数学者たちの楽園


数学者たちの楽園: 「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち (新潮文庫) | サイモン・シン, 青木 薫 | Amazon

アメリカの人気ナンバー1アニメ『ザ・シンプソンズ』は、ハーバード大学の数学者たちがシナリオを書き、超難解な「数学トリビア」がちりばめられていたこと、ご存じですか? 番組の熱狂的ファンである著者が、シンプソンズ一家が繰り広げるドタバタ風刺アニメに隠された数学の魅力とサブカル的ディテールを語り尽くす。

~ もくじ ~
訳者まえがき
第〇章 シンプソンズの真実
第一章 天才バート
第二章 πはお好き?
第三章 ホーマーの最終定理
第四章 数学的ユーモアの謎
第五章 六次の隔たり
第六章 リサ・シンプソン、統計と打撃の女王
第七章 ギャルジェブラとギャルゴリズム
第八章 プライムタイム・ショー
第九章 無限とその向こう
第十章 案山子の定理
第十一章 コマ止めの数学
第十二章 πをもうひと切れ
第十三章 ホーマーの三乗
第十四章 フューチュラマの誕生
第十五章 1729と、「夢のような出来事」
第十六章 一面的な物語
第十七章 フューチュラマの定理
エπローグ
謝辞
訳者あとがき
解説 竹内薫
算術(コチョコチョ)と幾何学(クスクス)の試験
付録 「ザ・シンプソンズ」タイトル対応表


~ なるほどな一文 ~
「嘘には三つの嘘がある。嘘と、真っ赤な嘘、そして統計だ」(P148)




これで、、、2007年07月13日以降(5176日)、、、
読んだ本   1124冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 274639ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター



絵のタッチがあまり好きではないので見ようとは思っていませんでしたが、アメリカのアニメ「ザ・シンプソンズ」の中にあれほどの数学のネタが盛り込まれているとは知りませんでした。
それも、わかる人だけわかればいいというさりげない感じで。
いや、タクシーに書かれた番号にあんな秘密があるなんて、よっぽどの数学オタクじゃないとわからないって!
このあたりが万人がわかるものを作らなければいけないと思う日本とアメリカの違いなのかもしれません。
ハーバード大学などで数学を専攻していたような人たちが何人も、アニメの脚本家として集まっているということにも驚きです。
それにしても、、、ザ・シンプソンズの中に潜む数学のネタを語って約500ページとは・・・
しーゆー。

シン・エヴァンゲリオン

とうふです。
Amazon Primeでエヴァンゲリオン新劇場版シリーズ4作、
「エヴァンゲリヲン・序」
「エヴァンゲリヲン・破」
「エヴァンゲリヲン・Q」
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」
を木・金・土・日と4日間かけて一気見しました。
まぁ、前に本で新劇場版だけ見て、エヴァンゲリオンがわかった気になってはいけないなんて書いてあったのを読んだことがありましたが、
いや、わからないですよ・・・
でも、それでいいのかもしれない。
わかったような、わからないような、それがエヴァンゲリオン・・・

ところで、、、
エヴァンゲリヲンなの?
エヴァンゲリオンなの?
映画のタイトル見てもそれさえもわからない(笑
しーゆー。

絶対可憐チルドレン

とうふです。
Amazon Primeで見れるようになっていた2008年のアニメ「絶対可憐チルドレン」を暇なときに少しづつ見ていましたが、ようやく全51話、見終わりました。
BABYMETALのSU-METALことすぅちゃんが小学生だったときに、可憐Girlsの1人として主題歌を歌っていたアニメ。
それがなかったら見ることはなかったかもしれません。
小学生エスパー3人の活躍の話、くだらないけど面白かったです。
最近うるさくなったジェンダー問題を、普通の人とエスパーとの関係で先取りしていたアニメともいえます。
実は原作のマンガの方はその後も、中学生編、高校生編としてずっとずっと続いていて、今年ついに完結したとのこと。
最後、どうなったのか、ちょっと気になる・・・
しーゆー。

あたしンち NEO(仮)

