ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2


ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2 | ブレイディ みかこ, 中田いくみ | Amazon

先日読んだ本の続編。
13歳になった息子の話、いや息子との話。

~ もくじ ~
1.うしろめたさのリサイクル学
2.A Change is Gonna Come ――変化はやってくる――
3.ノンバイナリーって何のこと?
4.授けられ、委ねられたもの
5.ここだけじゃない世界
6.再び、母ちゃんの国にて
7.グッド・ラックの季節
8.君たちは社会を信じられるか
9.「大選挙」の冬がやってきた
10.ゆくディケイド、くるディケイド
11.ネバーエンディング・ストーリー


~ なるほどな一文 ~
でも、ライフってそんなもんでしょ。後悔する日もあったり、後悔しない日もあったり、その繰り返しが続いていくことじゃないの?(P203)




これで、、、2007年07月13日以降(5186日)、、、
読んだ本   1127冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 275407ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター



イギリスの学校のことがとてもよくわかります。
元底辺中学校でさえこんな素晴らしい教育?
と日英の教育環境の違いに目が行きがちだけど、ふと、、、
子どもたちが中学生の頃の私を含めて、日本の中学生の親は、この本の著者のように、子どもと日常のあるいは社会のいろいろなことについて、会話しているだろうか?
境域環境の違い以上に、親と子の会話の量が大事なのかもしれない。。。
と思った秋の夜でした。
しーゆー。

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー


ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー (新潮文庫) | ブレイディみかこ | Amazon

イギリスの公立中学校に通う息子さんを通してみるイギリス社会の中のちいさな、あるいは大きな格差。

~ もくじ ~
はじめに
1 元底辺中学校への道
2 「glee/グリー」みたいな新学期
3 バッドでラップなクリスマス
4 スクール・ポリティクス
5 誰かの靴を履いてみること
6 プールサイドのあちら側とこちら側
7 ユニフォーム・ブギ
8 クールなのかジャパン
9 地雷だらけの多様性ワールド
10 母ちゃんの国にて
11 未来は君らの手の中
12 フォスター・チルドレンズ・ストーリー
13 いじめと皆勤賞のはざま
14 アイデンティティ熱のゆくえ
15 存在の耐えられない格差
16 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとグリーン
解説 日野剛広


~ なるほどな一文 ~
むかしなら、勉強のできない子はスポーツができるとか、そういうこともあったし、労働者階級の子どもが金持ちになりたいと思ったらサッカー選手か芸能人になるしかない、と言われた時代もあった。だが、いまや親に資本がなければ、子どもが何かに秀でることは難しい。(P117)


~ もう一つなるほどな一文 ~
さんざん手垢のついた言葉かもしれないが、未来は彼らの手の中にある。世の中が退行しているとか、世界はひどい方向にむかっているとか言うのは、たぶん彼らを見くびりすぎている。(P221)




これで、、、2007年07月13日以降(5184日)、、、
読んだ本   1126冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 275199ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター



面白い、そしていろいろ考えさせてくれる内容でした。
続編も出たんですね。
買おうかな。
しーゆー。

アイヌの世界に生きる


アイヌの世界に生きる (ちくま文庫) | 茅辺 かのう | Amazon

アイヌの養母に育てられた開拓農民の子が明治末から昭和の時代に大切に覚えてきた、言葉、暮らしを聞き書き。

~ もくじ ~
はじめに
十勝へ
一人暮らしのおばあさん
生い立ち
鹿皮のケリ
畑仕事に馴れる
実母よりアイヌの母を
結婚
アイヌ語が甦った
アイヌ語の世界(Ⅰ)
アイヌ語の世界(Ⅱ)
冬の暮らし
隣人の死
おわりに
あとがき
解説 彷徨う人々への灯火 本田優子




これで、、、2007年07月13日以降(5182日)、、、
読んだ本   1125冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 274863ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター



まったく知らないアイヌの世界。
資料館に展示されているものや工芸品を見ただけではわからない世界。
開拓という名の侵略が行われたのはアメリカ大陸だけではなく、ここ日本国内でも行われていたということをこの本は教えてくれます。
しーゆー。

数学者たちの楽園


数学者たちの楽園: 「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち (新潮文庫) | サイモン・シン, 青木 薫 | Amazon

アメリカの人気ナンバー1アニメ『ザ・シンプソンズ』は、ハーバード大学の数学者たちがシナリオを書き、超難解な「数学トリビア」がちりばめられていたこと、ご存じですか? 番組の熱狂的ファンである著者が、シンプソンズ一家が繰り広げるドタバタ風刺アニメに隠された数学の魅力とサブカル的ディテールを語り尽くす。

