真昼間から・・・


 
 
またまた同じような写真ばかりですが、以下のアルバムに写真を追加しました。

■アルバム「River Side 2017.06.21 – Google フォト
同じ写真をアルバム「River Side」にも追加しました。今回本エントリー冒頭の写真および下記写真を含む10枚を追加。

 
しーゆー。
 

 
 

水曜日には水の写真を

Google+に集う写真愛好家たちの中で、#水曜水分 というタグがあり、毎週水曜日には、このタグをつけた「水」の写真が投稿されます。
今日は、水曜日、そして帰宅時には都合よく雨上がり、いい具合の水たまりReflectionを見っけ!
ということで、今日の私の #水曜水分 の写真はコレを投稿しました。
 
 
またまた同じような写真ばかりですが、以下の各アルバムに写真を追加しました。
 
■アルバム「街 2017.06.21 – Google フォト
同じ写真をアルバム「街 4」にも追加しました。今回このエントリー冒頭の写真および下記写真を含む15枚を追加。

 
 
■アルバム「蕾 2017.06.21 – Google フォト
同じ写真をアルバム「蕾 2」にも追加しました。今回下記写真を含む4枚を追加。

 
 
■アルバム「おとうさんの散歩道 2017.06.21 – Google フォト
同じ写真をアルバム「おとうさんの散歩道6」にも追加しました。今回下記写真を含む4枚を追加。

  
 
今日は動画も。
流れる水 – YouTube

 
泡の影が面白いなと思って撮った動画ですが、つまらない動画でしたね(^^;
なお、今回アップロードした写真のほとんどは6/17に撮影した写真と動画です。
しーゆー。
 

三島スカイウォーク&修善寺の旅

18日の日曜日に妻と2人で、三島スカイウォークと修善寺を廻る日帰りバスツワーに参加してきました。

三島スカイウォークは観光用に作られた吊り橋ですが、歩行者専用のつり橋としては日本一長いつり橋とのこと。
富士山、そして駿河湾の絶景が眺められます。
ゆらゆらゆれて楽しい吊り橋です。
ただ、時間の都合でつり橋を行って帰るので精いっぱいの時間しかなく、建物の中を見ることができなかったのが残念です。

 
下も覗けます。

 
つり橋の上から眺める富士山

つり橋の上から眺める駿河湾

 
修善寺のいちばんの観光名所はお寺の中ではなく近くの竹林?
でも思っていたよりは規模の小さな竹林でした。

 
地名は修寺ですが、お寺は修寺。
静かなお寺です。

 
この岩はなんぞ?

 
 
今回のツワーは三島スカイウォークと修善寺が一応目的地ですが、そのほかに、毛皮のファクトリー、伊豆フルーツパーク(ここで昼食)、ジャンボひものセンター、小田原の鈴廣かまぼこの里を廻りました。特に毛皮のファクトリーでは90分も拘束されてしまいましたが、これがあるからこのバスツワーが格安で行けたのであり、我慢の時間です。でも56万円(を2割引きで45万円)のシーツの寝心地はサイコーでした。買わなかったけどね。
 
自分へのおみやげは鈴廣で買ったこれ。

美味しく頂きました。
 
 
そんな日曜日の写真をアルバム「三島スカイウォーク&修善寺の旅 – Google フォト」にアップロードしました。(68枚)

ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
 
 
そんなこんなでたのしい日帰り旅行でした。
しーゆー。
 

そのまなざしの先にあるものは何?


 
 
またまた同じような写真ばかりですが、以下の各アルバムに写真を追加しました。
 
■アルバム「街 2017.06.16 – Google フォト
同じ写真をアルバム「街 4」にも追加しました。今回下記写真を含む8枚を追加。

 
 
■アルバム「蕾 2017.06.16 – Google フォト
同じ写真をアルバム「蕾 2」にも追加しました。今回下記写真を含む6枚を追加。

 
 
■アルバム「おとうさんの散歩道 2017.06.16 – Google フォト
同じ写真をアルバム「おとうさんの散歩道6」にも追加しました。今回このエントリー冒頭の写真および下記写真を含む6枚を追加。

 
 
工事現場の白い壁への反射は、水面の反射や窓ガラスへの反射とはまた違った面白さがありますね。
これを「White Wall Reflection」と名づけよう。
しーゆー。
 

青空の横浜

今日の横浜はとーーってもいい天気でとーーっても暑かったです。
そんな今日の横浜の写真をアルバム「青空の横浜 2017.06.16 – Google フォト」にアップロードしました。(16枚)
 
ここにも何枚か貼っておきます。
 
ここでも紫陽花。

 
赤レンガ前に何もないのは珍しいかも。

 
海が似合う素敵な後ろ姿。

 
今日はとっても暑かったからしかたないよね・・・
ということで、いつものところでいつもの・・・

 
 
同じ写真をアルバム「「Yokohama 2017 No2」」(Google Photos)にも追加しました。今回16枚追加。
 
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
しーゆー。
 

「KushiBa」でオムライス

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ73軒目は、馬車道の「KushiBa」へ。
階段を上った2階です。

 
BARですが昼間は洋食屋。室内はカウンターとテーブルがいくつかのこじんまりとした店で洋楽のムード音楽が静かに流れています。

 
照明はこんな感じ。

 
ランチメニューは以下。かんばんメニューのプレーンオムレツのオムライス(800円)を注文。

 
オムライスきました。スープとサラダがついています。


サラダのちょっと酸味があるドレッシングはとてもおいしいです。
オムライスのライスはチキンライスではなく、このお店オリジナルのデミグラスソースを使ったデミライス、これがとっても美味しいのです。
上に乗ったプレーンオムレツの卵は、外はふんわり中はとろっとろ。
美味しく頂きました。

