日本代表、エクアドル戦は0-0引き分け



とうふです。
ドイツで行われた日本大ひょとエクアドル代表の親善試合は0-0の引き分けやったとです。
どちらかといえば攻め込まれることが多く、なんとか無失点でしのぎ切ったという試合でした。
中でも、シュミット・ダニエルがPK止めたのは凄かった。
他にもスーパーセーブが何度かあったし、今日のヒーローはシュミット・ダニエルでした。
日本も決定的チャンスが何度かあったんだけど、これを決めきれないところが厳しいなぁ・・・
あと、レオの出番がなかったのがさびしいなぁ・・・
がんばれニッポン!

それにしても、試合中に何度もスプリンクラーが噴き出すとか、ひどい競技場でしたね。。。
しーゆー。

日本代表、アメリカに2-0で勝利!



とうふです。
サッカー日本代表はドイツでアメリカ代表と親善試合、2-0で勝利したとです。
前半、伊藤純也がドリブルで持ち込み、中央の元フロンターレの守田へ、守田のパスを受けた鎌田が蹴りこんで先制!
そして後半、途中出場の元フロンターレの三笘がドリブルで持ち込んで持ち込んでゴーーール!!!!
三笘のいかにも三笘らしいゴール、結果を出す男、三笘のゴール、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

みとまかおる みとまかおる バモバモ み!と!ま!♪
みとまかおる みとまかおる バモバモ み!と!ま!♪

ワールドカップでも結果を出してくれるでしょう!
ガンバレ三笘!

今日、出番がなかった谷口と山根も次は出番があるかなぁ・・・
今日もミスした吉田より谷口の方がいいと思うんだけどなぁ・・・
ガンバレニッポン!


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

日本、韓国に3-0で勝利し、E-1優勝!



とうふです。
サッカーE-1選手権の韓国戦、日本が勝てば日本優勝、韓国が勝つか引き分ければ韓国が優勝。
一進一退の攻防で前半は0-0。
しかし後半、相馬のGOALで先制!
さらに相馬のコーナーキックを佐々木翔がドンピシャヘッドで決めて2点目。
そして連携から小池のクロスを町野が蹴りこんで3点目。
攻められても最後まで守り切って無失点勝利で優勝だ!
これで男女そろってE-1選手権優勝だ!
おめでとうございます!

フロンターレの面々はというと・・・
今日もキャプテンとして先発した谷口は安定した守りをみせてくれました。
途中出場の脇阪は目立った活躍ができなかったのが残念。
絶妙のスルーパスがあったけど得点にはいたらず。
山根が体調不良で欠場していたのがちょっと心配。
リーグ戦には間に合ってほしいな・・・
しーゆー。

E-1選手権、日本、香港に6-0圧勝



とうふです。
サッカーE-1選手権、日本は香港と対戦、6-0で圧勝したとです。
どうしてもフロンターレの選手中心に見てしまいます。
今日も、谷口は安定した守りを見せてくれました。
身長が高い香港のFW相手に競い負けることなくボールを跳ね返します。
そして、うれしい山根の2アシスト!
躍動していました。
途中出場の脇坂もいいパスを何度か魅せてくれましたが今ひとつ。
直接ゴールを狙ったFKも決めて欲しかったなぁ・・・
次は得点にからむ、いや得点する活躍を魅せてくれると信じてます。
がんばれ、ニッポン!


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

Jリーグの声出しルールについて

Jリーグの野々村芳和チェアマンが、浦和サポーターによる声出しルール違反が相次いでいることに苦言を呈したとのことですが、そんな程度ではダメでもっともっと厳しい対応をしないと、浦和サポーターにはわからないと思います。

~ 関連ニュース ~
Jリーグ・野々村チェアマンが浦和サポの声出し違反に苦言「残念としか言いようがない」(東スポWeb) – Yahoo!ニュース
Jリーグでは声出しルールの緩和に向けて実証実験を重ねているが、そうした中で浦和サポーターが試合会場で声出し違反を破るケースが目立っている。4日に行われたNPBとの新型コロナウイルス対策連絡会議後に会見した野々村チェアマンは「各クラブのサポーターが自分のクラブをサポートするためにみなさん協力してくれているが、その中でそういう行為があったこと、頻発することは残念としかいいようがない」と語った。

「気持ちはサポーターすべてが声を出してやっていきたいというのは分かるが、いま日本の中で政府の基本的な対処方針の中で、どうやったらサッカーで声を出せるのかトライしている。ある競技では応援団は声出しエリア50%、その他は100%を認められているところがある。Jリーグもそれを目指したいが、学校の応援団はなぜいいかというと、それは学校側が管理できるから認めようという流れ。サポーターのみなさんがクラブが管理できるようなものだと認めて頂けると、Jリーグも声出し以外のエリアが100%ということは実現できると思う」とサポーターがルールを順守することが重要と強調。

「なので、クラブがサポーターをどこまで管理できるか、サポーターもリーグ全体のルールにのっとってガイドラインの中でできると証明するために、いま皆さんにいろんな我慢を強いて前に進んでいる。改めて今の対処方針の中で前に進めるなら、ここはみんなで協力してもらわないと。ぜひそこはサポーターにも、クラブにも前に進めていけるような対応を取って頂きたいと強く言っておきたい」とサポーターだけでなくクラブ側にもルールの順守を徹底するよう求めた。



