「BUQET」でハラミステーキ丼

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ180軒目は、横浜ジョイナス地下2階の「BUQET」へ。
岡山に本社があり全国展開しているお店を横浜の洋食屋に加えることには異論があるかもしれませんが、「横浜にある洋食のお店」ということで、ここではOKとします。


店内はテーブル席のみ。軽快なJAZZが流れています。女性客が多いです。


照明はこんな感じ。


ハラミステーキ丼(190g 1380円)と生ビール(480円)を注文。金額は税別です。
焼きたてのパンがお替り自由のお店でご飯ものを注文したり、ドリンクバーがあるお店で生ビールを注文したりというおバカさんですが、それでいいんです!

料理を待つ間に♪


料理が来ました。

肉は柔らかく、スパイスそれにニンニクが効いています。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回6枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。

接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「もう!うまい!ハンバーグの店」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ179軒目は、仲町台の「もう!うまい!ハンバーグの店」へ。


この階段を上がった2階のお店です。


お店の入り口。


店内は広く明るく、洋楽が流れています。


照明はこんな感じ。


メニュー。
ハンバーグはグラム数とソースが選択できます。ライスは別料金です。
ハンバーグ200g(980円)にライス&スープ(200円)、それとカールスバーグ(550円)を注文しました。(値段は税別)
ソースはオリジナルステーキソースにしました。


料理を待つ間に♪


スープが来ました。コンソメスープです。


ジュージューと音をたててハンバーグが来ました!


肉がギュギュっと詰まったハンバーグは、あぁ肉を食べているということを実感できます。
オリジナルステーキソースも控えめで肉の味を引き立ててくれます。
美味しく頂きました。

テラス席のあります。

テラス席にはこんなランプ。



これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回12枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。

給仕はおじさんでしたがとても丁寧な接客。
おいしい料理に満腹満足。
しーゆー。

「グルメ倶楽部」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ178軒目は、長津田の「グルメ倶楽部」へ。
水色の壁のお店。


お店の前のメニュー看板。安いです!


店内はテーブル席とカウンター席、それにお座敷席もあります。静かにピアノ音楽が流れています。


店内においてあるメニュー。
ミニカレールーなんていうのもあるんですね。
洋風ハンバーグのランチセット(750円)とアイスコーヒー(150円)を注文。(金額は税別)


アイスコーヒーは先に出して頂きました。アイスコーヒーを飲みながら料理を待ちます。


それほど待たずに料理が来ました。ハンバーグとサラダは木のお皿に乗っています。ご飯とお味噌汁、お新香つき。

サラダは山盛りです。
ハンバーグにかけられたデミグラスソースも野菜がたっぷりです。
写真ではわかりませんがハンバーグはカットされています。
平べったく柔らかめのハンバーグはスパイスが効いています。
美味しく頂きました。

テーブルの前を見ると、こんなお知らせがありました。あのハンバーグに使われていたスパイスを売っているんですね。ケンタッキーを超えたという唐揚げも気になります。




これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回9枚追加。

接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。

「OLIVES」でオムライス

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ177軒目は、元町の「OLIVES」へ。


お弁当屋さんですが中で食事することもできます。
お弁当メニュー。


店内での食事メニュー。


お弁当を店内で食べるのもOKです。
先に注文して支払いを行うシステムです。
「牛ほほシチューオムライス」(800円)を注文しました。
店内は2人席のテーブルが4つのこじんまりとした店内。
洋楽のムードミュージックが流れています。


料理がきました。

牛肉はトロトロ。
卵多めのオムライス。ごはんはチキンライスではなくケチャップご飯?
美味しく頂きました。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回6枚追加。

接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「菊屋食堂」でカレー&半ナポリタン

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ176軒目は、戸塚の「菊屋食堂」へ。


お店の前のショーウインドーは昭和の雰囲気満載。


メニュー。


発券機でチケットを購入する形式のお店です。
店内はコの字形のカウンターのみのお店。
ハーフ&ハーフィのカレー&半ナポリタン(900円)を注文しました。
カレーは甘口、普通、壱辛~四辛から辛さを選択出来ますが、普通でもちょっとと辛い方ですとのことでしたので、弐辛でお願いしました。


照明はこんな感じ。


まずサラダとゆで卵。サラダはマカロニサラダでした。


飲み物はホットコーヒーかアイスコーヒーということなのでアイスコーヒーにしました。
ストローかと思って咥えたらかきまぜる棒でした。(笑)


スープもついてます。


料理が来ました。

ナポリタンは極々普通のナポリタン。
飛び跳ね注意のナポリタンです。
カレーはトロトロに煮込まれたビーフがたっぷり入っています。
辛いのが好きな私としては弐辛はほどよい辛さした。
美味しく頂きました。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回12枚追加。
接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。 

「FOODHALL KITEKI」で五穀味鶏のグリル

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ175軒目は、CIAL桜木町ANNEXの「FOODHALL KITEKI」へ。


