bizSPA!の記者は足し算が苦手?

サイゼリアの新メニューに関するbizSPA!さんの記事。

不振のサイゼリヤ、メニューを大改定。700円“高級”パスタetc.を実食した | bizSPA!フレッシュ

今回の取材で新商品3点を実食したが、“スペシャルメニュー”の「たっぷり小エビとムール貝のオーロラソース」を組み合わせながらも、1000円弱の会計で済んでしまうコストパフォーマンスはやはり感動もの。



上記写真の3品の価格は、上記記事によると以下。
たっぷり小エビとムール貝のオーロラソース 699円
チキンとブロッコリーのサラダ 349円
フリウリ風フリコ 299円

なので、合計1347円なのに、、、
なぜこれが1000円弱となるのか?
しーゆー。

カテゴリー: News

スパイ大作戦 by JASRAC


とうふです。
JASRACが音楽教室にスパイを潜入させていたとのことです。
音楽教室で習ったその曲をおうちで練習するために、その曲が入ったCDを購入することになるかもしれないし、新たなファンになるかもしれない。
そんな新しい曲との出会いの機会を奪うことになり、結果として曲を作った人の不利益になろうとも、
著作権者のために得たお金をスパイを雇うことに使ってでも、自分たちの売り上げを上げようとするJASRAC・・・

~ 関連ニュース ~
JASRAC、ネットで物議醸す「音楽教室に潜入調査」報道にコメント 「違法ではないと認識」 – ITmedia NEWS

日本音楽著作権協会(JASRAC)が、ヤマハ音楽振興会が運営する音楽教室に、職員を約2年間通わせて“潜入調査”していたと、朝日新聞デジタルが7月7日付で報じた。JASRACは音楽教室から著作権料を徴収する方針を打ち出しているが、ヤマハなど音楽教室側は2017年に、JASRACに徴収権限はないとして東京地裁に提訴していた。JASRACは、潜入調査した職員の供述を裁判の証拠資料にする考えという。




やはりJASRACは一度消滅させて、現在の既得権益者たちを一掃し、本当に作曲者や作詞者のための新たな組織を作るべき。
しーゆー。

F1でホンダエンジン13年ぶりに優勝

とうふです。
2015年にF1に復帰し、現在はレッドブル・レーシングと組んでいるホンダエンジンが、ついに優勝だ!
ホンダエンジン車のF1優勝は2006年にハンガリーGPで勝利して以来、13年ぶり・73度目!
\(^O^)/


~ 関連ニュース ~
F1でホンダエンジンが13年ぶりにグランプリ制覇、2015年のF1復帰後初&レッドブルと提携後初 – GIGAZINE

~ 関連動画 ~
2019 Austrian Grand Prix: Race Highlights – YouTube




熱いバトルの末の勝利!
すごいです!
今後もホンダF1の活躍に期待です。
しーゆー。

地域包茎ケアシステム?


妻が持っていた看護関係の新聞ですが、「地域包括ケアシステム」を「地域包茎ケアシステム」に空目して、なんじゃーそりゃーって思った困ったおとうさんがココにいます。
しーゆー。

カテゴリー: News

ビルの上の360度透明のプール

360度透明の壁に囲まれた、ビルの上のプールがロンドンに誕生するとのこと。

360度透明の空中プール、ロンドンで誕生へ 「プールのデザインありきで考えた」 | ハフポスト



これは楽しそうです。

大分駅前のブラッサム大分の天空の露天風呂には入りましたが、こんな風に360度じゃなかったし、ビルの際までってわけでもなく、あふれた水を受ける部分がありました。

ところで、このプール、どこからどうやって入るのか???
記事を読むと、、、

水中をせり上がってくる、回転式のらせん階段を使って出入りをするようだ。


と書いてあるけど、それを読んでもよくわからない。
せりあがってくるということはプールの真ん中付近にエレベーターのように階段があがったりさがったりするってこと??

そしてもう一つ、あふれた水はどこへいくの?
ビルの下はいつも雨で水浸しというわけではないのでしょうけれど、デザイン画からはわからない、、、

いずれにしても完成したらわかることですね。
完成後のニュースが待ち遠しい、そんなプールなのでした。

日本にもできたらいいな・・・
しーゆー。

カテゴリー: News

全身真っ白なアルビノのとうふ、日本で見つかる

とうふです。
中国で全身真っ白なアルビノのパンダが見つかったそうですが、ここ日本では全身真っ白なアルビノのとうふが見つかりました!
えっ?
とうふはもともと白いだろうって?
失礼しました。

~ 関連ニュース ~
全身真っ白なアルビノのパンダ、中国で見つかる – BBCニュース

中国四川省の臥龍自然保護区で、アルビノ(先天性色素欠乏症)とみられるパンダが見つかった。専門家は、初めて撮影に成功したとして、全身真っ白なパンダの写真を公開した。




このニュースとは関係ないけど、ずっと昔「白いカラス」という詩を書いたことがありました。
もう残っていないし、どんな詩だったかも覚えていませんが(^^;
しーゆー。

カテゴリー: News

渋滞の原因はザクだった?

