10円足りないからはずれ?

届いた郵便物にこんなものが添付されていました。
下記は裏面で表面には「10円不足』と記載されていました。

 
料金不足の場合、差出人に戻されるのかと思っていましたが、最近ではいったん届けた上で、受け取った側にこのまま不足分を払って受け取るか、受け取らずに返すかを判断させるようになったんでしょうか。
それとも今回の郵便物が、往復ハガキの返信だったから、つまりもともとの差出人は今回の受取人だったからでしょうか。しかし、それなら有無を言わさず払えですよね。
 
ということで今回の郵便物はこれ。
横浜市港湾局 平成29年度「ダイヤモンド・プリンセス」 市民船内見学会」に応募していたのですが、残念ながらはずれでした。

5月に応募していて6月に入ってから抽選があったものなので、返信時には郵便料金が変わっているので、返信用はがきに10円切手をはっておくべきものでした。
送った後で、というか6月になってからそのことに気がつきましたが、当たった場合はこの返信はがきではなく、チケットや案内が入った封書が届くと言うことだったので、「当たるから大丈夫」と思っていたけど、しっかりはずれてしまいました。
10円足りないからはずれたわけではないよね。。。
 
今回はあきらかに往復はがきを出した私の方のミスなので、受け取らないで返すなどということは行わず、10円切手を最初の写真のはがきに貼って郵便局に送ります。
そう言えば、10円切手ってうちにあったっけ?
しーゆー。
 

混んだ電車の中では・・・


混んだ電車の中では、大きなバッグは(大きくなくても)手前に抱えて乗るのがマナーだということを知らない輩が相変わらずいます。
それは若い人とは限りません。
むしろ、いい年したおじさんに、廻りの迷惑などまったく考えずにわが道を行くという人がいるんだよなぁ。。。
困ったものです。
しーゆー。
 

今のJKと10年前のJK

ヒダが二重だとスカート短くできないというのは知りませんでした。

関連Tweet


 
関連Twitterまとめ
今のJKと10年前のJKの比較絵が面白い!「魔法のiらんどは皆の黒歴史」「高校時代の私やん。。」 – Togetterまとめ
 
 
そう言えば、ちょうど10年くらい前に以下のようなエントリーを書いていたのを思い出しました。
スカートの丈が at 2006.12.02 (旧ブログ)
 
 
さらに10年前だとルーズソックス時代?
誰か1997年のJKも描いてくれないかなぁ・・・
しーゆー。
 

薄っぺらい雑誌

最近薄っぺらくなったなぁと感じる「日経ビジネス」ですが、ついに100ページを切りました。

 
最終ページ

 
広告の量は変わらないきがしますが、はっきりと数えたわけではありません。
昔の半分以下の記事の量ではないでしょうか。
いや、もっと?

そろそろ、いやとっくに、週刊を諦める時期にきているのではないでしょうか?
この厚さで週刊を続けるのであれば、価格を半額にしてほしいところです。

なお、ここでは内容のことは話題にしていません。
しーゆー。
 

ポストに投函した後で

あるイベントへの申し込みのため、家にあったはがきに必要事項を書いて、今朝ポストに投函。
そのあと、駅でスマホでTwitterを眺めていて、今日から郵便料金が値上げだったということを思い出しました。
(´・ω・`)

10円切手を買っておかなくっちゃ・・・
しーゆー。
 

お誕生日を祝う女

今日の帰宅途中、会社の近くでスマホで電話しながら「お誕生日おめでとう」と言っている女性が前を歩いていたんですが、その後、自宅近くで、スマホで電話しながら「お誕生日おめでとう」と言っている別の女性とすれ違いました。
LINEのメッセージなどですませる人が多い昨今、お誕生日を電話で祝う女性と二人も出会うなんて、不思議な日でした。

それだけの話でオチはありません(^^;
しーゆー。
 

今日は年に一度の・・・

今日は早朝は暴風雨でしたが、その後晴れ、午後には気温が25度を超える陽気に。
そんな絶好のビール日和なのに、、、
なのに、、、
なのに、、、

今日は年に一度の 休肝日なんです。

なぜなら明日は人間ドック。
とほほ・・・

そして明日の午後には、バリウム飲んだ後の下剤が効き過ぎることによるトイレ地獄がまっている。。。
こんな風に年に一度、体を痛めつけて、寿命を縮めているような気がしてならない。
と毎年書いている、休肝日の夜・・・
しーゆー。
 

昔の人はよく働いていたっていうのは本当か?

