「ココット」でオムライス

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ89軒目は、反町の「ココット」へ。
ここから階段を上がって2階へ。

 
土日のランチセット

 
店内は黒を基調とした落ち着いた雰囲気。
カウンターが8席とテーブル席が3つのこじんまりとした店内。
洋楽が流れています。

 
テーブル席にはかわいいクッションも。

 
単品の注文もOKですが、せっかくなので、オムライスのランチセット(サラダ、飲み物つきで1200円)を注文しました。

サラダが来ました。

鎌倉野菜を使っているそうです。
シャキシャキしています。

オムライス、来ました!

チキンライスとフワトロなオムレツ、そしてハッシュドビーフの三重奏♪
オムレツが大きいせいか、思った以上にボリュームがあります。
美味しく頂きました。

食後にはコーヒーを。

 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、先にBloggerのブログ「濱の洋食屋」の方に投稿し、それをこちらにコピペしたものです。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。今回7枚追加。
 
 
ランチで1200円はちょっと高いケド、、、
接客もよく、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。
 

「Sakura」でナポリタン

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ88軒目は、相生町の「Sakura」へ。

 
今日のランチメニュー。

 
店内は1階はカウンターが5席に4席の丸テーブルが3つのこじんまりとした部屋。
2階、3階もあるようです。
Jazzがガンガンと流れています。

 
コックさんは男性ですが、他に飲み物係り、洗い物係り、お給仕係りの3人の女性がいます。
3人とも美人!
 
ナポリタン(900円)を注文。
 
サラダが来ました。

このサラダが甘い。ドレッシングが甘いわけではなく、何種類か入っているお豆が甘いんです。
これがけっこういける味なんです。
 
そしてナポリタン来ました。

なんと、木のボウルに入ってきます。
私の好きなもちもち太麵の横浜のナポリタンではなく、普通のナポリタンです。
飛びはね注意のナポリタンですが、深いボウルに入っているので、外まで飛び散ることはなく、その辺は安心です。
ハムや野菜が細かく正方形に刻んであって食べやすいです。
スープは濃いめ。
美味しく頂きました。
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、先にBloggerのブログ「濱の洋食屋」の方に投稿し、それをこちらにコピペしたものです。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。今回5枚追加。
 
接客も丁寧で、美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。
 

「zip」で豚ロースグリル

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ87軒目は、南仲通の「zip」へ。
このビルの2階です。

 
ランチメニューはこんな感じ。

 
入り口はこんな感じ。
おっと、、、スマホのストラップが写り込んでいる(^^;

 
店内はテーブル席と下記写真には写っていませんがカウンター席があります。
広く明るく、Jazzが流れていました。
女性客の率が高いようです。

 
照明はこんな感じ。

ランチの豚ロースグリル(850円)を注文。
デザート(フレンチトースト)はなしにしました。
 
料理来ました!
ライスは 少なめ。これならデザートありでもよかったかも。

豚ロースグリルはとろ~りチーズがかかっています。
7種のスパイシーソースが効いています!!!
これは美味!
美味しく頂きました。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。

この記事は、先にBloggerのブログ「濱の洋食屋」の方に投稿し、それをこちらにコピペしたものです。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。一部ぼかしを入れています。

同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。今回7枚追加。

接客もよく、美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。

「さいがく」でハンバーグ定食

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ86軒目は、反町の「さいがく」へ。
看板も壁も真っ黒のお店。

 
ここは洋食屋というよりは定食屋で、チャーハンやラーメンなどの中華系のメニューや、からあげ定食やナスミソ定食などの和食系のメニューもありますが、洋食系のメニューが充実していて、ステーキ関係が3種類、ハンバーグ関係が3種類ありました。

店内はまさに昭和の定食屋。
狭い店内はすぐにいっぱいになりましたが、おじさん率がとっても高いです(笑

 
マドガラスにはセロハンのステンドグラス

 
元は「ステーキゆたか」という店だったのでしょうか。
そうだとするとメニューにステーキやハンバーグの種類が多かったのもわかります。

 
今日の日替わりランチメニュー

 
ハンバーグ定食(ミニオムレツ)を注文。

料理がきました。

スープは中華系のワカメスープ。
オムレツは細かく切ったニンジンやネギが入っていますが、極々普通のオムレツ。
ハンマーグも極々普通のハンバーグ。
デミグラスソースも極々普通のデミグラスソース。
でも、ハンバーグがでっかい!
ボリューム満点!
美味しく頂きました。
 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
この記事は、先にBloggerのブログ「濱の洋食屋」の方に投稿し、それをこちらにコピペしたものです。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。今回7枚追加。
 
