危険SMS拒否機能

NTTドコモは、フィッシング詐欺などの可能性があるSMSを拒否する機能「危険SMS拒否設定」を3月24日から提供とのこと。

~ 関連ニュース ~
ドコモ、「危険SMS拒否機能」を24日スタート – ケータイ Watch
危険SMS拒否設定は、あたかも本物のサイトであるかのように見せかけて、銀行の暗証番号や、通販サイトのログイン情報などを盗み取ろうとする、いわゆるフィッシングサイトへ誘導しようとするSMSへの対策として提供される。申し込みは不要で、一部のユーザーを除き自動で適用される。利用料金は無料。

 これにより、不正なアプリのインストールや個人情報の詐取を意図するWebサイトへ誘導しようとするSMSが自動的に受信拒否される。ユーザーが受信する前に、送信元情報や本文の内容に基づいてネットワーク上で判断されるという。

 なお、ahamoを含めたドコモ回線を利用するすべてのユーザーが本機能の対象となる。



申し込みは不要で、一部のユーザーを除き自動で適用というのがいいですね。
いたちごっこかもしれないけど、しばらくはこれでスパムSMSが届かなくなってくれるかな。
しーゆー。

2022年2月の歩数


スマホの歩数計による2022年2月の歩数。
もっとも歩いたのは2月25日の40,055歩。
これはちょっと歩き過ぎ!
平均は12,207歩。
2月25日を含めて30,000歩以上歩いた日が5日もありました。

~ ここ1年間の月ごとの平均歩数 ~


2月はよく歩きましたが、仕事の日は自宅でのテレワークのため、ほとんど歩いていないので、健康的生活とは言えません・・・
しーゆー。

DAZN for docomoも値上げ?

DAZN for docomoは値上げの対象外って言っていたのに、、、
DAZN for docomoも月3000円に値上げ?

~ 関連ニュース ~
ドコモ、「DAZN for docomo」利用料金を月額3000円に値上げ – CNET Japan

NTTドコモは2月21日、スポーツ専門動画配信サービス「DAZN for docomo」の利用料金を改定すると発表した。4月18日以降に新たに契約すると、毎月の利用料金が月額3000円になる。
4月17日までに契約したユーザーは、引き続き契約時の月額税込料金1925円または1078円で利用できるとのこと。


ドコモの「DAZN for docomo」、4月から月額3000円に値上げ – ケータイ Watch

4月17日までに申し込めば、その後も、従来の料金(月額1925円、2020年10月の値上げ以前から使い続けている人は月額1078円)で利用できる。ただし、その後解約し、あらためて申し込むときには新料金の月額3000円が適用される。


~ マイ関連エントリー ~
DAZN for docomoは値上げの対象外! (2022.1.26)


あぁ、びっくりした!
新規契約者だけの話か。
私は面倒なのでそこまではやっていませんが、シーズンOFFにいったん解約してシーズン開始時に再度登録しているような方は、今後はそれをやらないように注意ですね。
しーゆー。

迷惑メール展

NTTドコモが迷惑メール展を開催とのこと。

~ 関連ニュース ~
NTTドコモ、「#迷惑メール展」でリアルな実例と対策を紹介 – INTERNET Watch
株式会社NTTドコモは、オンラインで「みんなでシェアして、みんなを救おう。#迷惑メール展」を開催した。期間は3月18日まで。 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が推進する「サイバーセキュリティ月間」にあわせて実施される。

 迷惑メールの実例を共有し合うことで最新の傾向をつかみ、被害を未然に防ぐことが狙い。同社はこれまで、最も被害が大きいフィッシング詐欺を中心に迷惑メールに関する対策を講じてきたが、悪質かつ巧妙な手口により、知らないうちに被害に巻き込まれるケースも多数発生しているという。

 公式サイトでは、実際に送られてきたメールを業界別や手法別にカテゴリー分けして紹介し、スマートフォンでは実際のメールアプリに近い画面で実例を体験できる。また、迷惑メールとあわせて、その対策も紹介している。



期間限定じゃなくてずっとやればいいのに・・・
最近更新していませんが、こちらのブログ「昨日の迷惑・今日のスパム」にも迷惑メールの類を紹介していますので、ご参考にしていただければと思います。
しーゆー。

