「グリルエトナ」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ312軒目は、桜木町市庁舎1階のフードコート「横浜市場食堂」内にある「グリルエトナ」へ。
IMG_7534

テーブルが並ぶフードコート。
IMG_7535

メニュー。
IMG_7536

ハンバーググリル(1000円)と生ビール(380円)を注文。ハンバーグのソースはオニオンソースを選択。
これが鳴るのをテーブルで待ちます。
ビールも料理といっしょなのがちょっと残念。
IMG_20221122_112451

ブーブーブーとなったのでビールと料理を受け取ってきました。
まずはプファーっと♪
IMG_20221122_113037

そして料理。
IMG_20221122_113043
IMG_20221122_113048
ハンバーグは堅めで、肉がギュギュっと詰まっています。
オニオンソースとの相性ばっちり、これは旨い!
欲を言えばソースをもっとたっぷりかけてほしかった。。。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2022」(Flickr)にも追加しました。今回7枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「ジャグカフェ」で牛リブステーキピラフ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ311軒目は、元町の「ジャグカフェ」へ。
IMG_6580

メニューの看板。
IMG_6581

カウンター席とテーブルが並ぶ店内。洋楽POPSが流れていました。
IMG_6583

いろいろなフィギュアがいっぱい!
IMG_6584

店のあちらこちらに黒い熊さんロボット。
IMG_6587

シャー専用ザクも鎮座していました。
IMG_6586

照明はこんな感じ。
IMG_6585

テーブルの上にドリンクメニュー。
IMG_20221111_114724

牛リブステーキピラフ(1350円)と生ビール(660円)を注文。

料理を待つ間に♪
IMG_20221111_114540

料理が来ました。
IMG_20221111_114950
IMG_20221111_114956
暖かなスープはミソスープ。
お肉は固すぎず柔らかすぎずほどよい噛み心地。
具沢山のピラフにステーキのソースが沁みていい感じ。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2022」(Flickr)にも追加しました。今回11枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。

「立寄処 道中」でやんばるナポリタン

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ310軒目は、新山下の「立寄処 道中」へ。
IMG_4944

お店の前の「やんばるナポリタン」の看板。
IMG_4945

店内は4人掛けのテーブルが2つ(それぞれ2人席に分離可能)のこじんまりとしたお店。
テレビがつけられていました。
IMG_4946

ギターやベースが飾られていました。
IMG_4947

水のグラスがかわいい。
IMG_4949

ナポリタンのメニュー。ほかのメニューもありますが、ここでは省略。
IMG_4950

普通のナポリタンを食べるつもりでしたが、表の看板に会った「やんばるナポリタン」はココでしか食べられないし、今だけ(12末まで)なので、「やんばるナポリタン」(1000円)と生ビール(600円)を注文しました。

料理を待つ間に♪
IMG_20221031_114242

料理が来ました。
IMG_20221031_120144
IMG_20221031_120147
ちょっとだけゴーヤチャンプルー付き。
ナポリタンの味付けもそれにあわせてあり、トマトベースのソースやケチャップベースのソースではないので、これをナポリタンと呼んでいいのか?
もっとも私はナポリタンの定義を知らないので何とも言えませんけど。
麺はもちもち太麺の平たい麺。
これは旨いです!
あとで聞いたら、このやんばるナポリタン用に、いつもご利用されている本牧の製麺屋さんに作っていただいた麺だとのこと。
半分くらい食べたところでカボスを絞ってみてください、ということでしたが、カボスを絞ってかけるとこれまた旨い!
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2022」(Flickr)にも追加しました。今回9枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


いろいろ楽しいおにいさんのワノオペのお店ですが、接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足!
次は普通のナポリタンを食べに行きたいです。
しーゆー。

「賀寿」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ309軒目は、相生町の「賀寿」へ。
なお、現在はランチは土日のみ営業のお店です。
IMG_4874

