「甲板屋」でロースカツカレー

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ79軒目は、南仲通の「甲板屋」へ。
ランチは平日のみ。今日は休暇だったので、天気は雨でしたが、行ってみました。
ビルの地下にあります。

 
店内のカレンダーは日本丸、壁には船の舵がいくつも貼りつけてありますが、船内を模したという感じではありません。
カウンター席とテーブル席。
写真とは反対側(入り口側)の壁に大きな液晶テレビが備えられており、テレビがついていて、カウンター席だとちょっとやかましい感じ。

 
今日のランチメニュー。

 
ロースカツカレー(980円)を注文しました。
すぐにサラダが出てきます。普通のサラダです。

 
続いてミソ汁。
カレーにミソ汁?
他にもナポリタンにミソ汁とかいう店はいくつかありましたので、横浜の洋食屋では特段不思議ではないのかもしれません。
ただ、このミソ汁、アツアツすぎる・・・

 
そしてロースカツカレー出てきました。

カツは柔らかく、カレーはごくごく普通のカレーですが、この普通さがいい感じのカレーなのです。

コーヒー(ホット or アイス)が付いています。
ホットコーヒーは、甲板屋のデザインカップ!

 
美味しく頂きました。
ほぼ開店と同時に入ったのですいていましたが、入れ違いに次々とお客が入って行きました。
女性客も多いようです。
 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。

同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。今回6枚追加。
しーゆー。
 

「ポアレ」でメンチカツ&生姜焼き&目玉焼き

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ78軒目は、綱島の「ポアレ」へ。

 
メニュー。

 
店に入ってすぐ手前の券売機で食券を買う形のお店です。
「おすすめA」(メンチカツ&生姜焼き&目玉焼きで900円)の食券を購入して中へ。

店内は細長く、カウンター席のみ、すぐに一杯になってしまいます。
カーペンターズの音楽がずっと流れていました。

 
暖かなコンソメスープ、大きめのカップで出てきます。

 
料理が来ました。


 
外はサクサク、中はジューシーなメンチカツは味は普通のメンチカツです。
目玉焼きも普通の目玉焼き。
ところが生姜焼きの味が絶品!
おすすめではなく、生姜焼きセットにすればよかったかも。
なお、メンチカツにかかった特製のソースは美味しかったです。
もっとたっぷりかけて欲しかったところです。
テーブルの上にソースが置いてありますが、ソースは不要です。

とにかくボリューム満点、とくにライスが多めです。
美味しく頂きました。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。

同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。今回6枚追加。
 
 
食べ終わったお客さんたちが食器を重ねて上にあげ、置いてある布巾で自分の前のテーブルを拭いて出て行っていました。
私もそれに倣いました。
決まりがあるわけではないけれど、お客さんが自発的におこなっている。
お客さんとお店のこういう関係も気持ちがいいものです。
しーゆー。
 

「Grill CinCin」でオムカレーライス

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ77軒目は、市が尾の「Grill CinCin」へ。

 
室内はゆったりした椅子のテーブル席。音量低めで洋楽ポップが流れる落ち着いた雰囲気。

 
照明はこんな感じ。

 
飾り棚の上に、でっかな酒びんに得体のしれない生物が触手を伸ばしているような雰囲気のライトが。

 
ランチメニューはこちら。なんと+300円でビール付きにできる!!!
ということで、オンカレーライスカレーランチのビール付き(1300円)を注文。

 
水のコップもビールのコップ。

 
でもビールはグラスで出てきます。

 
ビールを頼んだらおつまみメニューも紹介されましたが、今回はパス。

 
でっかいお皿にオムカレーとサラダが乗って出てきます。

 
サラダの独特のドレッシングは美味しかったです。
カレーはスパイシーなチキンカレー。
オムレツと合わせるとちょっとマイルドになる感じ。
意外と量があります。
美味しく頂きました。

接客も丁寧で気持ち良いお店です。

 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。今回9枚追加。

ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
 
 
ところで、同じビルの1階のラーメン屋は行列ができていました。
2階には並ばなくても、+300円でビールが飲めるいいお店があるのに。
えっ、そこに価値を認めるのはおまえだけだって?
しーゆー。
 