美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。
 

「いっすい」でチキングリル

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ85軒目は、日吉のCafe「いっすい」へ。
ビルの2階にあります。

 
Cafeですがランチメニューも充実しています。

 
この階段の上。

 
入り口はこんな感じ。

 
店内はこじんまりとしていて落ち着いた雰囲気。

 
チキングリル 味噌マヨソース(780円)を注文。

料理が来ました。
スープはワカメスープ。ひじきとタクワンがついてきます。

 
チキングリルはとってもやわらかくてジューシィ。

胡椒が効いています。
いや、胡椒がちょっと効きすぎていて、味噌マヨソースの味があまり感じられないところがちょっとだけ残念かも。

なんだかんだ言いながら、美味しく頂きました。
接客のおじさんはとてもていねいで気持ちがいい店です。

同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。今回7枚追加。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。

この記事は、先にBloggerのブログ「濱の洋食屋」の方に投稿し、それをこちらにコピペしたものです。
この場合は写真がちっちゃくなっちゃいますね。

各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
当初、同じウインドウ内に拡大写真が表示されたので、target_blankを挿入して別ウインドウに表示するようにしました。
これはこれで面倒。
さて次からどうしたもんかな・・・
しーゆー。
 
 
~ 追記 ~ (2017.09.23)

Bloggerで写真の大きさを変更できることがわかったので、中(320×240)→特大(640×480)に変更し、このエントリーにも反映しました。

マイ関連エントリー
Bloggerの写真の大きさ at 2017.09.23
 
これでこれまでと同じ大きさです。
しーゆー。
 

「Riz-p」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ84軒目は、相生町の「Riz-p」へ。

 
今日のランチ

 
店内はカウンターとテーブル席。60~70年代のアメリカンロックが映像と共に流れています。

 
カウンターもガラス。

 
デミグラスソースのハンバーグのランチ(1000円)と、生ビールの中(660円)を注文。
食事を待つ間にまず1杯♪

 
サラダとスープ。極々普通のサラダとコーンスープです。

 
ライスとハンバーグきました。


 
牛肉がぎっしり詰まったハンバーグはとっても美味。
ただデミグラスソースがさらさらでハンバーグとからみにくいい所がちょっと残念かも。
添えられたポテトはクリーミー。
美味しく頂きました。 
 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。

同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。

ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
 
 
給仕のおねえさんは美人で接客も丁寧で、美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。
 
 

「グジェール」で照り焼きポーク

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ83軒目は、天王町の「グジェール」へ。

 
ここはランチは日替わりで毎日1種類だけで、しかもランチ営業は平日のみで、その上1日30食限定。
今日は休暇をとっていたので行ってみました。
今日のランチ。

 
店内はカウンターとテーブル席。
こじんまりとした店で、私は開店とともに1番乗りで入りましたが、あっという間に席がうまりました。

 
お茶は暖かないい香りのハーブティ。
帰りにお店のおかみさんに聞いたら3種類のハーブをブレンドしたものだそうです。

 
スープはコーヒーカップに入ったお味噌汁。

 
料理きました。
照り焼きポークとサラダとライスがでっかなお皿に乗ってきます。

 
サラダはドレッシングがかかっておらず、テーブルの上のドレッシングを自分でかけます。

 
照り焼きポークは見た目は生姜焼きみたいですが、甘辛のテリヤキソースが肉とたまねぎとポテトにからみ、とても美味しかったです。

 
ただ、お箸で食べるのですが、大きなお皿のご飯はお箸じゃちょっと食べにくかったです。
後でわかったのですが、「スプーンお願いします」と言えば、スプーンを出してもらえたそうです。
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。今回8枚追加。
 