角のところにあった看板。
IMG_4866

1階はカウンター席、2階はテーブル席で、おひとりさまの場合は1階に案内されます。
なにかのミュージカルの音楽と思われるものがかかっていました。
IMG_4867

ハロウィンの飾りつけ。
IMG_4868
IMG_4873

カウンターの隅の飾り。
IMG_4871

こんな照明。
IMG_4870

カクカクした水のコップとキラキラのコースター。
IMG_4872

ハンバーグのランチ(1280円)と生ビール(500円)を注文。

料理を待つ間に♪
IMG_20221029_113749

料理が来ました。
IMG_20221029_115236
IMG_20221029_115306
スープは熱々のワカメスープ。
ハンバーグ、ライス、サラダが一皿に乗っています。
スプーンと箸で頂きます。ナイフとフォークはなし。
ハンバーグは肉がギュギュと詰まってます。
箸では切れないけどスプーンで切れる堅さ。
ハンバーグが見えないくらいにたっぷりかかったソースは特製のきのこクリーム。
香辛料が効いていて独特の味。
これがハンバーグにも、ライスにもよく合います。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2022」(Flickr)にも追加しました。今回11枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「元町キッチン」で元町バーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ308軒目は、保土ヶ谷の「元町バーグ」へ。
保土ヶ谷駅から歩いて約30分、保土ヶ谷区の元町にあります。
IMG_4651

2席のテーブルが4つ(うち2つはくっつけて4人席にしてありました)とカウンター3席の小さなお店。
軽快なJAZZが流れていました。
IMG_4655

特選定食セットと定食セット。
IMG_4652
IMG_4653

ドリンクメニュー。
IMG_4654

元町バーグ定食(1050円)とビール(500円)を注文しました。
スープか味噌汁か選択可能ですが、スープを選択しました。

料理を待つ間に♪
IMG_20221028_110449

サラダとスープが来ました。 IMG_20221028_111238
今日のシープは暖かいごぼうのクリームスープ。
ごぼうごぼうはしていませんが、あっごぼうだってわかるスープ、これは美味しい!

ジュージュー音wpたてて、料理が来ました。
IMG_20221028_111609
IMG_20221028_111613
肉がギュギュっと詰まってますが、フォークや箸でも切れる柔らかさ、でも、「あぁ、私は今肉を食べている」と感じさせてくれるハンバーグ。
ソースが絶妙!!!
美味しく頂きました。

食後にコーヒー。
IMG_20221028_113015


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2022」(Flickr)にも追加しました。今回10枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。

「たぬき亭」でナポリタン

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ307軒目は、野毛の「たぬき亭」へ。
IMG_4141

かわいいたぬきの看板。
IMG_4142

2人掛けのテーブルが4つとカウンター席3つの小さなお店。
洋楽POPSが流れていました。
IMG_4145

照明はこんな感じ。
IMG_4146

ランチメニュー。
IMG_4143

ランチを頼んだときのドリンクメニュー。
IMG_4144

「特製ソースのナポリタン」(850円)と小ビール(200円)を注文しました。

料理を待つ間に♪
IMG_20221022_122547

まずサラダが、続いてバゲットがきました。バケットは1~3枚を選べるのですが2枚にしました。
IMG_20221022_122627
IMG_20221022_123030
バゲットは薄く切ってあり、固くありません。
これなら3枚でもよかったかな。

ナポリタン来ました。
IMG_20221022_123129
オリーブオイルたっぷり、いろいろな香辛料が効いている特製ソース。
これはソースのはね飛び注意なナポリタンです。
麺は細麺ですが、もっちもち!
もちもちなので、見た目以上に食べ応えあります。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2022」(Flickr)にも追加しました。今回10枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「キッチンK」で豚肉生姜焼・アジフライ・キスフライ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ306軒目は、南部市場の南部亭内の「キッチンK」へ。
IMG_2504

