「AQUILOTTO」で山形豚ロース肉のグリル

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ221軒目は、日吉の「AQUILOTTO」へ。
DSCN4752

今日のランチメニュー。
DSCN4753

店内は広くて落ち着いた雰囲気。
ピアノのJAZZが音量低めに流れています。
IMG_20210911_113647

山形豚ロース肉のグリル(1980円)を注文。
しばらく待ってサラダが出てきました。
甘酸っぱくてお上品なドレッシングです。
IMG_20210911_114151

サラダを食べ終わってしばらく待って、大きなお皿にちょこんとのった、これまたお上品な前菜がでてきました。
IMG_20210911_114557
IMG_20210911_114600

前菜を食べ終わってまたしばらく待って、料理が出てきました。
IMG_20210911_120223
IMG_20210911_120226
野菜の上にデデーンと厚いお肉がのっかった大胆な盛り付け。
お肉は柔らかく、白い甘酸っぱいソースで食べても、お皿の隅に盛られた塩で食べても、お皿の隅に描かれた茶色の甘辛いソースで食べてもどれも美味しく、飽きずに食べることができます。
栗のパンも美味しかったです。
どれも美味しく頂きました。

デザートは紅茶のプリン。
飲み物はアイスコーヒーを頂きました。
IMG_20210911_121626


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回9枚追加。


ゆっくりとゆーっくりと時間が流れます。
このお店で提供しているのは、料理だけではなく、このゆっくりと過ごす時間も提供されているんだなと感じました。
接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「うルトラミート」でステーキ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ220軒目はセンター北の「うルトラミート」へ。
牛久保公園の近くです。
DSCN4664

店内はテーブル席がゆったりと並んでいます。
洋楽ポップが流れていました。
DSCN4666

牛肉のお店だから牛の置物?
コアラは豪州産の牛だから?
DSCN4667

照明はこんな感じ。
DSCN4665

メニュー。
IMG_20210910_113502

得とくステーキの200g(1089円)を注文。 ソースorトッピングが選べますが、肉本来の美味しさを際立てる独自開発したアイアンファイア製法ということだったので、ソースではなくトッピングのライム&オニオンを選択。
ライスは大・中・小と選べますが中をお願いしました。

サラダが来ました。
焼肉のタレみたいなドレッシング。味が濃いです。
IMG_20210910_113625

ライム&オニオン。
IMG_20210910_113628

ジュージュー音を立てて料理が来ました。
IMG_20210910_114136
IMG_20210910_114140
分厚い肉はレアで焼かれており、お好みでペレットの上で焼いて食べてくださいとのこと。
なお、注文時にお願いするとよく焼きで出してくれるそうです。
これはソース不要!
これが牛肉だぁというような肉の美味しさを十分味合うことができます!
美味しく頂きました。
なお、私は200gで十分でしたが、400gとか600gとか頼んでいる方がいました。600gなんて鉄板の上にデデーンと肉が鎮座し、ペレットは別の鉄板のようでした。。

セットのコーヒーor紅茶はセルフです。
IMG_20210910_120511

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回10枚追加。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。

「Alpino」で牛タンシチュー

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ219軒目は、日吉の「Alpino」へ。
DSCN4504

ランチメニュー。
DSCN4505

カウンター席と2人席テーブルが2つ、それと入り口横の窓の前に4人席テーブルが2つの細長い店内。
黒い木のカウンターとテーブル、そして天井の梁も黒のシックな店内。
アコースティックギターミュージックが流れていました。
DSCN4506
DSCN4507

照明はこんな感じ。
DSCN4508

牛タンシチューワンプレートランチ(1430円)を注文。
少し待って料理が届きました。
IMG_20210904_114553
IMG_20210904_114557
色とりどりのサラダは新鮮。
小鉢の料理も美味しかったです。
そして、具沢山のシチューは、たくさんの野菜の具の下にアツアツ、トロトロの肉厚の牛タンが眠っています。
ガツガツ食べていたらおっと、いけない、パンにつける分がなくなってしまう!
ということでパンにつけてももちろんグー!
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回7枚追加。


目がクリクリしたかわいいポニーテールの給仕のお姉さんは優しい口調で愛想が良くて接客も丁寧。
美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。

「レストランWe」で豚肉の香味だれ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ218軒目は、新横浜の「レストランWe」へ。
平日のみ営業のお店です。今日は休暇を取っていたので行ってみました。
DSCN4458

ランチメニュー。
DSCN4460

今週の日替わりメニュー。
DSCN4459

店内は木のテーブルが並ぶ明るい店内。
DSCN4464

日替わりランチ(950円)は今日は「豚肉の香味だれ」に、油揚げと冬瓜の煮物、鶏とゴーヤの炒め煮。
日替わりランチを注文。
それと、出されたお茶が熱いお茶だったので、自家製ジンジャーエール(200円)を注文。
ちなみに、他のお客さんも全員日替わりランチを頼んでいました。
IMG_20210827_120000
冷たいジンジャーエールは効くーーーという感じのジンジャーエール!