浦和はルールを守れないので、10試合は声出しNG、他チームはルールに従った声出しOK。
ただし、ルール違反があった場合、1回目は注意、2回目は次の10試合は声出しNG。
声出しNGチームにルール違反があった場合は1回目は注意、2回目は次の10試合は無観客。
無観客明けは10試合は声出しNG。
10試合続けて声出しNGルールを守れたらやっとルールに従った声出しOKになる感じ。
これくらいのことをやらないとダメじゃないかなぁ・・・
厳しいように見えるけど、サポーターがルールを守れば何も問題ないはずだし。
しーゆー。

三笘の2ゴールで突破!

とうふです。
ワールドカップアジア予選グループBの第9節、日本はオーストラリアとアウェイで対戦、2-0で勝利し、ワールドカップ出場を決めました!
後半、元フロンターレの守田と現フロンターレのミキのワンツーからのミキの折り返しに飛び込んできた、途中出場の元フロンターレの三笘が蹴りこんで先制!!!
さらに、三笘が自分で持ち込んで持ち込んで切り込んで切り込んでシュートがネットにつきささって2点目!!!
フロンターレ勢の活躍で、予選突破だ!!!

こんなに楽しい日本代表を見る日がくるなんて、、、
あの8連敗後の1勝を涙流して喜んだ頃には夢にも思わなかった!
幸せ過ぎる・・・

最後のベトナム戦では、ショーゴとレオの活躍が見たいな。
ワールドカップもこの調子で勝ち上がってくれ!
がんばれニッポン!


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

サッカーは相手の足を掴んで離さないのはOK?


とうふです。
今日のJ1リーグのガンバ大阪vs鹿島アントラーズで、鈴木優磨に倒されたパトリックでしたが、パトリックの足を掴んで離さない鈴木優磨を振り払おうとしたパトリックがレッドカードで一発退場、鈴木優磨はカードなしでした。
この判定はちょっと疑問・・・
鈴木優磨にイエローカードか、せいぜい両者イエローカードが妥当なところじゃないのでしょうか???
でも、VARでも判定は覆りませんでした。

~ 関連Tweet ~



来週の「ジャッジリプレイ」(番組名変わったんでしたっけ?)で取り上げてほしいです。
ところで、今日のJ1ローグ第1節で、上記ガンバ大阪の他、湘南、神戸に対してもレッドカードが出たようです。
開幕戦で3枚のレッドカード!?
今年はレッドカードを出しまくるぞという審判団の意志の表れ?
まぁ、神戸の扇原のはどう見てもDOGSOに相当しそうなので仕方ないでしょうけれど。
湘南の大岩は2枚目のイエローでのレッドで、これも仕方ない?
しーゆー。

開始5分に旗手怜央GOAL!


とうふです。
川崎フロンターレからスコットランドのセルテッィクFCに移籍した旗手怜央が、試合開始5分にコーナーキックからのこぼれ球を蹴りこんでゴールを決めました!

~ 関連Tweet ~



この日は2ゴール1アシストの大活躍!






レオの進撃が止まりません!
いやいや、レオがこれくらいやれるってことは、川崎のサポータは、みんなみんな知ってましたよ。
今後もレオの活躍に期待です。
そして3月には日本代表として躍動するレオを見たい!
しーゆー。

ワールドカップアジア最終予選 日本、サウジアラビアに勝利!


とうふです。
サッカーワールドカップアジア最終予選、日本はサウジアラビアとホームで対戦、2-0で勝利したとです。
前半、純也のクロスを受けた南野のゴールで先制!
そして後半、純也のミドルシュートがドゴーンとネットにつきささって2点目!
そしてそして、前回の中国戦に続いて、今日もフロンターレの谷口と元フロンターレの板倉のCBコンビの堅い守りで無失点!
さぁ、次は3月のオーストラリア戦とベトナム戦。
もっちろん3月も連勝してワールドカップに乗り込むぞ!

ただ今日もミキの出番がなかったのが残念。
つぎはミキの活躍を見たい!

がんばれニッポン!
しーゆー。

アジア最終予選、日本、中国に2-0で勝利!

とうふです。
サッカーワールドカップアジア最終予選、日本は中国とホームで対戦、2-0で勝利したとです。
伊東純也のクロスが相手のハンドを誘って得たPKを大迫が決めて先制。
しかしその後、攻めて攻めて攻めまくたものの得点ならず。
そして後半、途中出場の中山のクロスに伊東純也がヘッドであわせて2点目!
しかしその後、攻めて攻めて攻めまくたものの追加得点ならず。
でも、貴重な勝点3ゲット。

何よりも良かったのは、フロンターレの谷口と元フロンターレの板倉のCBコンビの安定した守りで無失点だったこと。
残念なのはあれだけ攻撃して2点しかとれなかったところ。
次のサウジアラビア戦はこれではきびしい。
そしてもうひとつ残念なのはミキの出番がなかったところ。
次はミキの活躍も見たいな。
しーゆー。