けらえいこさんのnoteの投稿で8年ぶりにマンガ「あたしンち」の新刊が11/5に発売されることを知り、早速アマゾンで予約しました。



あたしンち NEO(仮) | けら えいこ | Amazon

届くのが楽しみぃ~♪
しーゆー。


ガンダムかガンダムじゃないか

ガンダムかガンダムじゃないか | クイズメーカー – こたえてあそぶ・つくってあそぶ・クイズのプラットフォームサービス」というクイズをやってみました。

結果は・・・



成績悪っ!
最初のガンダムしか見てないから仕方ないよね・・・
しーゆー。

ディズニーとチャップリン


ディズニーとチャップリン エンタメビジネスを生んだ巨人 (光文社新書 1139) | 大野 裕之 | Amazon

ディズニーとチャップリン、固い友情と時代に翻弄された離別。知られざる二人の師弟関係。

~ もくじ ~
プロローグ
第1章 チャーリーとウォルト
第2章 キャラクターの権利の発明者チャップリン
第3章 ミッキーマウスの誕生 モデルはチャップリン
第4章 放浪紳士チャーリーとミッキーマウス
第5章 戦争 二人の別れ
第6章 二人の巨人のレガシー
エピローグ 二人が最後に見た夢
謝辞
主要参考文献




これで、、、2007年07月13日以降(5146日)、、、
読んだ本   1117冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 272681ページ(1日平均52ページ)
atasinti – 読書メーター



ディズニーとチャップリンにそんな関係があったのは知りませんでした。
しかし、なぜこの本のタイトルは「チャップリンとディズニー」じゃなくて「ディズニーとチャップリン」なんだ???
しーゆー。

絶対可憐チルドレンに可憐Girls

Amazon Primeでアニメ「絶対可憐チルドレン」を見ることがでいるということで、先月くらいより、暇なときに少しづつみています。
現在40話までみましたが、40話に「可憐Girls」が出ていました!
もう13年前のお話ですが、こんなことがあったんですね。


「可憐Girls」はBABYMETALのすぅちゃんが、さくら学院に所属し、重音部という部活動でBABYMETALを開始するよりも約2年前、所属していたアニメ「絶対可憐チルドレン」放送中のみの期間限定ユニットで主題歌を歌っています。
すぅちゃん、かわぃぃ!
しーゆー。

Twitterで #シンエヴァ をつけると?

Twitterで「♯シンエヴァ」を付けると初号機の絵文字が出現 – ITmedia NEWS」ということなので、ちょっと試しにTweetしてみました。


貼り付けだと表示されないんですね。
ということでキャプチャ画像。

ん?
この絵文字が初号機?
おとうさんにはなんだかわからないんですが・・・

この絵文字をクリックすると・・・



ほぉ、Amazon Primeで8/13より配信?
映画館に見に行く時間がとれそうになおとうさんとしては、それは楽しみ!
しーゆー。

シン・エヴァンゲリオン論


シン・エヴァンゲリオン論 (河出新書) | 藤田直哉 | Amazon

テレビ版の放送開始から26年、ついに完結を迎えた大ヒット作品『エヴァンゲリオン』を詳細に読み解く。それは戦後日本の精神史・文化史であり、オタクの成熟の物語ともなるだろう。

~ もくじ ~
まえがきー『エヴァンゲリオン』という巨大な「インパクト」
Ⅰ 往相
  1『新世紀エヴァンゲリオン』
  2『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』
Ⅱ 儀式
  1『ラブ&ポップ』
  2『GAMERA1999』
  3『式日』
  4『キューティハニー』
Ⅲ 還相
  1『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
  2『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
  3『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
  4『シン・ゴジラ』
  5『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
主要参考文献
あとがき


~ なるほどな一文 ~
結婚生活とは、異質な他者との共同生活である。筆者も共感する部分があるのだが、自分自身ではない存在と共同生活をするとは、その異質性を如何に許容し合うのかが肝である。自分自身の思い通りにすることは叶わないのである。理想の相手など、この世には存在しないのだ。(P163)




これで、、、2007年07月13日以降(5116日)、、、
読んだ本   1112冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 270946ページ(1日平均52ページ)
atasinti – 読書メーター



テレビシリーズなど旧作を見ていなかった私は、新劇場版だけ見てエヴァンゲリオンがわかった気になっていましたが、それは大きな間違いだったことがわかりました。
旧作と新劇場版はそれぞれの年代の出来事やそれに対する庵野秀明さんの思いが反映されていて、大きく異なったものだったんですね。
またオタクのみなさんとともにあった旧作は最後の最後にオタクのみなさんに対して、お前らそんなんじゃだめだと突きつけるような作品だったんですね。
でも、今からテレビシリーズから全部見直そうとは思わないかな・・・
しーゆー。

呪術廻戦

とうふです。
アニメ「呪術廻戦」のシーズン1の全話をAmazon Primeで一機に見てしまいました。
面白いアニメ、ついつい次へ次へと見てしまうのです。
続きが楽しみ♪


これでアニメ「鬼滅の刃」のシーズン1全話、アニメ「約束のネバーランド」のシーズン1,シーズン2,そしてアニメ「呪術廻戦」のシーズン1を制覇!
次は何を見ようかな・・・
しーゆー。