~ もくじ ~
訳者まえがき
第〇章 シンプソンズの真実
第一章 天才バート
第二章 πはお好き?
第三章 ホーマーの最終定理
第四章 数学的ユーモアの謎
第五章 六次の隔たり
第六章 リサ・シンプソン、統計と打撃の女王
第七章 ギャルジェブラとギャルゴリズム
第八章 プライムタイム・ショー
第九章 無限とその向こう
第十章 案山子の定理
第十一章 コマ止めの数学
第十二章 πをもうひと切れ
第十三章 ホーマーの三乗
第十四章 フューチュラマの誕生
第十五章 1729と、「夢のような出来事」
第十六章 一面的な物語
第十七章 フューチュラマの定理
エπローグ
謝辞
訳者あとがき
解説 竹内薫
算術(コチョコチョ)と幾何学(クスクス)の試験
付録 「ザ・シンプソンズ」タイトル対応表


~ なるほどな一文 ~
「嘘には三つの嘘がある。嘘と、真っ赤な嘘、そして統計だ」(P148)




これで、、、2007年07月13日以降(5176日)、、、
読んだ本   1124冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 274639ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター



絵のタッチがあまり好きではないので見ようとは思っていませんでしたが、アメリカのアニメ「ザ・シンプソンズ」の中にあれほどの数学のネタが盛り込まれているとは知りませんでした。
それも、わかる人だけわかればいいというさりげない感じで。
いや、タクシーに書かれた番号にあんな秘密があるなんて、よっぽどの数学オタクじゃないとわからないって!
このあたりが万人がわかるものを作らなければいけないと思う日本とアメリカの違いなのかもしれません。
ハーバード大学などで数学を専攻していたような人たちが何人も、アニメの脚本家として集まっているということにも驚きです。
それにしても、、、ザ・シンプソンズの中に潜む数学のネタを語って約500ページとは・・・
しーゆー。

本が届いた

IMG_20210905_164046

BABYMETALのプロデューサーKOBAMETALさんの1冊目の本「10 BABYMETAL LEGENDS (ぴあMOOK)」が届きました。

~ 関連ニュース ~
BABYMETAL歴史詰まった書籍発売、今後の活動について聞かれたKOBAMETAL「僕も気になる」(イベントレポート / 写真6枚) – 音楽ナタリー

~ マイ関連エントリー ~
封印 (2021.8.5)


BABYMETALの10年間のLIVE一つ一つに対するKOBAMETALさんの熱い思い。
これは読みごたえがあります!
しーゆー。

殿様は「明治」をどう生きたのか


殿様は「明治」をどう生きたのか (扶桑社文庫) | 河合 敦 | Amazon

14人の殿様の明治維新後の生きざま。

~ もくじ ~
はじめに
第一章 維新の波に抗った若き藩主たち
第二章 最後の将軍・徳川慶喜に翻弄された」殿様
第三章 育ちの良さを生かして明治に活躍
巻末付録 江戸三百藩「最後の藩主総覧」




これで、、、2007年07月13日以降(5168日)、、、
読んだ本   1123冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 274143ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター



明治維新というものがいかに理不尽なものであったのかがここでも現れています。
その波に乗れた人もそうでなかった人もいますが、みんなそれなりの人生を歩んでいるのは、やはり教養と財力があったことと旧家臣や地元の民に信頼されていたからでしょうか。
しーゆー。

2021年8月の読書のまとめ

2020年10月以来の2000ページ超え!
\(^O^)/

8月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:2263
ナイス数:0

江戸のいろごと: 落語で知る男と女 (983) (平凡社新書 983)江戸のいろごと: 落語で知る男と女 (983) (平凡社新書 983)
読了日:08月28日 著者:稲田 和浩
越前福井藩主 松平春嶽: 明治維新を目指した徳川一門 (982)越前福井藩主 松平春嶽: 明治維新を目指した徳川一門 (982)
読了日:08月22日 著者:安藤 優一郎
しない。 (集英社文庫)しない。 (集英社文庫)
読了日:08月20日 著者:群 ようこ
ジェンダーで見るヒットドラマ 韓国、アメリカ、欧州、日本 (光文社新書)ジェンダーで見るヒットドラマ 韓国、アメリカ、欧州、日本 (光文社新書)
読了日:08月19日 著者:治部 れんげ
宗教は嘘だらけ 生きるしんどさを忘れるヒント (朝日新書)宗教は嘘だらけ 生きるしんどさを忘れるヒント (朝日新書)
読了日:08月15日 著者:島田 裕巳
ディズニーとチャップリン エンタメビジネスを生んだ巨人 (光文社新書 1139)ディズニーとチャップリン エンタメビジネスを生んだ巨人 (光文社新書 1139)
読了日:08月13日 著者:大野 裕之
理不尽な進化 増補新版 ――遺伝子と運のあいだ (ちくま文庫)理不尽な進化 増補新版 ――遺伝子と運のあいだ (ちくま文庫)
読了日:08月10日 著者:吉川 浩満
新・人間関係のルール (光文社新書)新・人間関係のルール (光文社新書)
読了日:08月03日 著者:辛酸 なめ子