日替わりランチ来ました。
IMG_20210827_115117
IMG_20210827_115121
生姜たっぷりの香味だれを絡めた豚肉はこれまた効くーーーという感じ。
他のおかずもどれも美味しかったです。
量も多くておなかいっぱい。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回7枚追加。


愛想のいいおねえさんの接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「ビストロリベルタ」でビーフシチュー

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ217軒目は、相生町の「ビストロリベルタ」へ。
この階段を上がった2階です。
ランチは平日のみのお店です。
IMG_20210805_123723

今日のランチメニュー。
IMG_20210805_123728

店内は8席だけのこじんまりとした店内。
DSCN4181

こんな照明。
DSCN4182
DSCN4183

ビーフシチュー(800円)を注文しました。
スープ付きです。スープはカップに入ったたまごの味噌汁。
IMG_20210805_124107

ビーフシチュー来ました。
IMG_20210805_124220
肉までトロトロのビーフシチュー。
ご飯は雑穀米。
美味しく頂きました。
このビーフシチューが800円で食べられるなんて幸せ!


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回7枚追加。


給仕のおねえさんは美人で接客も丁寧。
美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「かなで」でナポリタン

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ216軒目は、日吉の「かなで」へ。
DSCN4088

この店の佇まいは、、、そうです、2018年にこのシリーズ106軒目で訪問した「いこい」があった場所です。
「いこい」閉店していたんですね。

~ マイ関連エントリー ~
濱の洋食屋: 「いこい」でナポリタン (2018.6.13)

~ 関連ニュース ~
日吉駅前「珈琲屋いこい」が閉店、地元オーナーが後継店で想いつなぐ | 横浜日吉新聞
前オーナーの想い継ぐ「喫茶かなで」、2/15(土)日吉駅前に新装オープン | 横浜日吉新聞
日吉の「喫茶かなで」が日本ナポリタン学会認定店に – 港北経済新聞

他の日本ナポリタン学会認定店では店の前にでかでかと日本ナポリタン学会認定店の旗がたなびいていたりしますが、この店にはそんな様子がまったくないところがいいです。

店の前の看板。
しぶいレコード。
DSCN4089

店内の作りは以前の「いこい」とまったく同じ。
ただ壁に薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」とか「キャンディーズ」のレコードジャケット。
ユーミンの荒井由実時代の曲が流れています。
「翳りゆく部屋」が流れて、あぁこれアルバム最後の曲だ、次はなんだろう?と思ったら、アース・ウインド&ファイアーでした。
昭和な選曲。
DSCN4090

照明はこんな感じ。
DSCN4092

ランチメニュー。
DSCN4091

ここはやっぱりナポリタンですよね。ということでAセットでナポリタンとアイスコーヒー(1200円)を注文。
暑かったのでアイスコーヒーは先に持ってきていただくことにしました。
ちなみに同じ時間にお店にいた人全員ナポリタンを注文してました。やっぱりね(笑
IMG_20210731_122018

セットのサラダ。
ハムがついているのがうれしい感じ。
IMG_20210731_122353

ナポリタン来ました。
カップに入っているのはココナッツチーズ。
IMG_20210731_122507
IMG_20210731_122511
太麺ではありませんがもちもちの麺にオリジナルなトナトソース。
写真を見比べるとお皿まで「いこい」の頃とそっくりでびっくり!
これこれ、これこそがナポリタンというナポリタン。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回9枚追加。


スリムで美人の給仕のおねえさんはとてもフレンドリーでやさしい物言いで接客もとっても丁寧。
お店を出た後しばらく幸せなきぶんだったのはあのおねえさんのおかげです。
美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。

「PaPaキッチン」でナスとツナのトマトソースパスタ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ215軒目は希望ヶ丘の「PaPaキッチン」へ。
駅の南口から坂を少し登ったところにあるこの看板を右へ。
DSCN4042

すぐにお店が見えました。
DSCN4044

お店の前の看板。
「あつさにまけないで。」っていいですね。
DSCN4045

店内はカウンター4席と4人席のテーブル2つのこじんまりとしたお店。
ハワイアンミュージックが流れていました。
DSCN4046

あっちにもこっちにもマリリンモンロー!
DSCN4048

照明はこんな感じ。
DSCN4049

水が入ったワインボトルとコップを持ってきてくれました。
DSCN4047

サービスパスタの「でナスとツナのトマトソースパスタ」(849円)を注文。
まずはサラダ。
IMG_20210724_113942

パスタ来ました。
IMG_20210724_114522
おもってたほど赤くないトマトソース。
トマトを感じるけれどトマトトマトしていない。
いや、トマトだけじゃない。
ナスもツナもその存在を目で、舌でわかるけれど、誰も己を強く主張していない。
これぞ、ナスとツナとトマトの三身一体パスタ。
見事に調和している、やさしい味のパスタでした。
見た目よりもボリュームあります。
美味しく頂きました。