美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。
 

「カサ・デ・フジモリ」でポークピカータとカツオのタタキ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ82軒目は、相生町の「カサ・デ・フジモリ」へ。

 
ここは洋食屋というよりは、スペイン料理店で、土日に訪問した際にはお昼時にも1500円くらいのランチしかないのですが、平日には1000円以下のランチメニューが出ます。
今日は休暇を取っていたので、平日のランチを食べてみようと行ってみました。
今日のランニメニュー。

 
店内は静かにクラッシック音楽が流れる落ち着いた雰囲気。スペインの田舎のレストラン風なのでしょうか。

 
壁には絵の他にいろんなお皿が飾ってあったりしますが、こんな飾りものも。

 
照明はこんな感じ。

 
最近では珍しい、全てのテーブルに灰皿がある喫煙可のお店です。

 
今週のラントプレート(税抜850円)を注文しました。
ポークロース肉のピカータとカツオのタタキ、アボガドのタルタルです。
 
スープとサラダ。どちらも味が濃くて美味しいです。スープはアツアツ。

 
ライスと料理が来ました。


 
カツオのタタキがアボガドのタルタルとよく合います。
そして肉が浮いているように見えるのは下にマカロニが敷いてあったからです。
この肉がとってもやわらか。
かけてあるトマトソースはあっさりしています。
美味しく頂きました。
 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。今回9枚追加。
 
 
850円(税込だと910円)で、とっても美味しい魚料理とお肉料理をどちらも十分に楽しめ、そしてお腹もいっぱいになり、大満足です。
しーゆー。
 

「鉄板ダイニング哲」で鉄板ハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ81軒目は、関内駅と日本大通り駅の間あたりにある「鉄板ダイニング哲」へ。

 
階段を下りて地下へ。

 
木の扉。

 
店内はちょっと暗めの落ち着いた雰囲気。

 
壁にはこんな飾りも。

 
ランチメニュー。

 
1日限定10食の和牛入り煮込みハンバーグ(850円)は残念ながら平日のみということなので、
特製和牛入り鉄板ハンバーグ(1000円)とランチビール(400円)を注文。

ビールより早くサラダと黒ウーロン茶。

このサラダ、とっても美味しかったです。
 
そしてビール。400円は安いなと思ったけどコップが小さかった(^^;

 
ごはんとみそ汁きました。おかわり自由だそうです。

 
そしてハンバーグ、来ました!

 
見た目柔らかそうなハンバーグですが、肉がぎっしり詰まっていて、お箸では割れません。
ナイフとフォークで頂きました。
美味しいハンバーグです。
けっこうボリュームあります。
そして添えられていた目玉焼きは普通の目玉焼きかと思ったら、たまねぎの輪の中に入っていました。
これは新しい味、そして新しい食感です。
全部美味しく頂きました。 
 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
 
同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。
 
接客も丁寧で、美味しい料理に満腹満足!(ちょっと高いケド)
しーゆー。
 

「Amigo」でトマトクリームソーススパゲティ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ80軒目は、馬車道のイタリアンバル「Amigo」へ。

 
店内はテーブル席とカウンター席、明るく、洋楽POPが音量低めに流れています。女性客が多いお店です。

カウンターと厨房の間の天井にグラスがたくさんぶら下がっています。

給仕のおにいさんは日本人ですが、厨房の中の2人はイタリアの方?
ダンディなおにいさんと、と~っても美人のおねえさんです。

ランチメニューはこちら。

小エビとパプリカのトマトクリームソーススパゲティのAランチ(サラダ、パン、スープ付きで900円)を注文しました。

サラダとスープ。

タマネギのスープは冷たいスープですがこれが劇旨。
サラダのドレッシングはちょっと酸味が強すぎる感じ。

パンはふわふわのパン。

 
スパゲティ来ました。

 
思っていた以上にこってりしていてボリュームあります。
美味しく頂きました。
なお、トマトクリームソースが飛び跳ねる恐れがあるので、白い服の方は食べ方注意です。
えっ、そんな失敗をするのは私だけだって(^^;
 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。

同じ写真をアルバム「Yokohama 2017 No2」(Google Photos)にも追加しました。今回7枚追加。
 
 
美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。