いだてん「百年の孤独」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「いだてん『百年の孤独』」、面白かったです。
惨敗だけど、精一杯走って、笑って終えた弥彦。
四三は自分も笑ってゴールすると誓うが、、、
ゴールしないんだよね、それは次回のお話か?


Googleフォトのアルバム「『いだてん』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

J1第4節 終了間際の失点で川崎負けた

とうふです。
サッカーJ1リーグ第4節、川崎フロンターレはガンバ大阪とホームで対戦、0-1で負けてしもうたとです。
今日もまた、優勢に試合を進めながらも得点できない、そんな状況が続く。
そしてまたもや、アディショナルタイムの失点。
リーグで開幕4試合勝利なし。
チャンスに得点できなければ勝てない。

でも、まだシーズンは始まったばかり。
次はアウェイの松本山雅戦、1週あくのでその間にしっかり立て直して、もっちろんフロンターレが勝利だ!
EVER BLUE!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

オオ フロンターレ オオ フロンターレ オレたちの誇り♪
すすめ すすめ 威風堂々 青と黒の戦士♪


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2019」にも絵を追加しました。
しーゆー。

何回か後のいだてん

とうふです。
帰国した四三が世話になった足袋屋を訪問したら・・・

~ 関連ニュース ~
『いだてん』への影響は? 出演するピエール瀧容疑者の逮捕 | ハフポスト


Googleフォトのアルバム「『いだてん』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

ACL GS第2節 学のボレーシュートがネットに突き刺さり川崎勝利!

とうふです。
サッカーAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第2節、川崎フロンターレはオーストラリアのシドニーFCとホームで対戦、1-0で勝利したとです。
ホームなのにアウェイユニのフロンターレ、シドニーFCが水色のユニしか持って来なかったからということらしい。
こんなチームに負けるわけにはいかない。
しかし、優勢に試合を進めるも中々ゴールを奪えない。
何度かのチャンスも相手GKのスーパーセーブに阻まれる。
そんな中、後半途中交代で出た学が、出て早々に決めてくれた。
ケンゴのクロスは相手選手にはじかれたけれど、そのこぼれ球を学がボレーシュート。
これがネットに突き刺さり先制!

川崎の星 齊藤学♪
青黒纏って 輝けよ学♪
川崎の星 齊藤学♪
青黒纏って 輝けよ学♪

そしてこの1点を守りきって、今季ホームで初勝利!
ACLではホントにホントにひさーーーーしぶりの勝利!
\(^O^)/

ここからフロンターレの進撃が始まるのだ!
次はリーグのガンバ戦、もっちろんフロンターレが勝利だぁ!
EVER BLUE!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

俺たちの想いは 誰よりも熱く 蒼黒に光る星とともに♪
フットボールトゥギャザー カワサキー♪


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2019」にも絵を追加しました。
しーゆー。

いだてん「真夏の夜の夢」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「いだてん『真夏の夜の夢』」、面白かったです。
外国人との体格の差、体力の差に落ち込む弥彦、外国人ともうちとける四三。
オリンピック大会は迫る・・・

Googleフォトのアルバム「『いだてん』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

J1第3節 川崎終了間際ラスト1プレーでの失点で引分け

とうふです。
サッカーJ1リーグ第3節、川崎フロンターレは横浜Fマリノスとアウェイで対戦、2-2の引き分けやったとです。
試合直前に体調が悪くスタメンをはずれた大島に変わって入った碧が、開始4分絶妙な長いクロス、これを受けたダミアンが押し込んで先制!

碧き炎 胸に抱いて♪
熱く闘え 田中碧♪

ダミアン オオオオー!♪
ダミアン オオオオー!!♪
ダミアン オオオオー!!!♪
ダミアン オオオオー!!!!♪

しかしその後失点して前半は1-1。
後半もマリノス優勢な時間が多く続いたけれど、途中交代で入ったケンゴ、長谷川、悠が躍動。
ケンゴのスルーパスを受けた長谷川が上げたクロスを悠がヘッドで落し、それをダミアンがヘッドで押し込んで勝ち越し!
ダミアン今日2得点目!

