「グロリアカフェ」でしょうが焼

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ229軒目は、本牧の「グロリアカフェ」へ。
AEONの2階です。
DSCN7210

ショーウインドー。
DSCN7218

入り口のランチメニューの看板。
ビーフカレーは限定15食。
DSCN7215

お得なセットの看板。
DSCN7217

しょうが焼は限定15食。 DSCN7216

広く明るくテーブル席が並ぶ店内はすでに人がいっぱい。
DSCN7211

奥の壁の飾り棚は横浜らしい飾り。
DSCN7214

天井の照明は2種類。
DSCN7213
DSCN7212

限定15食のしょうが焼(1000円)と一番搾り(580円)を注文。
ビールは一番搾りの瓶かスーパードライの瓶。
お店でランチビールが飲める幸せ♪
IMG_20211130_120223

25分ほど待って、やっと料理がきました。
一皿にサラダとライスとしょうが焼が盛られています。
IMG_20211130_122515
IMG_20211130_122521
サラダはうれしいポテトサラダ付き。
しょうがが効いたしょうが焼はごはんとの相性抜群。
美味しく頂きました。

 
  これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回12枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も悪くなく、美味しい料理に満腹満足。
ただし、料理が出てくるまで少し待つ覚悟が必要です。
しーゆー。

「BISTRO JINNO」でカキフライとサーモン

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ228軒目は、生麦の「BISTRO JINNO」へ。
京急花月総持寺駅の近くです。
DSCN6735

入り口のメニュー。
DSCN6736

本日のランチメニュー。
DSCN6737

テーブル席とカウンター席がある明るい店内。
クラッシック音楽が流れています。
DSCN6738

証明はこんな感じ。
DSCN6741

1個だけこんな照明も。サンタさんがぶら下がってます。
DSCN6739

ナプキン入れもサンタさん。
IMG_20211127_114734

Aランチ「カキフライとサーモン」(1000円)と生ビールの中(500円)を注文しました。
お店でランチビールが飲める幸せ♪
IMG_20211127_113857

サラダとスープが来ました。
IMG_20211127_114243
サラダは新鮮。ちょっと酸味の強いドレッシングも美味しいです。
アツアツのスープは野菜がたっぷり入ってます。

料理が来ました。
IMG_20211127_115213
IMG_20211127_115220
お上品な盛り付け。
量もお上品です・・・
特製のソースはサーモンにもカキフライにもよく合います。
美味しく頂きました。

つまようじはうれしい先がミントのつまようじ。
IMG_20211127_120237


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回12枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧。
量が少なめなので満腹とはいきませんが、美味しい料理に満足。
しーゆー。

「an=swer」で牛すじカレーwithローストビーフ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ227軒目は福富町の「an=swer」へ。
DSCN6227

お店の前のメニューの看板。これ以外にもあります。
DSCN6228

カウンター席とテーブル席の店内。洋楽HIP-HOPが流れています。
DSCN6229

店内は少し暗め。証明はこんな感じ。
DSCN6231

カウンター席の上の壁にはいろいろなビールの缶がびっしり。
DSCN6233

牛すじカレーwithローストビーフ(1180円)と生ビール(520円)を注文しました。
お店でランチビールが飲める幸せ♪
IMG_20211120_110936

料理が来ました。
IMG_20211120_112021
IMG_20211120_112026
思っていた以上に多くの肉が溶け込んでいる牛すじカレー。
辛口ですが個人的には大好きなカレーの辛さ、そして味です。
ローストビーフもこのカレーに合います。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回8枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も悪くなく、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「驛の食卓」で牛すじハンバーグオムライス

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ226軒目は入船通りの「驛の食卓」へ。
YOKOHAMA BEERのお店です。
DSCN5740

1階でビールを作っています。
DSCN5746

2階のレストランは広く、カウンター席とテーブル席があります。
音量低めに洋楽が流れています。
DSCN5741

カウンター席の上の照明はこんな感じ。
DSCN5742

ビールメニュー。
IMG_20211030_114239

ホリディランチメニュー。
IMG_20211030_114252

横浜港北フレッシュホップエールのM(900円)と牛すじハンバーグオムライス(1500円)を注文。
お店でランチビールが飲める幸せ♪
IMG_20211030_113613