渋滞の原因はザクだったと聞いて、絵を描きました。
えっ、ザクじゃないって?

~ 関連ニュース ~
【画像】渋滞の原因、「サグ」だった | ライフハックちゃんねる弐式
渋滞が起きる仕組み 約半分は「サグ」と「上り坂」で説明可(NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース ( 魚拓 )

しーゆー。

カテゴリー: News

「とくだね!」さんからReply

ブラックホールについて、「とくだね!」の記者があーだこーだというTweetなどを見ていて、数日前に「とくだね!」さんから、訴訟通知センターと名乗るところからのハガキに関する私のTweetに対して、以下のようなReplyを頂いてたのを思い出しました。



ごめんね、マスコミさんに協力してもろくなことにはならないと思われるので、スパムと同様な扱いですみませんが、無視させていただきます。
しーゆー。

統一地方選挙

昨日は統一地方選挙でしたが、みなさん選挙に行かれましたか?
私はちゃんと投票してきました!


しかし、横浜市の投票証明書、あいかわらず味も素っ気もないですね。
何枚か集めると楽しい絵ができるとかお楽しみがあれば、少しは選挙に行く人が増えるんじゃなかろうか・・・


ところで、今朝の読売新聞朝刊に記載されていた横浜市議会選挙の港北区の開票率42%時点の状況ですが・・・


1人を除いて11人がぴったり4500票って、そんなことあるのか!?
これは選管の報告がそうだったのか、読売新聞がやらかしたのかはわかりません。
もしかして、開票率50%以下の場合は100以下は四捨五入されるとかあるのかな?

ちなみに最終結果は以下でした。
神奈川県政令市議選 : 統一地方選挙2019 速報 : 統一地方選 : 選挙・世論調査 : 読売新聞オンライン



確かに僅差ではありますが・・・
しーゆー。

カテゴリー: News

訴訟通知センターからのはがきにご用心!

妻あてに1枚のはがきが届きました。

(これを見て電話して見ちゃう人がいたらいけないので電話番号にはぼかしを入れています。)

これは大変だ!
と書かれている電話番号に電話したりしないようにご注意を!
そもそもこんな大事な通知が普通の官製はがきで届くこと自体がおかしいのです。

ネットで検索すると出るわ出るわ・・・

~ 関連ニュース ~
「訴訟通知センター」の名で架空請求 2千万円被害 | 事件事故 | カナロコ

署によると、2月14日、女性宅に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと記載されたはがきが届いた。女性が記載された連絡先に電話をすると、同センター職員を装う男から「訴えられているので弁護士を紹介する」などとうそを言われた。その後、弁護士や訴訟相手の会社担当者を装う男らにも電話させられ「裁判所への保証金が10万円必要」「弁済供託金を裁判所に入れろ」などと要求された。


~ 関連サイト ~
「民事訴訟管理センター」からの架空請求ハガキは無視してください!(発表情報)_国民生活センター

【事例1】「料金未納。最終通告」というハガキが届き、電話した。プリペイドカードを30万円分購入して、番号を伝えた。さらにお金を用意せよと言われたが、どうすればよいか
2日前、「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」というハガキが届いた。内容は、総合消費料金が未納となっており、契約会社や運営会社によって民事訴訟の訴状が提出され、連絡がない場合は、給与等を差し押さえるというものだった。料金未納について全く心当たりがなかったので、ハガキに記載のあった取り下げの相談窓口に電話をした。
私が「総合消費料金は何か」と尋ねたが、窓口は「答えられない。弁護士に相談せよ」と言った。教えられた弁護士に連絡すると、プリペイドカードを30万円分用意せよと言われ、昨日、コンビニでプリペイドカードを30万円分購入し、券面の番号を教えた。後刻、弁護士から電話があり、「大変なことになっている。相手が裁判を取り下げないと言っている。未納金は150万円だ。お金を準備してくれなければ、あなたの弁護はできない。いくら用意できるか、連絡せよ。裁判になれば、莫大なお金がかかる」と言った。再度、「総合消費料金とは何か」と尋ねたが、弁護士は「裁判を取り下げないと分からない」と言った。この話は本当なのか。どうすればよいか。
(2017年4月受付 契約当事者:50歳代 女性)

【事例2】「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」という身に覚えのないハガキが届いたので、電話をしたところ、最終的にはプリペイドカード50万円分を買うことを指示された
「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」というタイトルのハガキが届いた。ハガキには、連絡なき場合は原告側の主張が全面的に受理され、裁判の処置として給与の差し押さえをすると記載があった。
裁判取り下げ期日が迫っていたので電話をしたところ、「心配しなくていい。弁護士会に電話しなさい」と言われ、ある電話番号を教えられた。そこにかけると弁護士を名乗る男性が出て、別の会社の電話番号を教えられた。
その会社に電話すると恐ろしく怖い口調で、コンビニでプリペイドカードを50万円分買い、電話するように指示された。10万円分は買ったが何かおかしいと思う。どうすればよいか。
(2017年3月受付 契約当事者:60歳代 女性)



みなさんも似たようなはがきが届いても無視してくださいね。
しーゆー。

カテゴリー: News