セットの飲み物はアイスコーヒーにしました。
デザートもつきます。
IMG_20210724_115505
デザートは桃味と言っていましたが、蜜の味がとっても甘くって桃はほとんど感じませんでしたが美味しかったです。
ごちそうさまでした。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回10枚追加。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
酒類提供が再開されたらまた来たい感じのお店でした。
しーゆー。

「Feliece」でポークソテー

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ214軒目は、南太田の「Feliece」へ。
DSCN3719

お店の前の看板。
DSCN3720

店内は細長く、4人席のテーブルが2つと2人席のテーブルが2つのこじんまりとしたお店。
洋楽ロック専門のラジオ番組(?)が流れています。
DSCN3721
DSCN3722

壁の張り紙がロックです!
DSCN3723

こんな飾りもありました。
DSCN3724

照明はこんな感じ。
DSCN3725

メニュー。
ポークソテー(1100円)と生ビールのグラス(400円)を注文。
IMG_20210710_110320

料理を待つ間に♪
IMG_20210710_110730

コースターにカエルさん。
IMG_20210710_110758

スープが来ました。
IMG_20210710_111659
身体にやさしい感じがするスープです。

プレートに盛られた料理が来ました!
IMG_20210710_111824
IMG_20210710_111831
ポークソテーにかかった、この和風テイストのニンニクと柚子胡椒のソースがたまりません!!!
これなら肉もごはんもいくらでも食べられそうです。
美味しく頂きました。

なんと、食後のデザートにアイスクリームが出てきました!
IMG_20210710_113558


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回14枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。

「SCHMATZ」でローストポーク&ソーセージ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ213軒目は鶴屋町の「SCHMATZ」へ。
外観写真撮り忘れました。
ドイツビールが飲めるお店です。
店内は明るく、テーブル席が並んでいて、洋楽ポップが流れています。
IMG_20210703_120516

照明はこんな感じ。
DSCN3590

ランチメニュー。
ローストビーフ&ソーセージコンボ(1350円)とランチビール(500円)を注文。
IMG_20210703_120234

ランチビールはヴァイツェンドゥンケル。
昼間っからビールが飲める幸せ♪
IMG_20210703_120621

料理が来ました。
IMG_20210703_121147
IMG_20210703_121158
ローストポークとソーセージは、ドイツ料理店やオクトーバーフェストなどで食べるあのローストポークとソーセージ。
ついているタマネギの味付けもあのソーセージを買ったときについてきたタマネギのあの味。
ビールに合います!

メニューのTODAY’S BEERをながめていたら「マークのおすすめ!」というI.P.A.(1199円)を飲みたくなったのでおかわりで注文。
IMG_20210703_121854

I.P.A.来ました♪
IMG_20210703_122410
これは美味しいビール!

しまったーーーっ!!!
ビール2杯飲むんだったら、特に高いI.P.Aを飲むんだったら飲み放題(1時間)の方が安かった!!!
IMG_20210703_125149

ランチにはコーヒーor紅茶がついています。
ということで締めはランチセットで頼んでいたアイスティー。
IMG_20210703_125043


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回10枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しいビールと美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「STEAK LAB」でステーキ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ212軒目は、鶴見の「STEAL LAB」へ。
IMG_20210626_123703

店内はアクリル板でしきられた6人席のテーブルが2つのこじんまりとしたお店。洋楽ポップが流れています。奥の壁のでっかなテレビでは洋画が音なし字幕ありで流れていました。
DSCN3465

基本セルフのお店。
まずこの券売機でチケットを購入。
店主に渡すと番号札が渡され、番号を呼ばれたら受け取りに行くシステム。
ステーキと米(1650円)のチケットを購入。ごはん、野菜、ニンニクの量を聞かれたのですべて普通で注文。
IMG_20210626_123651

番号が呼ばれたので料理を受け取ってきました。
IMG_20210626_120703
IMG_20210626_120726
肉がでかい!
肉のユーラシア大陸にそびえるもやしのエベレスト山。
とにかくボリュームがすごい・・・
最後は根性で食べるぞーって感じでしたが、、、
美味しく頂きました。

食べ終わり食器を戻した後はテーブル拭き。
DSCN3467

こちらを使ってテーブルをきれいにしてから帰ります。
DSCN3466


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回7枚追加。


接客も悪くなく、美味しい料理に満腹満足。
もうおなかいっぱい!
しーゆー。