ランチのサラダ。
IMG_20211030_113820

サラダを食べながらビールのおかわり。
2杯目はYOKOHAMA Groovy RagerのM(900円)を注文。
IMG_20211030_114921

料理がきました。
IMG_20211030_115228
IMG_20211030_115238

ふわトロ卵のオムライスのごはんは白ごはんでした。
IMG_20211030_115903 ケチャップ味のチキンライスではないのでちょっと味が物足りない気もしましたが、牛スジのデミグラスソースを絡めてたべればOK!
ただそれにはちょっとデミグラスソースの量が少なく感じました。
ハンバーグは極々普通のハンバーグ。
小鉢のピクルスが超美味!

ビールも料理も美味しく頂きました。
IMG_20211030_121317

ランチについている食後のドリンクはアイスティーにしました。
IMG_20211030_121400


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回14枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「メレンゲ」でオムライス

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ225軒目は、高島町の「メレンゲ」へ。
DSCN5537

店内はテーブルがゆったりと並んでいて、天井でプロペラがまわっています。
音量低めにハワイ音楽が流れています。
DSCN5538

オムライス(1210円)と生ビールのグラス(418円)を注文。
お店でランチビールを飲める幸せ♪
IMG_20211023_105959

料理が来ました。
IMG_20211023_110428
IMG_20211023_110434
卵はふわふわ。
ゴロゴロっと大きめのベーコンが転がり出てくるチキンライス。
ちょっと甘めのデミグラスソース。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回5枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「ばーく」でハムカツ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ224軒目は、鶴見の「ばーく」へ。
外観は昭和の定食屋。
DSCN5422

店内も昭和の定食屋。
4人席のテーブル5つと奥に座敷が1つ。
11:00開店ですが、ちょうど11:00頃行ったらすでに多くの席が埋まっている様態でした。
座敷の窓の向こうを電車が走ります。
DSCN5423

メニュー。
IMG_20211016_110342

ハムカツ定食(900円)を注文。
それほどまたずに料理が来ました。
IMG_20211016_110742
IMG_20211016_110747
薄い衣に包まれた分厚いハム!
この大きさはハムの概念を超えています!
ガブリと頂きました。
口の中がハムでいっぱい!
かかっていたソースがちょっぴりピリ辛なのでこれは一気にいけるかも?
と思いましたが考えがあまかったです。
3個目の途中辺りから進まなくなってきて、ハムとの戦いになってきます。
負けるもんか!
と全部たいらげたときにはちょっとした征服感。
美味しく頂きました。
おなかいっぱいだ!


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回5枚追加。


接客も悪くなく美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。

「ステーキハウス&バル リオ」でハラミステーキ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ223軒目は、井土ヶ谷の「ステーキハウス&バル リオ」へ。
以前は「ふ~りん」という名のお店だったそうです。
DSCN5252

店内はテーブル席とカウンター席のこじんまりとしたお店。
洋楽が音量低めで流れています。
DSCN5255

ランチメニュー。
DSCN5253

メニュー続き。
+100円でアルコールというのがうれしい!
DSCN5254

ナイフやフォークは新型コロナウイルス感染対策で1人分づつ袋に入っています!
IMG_20211009_112119

ハラミステーキ150g(1700円)とビール(+100円)を注文しました。
お店でランチビールが飲める幸せ♪
IMG_20211009_112013

スープとサラダが来ました。
IMG_20211009_112016
味が濃いドレッシングのサラダ、美味。
カレー風味のスープ、美味。

ジュージュー音を立てながら、ステーキとライス、来ました。
IMG_20211009_112831
IMG_20211009_112842
ぶ厚いステーキは柔らかすぎず固すぎず、ほどよい噛み心地。
口の中で「俺は今、肉を食ってる~」ということをしみじみと感じさせてくれます。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回9枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


明るく笑顔で美人の給仕のおねえさんの接客はとっても丁寧。
会計の後、店を出る時もお店の外までお見送りをしてくれました。
おいしい料理に満腹満足!
しーゆー。

「四季彩」でオムライス&エビフライ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ222軒目は、新横浜の「四季彩」へ。
DSCN5001

店の前に飾ってあるメニューの数がすごい・・・
DSCN5002

店内はカウンター席とテーブル席。なんとなく雑然とした感じ。
インストルメンタルミュージックが流れていますがちょっと音量大き目、それにテレビもついていて雑然さを増しています。
DSCN5003