上記写真側の扉は出口専用で、入り口は反対側の建物の中のほう。
IMG_2500

南部亭は和食・洋食・中華・寿司の4店が入ったフードコート。
IMG_2503

その中の洋食屋「キッチンK」へ。
メニューが豊富です。
IMG_2501

お昼のサービス。
IMG_2502

お昼のサービスのB「豚肉生姜焼・アジフライ・キスフライ」(950円)を注文しました。
渡されたブザーが鳴るのを席で待ちます。
ブザーが鳴ったので料理を受け取ってきました。
IMG_20221004_111729
IMG_20221004_111740
揚げたてのフライがすごい!
アジフライもキスフライも外はカリカリで中はふっくらやわらか。
こうなると生姜焼きは完全におまけです。
サラダにマカロニサラダがついていたのもうれしい。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2022」(Flickr)にも追加しました。今回7枚追加。


セルフサービスのフードコートですが、食べ終わった食器はそのまま置いておいてくださいとのこと。
美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「CAFE BONSOIR」でオリジナルカレー

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ305軒目は、万国橋通りの「CAFE BONSOIR」へ。
IMG_2422

ランチメニュー。
IMG_2423

テーブル席とカウンター席の店内。
音楽はなく、テレビがついていました。
IMG_2424

天井の照明。
IMG_2425

壁の照明。
IMG_2429

オリジナルカレー(880円)を注文しました。
ランチセットのドリンクはアイスコーヒーにしました。

サラダが来ました。
IMG_20221003_141209

料理が来ました。
IMG_20221003_141423
IMG_20221003_141425
いろいろな具が入ったカレー。
個人的にはからさがちょっと物足りない気もしますが、美味しく頂きました。

食後にアイスコーヒー。
IMG_20221003_141607


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2022」(Flickr)にも追加しました。今回9枚追加。


接客も悪くなく、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「Salon Oeuf et Moi」でスフレ卵のオムライス

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ304軒目は、横浜そごうの「Salon Oeuf et Moi」へ。
IMG_2231

ショーケース。
IMG_2237

ランチセット。
IMG_2238

テーブルが並ぶ店内。
女性客が多いです。
IMG_2232

こんな照明あんな聡明。
IMG_2233
IMG_2236

スフレ卵のオムライスノビーフトマッシュルームのデミグラスソース(1230円)とビール(600円)を注文しました。

料理を待つ間に♪
IMG_20220930_131301

料理が来ました。
IMG_20220930_131749
IMG_20220930_131757
泡のようなふわふわの卵。
しっかりした味のデミグラスソース。
濃い目の味のチキンライス。
これらが醸し出す絶妙なハーモニー!
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2022」(Flickr)にも追加しました。今回9枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「まあるいしあわせ」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ303軒目は、南部市場の「まあるいしあわせ」へ。
IMG_2143

ボックスシートとテーブル席が並ぶ店内。
JPOPが流れていました。
IMG_2148

こんな照明。
IMG_2149

メニュー。
IMG_2144
IMG_2145
IMG_2146

ドリンクメニュー。
IMG_2147

鉄板ナポリタンも気になりましたが、ここはやっぱりハンバーグだよね、ということで、
スマイルハンバーグ(1232円)をオニオンソースで、それに生ビール(中)(561円)を注文しました。

テーブルの上に持ってこられたケチャップとマスタード。今日は使いませんでした。
IMG_20220928_110623

「ハングリータイガー」形式のお店のようです。
IMG_2150

料理を待つ間に♪
IMG_20220928_110620

スープが来ました。野菜の具たくさんのスープです。
IMG_20220928_110424

ジュウジュウ音をたててワゴンに乗った料理が来ました。
丸いハンバーグを2つに切って鉄板に押し付けてジューっと焼き、ソースをかけるという作業は、ハングリータイガーのようにテーブルの上で行われるのではなく、ワゴンの上で行われました。
IMG_20220928_111346
IMG_20220928_111358
お肉がギュギュギュっと詰まった堅いハンバーグ。
肉を食べていることを感じさせてくれるハンバーグです。
オニオンソースがいい感じ!
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2022」(Flickr)にも追加しました。今回13枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。