されておりますが、残念なことに、それがどのようにしてどんな理由でねじ曲げられたのかってことには触れられておりません。

~ もくじ ~ 

はじめに-「チャンバラ」は大正時代に生まれた
第一章 これが本当の江戸庶民の生活
第二章 ビジネスに行政-これが本当の江戸社会
第三章 嘘かまことか-これが江戸の現実
第四章 時代劇の英雄たちの現実
第五章 江戸の歳時記の現実
第六章 関東平野に残る江戸の現実
主要参考文献

~ なるほどな一文 ~ (リンクはInBookの該当セリフのページ)

江戸時代のしきたりで重要なのは、何事も「披露宴」をして、周囲の人々に承認してもらうことだった。(P88)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(1276日)、、、
読んだ本   226冊 (1日平均0.18冊)
読んだページ 51384ページ (1日平均40ページ) + 221ページ
(ページ数および下記グラフにページ数が反映されていない本があります。)


読書メーター – atasinti