帰りに階段を下りる時、こんな人形がご挨拶。

 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
同じ写真をアルバム「「Yokohama 2017 No2」」(Google Photos)にも追加しました。今回8枚追加。
 
 
接客も丁寧で美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。
 

紫陽花の鎌倉2017

6月の鎌倉は特に人が多く、平日に休みをとって行かないとたいへん、というわけでここ数年行けていなかった6月の鎌倉ですが、本日休みをとって行ってきました。

8時過ぎには長谷寺に到着。土日には入場制限があり、2時間待ちなどということもある「紫陽花の小路」も待たずに入れました。
それでもそこそこの人出でした。

「紫陽花と海」

 
続いて写真を撮る人に人気のスポットの御霊神社前へ。
まだ9時過ぎでしたが、すでに3人ほど先客が。
でもまぁまぁいい場所で写真を撮れました。

「紫陽花と江ノ電」

 
最後は紫陽花寺こと明月院へと向かったわけですが、今日はとーっても暑かったので、途中でちょっと休憩。
まだ9:30、こんな時間にビール瓶を手にしていたのは私だけでした(^^;

 
そして明月院へ、、、
すでに10時過ぎていたので、人も増えているだろうなぁ、とは思っていましたが、まさかこれほどものすごい行列になっているとは、、、

「紫陽花と人人人」

 
 
そんな今日の鎌倉の写真をアルバム「紫陽花の鎌倉2017 – Google フォト」にアップロードしました。(131枚)

ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
 
 
しかし、明月院は凄い人でした。
冒頭に「6月の鎌倉は特に人が多く、平日に休みをとって行かないとたいへん」と書きましたが、「6月の鎌倉は特に人が多く、平日に休みをとって朝8時~10時にまわってしまわないとたいへん」ですね。
ビール休憩がいけなかったのか(^^;
しーゆー。
 

ベトナムのビール333


代々木公園に寄ったらベトナムフェスティバルをやっていたので、ベトナムビール333(バーバーバー)を飲んできました。
 
 
またまた同じような写真ばかりですが、以下の各アルバムに写真を追加しました。
 
■アルバム「街 2017.06.10 – Google フォト
同じ写真をアルバム「街 4」にも追加しました。今回このエントリー冒頭の写真および下記写真を含む41枚を追加。

 
 
■アルバム「蕾 2017.06.10 – Google フォト
同じ写真をアルバム「蕾 2」にも追加しました。今回下記写真1枚を追加。

 
 
■アルバム「おとうさんの散歩道 2017.06.10 – Google フォト
同じ写真をアルバム「おとうさんの散歩道6」にも追加しました。今回下記写真1枚を追加。

 
 
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
しーゆー。
 

ラブドール展

渋谷で開催中の「ラブドール展」、正確には「オリエント工業40周年記念展『今と昔の愛人形』」を見てきました。
14:00にOPENとネットで確認していたので、代々木公園で暇をつぶして13:45頃行ったら、なんとすでに200mほどのながーーい行列が!!!
暇なんかつぶしてないでさっさと来るべきでした(^^;

 
やっ~~と入場。

 
ラブドール、その昔ダッチワイフなどと呼ばれていたものとは、もはやまったく異なるものに進化していて、ほとんど人間の女性そのものという感じの人形でした。

これが・・・

こうなります。

 
1体だけ触れるドールがあり、さわらせて頂きましたが、少しねばつく感じの感触はかなりひと肌に近い感じです。思ったより暖かく感じましたが、これについては係りの人が、ホントはもっとひんやりしているけど、みんなが触っているのであったまってしまったみたいですと話されていました。
指がヤバいです。手の指も足の指も、もう人の指そのものとしか思えない感触です。
 
ちきりんさんが「いまどきのラブドールはスゴ過ぎ – Chikirinの日記」にそのうちAIを搭載して話し出すんじゃないかと書かれていましたが、体中にセンサーが備えられ、どこを触られたらどんな声を出すのかをAVなどで学習したAIが搭載される日も近いかもしれません。
しかし、どれだけ人に近付けても、生身の女性にはかなわないんじゃないでしょうか。
むしろ、人にはできないような経験ができるようになると面白いものになるような気がします。
 
一部を除いて撮影OKでしたが、撮ってきた写真をアルバム「ラブドール展 – Google フォト」にアップロードしました。
(注)一部性的表現を含んでいます。

アップロードした写真より、Google先生が作成したコラージュが以下。なぜこの写真を選ぶ?(笑

 
 
女性客も多かったです。彼と2人で来ている女性も結構いました。

今日は混んでいたので、触れるドールは4人づつ順番に触るという感じでしたが、私の前で触っていた若い女性がドールのパンツの中に指を突っ込んで「あっ」と笑っていました。
私もやってみたかったけど、さすがにそれをやる勇気がなかったおとうさんです(^^;
しーゆー。
 

「サロン卵と私」でスフレオムライス

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ72軒目は、青葉台の「サロン卵と私」へ。

 
室内は、テーブルとテーブルの間に高めのついたてがあり、JAZZが流れる落ち着いた雰囲気。


 
本が並んでいる絵が書いてある壁の照明はこんな感じ。

 
スフレオムライス(930円)を注文。
オムライス、来ました!

 
卵がふわふわ、この感触は初めての経験です。
チキンライスはきのこ入り。
ボリュームもあり、美味しく頂きました。
 
 
これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
 
同じ写真をアルバム「「Yokohama 2017 No2」」(Google Photos)にも追加しました。今回5枚追加。
一部の写真にぼかしを入れています。
 
接客もよく、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。