ACLラウンド16、川崎フロンターレPK戦で敗退・・・

とうふです。
サッカーAFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16、川崎フロンターレは韓国の韓国の蔚山現代とアウェイで対戦、90分戦って0-0、延長戦も0-0、PK戦で3-2で負けてしもうたとです。 最初から最後まで120分間、手に汗握る緊張しっぱなしの試合でした。
お互いに高い位置でボールを奪ってはチャンスをつくるもののゴールを奪えない、がっぷり4つ、互角の戦い。
まさに死闘。
あぶないシーンも多々あったけど惜しいシーンも多かった。
特にコーナーキックで遠いサイドのシミッチのヘッドの折り返しからの知念のヘッド、惜しかった・・・
そして、、、PK戦で負けてしまいました。
 PK戦
 川崎 〇×〇××
 蔚山 〇××〇〇

くやしぃ・・・
この前のルヴァンカップに続き、僕たちのACLが終わってしまいました。

残るはリーグ戦と天皇杯。
どちらも優勝するぞ!
次は土曜日のJ1リーグ、徳島とのアウェイ戦、もっちろんフロンターレが勝利だ!
New Front.
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

俺たちと共に 戦えかわさき 青と 黒の 勇者たち♪
俺たちのハート 今日も熱くさせろ かわさき ゴールをねらえ♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。

青天を衝け「篤太夫、再会する」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「青天を衝け『篤太夫、再会する』」、面白かったです。
何もかも変わってしまった日本でしたが、何も変わっていなかった古里。
そして駿府の慶喜に会いに。
次回は駿府で活躍?
生き残ってしまった者たちの物語がこれから始まる。
来週も楽しみ。


Googleフォトのアルバム「『青天を衝け』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

野球狂の詩

とうふです。
今日は休暇ですが、朝から雨なので、Amazon Primeで1977年の映画「野球狂の詩」を見ました。
なつかしぃ!!!
木之内みどりさん、かわぃぃ!!!
笑った顔もプンスカした顔も全部かわぃぃ!!!
にょほほーー
しーゆー。

フロサポは成熟してる?劣化してる?

とうふです。
ルヴァンカップ準々決勝で川崎フロンターレと対戦した浦和レッズの西大伍選手が、川崎サポーターは成熟してきてるという話をしたとのこと。

西大伍、川崎サポーターが「成熟してきてる」と感じた場面は…浦和劇的ドローの裏側で… | Football Tribe Japan


相手選手にそういう話をしていただけるのはうれしい話ではありますが・・・

そもそもの話は、審判へのやじを飛ばしていたサポに対して、そんなことは言うなよとノボリが窘めたという話。
ピッチで戦っている選手にそんなことをいわせるなんて、かなしい話です。
そんなの、サポーターではない・・・

おそらく、J2で苦しんでいた頃や8連敗の頃を知っているサポーターはそんなことは決して言わないと思うのです。
フロンターレが強くなってサポーターも増えましたが、強いフロンターレしかしらないサポーターが増えることで、サポーターの質も劣化しているような気がしてなりません。

相手選手を罵倒したり、、、
審判にヤジを飛ばしたり、、、
味方選手に怒鳴ったり、、、
そんなサポーターはいらない。

Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。

ルヴァンカップ準々決勝第2戦、引分け・アウェイゴール差で川崎敗退

とうふです。
サッカールヴァンカップ準々決勝第2戦、川崎フロンターレは浦和レッズとホームで対戦、3-3の引き分け。
2試合合計で4-4の引き分けですが、アウェイゴールが川崎1に対して浦和3。
ということで、アウェイゴール差で準々決勝敗退となってしまいました。
僕たちのルヴァンカップが終わってしまいました。

開始早々に失点。
その後も浦和に攻め込まれるシーンが多い展開。
しかし体制を4-3-3から4-4-2に変えてから川崎の猛攻が始まります。
そして悠のクロスをダミアンが押し込んでGOOOAL!!!!
前半のうちに引き分けにできてよかったとです。
そして後半、コーナーキックから山村が超高いヘッドでGOOOAL!!!!
さらに、これまたコーナーキックからシミッチが超高いヘッドでGOOOAL!!!!
とここまではよかった、勝てたと思ったのに、、、
一度はソンリョンがはじいたボールのこぼれ玉を最後、ユンカーに押し込まれて失点。
さらに、アディショナルタイムも残り0分というところでコーナーキックからのごたごたで失点して同点にされてしまいました。
前にもこういう試合ありました。
この終わり方が大きな大きな課題です。。。