はずれ

はいはい、はずれですね・・・
そんなにでっかく「はずれ」と表示しなくてもいいのに。。。
明日も挑戦だ!
しーゆー。

アップデートできないのに アップデートしろという理不尽なモバイルSUICA

モバイルSUICAの残高を確認しようと起動したら・・・


「アップデート」ボタンをタップすると・・・


「開く」をタップすると1枚目の写真の状態に戻るという堂々巡り・・・

調べてみたら・・・
モバイルSuicaアプリのアップデートができません。 | モバイルSuica よくあるご質問:JR東日本

Q:モバイルSuicaアプリのアップデートができません。

A:回答
モバイルSuicaアプリのログイン時にデータ更新画面が表示された場合は、バージョンアップする]を選択することでアップデートを行えますが、データ更新画面が表示されない場合は、以下の手順をお試しください。
★モバイルSuicaアプリの最新バージョンは、6.0.11です。

1.Google Playストアアプリを起動
2.検索窓に「モバイルSuica」と入力
3.モバイルSuicaアプリの[更新]をタップ

 ※ 3の表示が「更新」ではなく、「開く」の場合はお客さまの端末に新アプリの配信が完了していません。
   Google Playストアの仕様により順次配信されますのでしばらくお待ちください。



この状態でも利用でき、残高も足りていたのでよかったですが、もし、残高不足だったら、チャージできなくて困るところでした。
せめて、アップデートできる状態になってから、アップデートを促すポップアップを表示するか、それができないのであれば(できないとは思えませんが)、もう一つ「後で」というボタンを表示し、「後で」を選択したときはアップデートしなくてもホーム画面を表示するようにしてほしいものです。
しーゆー。

2022年1月の歩数

スマホの歩数計による2022年1月の歩数。
もっとも歩いたのは1月22日の31,392歩。
平均は8,883歩。

アプリを使い始めた2021年3月以降の平均歩数は以下。


1月はよく歩きました。
平均値だけ見るといい感じですが、毎日8000歩歩いたわけではなく、平日は自宅でのテレワークの影響でほとんど歩いておらず、休みの日に20000歩~30000歩歩いて稼いでいるので、健康的とは言えませんね・・・
しーゆー。

DAZN for docomoは値上げの対象外!

DAZNが月1925円から3000円に値上げというニュースを見て、「うーん、でもDAZNないと競技場に行けないとき、Jリーグの試合観戦できないしなあ・・・」と思っていましたが、DAZN for docomoは値上げの対象外とのこと!

~ 関連ニュース ~
ドコモ版DAZNは価格据え置き、なぜ? Twitterでは「勝ち確きた」など歓喜の声 – ITmedia NEWS
DAZN Japan Investmentが公開した価格改定のヘルプページを見ると、DAZN for docomoのユーザーは「お知らせの対象外」と記載している。この件についてNTTドコモに尋ねたところ「2月22日時点でDAZN for docomoの値上げをする予定はない。変更しない理由については、現時点で話せることはない」と話した。


\(^O^)/
よかった!
しーゆー。

続・続・エリアメール

続・エリアメール」(2022.1.16)の続きです。

何度も何度も何度もエリアメールが届いた件について、神奈川県から発表がありました。

~ 関連ニュース ~
津波注意報に伴う緊急速報メールの配信について – 神奈川県ホームページ


この「私が悪いんじゃありません。委託業者が設定をミスったせいです。」というのは感じ悪いですね。
実際に設定するのは委託業者でもその作業の責任は県にあり、しっかり検証していなかったことが問題に繋がったわけなので。

やはり、本来は注意報レベルでは、エリアメールは届かないはずだったんですね。
今回の間違いは設定を修正したのでもうOKです、じゃないです。
他の設定に同じような間違いがないのかも、すべて調べて結果を報告してほしいです。
しーゆー。

続・エリアメール

エリアメール」(2022.1.16)の続きです。

昨夜から今朝にかけて20回のエリアメールを受けてました。


こんなに何回も受けたのは神奈川県のみなの?
神奈川県のシステム、この前からおかしいことが多い・・・
それに、エリアメールなんだから、やはりもう少しエリアを限定して送らないと意味ないんじゃ・・・
しーゆー。