越前福井藩主 松平春嶽


越前福井藩主 松平春嶽: 明治維新を目指した徳川一門 (982) (平凡社新書 982) | 安藤 優一郎 |Amazon

徳川一門において、敬して遠ざけられる福井藩。第十六代藩主・松平春嶽は藩内改革を推し進め、のち、幕政にも深く関わっていく。
幕末の中心人物として、誰よりも早く大政奉還を唱え、公武一和を目指したその生涯を追いながら、幕末の動向を新たな視点で再構築する。
幕府や薩長同盟とは立場を異にする、第三極の牽引者の姿を描き出す。

~ もくじ ~
プロローグ
第1章 春嶽、越前福井藩主となる
第2章 大老井伊直弼との対決
第3章 政事総裁職への就任と横井小楠
第4章 薩摩藩との提携路線を強める
第5章 戊辰戦争という踏絵
第6章 維新後の春嶽
エピローグ




これで、、、2007年07月13日以降(5155日)、、、
読んだ本   1121冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 273681ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター



幕末、明治維新というと新政府の薩長の人か、対立する幕府・会津の人ばかり取り上げられますが、この人はもっともっと取り上げられていい人ですよね。
しーゆー。

しない。


しない。 (集英社文庫) | 群 ようこ | Amazon

群 ようこさんのエッセイ。
決めつけず、縛られず。
もっと心地よく、ラクに暮らすための“しないこと”リスト

~ もくじ ~
1 通販
2 携帯電話
3 化粧
4 ハイヒール
5 手帳
6 結婚
7 言葉
8 ポイントカード
9 クレジットカード
10 後回し
11 SNS
12 必要のない付き合い
13 女性誌
14 捨てすぎること
15 カフェイン
16 自分だけは大丈夫と思うこと
文庫版あとがき




これで、、、2007年07月13日以降(5153日)、、、
読んだ本   1120冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 273449ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター



スマホどころか、ガラケーさえも絶対いらないと書いていたようこさんでしたが、文庫版あとがきで、なんとスマホを持ったことを告白。
と言ってもほとんど使っていないようです。
やはり楽しいお方。
しーゆー。

ヨンジャ、ダメ、ゼッタイ?

KOBAMETALの新しい本第二弾。

~ 関連ニュース ~
KOBAMETAL〝メタル・エッセイスト〟としての著書を連続リリース – BABYMETAL Official Site



Tシャツ付きは出遅れて売り切れでした。。。
しかたなくAmazon版をポチっと。

海外の方が、「ヨンジャ」をうまく翻訳できなくてワイワイしているの面白い!

~ 関連ニュース ~
これってBABYMETALの新しい衣装? 【海外の反応】│BABYMETALIZE

届くの待ち遠しぃ・・・
しーゆー。

ジェンダーで見るヒットドラマ


ジェンダーで見るヒットドラマ 韓国、アメリカ、欧州、日本 (光文社新書) | 治部 れんげ, Jody Asano | Amazon

愛の不時着はなぜヒットした?
半沢直樹がウケる日本はヤバい?
欧米ドラマで夫がすぐに捨てられる理由は?
韓国ドラマの姑はなぜしつこい?
ジェンダー視点でドラマを見れば、世界のいまが見えてくる。

~ もくじ ~
序 章 ジェンダーでドラマを見ると社会がクリアに見えてくる
第一章 ジェンダー意識の高い韓国ドラマは厳しい格差社会の反動?
第二章 経済と性暴力の問題を統合するアメリカドラマ
第三章 稼ぐ女は見ていて辛い!?日本ドラマのジェンダー・ステレオタイプ
第四章 欧州とカナダのドラマに見る自己決定と幸せの相関
あとがき
参考文献


~ なるほどな一文 ~
問題は、すでに気づいている現場スタッフと、守られた市場に安住する経営陣の認識ギャップにあるのかもしれません。なぜ、今、日本の視聴者の時間とお金がアメリカのコンテンツ配信会社による海外番組に吸い取られているのか、日本の放送会社の経営陣は、本気で考える時に来ていると思います。(P204)




これで、、、2007年07月13日以降(5152日)、、、
読んだ本   1119冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 273257ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター




日本のドラマがダメダメなのは、いまだに昭和のオヤジがテレビ局を牛耳っているからに違いありません。
しーゆー。

宗教は嘘だらけ


宗教は嘘だらけ 生きるしんどさを忘れるヒント (朝日新書) | 島田 裕巳 | Amazon

人はなぜ、嘘をつくの? 人間は嘘の王様? 釈迦、孔子、親鸞の味な言葉から見えてくる、
『嘘からわかる人間のホント』
嘘を戒める宗教の教えから見えてくるのは、究極的な嘘の本質かもしれない――。

~ もくじ ~
はじめにーー宗教と嘘とはどう関係するのか?
第1章 戒律で禁じられた嘘
第2章 嘘も方便
第3章 異端は平気で嘘をつく
第4章 親孝行とは嘘をつくことなり
第5章 嘘を許さないキリスト教の仕組み
第6章 アッラーはすべてを許し給う
第7章 カントは嘘を革命した
第8章 なぜ人は嘘をつくのか
第9章 よろずのこと、みなもって、そらごとたわごと
おわりに--力のあることばは真偽を超えていく




これで、、、2007年07月13日以降(5148日)、、、
読んだ本   1118冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 272921ページ(1日平均53ページ)
\(^O^)/ 1日に辺りの平均読書ページが1ページ増えました!
atasinti – 読書メーター



