「PaPaキッチン」でナスとツナのトマトソースパスタ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ215軒目は希望ヶ丘の「PaPaキッチン」へ。
駅の南口から坂を少し登ったところにあるこの看板を右へ。
DSCN4042

すぐにお店が見えました。
DSCN4044

お店の前の看板。
「あつさにまけないで。」っていいですね。
DSCN4045

店内はカウンター4席と4人席のテーブル2つのこじんまりとしたお店。
ハワイアンミュージックが流れていました。
DSCN4046

あっちにもこっちにもマリリンモンロー!
DSCN4048

照明はこんな感じ。
DSCN4049

水が入ったワインボトルとコップを持ってきてくれました。
DSCN4047

サービスパスタの「でナスとツナのトマトソースパスタ」(849円)を注文。
まずはサラダ。
IMG_20210724_113942

パスタ来ました。
IMG_20210724_114522
おもってたほど赤くないトマトソース。
トマトを感じるけれどトマトトマトしていない。
いや、トマトだけじゃない。
ナスもツナもその存在を目で、舌でわかるけれど、誰も己を強く主張していない。
これぞ、ナスとツナとトマトの三身一体パスタ。
見事に調和している、やさしい味のパスタでした。
見た目よりもボリュームあります。
美味しく頂きました。

セットの飲み物はアイスコーヒーにしました。
デザートもつきます。
IMG_20210724_115505
デザートは桃味と言っていましたが、蜜の味がとっても甘くって桃はほとんど感じませんでしたが美味しかったです。
ごちそうさまでした。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回10枚追加。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
酒類提供が再開されたらまた来たい感じのお店でした。
しーゆー。

「Feliece」でポークソテー

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ214軒目は、南太田の「Feliece」へ。
DSCN3719

お店の前の看板。
DSCN3720

店内は細長く、4人席のテーブルが2つと2人席のテーブルが2つのこじんまりとしたお店。
洋楽ロック専門のラジオ番組(?)が流れています。
DSCN3721
DSCN3722

壁の張り紙がロックです!
DSCN3723

こんな飾りもありました。
DSCN3724

照明はこんな感じ。
DSCN3725

メニュー。
ポークソテー(1100円)と生ビールのグラス(400円)を注文。
IMG_20210710_110320

料理を待つ間に♪
IMG_20210710_110730

コースターにカエルさん。
IMG_20210710_110758

スープが来ました。
IMG_20210710_111659
身体にやさしい感じがするスープです。

プレートに盛られた料理が来ました!
IMG_20210710_111824
IMG_20210710_111831
ポークソテーにかかった、この和風テイストのニンニクと柚子胡椒のソースがたまりません!!!
これなら肉もごはんもいくらでも食べられそうです。
美味しく頂きました。

なんと、食後のデザートにアイスクリームが出てきました!
IMG_20210710_113558


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回14枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足!
しーゆー。

「SCHMATZ」でローストポーク&ソーセージ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ213軒目は鶴屋町の「SCHMATZ」へ。
外観写真撮り忘れました。
ドイツビールが飲めるお店です。
店内は明るく、テーブル席が並んでいて、洋楽ポップが流れています。
IMG_20210703_120516

照明はこんな感じ。
DSCN3590

ランチメニュー。
ローストビーフ&ソーセージコンボ(1350円)とランチビール(500円)を注文。
IMG_20210703_120234

ランチビールはヴァイツェンドゥンケル。
昼間っからビールが飲める幸せ♪
IMG_20210703_120621

料理が来ました。
IMG_20210703_121147
IMG_20210703_121158
ローストポークとソーセージは、ドイツ料理店やオクトーバーフェストなどで食べるあのローストポークとソーセージ。
ついているタマネギの味付けもあのソーセージを買ったときについてきたタマネギのあの味。
ビールに合います!

メニューのTODAY’S BEERをながめていたら「マークのおすすめ!」というI.P.A.(1199円)を飲みたくなったのでおかわりで注文。
IMG_20210703_121854

I.P.A.来ました♪
IMG_20210703_122410
これは美味しいビール!

しまったーーーっ!!!
ビール2杯飲むんだったら、特に高いI.P.Aを飲むんだったら飲み放題(1時間)の方が安かった!!!
IMG_20210703_125149

ランチにはコーヒーor紅茶がついています。
ということで締めはランチセットで頼んでいたアイスティー。
IMG_20210703_125043


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回10枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で美味しいビールと美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「STEAK LAB」でステーキ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ212軒目は、鶴見の「STEAL LAB」へ。
IMG_20210626_123703

店内はアクリル板でしきられた6人席のテーブルが2つのこじんまりとしたお店。洋楽ポップが流れています。奥の壁のでっかなテレビでは洋画が音なし字幕ありで流れていました。
DSCN3465

基本セルフのお店。
まずこの券売機でチケットを購入。
店主に渡すと番号札が渡され、番号を呼ばれたら受け取りに行くシステム。
ステーキと米(1650円)のチケットを購入。ごはん、野菜、ニンニクの量を聞かれたのですべて普通で注文。
IMG_20210626_123651

番号が呼ばれたので料理を受け取ってきました。
IMG_20210626_120703
IMG_20210626_120726
肉がでかい!
肉のユーラシア大陸にそびえるもやしのエベレスト山。
とにかくボリュームがすごい・・・
最後は根性で食べるぞーって感じでしたが、、、
美味しく頂きました。