「MONTE」でポークグリル

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ76軒目は、昨日のお昼に馬車道の「MONTE」へ。

 
今日のランチメニュー。

 
店内は大小のテーブル席。こじんまりとしたお店です。音量低めに洋楽ポップが流れています。

 
あちらこちらにいろいろなワインの瓶が並んでました。

 
照明はこんな感じ。

 
ランチのポークグリル850円を注文。
すぐに山盛りのサラダが出てきます。香辛料がちょっとだけかかっていてピリ辛で美味しいです。

 
サラダを食べきらないうちに料理が出てきました。

 
ポークグリルがポテトの上に乗っかってます。

 
肉はジューシー、とっても美味しいです。
 
飲み物も付いてます。

 
接客のおねえさんも明るくて丁寧で気持ちよく、美味しい料理に満腹満足です。
 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。今回9枚追加。
しーゆー。
 

「丘公園」でクエバワカルビーフカレー

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ75軒目は、あざみ野駅から歩いて10分くらいのところにある「丘公園」へ。

 
店内はテーブル席とカウンター席。

 
ランチメンニューはこちら。

 
気になる「クエバワカルビーフカレー」(920円)を注文。
チーズカレーだそうです。
 
今日のように暑い日はこの大きなコップの水がありがたいです。

 
サラダがついています。

コーンとコーンフレークが乗っています。
ちょっと酸味が強いドレッシングがなかなか美味しいです。

カレーきました。

黒いカレーにたっぷりの白いチーズ。
黒いカレーは独特の味。
ちょっと辛さが強いカレーですが、チーズがそれを打ち消しています。
カレーは辛いのが好きなおとうさんとしてはちょっと物足りない感じ。
個人的にはチーズがもう少し少ない方がいいかな。
そんな私は普通のビーフカレーにすればよかったのかも。
とにかくたっぷりのチーズでボリュームもたっぷり。
美味しく頂きました。
 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
同じ写真をアルバム「「Yokohama 2017 No2」」(Google Photos)にも追加しました。今回6枚追加。
 
おじさんが接客も調理もすべて一人でやっているので、接客は今一つですが、
美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。
 

「山水」でチキングリル

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ74軒目は、能見台の「山水」へ。

 
サービスメニューはこちら。
ちょっと高いなぁ・・・と思いつつも店の中へ。

 
店内はムード音楽が静かに流れる落ち着いた雰囲気。

 
照明はこんな感じ。

 
出窓にはこんな飾りも。

 
46周年なんですね。

 
サービスメニューのBセット、チキン(旬彩鶏もも肉)のグリル(1699円)と生ビール(660円)を注文。

料理が来る間にまず一杯。
表の看板にあったように生ビールはハイネケンです。

 
サラダのドレッシングは和風、洋風、イタリアンから選べます。洋風を選んだのですが、これはちょっと失敗だったかも。

 
チキングリルきました。


 
チキンは皮はカリッと、肉はジューシィー、そしてそして、ゴルゴンゾーラのバルザミコソースとやらが超絶美味!!!!!
美味しく頂きました。
 
食後にアイスコーヒー。

 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。

同じ写真をアルバム「「Yokohama 2017 No2」」(Google Photos)にも追加しました。今回11枚追加。

ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
 
 
ランチにはちょーーーーっと高かったけど、
料理は超超超超超美味しかったし、
給仕のおねえさんは笑顔が素敵でとってもかわいかったので、
満腹満足。
しーゆー。
 

 

「KushiBa」でオムライス

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ73軒目は、馬車道の「KushiBa」へ。
階段を上った2階です。

 
BARですが昼間は洋食屋。室内はカウンターとテーブルがいくつかのこじんまりとした店で洋楽のムード音楽が静かに流れています。

 
照明はこんな感じ。

 
ランチメニューは以下。かんばんメニューのプレーンオムレツのオムライス(800円)を注文。

 
オムライスきました。スープとサラダがついています。


サラダのちょっと酸味があるドレッシングはとてもおいしいです。
オムライスのライスはチキンライスではなく、このお店オリジナルのデミグラスソースを使ったデミライス、これがとっても美味しいのです。
上に乗ったプレーンオムレツの卵は、外はふんわり中はとろっとろ。
美味しく頂きました。