読書メーター


~ ここ2年間の読書量の推移 ~



どれだけ読んだかよりも何を読んだかが重要だということは重々承知。
でも何を読んだかと威張れるような本は読んでいないことも重々承知。
しーゆー。

江戸のいろごと


江戸のいろごと: 落語で知る男と女 (983) (平凡社新書 983) | 稲田 和浩 | Amazon

日本人は恋愛下手と言われるが、そんなことはない。古くは『伊勢物語』や『源氏物語』、江戸時代には、西鶴や近松がさまざまな恋を綴った。市井の人々の暮らしを描いた落語でも、遊女との駆け引きから、身分違いの恋、夜這い、不倫、男色、夫婦関係に至るまで、深くて濃い男女の話が語られている。二百六十年の平和を謳歌した江戸時代。ときめき溢れる、男と女の色模様をのぞいてみよう。

~ もくじ ~
はじめに 第一章 吉原へご案内
第二章 四宿、岡場所の女たち
第三章 若い男女の恋物語
第四章 禁断の恋物語・不倫の掟
第五章 江戸のセクシャル・マイノリティ
第六章 そして、めでたく結ばれる
あとがき


~ なるほどな一文 ~
では、なぜ日本人は恋愛下手になったのか。
おそらくは、近代国家が恋愛下手にしたんだと思う。富国強兵、勤勉を奨励しすぎて、私的な恋愛は二の次となった。(P239)



これで、、、2007年07月13日以降(5161日)、、、
読んだ本   1122冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 273920ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター



とくに目新しい話はありません。
でも落語のようにポンポンポーンとテンポがいいところがうれしい、そんな本。
しーゆー。

越前福井藩主 松平春嶽


越前福井藩主 松平春嶽: 明治維新を目指した徳川一門 (982) (平凡社新書 982) | 安藤 優一郎 |Amazon

徳川一門において、敬して遠ざけられる福井藩。第十六代藩主・松平春嶽は藩内改革を推し進め、のち、幕政にも深く関わっていく。
幕末の中心人物として、誰よりも早く大政奉還を唱え、公武一和を目指したその生涯を追いながら、幕末の動向を新たな視点で再構築する。
幕府や薩長同盟とは立場を異にする、第三極の牽引者の姿を描き出す。

~ もくじ ~
プロローグ
第1章 春嶽、越前福井藩主となる
第2章 大老井伊直弼との対決
第3章 政事総裁職への就任と横井小楠
第4章 薩摩藩との提携路線を強める
第5章 戊辰戦争という踏絵
第6章 維新後の春嶽
エピローグ




これで、、、2007年07月13日以降(5155日)、、、
読んだ本   1121冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 273681ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター



幕末、明治維新というと新政府の薩長の人か、対立する幕府・会津の人ばかり取り上げられますが、この人はもっともっと取り上げられていい人ですよね。
しーゆー。

しない。


しない。 (集英社文庫) | 群 ようこ | Amazon

群 ようこさんのエッセイ。
決めつけず、縛られず。
もっと心地よく、ラクに暮らすための“しないこと”リスト

~ もくじ ~
1 通販
2 携帯電話
3 化粧
4 ハイヒール
5 手帳
6 結婚
7 言葉
8 ポイントカード
9 クレジットカード
10 後回し
11 SNS
12 必要のない付き合い
13 女性誌
14 捨てすぎること
15 カフェイン
16 自分だけは大丈夫と思うこと
文庫版あとがき




これで、、、2007年07月13日以降(5153日)、、、
読んだ本   1120冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 273449ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター



スマホどころか、ガラケーさえも絶対いらないと書いていたようこさんでしたが、文庫版あとがきで、なんとスマホを持ったことを告白。
と言ってもほとんど使っていないようです。
やはり楽しいお方。
しーゆー。