フロンターレとしては、6/9の天皇杯2回戦以来、約3ヶ月ぶりのホーム戦だっただけに勝ちたかったなぁ・・・
悔しい引き分け。

一方で今日はセンターバックとして高卒ルーキーの田邉秀斗くんが先発しましたが、なかなかよく頑張っていました。大きな収穫です。
今後の活躍に期待大です。
そして後半からジェジエウが戻ってきました。
大きなケガじゃなくってよかったよーーーー!

とにもかくにも僕たちのルヴァンカップは終わりました。
残り、リーグ戦、ACL、天皇杯の優勝目指して頑張るのみです!
次は9/14のACLラウンド16、韓国の蔚山現代戦、もっちろんフロンターレが勝利だ!
New Front.
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

オオ フロンターレ オオ フロンターレ オレたちの誇り♪
すすめ すすめ 威風堂々 青と黒の戦士♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。

今週も「青天を衝け」お休み

とうふです。
今週もパラリンピックの閉会式の放送のため、NHK大河ドラマはお休み。。。
はやく続きが見たいなぁ・・・

Googleフォトのアルバム「『青天を衝け』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

水曜日が消えた

とうふです。
Amazon Primeで映画「水曜日が消えた」を見ました。
交通事故をきっかけに曜日毎に7人の人格が現れるようになってしまった青年の話。
面白かったです。
まじめな性格の火曜日がメイン。
金曜日や土曜日などほとんど出てこなかったし、他の曜日ももう少し登場させてくれればよかったのに・・・
しーゆー。

ルヴァン準々決勝第1戦、川崎CB2人が負傷交代もなんとか引き分け

とうふです。
ルヴァンカップ準々決勝第1戦、川崎フロンターレは浦和レッズとアェイで対戦、1-1の引き分けやったとです。
前半、互角?いやどちらかといえば押され気味で、中々シュートまでもっていけないフロンターレ、そんな中で、センターバックのジェジエウが負傷交代。
そのすすあとに失点してさらに苦しい展開。
後半、ケガで欠場中の谷具とに代わって今日センターバックとして先発していた車屋先生もまさかの負傷交代。
しかし、VARの判定で得たPKを家長が決めて同点!
その後両者得点なくそのままゲームセット。
苦しい展開でしたが、フロンターレとしては、ケガ人続出に日本代表で山根が抜けているこの状況で、アウェイゴールを得て同点なのでまずますの結果。
しかし土曜日にはホームでの第2戦。
センターバックを誰がやるのかなどなど課題は大きいけれど、6月以来の約3ヶ月ぶりのホーム戦だ。
勝って準決勝へと進むのだ!
New Front.
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

アーレアーレカーワーサーキアーレアーレオー♪
アーレアーレカーワーサーキフローンターレー♪
どんな時もずっと 誰よりも強く♪
闘うヒーローに気持ちこめて♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。

今週は「青天を衝け」お休み

とうふです。
今週はパラリンピック開催中で、NHK大河ドラマはお休み。
一足先に駿府の徳川慶喜を訪ねた篤太夫さんの絵を。


Googleフォトのアルバム「『青天を衝け』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

シン・エヴァンゲリオン

とうふです。
Amazon Primeでエヴァンゲリオン新劇場版シリーズ4作、
「エヴァンゲリヲン・序」
「エヴァンゲリヲン・破」
「エヴァンゲリヲン・Q」
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」
を木・金・土・日と4日間かけて一気見しました。
まぁ、前に本で新劇場版だけ見て、エヴァンゲリオンがわかった気になってはいけないなんて書いてあったのを読んだことがありましたが、
いや、わからないですよ・・・
でも、それでいいのかもしれない。
わかったような、わからないような、それがエヴァンゲリオン・・・

ところで、、、
エヴァンゲリヲンなの?
エヴァンゲリオンなの?
映画のタイトル見てもそれさえもわからない(笑
しーゆー。