ダミアン オオオオー!♪
ダミアン オオオオー!!♪
ダミアン オオオオー!!!♪
ダミアン オオオオー!!!!♪

しかし、アディショナルタイムも過ぎて、最後の1プレーとなったマリノスのCKでまさかの失点。
どたんばで引分けに・・・
毎年スロースタートのフロンターレですが、それにしても、勝てないねぇ・・・・・
でも負けたわけではない。
この勝点1の積み重ねが最後にものをいうと信じてる。

次は13日にACLのシドニーFC戦、17日にリーグのガンバ大阪戦とまだまだ連戦は続くけど、
もっちろん、フロンターレが連勝だぁ!
EVER BLUE!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

さあゆけ~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~オオ~♪
かわさき~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~♪


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2019」にも絵を追加しました。
しーゆー。

ACL GS第1節 フロンターレPK1発で撃沈される

とうふです。
サッカーAFC CHAMPIONS LEAGUE (ACL)グループステージ第1節、川崎フロンターレは中国の上海上港とアウェイで対戦、0-1で負けてしもうたとです。
前半はフロンターレが猛攻をみせ、次々とゴールを狙うも得点には至らず。
後半、徐々に上海のペースに。
強靭な元フロンターレのフッキに何人も倒されながらも、なんとかGKチョンソンリョンの神的セーブなどでなんとか凌いできたものの、試合終了間際にスライディングタックルをした守田の手に転がってきたボールが触れてPKの判定。これをフッキにきっちり決められて失点。
そのままフロンターレは得点できず試合終了。

今日はダミアンがサブで、交代出場もアディショナルタイムに入ろうかと言う時でしたが、フロンターレのサッカーにフィットすべく努力しているというダミアンを辛抱強く使って行くのかと思っていたので、ちょっと意外でした。ダミアンがフィットすればものすごい力になるはずなので。

フッキのシュートを足で受けてケガで退場した馬渡が心配。
先日の試合からかなりいいプレーをしていただけに、たいしたことなければいいのですが・・・

まだまだACLも始まったばかり。
次は10日にリーグのマリノス戦、そして13日にACLのシドニーFC戦、さらに17日にリーグのガンバ戦と、強豪相手の連戦が続きますが、
もっちろん、フロンターレが勝って勝って勝つのだぁ!
EVER BLUE!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

オオ フロンターレ オオ フロンターレ オレたちの誇り♪
すすめ すすめ 威風堂々 青と黒の戦士♪


ところで、今日の放送において、川崎フロンターレの英字略称がKSMになっていて、いつのまにかTwitter上で大喜利が始まっていました。
そんな「KSMって何?」のTweetをまとめました。
KSMって何? – Togetter




Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2019」にも絵を追加しました。
しーゆー。

いだてん「さらばシベリア鉄道」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「いだてん『さらばシベリア鉄道』」、面白かったです。
ながいながーいシベリア鉄道の旅の中で、すったもんだありつつも、三島くんともうちとけて、ストックホルムに到着した四三くん、立派なスタジアムを足袋でまず一走り。


Googleフォトのアルバム「『いだてん』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

J1第2節 初イヤァオ炸裂するも川崎vs鹿島引分け

とうふです。
サッカーJ1リーグ第2節、川崎フロンターレは鹿島アントラーズとホームで対戦、1-1の引き分けやったとです。
前半、猛突進する悠が倒されて得たFKで、ケンゴがあざやかなゴールを決めて先制!!!
う~う~う~イヤァオ!

オーナカムラー ケンゴーナカムラー♪
オーナカムラー ケンゴーナカムラー♪

しかし、その後ロングパスからの速攻を決められて同点に。

後半最初は鹿島に攻め込まれることが多い時間帯があったものの、徐々にフロンターレのペースになり、鹿島の守りを突き崩しチャンスを得ることも多々あったものの得点にならず、試合終了間際には怒涛の波状攻撃をかけたものの、シュートはすべて跳ね返され、同点のまま試合終了。

しかし今日は馬渡がと~ってもよかった。
今後の活躍が期待大です。

ラーララ ラララー 馬渡和彰♪
ラーララ ラララー 馬渡和彰♪

次はACLの上海上港戦、J1リーグのマリノス戦とアウェイ連戦ですが、
もっちろん、フロンターレが連勝だぁ!
EVER BLUE!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

勝つ為に叫ぶのさ 俺たちはここにいる♪
青黒の魂を 今ここに見せつけろ♪


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2019」にも絵を追加しました。
しーゆー。

いだてん「敵は幾万」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「いだてん『敵は幾万』」、面白かったです。
お兄さんが持って切れくれたお金、全国の学生が募金してくれたお金、そして足袋屋さんが作ってくれた足袋とユニフォーム、これらのおかげで、四三はストックホルムへの長いながーい旅へと旅立ちます。
弥彦も「あいつは三島家の恥じゃ」と言っていた母から「おまえは三島家の誇りじゃ」と声をかけられ、手縫いのユニフォームを渡されます。よか話です。
汽車の中でのインタビューで、緊張して何も言えない四三は、汽車の話にただ「はい」と答えただけでしたが、すべて四三の話したこととして新聞の記事に載ります。今も昔もマスコミのやり方はかわっていない。
あれっ?嘉納治五郎先生、汽車に乗っとらんとですが・・・


Googleフォトのアルバム「『いだてん』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。