フードコート形式のお店です。
その中の1店「GUNGRY MINERS」のレジで五穀味鶏のグリル(980円)とドリンクバー(200円)を注文。SUICAも使えます。


店内は真ん中にドリンクのお店。
周囲にテーブル席。洋楽ロックが流れています。


照明はこんな感じやあんな感じ。


ドリンクはこちらのドリンクバーで。右のほうにホットもあります。


料理は番号が表示されてから自分で取りに行きます。

鶏肉はジューシーでスパイシー。
美味しく頂きました。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回8枚追加。

注文の仕方やもろもろイケメンのおにいさんが丁寧に説明してくれました。
丁寧な接客と美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「niko and … KITCHEN」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ174軒目は、ベイクォーターの「niko and … KITCHEN」へ。


お店の前のショーウインドー。黄金比率のハンバーグというのが気になります。
ハンバーグの黄金比率とは、牛と豚の旨味を最大限に引き立てる比率とのことです。


店内は広く、静かに洋楽が流れています。


照明はこんな感じ。


ランチメニュー。気になっていた黄金比率のハンバーグのライス・サラダ・ドリンクがついたセット(1480円)を注文しました。


セットのドリンク(アイスティーを選択)とサラダ。
サラダのドレッシングはちょっと塩味が濃い感じです。


料理が来ました。

なるほど、これが黄金比率かという美味しさ。
チーズとケチャップとの相性も抜群。
大きめの野菜もやわらか。
美味しく頂きました。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回8枚追加。

接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「SALON BUCHER & WINE」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ173軒目は、新しい横浜駅ビルNEWoMAN横浜8階の「SALON BUCHER & WINE」へ。


ハンバーグのメニュー。ほかにステーキもありました。


店内はテーブル席がいくつかのこじんまりとしたお店。ただオープンなのでほかのお店の声なども聞こえてザワザワしています。どこかのお店の男性店員の体育会系掛け声がちょっとうるさい・・


トマトソースのハンバーグ(1300円)とグラスビール(400円)を注文。
ハンバーグは粗挽きか細挽きか選択できるので、粗挽きでお願いしました。
ビールはハートランドビールのようです。
料理を待つ間に♪


冷たいカップスープ。
今日はコーンポタージュでしたが、これがとっても美味しいスープ!


ジュージュー音をたてて料理がきました。
トマトソースはテーブルに運ばれてきた後で振りかけられます。
さらにジュージューっと・・・

ハンバーグは外側はこんがり焼けていますが中はまだ一部赤身の状態。
これを石の上でジュージューとお好みの焼き加減で焼いて食べる形式のハンバーグです。
個人的にはちょっと面倒に感じました。
トマトソースは絶品、これをからめて食べる粗挽きのハンバーグは肉肉ニクーという感じで肉を食べていることを実感させてくれます。
美味しく頂きました。

これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回8枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。

接客も丁寧で、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「よしみグリル」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ172軒目は、ランドマークプラザの「よしみグリル」へ。


主なメニュー。


テーブル席が並ぶ店内。ソーシャルディスタンス確保のため、1テーブルづつ開けて案内されます。
静かにJAZZが流れています。


黒毛牛ハンバーグ150g(1080円税別)をオニオンオースで、それと生ビール(380円税別)を注文。ソースはオニオンソースかデミグラスソースか選べます。
料理を待つ間に♪


ジュージュー音を立てながら料理が来ました。


オニオンソースをたっぷりかけて・・・

肉がギューっと詰まった堅めのハンバーグ、オニオンソースとよく合います。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。一部の写真の一部にぼかしを入れています。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回7枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。

接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「EXPLORER’S cafe」でチキングリル

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ171軒目は、元町仲通りの「EXPLORER’S cafe」へ。
170軒目に訪問した「あおぞら」の斜め前です。


お店の前の説明。


今日のランチ。


メニューを見ると+500円で生ビールがあったので、地鶏トキングリル&トースト(1150円)と生ビール(500円)を注文。


店内は2人席がいくつかとカウンター席のこじんまりとしたお店。


お店の奥が釣具屋さん。ご主人と思われる方はずっとこの奥の釣具屋さんで釣り具を買いに来たお客と話をしていました。


棚にはこんな飾り物。


照明はこんな感じ。


料理が来る間に♪
生ビールは金属のタンブラーに入ってきます。


サラダが来ました。
このサラダはちょっと塩味が強すぎ・・・


チキングリル&トーストが来ました。
まさかトーストがこんな感じで来るとは!

アツアツのチキングリルは柔らかくてジューシー。けっこうボリュームああります。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回11枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。

釣具屋さんなのに魚料理ではなく鶏料理なんだ、というのは置いといて・・・
ご主人は奥の釣具屋に入りっぱなしでCafeの方は奥さんと思われる方が一人で給仕に調理を行っていましたが、接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。