それぞれの宗教が嘘に対してどういう考え方を持っているのかがなんとなくわかります。
しーゆー。

ディズニーとチャップリン


ディズニーとチャップリン エンタメビジネスを生んだ巨人 (光文社新書 1139) | 大野 裕之 | Amazon

ディズニーとチャップリン、固い友情と時代に翻弄された離別。知られざる二人の師弟関係。

~ もくじ ~
プロローグ
第1章 チャーリーとウォルト
第2章 キャラクターの権利の発明者チャップリン
第3章 ミッキーマウスの誕生 モデルはチャップリン
第4章 放浪紳士チャーリーとミッキーマウス
第5章 戦争 二人の別れ
第6章 二人の巨人のレガシー
エピローグ 二人が最後に見た夢
謝辞
主要参考文献




これで、、、2007年07月13日以降(5146日)、、、
読んだ本   1117冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 272681ページ(1日平均52ページ)
atasinti – 読書メーター



ディズニーとチャップリンにそんな関係があったのは知りませんでした。
しかし、なぜこの本のタイトルは「チャップリンとディズニー」じゃなくて「ディズニーとチャップリン」なんだ???
しーゆー。

理不尽な進化


理不尽な進化 増補新版 ――遺伝子と運のあいだ (ちくま文庫) | 吉川 浩満 |Amazon

生物種の99.9パーセントが絶滅する。生物の歴史はずいぶんと「理不尽」な遍歴をたどってきた。 本書は、絶滅という観点から生物の歴史を眺め、俗説が人びとを魅了する構造を理解することで、進化論の本当のおもしろさを読者に差し出す。

~ もくじ ~
まえがき
序章 進化論の時代
第一章 絶滅のシナリオ
第二章 適者生存とはなにか
第三章 ダーウィニズムはなぜそう呼ばれるか
終章 理不尽にたいする態度
文庫版付録 パンとゲシュタポ
あとがき
文庫版あとがき
解説(養老孟司)
参考文献
人名索引
事項索引


~ なるほどな一文 ~
では、自然淘汰説を正しく理解するとはどのようなことか。それは適者生存という言葉にあるとおり、生き延びて子孫を残す者を、まさしく適者として理解するということだ。生存するのは、強者(強い者)でも優者(優れた者)でもなく、あくまで適者(適用した者)であると理解するのである。(P95)




これで、、、2007年07月13日以降(5143日)、、、
読んだ本   1116冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 272385ページ(1日平均52ページ)
atasinti – 読書メーター



進化論のことがよくわかります。
ビジネスの世界などでよく「進化しなければ生き残れない」などと言いますが、それはまったく進化論的ではないことがわかります。
恐竜は優れていなかったから絶滅し、哺乳類は優れていたから生き残ったわけでもないし、進化したから生き残ったわけでもない。
たまたま起こった天変地異とその後の環境変化に、適応できたかできなかったかの違いで一方は生き残り他方は絶滅し、またある種が絶滅してくれたことで空いたスペースに別の種が入ることができたことで進化できただけのこと。
しかし、ちょっとくどすぎる、、、
400ページ以上もかけてくどくどと説明してくれなくてもよかったのに・・・
しーゆー。

ビールについて語らせろ!

やっと買えた!

これは読みごたえがあります!!!
ゆっくり楽しませていただきます。

しかし、、、BRUTUSという雑誌を買ったのは20代の頃以来?
何十年ぶり???
しーゆー。

新・人間関係のルール


新・人間関係のルール (光文社新書) | 辛酸 なめ子 |Amazon

SNSの悩みから
コロナで起きた変化まで
時代を乗り切るために……

~ もくじ ~
まえがき
【その1】人間関係のテクニック
【その2】試練への対処法
【その3】同調圧力のかわしかた
【その4】コロナで変わった人間関係
【番外編】人間不信になる前に
あとがき




これで、、、2007年07月13日以降(5136日)、、、
読んだ本   1115冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 271889ページ(1日平均52ページ)
atasinti – 読書メーター



自分はコミュ力不足と言う辛酸なめ子さんのエッセイ。
おそらく、というよりはぜったいに、巷に溢れるコミュ力アップのための数多くのハウツー本よりもずっとずっと役に立つに違いない本。
しーゆー。

2021年7月の読書のまとめ

読書量が少ないのはコロナウイルスのせい。
ではありません・・・
読書量が少ないのはオリンピックのせい。
でもありません・・・


7月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1511
ナイス数:0

さよならテレビ: ドキュメンタリーを撮るということ (976) (平凡社新書 976)さよならテレビ: ドキュメンタリーを撮るということ (976) (平凡社新書 976)
読了日:07月25日 著者:阿武野 勝彦
紙の月 (ハルキ文庫)紙の月 (ハルキ文庫)
読了日:07月17日 著者:角田 光代
シン・エヴァンゲリオン論 (河出新書)シン・エヴァンゲリオン論 (河出新書)
読了日:07月14日 著者:藤田直哉
挑発する少女小説 (河出新書)挑発する少女小説 (河出新書)
読了日:07月11日 著者:斎藤美奈子
古代史に隠された天皇と鬼の正体 (PHP文庫)古代史に隠された天皇と鬼の正体 (PHP文庫)
読了日:07月04日 著者:関 裕二

読書メーター


~ ここ2年間の読書量の推移 ~




どれだけ読んだかよりも何を読んだかが重要だということは重々承知。
でも何を読んだかと威張れるような本は読んでいないことも重々承知。
しーゆー。