「ヤンキイス」でチキンカツ&パスタ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ132軒目は、関内駅前のCERTEの6階にある「ヤンキイス」へ。
このビルの中です。

店の前。店名は「ヤンキイス」(Yankees)ですがベイスターズのグッズがドドーンと。

店内は明るく広く、音のないテレビがついており、インストルメント音楽が流れています。写真には写っていませんが奥の方にもベイスターズのグッズや写真がありました。

ランチメニュー。

ヤンキースの辛い~~カレーがちょっと気になりましたが、今日はベイスターズセット(1080円)を注文しました。チキンカツとミートソースパスタのセットです。

スープとサラダが来ました。

スープは野菜たっぷりのコンソメスープ。
サラダはドレッシングの酸味がちょっと強すぎる気がしました。

まずミートソースが来ました。

ごくごく普通のミートソースです。
個人的にはナポリタンであってほしかったところです。

そしてすぐにチキンカツが来ました。

外はカリカリ、中はジューシィーなチキンカツ。
チーズと独特のソースとの相性も抜群。
美味しく頂きました。

ドリンクはアイスティーを。

おとうさんとしては紅茶はストレートかミルク派なのですが、最初からレモンが入ったレモンティーだったのはちょっと残念かも。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2019」(Google Photos)にも追加しました。今回8枚追加。

接客も丁寧で、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「洋食じゅり」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ131軒目は、二俣川の駅直結の相鉄ライフ4階の「洋食じゅり」へ。

店内は広くすべてテーブル席。洋楽ポップが流れています。

照明はこんな感じ。

ハンバーグのセット(1080円)を注文。

スープがついています。スープはスープバーでおかわり自由。

コンソメスープでした。

少し待って、鉄板の上でジュージューと音を立てながら料理が来ました。

ハンバーグは肉がぎゅーっと詰まっていて美味しいハンバーグです。
ソースはごくごく普通のデミグラス。
ちょっと残念だったのは、メニューの写真では、付け合わせにニンジン、ポテト、ブロッコリーが載っていたのに、今日はたくさんのもやしと少しのコーンだけだったこと。
しかし、すべて美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2019」(Google Photos)にも追加しました。今回7枚追加。

接客も悪くなく美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「BEER&SPICE」でランチプレート

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ130軒目は、桜木町のコレットマーレの2階にある「BEER&SPICE」へ。
アサヒビールのお店です。

入り口は建物の中。

店内は明るく広く、洋楽がガンガン流れています。

ランチメニュー。

ランチプレート(1280円)と隅田川ブルーイング飲み比べセット(1200円)を注文。

昼間っから、楽しい飲み比べ♪

かわいい給仕のおねえさんが左から順に飲むとおいしいですよと教えてくれました。

そして料理が来ました。

サラダが多く、ハラミステーキなど「えっ小さっ」という感じではありますが、個々の料理はどれもおいしく、量的にもビールを飲みながらの人間にはちょうどいいかも。
美味しく頂きました。

御馳走様でした。



これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2019」(Google Photos)にも追加しました。今回8枚追加。

ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。

接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「Brewpub Ergo bibamus」でミートボール

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ129軒目、2019年の1軒目は、北仲通りの「Brewpub Ergo bibamus」へ。

ランチ営業は水木金だけのようです。
今日のランチは下記の2種。

店内はカウンター席とテーブル席。照明暗めで、洋楽が流れています。

照明はこんな感じ。

トマトソースのベルギー風ミートボール(1080円)を注文。ライスorパンとソフトドリンク付きです。

ビールのお店ですが、今日はビールは我慢して、ランチについてるソフトドリンクの中のアイスティーを選択しました。
ビールグラスに入ってきた・・・

ほとんど待たずに料理がきました。

えっ、ミートボールってミートボールだけだたのか。
+100円ででっかいサラダがつきますって言っていたけど、サラダも頼めばよかったかな・・・
でも、このミートボール、肉がぎっしり詰まった美味しいミートボールで、思った以上にボリュームあります。
それにこのトマトソースが抜群。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2019」(Google Photos)にも追加しました。今回7枚追加。


厨房のお兄さんはイケメン、給仕のおねえさんはとっても美人。
接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足!
次はビールを飲みに来なくては!
しーゆー。

「TERME」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ128軒目は、日吉の「TERME」へ。日吉東急の3階です。

店内は広く、12月ということで洋楽のクリスマスソングが流れていました。

厨房も広くたくさんの人がいます。

ランチメニュー。ランチメニュー以外も注文可能です。

ランチメニューの溶岩石グリルハンバーグ(1480円税別)をおすすめのオニオンスープで注文。

「今日のスープはニンジンのスープです。」と言って運ばれてきたスープ。日によって異なるのでしょうか。

身体に浸みるスープです。

ジュージューと音を立てて鉄板に乗った料理が来ました。

柔らかめのハンバーグは切るとじゅわーっと肉汁があふれ出してきます。
肉にくニクーっという感じで「私は今、肉を食べています」ということを実感させてくれるハンバーグです。
美味しく頂きました。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2018」(Google Photos)にも追加しました。今回7枚追加。