帰りに階段を下りる時、こんな人形がご挨拶。

 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
同じ写真をアルバム「「Yokohama 2017 No2」」(Google Photos)にも追加しました。今回8枚追加。
 
 
接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。
 

「サロン卵と私」でスフレオムライス

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ72軒目は、青葉台の「サロン卵と私」へ。

 
室内は、テーブルとテーブルの間に高めのついたてがあり、JAZZが流れる落ち着いた雰囲気。


 
本が並んでいる絵が書いてある壁の照明はこんな感じ。

 
スフレオムライス(930円)を注文。
オムライス、来ました!

 
卵がふわふわ、この感触は初めての経験です。
チキンライスはきのこ入り。
ボリュームもあり、美味しく頂きました。
 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
同じ写真をアルバム「「Yokohama 2017 No2」」(Google Photos)にも追加しました。今回5枚追加。
一部の写真にぼかしを入れています。
 
接客もよく、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。
 

「Soleil」でいのししのアカワイン煮込み

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ71軒目は、石川町の「Soleil」へ。

 
お目当ての「牛スネ肉の赤ワイン煮込み」は本日売りきれ(´・ω・`)

 
今日のランチメニューは以下。
どうしても赤ワイン煮込みにこだわったおとうさんは「いのししの赤ワイン煮込み」(980円)と生ビールを注文。
生ビールはランチタイムはモルツのグラスがなんと280円!

 
外から見ると店内は暗く感じましたが、中に入ってみると思っていたよりも明るい店内。
音楽が流れているのではなくテレビがついていたのはちょっと残念かも。

 
ベイスターズの選手の色紙やサインボールが飾ってあります。

 
カウンターの奥にはグラスがびっしり。

 
テーブル席の上の天井ライトはこんな感じ。

 
料理を待つ間にまず一杯♪

 
サラダがきました。野菜がしゃっきしゃきです。

 
スープがきました。かぼちゃのスープはとおってもおいしい!

 
いのししとライスが来ました。

 
いのししの肉はとってもやわらかで、ソースもとてもよくあい、美味し~~~~~~い!

 
食後のドリンクは以下から選択です。種類が多い。
アイスティーをお願いしました。

ドリンクにデザートもついてきました。

 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。

同じ写真をアルバム「Yokohama 2017」(Google Photos)にも追加しました。
ところが7枚追加したところで、Google Photosの1アルバムの写真枚数上限の2000枚に達してしまったので、アルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)を作成し、残り7枚を追加しました。
 
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
 
 
接客も感じがよく、美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。
 

「黒髭」で煮込みハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ70軒目は、中華街の近くのレストラン&バー「黒髭」へ。

 
お店の前のメニューが楽しい。


 
店内はカウンターとテーブル席。洋楽のロックがかかっていますが、雰囲気は落ち着いた雰囲気。

 
入口付近にはこんな席も。

 
こんなライト、あんなライト、そして棚の上の帆船にも、、、



 
水のグラスも洒落ています。

 
煮込みハンバーグのセット(1000円)を注文。
サラダが出てきました。けっこうボリュームあります。

ちょっとピリ辛のドレッシングが美味しい。

料理でてきました。


 
スープはちょっと辛めのオニオンスープ。
トマトたっぷりのデミグラススープの中のハンバーグは肉がぎっしり詰まっていてスープとの相性も良くとっても美味しい。
 
デザートに飲み物が付いています。

デザートは冷たいプリンでした。
 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2017」(Google Photos)にも追加しました。今回13枚追加。
 
1000円はちょっと高めだけど、サラダの量も多いし、デザートもついていたし、料理も美味しかったので十分満足です。
それに接客のおねえさんがと~ってもかわいくって笑顔が素敵でした。
しーゆー。