週5日働くのがつらいという人がいます。

週5で働くのがマジで無理って奴たくさんいるよなwwwwww | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ – アルファルファモザイク
 
こんな話を聞くと、「最近の若者はまったくもってだらしない。オレたちが若いころは毎日もっともっと働いていたし土曜日も働いていたけど平気だった」などと言う爺さんたちがわさわさと出てきます。
しかし、本当に昔の人は今の人よりも働いていたのでしょうか。
 
ここで考えなくてはいけないのは、仕事が昔に比べて何倍も効率化されているということです。
パソコンの普及やインターネットの登場により、仕事は次々と効率化され、昔は8時間かかっていた仕事を今では4時間でこなせるようになっている、あるいは仕事によっては2時間でこなせるようになっているのです。
それだけ自由な時間ができたか、というとそんなことはなく、8時間かかっていた仕事が4時間でおわるようになったら、仕事の量は倍に、2時間で終わるようになったら仕事の量は4倍に増えているのです。

さらに、もっと細かい所でも、昔は各部署に事務のおねえさんがいて、伝票を渡せば必要な処理を行ってくれていたところがパソコンやネットの普及に伴い、今やそのような仕事を行う事務のおねえさんはいなくなり、自分でパソコンに入力しないと行けなかったりするわけです。

またいろいろなことがシステム化されることによって、手を抜いたり、さぼったりすることが難しい状況に追い込まれていることも考えられます。

そんなわけで、週5で働くのがつらくなったというのは、効率化を求めるあまり、そろそろ人間が行う仕事の許容量を超えるところに来ているのではないかとも思うのです。
今の仕事の質に見合った、柔軟な働き方を考えていく時期にきているのではないでしょうか。

単純に仕事の時間だけで昔と今を比較することはできないのです。
しーゆー。
 
 

図書カードNEXT?


 
図書カードが図書カードNEXTに変わって、これまで有効期限なしだったのに、有効期限「約10年」になってしまいました。
「約」って・・・
ちなみに今回貰った図書カードNEXTの有効期限は2030年12月31日まででした。
これまでのようにパンチ穴で残高がわかるようにはなっておらず、WEBで確認となっています。
これは不便だ・・・
しーゆー。
 

プレミアムフライデー

今日ははじめてのプレミアムフライデー。
というわけで、午後1時過ぎには・・・

ふっふっふ♪プレミアムフライー♪

ってなことに(^^;
  
プレミアムフライデーとは・・・

プレミアムフライデー始まる 働き方の見直しにつながるか | NHKニュース at 2017.02.24 ( 魚拓 )

プレミアムフライデーは停滞する消費を盛り上げようと、月末の金曜日は午後3時をめどに退社できるようにして、買い物や旅行などを楽しんでもらおうという全国的なキャンペーンで、24日にスタートしました。

 
うちの会社の場合は、制度として取り入れたわけではなく、会社としてプレミアムフライデーに賛同するので、早く帰宅することを推奨しますということで、月末の金曜日は通常勤務の人は午後半休取得の推奨日に、フレックスタイム勤務者はコアタイムが終わったらなるべく早く帰ろうねというもの。
 
それにしても、なぜ月末の金曜日にしたのだろう。月末ってなにかと忙しい会社が多いのに。月始めとか第2か第3金曜日ってことにした方が、適用できる会社や人が増えると思うんだけどなぁ。
 
 
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。
 

プレミアムフライデーで早く帰宅と言っても、仕事が減るわけではないので、結局、翌週の残業が増えるだけ・・・
しーゆー。