食べ終わり食器を戻した後はテーブル拭き。
DSCN3467

こちらを使ってテーブルをきれいにしてから帰ります。
DSCN3466


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回7枚追加。


接客も悪くなく、美味しい料理に満腹満足。
もうおなかいっぱい!
しーゆー。

「ハマバーグ」でハンバーグ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ211軒目は、横浜西口ヨドバシカメラ地下の「ハマバーグ」へ。
DSCN3284

メニュー。
DSCN3285

店内は2人席のテーブルが3つとカウンター2席、それに厨房の向こう側に4人席のテーブルが2つ。
DSCN3283

オリジナルハンバーグ(1298円)をデミグラスソースで注文しました。
スープはカップに入った味噌汁。
IMG_20210619_111727

それほど待たずに、ジュージュー音をたてて料理がきました。
IMG_20210619_112009
IMG_20210619_112013
ハンバーグは肉がギュギュっと詰まってます。
ちょこっと焦げがあるナポリタンはもっちもちの太麺。
ごはんは少なめですがおかわり自由です。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回6枚追加。


接客も悪くなく美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「ビストロ平野」で豚ロース肉のソテー

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ210軒目は反町の「ビストロ平野」へ。
ここは平日しか開いていません。今日は午後からお休みだったのでここに行くことにしました。
IMG_20210618_123850

今日のランチメニュー。
IMG_20210618_123858

店内は4人席のテーブルが2つにカウンター2席のこじんまりとしたお店。
以前はカウンターは3席だったのかもしれませんが新型コロナウイルスの感染拡大防止のため現在は2席で間にアクリル板が置かれています。
IMG_20210618_130504

壁にワイン樽の一部と思われるものが貼ってあります。
IMG_20210618_124023

そして壁にワインボトル。
今は酒類の提供中止中ですが、お酒の提供OKの時期に来たいお店です!
DSCN3035

照明はこんな感じ。
DSCN3039

豚ロース肉のソテー(1000円)を注文しました。
少し待って料理が来ました。
IMG_20210618_124849
IMG_20210618_124857
スープは野菜多め、スパイスが効いていてちょっと辛め。
豚ロース肉のソテーはボリュームが多く、固すぎず柔らかすぎず心地よい噛み心地。
甘辛のソースとの相性もグー!
美味しく頂きました。

食後にコーヒー。
おしゃれなカップです。
IMG_20210618_130255


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回9枚追加。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足!
ちょっとほかのお客さんの話声がうるさかったかな、、、
しーゆー。

「ROCHE」でオムライス&海老フライ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ209軒目は、山手の「ROCHE」へ。
DSCN2784

入り口前のショーウインドー。
DSCN2788

ランチメニュー。
DSCN2785

テーブル席が8個のこじんまりとした店内。クラッシック音楽が流れています。
DSCN2786

照明はこんな感じ。
DSCN2787

「オムライスと海老フライのプレート」(1600円)を注文。
ドリンクはアイスティーにして先に持ってきて頂きました。
IMG_20210605_114515

料理が来ました。
IMG_20210605_115015
オムライスも海老フライも上品な感じ。
どちらも極々普通のオムライスと海老フライです。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021 No2」(Flickr)にも追加しました。今回7枚追加。


時間が静かに流れていくような空間。
接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「EDIT DINING」でハラミステーキ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ208軒目は、入船通りのHOTEL EDIT1階の「EDIT DINING」へ。


ランチメニュー。


店内は広くゆったりとしていて、テーブルがならんでいます。


大きなスピーカーからJAZZが流れています。


照明はこんな感じ。


水といっしょに水差しも運ばれてきます。


ハラミステーキ(1700円)とアイスティー(300円)を注文。
アイスティーは先に持ってきてもらうことにしました。

サラダとアイスティーがきました。
サラダはガラスのカップ入り。


少し待って、ジュージュー音をたてて、料理が来ました。

ほどよい噛み心地のハラミステーキ。
ポテトはクリーム状です。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021」(Google Photos)にも追加しました。今回9枚追加。


ショートカットのお給仕のおねえさんがかわいい!
接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「紅矢」でスモールコンボ

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ207軒目は、センター南の「紅矢」へ。


店内は広々としています。飲料低めに洋楽が流れています。


メニュー。
安いです!
ステーキ(180g)が920円、ハンバーグ(180g)が600円!


なんと、、、キャンペーン中でステーキ(180g)が750円!

ステーキ750円に惹かれましたが、ハンバーグも食べたかったので、スモールコンボ(920円)を注文しました。
ハンバーグ(180g)+ステーキ(90g)です。
ハンバーグは4種類のソース、ステーキは2種類のソースから選択可能でしたが、ハンバーグはトマトデミグラスソースを、ステーキはステーキソースを選択しました。
ご飯のサイズも選択できますが普通を選択しました。

それほど待たずに料理が来ました。

ハンバーグは肉がギュギュっと詰まったハンバーグ。
バターが乗ったステーキは程よい焼き加減。
肉を堪能できます!
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021」(Google Photos)にも追加しました。今回6枚追加。


接客も悪くなく美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

「Deux Ciel」でビーフカレー

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ206軒目は、太田町通りの「Deux Ciel」へ。


通りのランチメニュー。ランチはいつもこのメニューのようです。


店内は明るく、テーブル席とカウンター席があります。
洋楽ポップスが流れていました。


テーブルの上には金属製のお箸も。


照明はこんな感じ。


壁にはシェフの似顔絵。厨房を覗いてみましたが似てるかも。


ビーフカレー(1100円)を注文しました。
サラダと自家製のピクルスがついてます。
このピクルス、美味しいです!


ビーフカレーが来ました。

肉は固すぎず柔らかすぎずほどよい噛み心地。
カレーの味が独特の味。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2021」(Google Photos)にも追加しました。今回9枚追加。


接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。