水はこちらでセルフサービス。
DSCN5004

照明はこんな感じ。
DSCN5007

メニューの種類が多くて色々悩みましたが、オムライスとエビフライ(1100円)を注文しました。
少し待って料理が来ました。
IMG_20210925_113850
IMG_20210925_113856
コーンポタージュスープは優しい味、身体に沁みる感じです。
甘酸っぱいソースがオムライスのチキンライスによく合います。
エビフライはそとはパリパリ、中はプリプリ、タルタルソースで食べても甘酸っぱいオムライスのソースで食べても美味しいです。 美味しく頂きました。

あっ、米沢牛のお店なのに肉食べてない!
まぁ、たまにはこういうのもありか・・
「孤独のグルメ」のゴローさんならこういうとき迷わず、もう1品か2品頼んじゃうんでしょうけれど、おとうさんはこれで十分です。

食後にコーヒー。セルフサービスです。
IMG_20210925_115448


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回8枚追加。


調理も給仕もおじさんがひとりでやっているのでしかたありませんが、接客は今一つです。
でも、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「AQUILOTTO」で山形豚ロース肉のグリル

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ221軒目は、日吉の「AQUILOTTO」へ。
DSCN4752

今日のランチメニュー。
DSCN4753

店内は広くて落ち着いた雰囲気。
ピアノのJAZZが音量低めに流れています。
IMG_20210911_113647

山形豚ロース肉のグリル(1980円)を注文。
しばらく待ってサラダが出てきました。
甘酸っぱくてお上品なドレッシングです。
IMG_20210911_114151

サラダを食べ終わってしばらく待って、大きなお皿にちょこんとのった、これまたお上品な前菜がでてきました。
IMG_20210911_114557
IMG_20210911_114600

前菜を食べ終わってまたしばらく待って、料理が出てきました。
IMG_20210911_120223
IMG_20210911_120226
野菜の上にデデーンと厚いお肉がのっかった大胆な盛り付け。
お肉は柔らかく、白い甘酸っぱいソースで食べても、お皿の隅に盛られた塩で食べても、お皿の隅に描かれた茶色の甘辛いソースで食べてもどれも美味しく、飽きずに食べることができます。
栗のパンも美味しかったです。
どれも美味しく頂きました。

デザートは紅茶のプリン。
飲み物はアイスコーヒーを頂きました。
IMG_20210911_121626


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回9枚追加。


ゆっくりとゆーっくりと時間が流れます。
このお店で提供しているのは、料理だけではなく、このゆっくりと過ごす時間も提供されているんだなと感じました。
接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「うルトラミート」でステーキ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ220軒目はセンター北の「うルトラミート」へ。
牛久保公園の近くです。
DSCN4664

店内はテーブル席がゆったりと並んでいます。
洋楽ポップが流れていました。
DSCN4666

牛肉のお店だから牛の置物?
コアラは豪州産の牛だから?
DSCN4667

照明はこんな感じ。
DSCN4665

メニュー。
IMG_20210910_113502

得とくステーキの200g(1089円)を注文。 ソースorトッピングが選べますが、肉本来の美味しさを際立てる独自開発したアイアンファイア製法ということだったので、ソースではなくトッピングのライム&オニオンを選択。
ライスは大・中・小と選べますが中をお願いしました。

サラダが来ました。
焼肉のタレみたいなドレッシング。味が濃いです。
IMG_20210910_113625

ライム&オニオン。
IMG_20210910_113628

ジュージュー音を立てて料理が来ました。
IMG_20210910_114136
IMG_20210910_114140
分厚い肉はレアで焼かれており、お好みでペレットの上で焼いて食べてくださいとのこと。
なお、注文時にお願いするとよく焼きで出してくれるそうです。
これはソース不要!
これが牛肉だぁというような肉の美味しさを十分味合うことができます!
美味しく頂きました。
なお、私は200gで十分でしたが、400gとか600gとか頼んでいる方がいました。600gなんて鉄板の上にデデーンと肉が鎮座し、ペレットは別の鉄板のようでした。。

セットのコーヒーor紅茶はセルフです。
IMG_20210910_120511

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回10枚追加。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。