ちょっと料金高めですが、接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。 

「伊勢屋」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ127軒目は、鶴見の「伊勢屋」へ。

ショーウインドー。

店内は思ったより広く、壁もテーブルもイスも木目の落ち着いた明るい部屋。音量低めで洋楽が流れています。

コーヒー付きの本日のランチ(860円)はハンバーグ、ということでこれを注文しました。

それほど待たずに料理が来ました。

ハンバーグは極々普通のやわらかめのハンバーグ、デミグラスソースも極々普通のデミグラスソース。
でもデミグラスソースがたっぷりな点がうれしい。
美味しく頂きました。

食後にコーヒー。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2018」(Google Photos)にも追加しました。今回7枚追加。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「サンアロハ」でビーフステーキカレー

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ126軒目は、像の鼻公園前の「サンアロハ」へ。
道路の反対側から見たお店。

お店の前。

ハワイ料理のお店と言うわけではなく、カレーを中心に盛りだくさんのメニューです。

建物の入り口に入ったところ。奥の階段を上がって2階へ。

2階のお店の入り口。

店内はハワイアンムード。ハワイアン音楽が流れています。

天井にはサメが。

テーブルにはビーチ。

照明はこんな感じ。

入口付近の壁にはこんな照明も。

サンアロハって、こんな字を書くんですね。

ビーフステーキカレー(1250円)と、ビールの種類もいろいろあったけど、やっぱりここはアロハだよねってことで、アロハビール(800円)を注文。

料理を待つ間に♪

料理が来ました。

ステーキは柔らかくてジューシィー、カレーはコクがあってちょい辛、ボリュームもあり、美味しく頂きました。
サラダがライスの上っていうのがちょっと残念なところだったかも。

小さいお子さん連れのお客さんが多かったです。
接客のおねえさんがとっても美人!(写真は後ろ姿ですが・・)

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。

この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。 各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

同じ写真をアルバム「Yokohama 2018」(Google Photos)にも追加しました。今回15枚追加。

ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。

 

美人のおねえさんのニコニコ笑顔の接客と美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。

「横浜ブギ」でベジナポ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ125軒目は、ジャックこと横浜市開港記念会館の裏手のビルの2階にある「横浜ブギ」へ。
このお店はランチは平日のみ。今日は休暇をとっていたので行ってみました。

 
ナポリタンが美味しいお店と噂のお店。この旗が気になります。

 
ランチメニューはこの4種のみです。これはビルの入り口の看板。

 
店内は落ち着いた雰囲気。でもテレビがついているのがちょっと残念かも。

 
水は大きなカップに。ICEBALLと書いてありますが、お昼のお水にはICEBALLではなく普通の氷です。

 
カウンターの上の照明。

 
テーブル席の上の照明。

 
ベジナポ(880円)を注文。
 
木の器に入ったスープが来ました。スプーンも木のスプーン。

とっても身体にやさしい感じのスープです。胃にも腸にも温かみが浸み渡っていくようです。
 
サラダが来ました。

ちょっと酸味のあるドレッシングが美味しいです。
 
ナポリタン来ました。さらさらの粉チーズは小皿に入って出てきます。


私の好きな太麵ではありませんでしたが、もちもちの麵です。
具材もたっぷり。
とーーっても美味しいナポリタンでした。
そして見た目以上にボリュームありました。
 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2018」(Google Photos)にも追加しました。今回11枚追加。
 
 
接客も悪くなく、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。
 

「SANTA MONICA 3rd. St. MEAT TERRACE」でステーキランチ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ124軒目は、みなとみらいクィーンズスクエアの「SANTA MONICA 3rd. St. MEAT TERRACE」へ。

 
広く明るい店内。カントリーミュージックが流れています。

 
丸いテーブル。

 
ステーキランチ(1700円)を注文。
 
サラダとコンソメスープ。サラダは葉っぱ多めです。

 
料理が来ました。


鉄板の上でジュージュー音を立てている分厚い赤身の肉のステーキは、ミディアムレアで焼かれていますが、柔らかくてジューシー。
これが肉だぁって感じです。
美味しく頂きました。
 
食後にアイスティーを。

 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2018」(Google Photos)にも追加しました。今回7枚追加。
 

1700円とランチにはちょっと高い値段ですが、ボリュームたっぷり。
接客も悪くなく、今日はがっつり肉を食べたかったので、満腹満足!
しーゆー。
 

「Cafe du Paris」でチーズナポリタン

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ123軒目は、日吉の「Cafe du Paris」へ。

 
奥に細長い店内は綺麗でこじんまりとしています。洋楽ポップが流れています。

 
メニュー。

ナポリタンにしようかと思いましたが、その下のチーズナポリイタンが気になったので、チーズナポリタン(920円)を注文。
 
チーズナポリタン来ました。

\(^O^)/ 私の好きなもちもち太麵のナポリタンです。
そのもちもち太麵にたっぷりのチーズがからまっています。
美味しく頂きました。
 
開店は2017年4月だということですが、入り口に今も美川憲一さんからのお花。

 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2018」(Google Photos)にも追加しました。今回5枚追加。
 

接客もよく、美味しい料理に満腹満足。
パンケーキが人気のお店ではありますが、家の近くにもちもち太麵のナポリタンが食べられるお店があることがわかったことが大収穫!
しーゆー。