駆け抜けるピンクの厚底シューズ

とうふです。
今年の箱根駅伝は青山学院大学が優勝でした。
おめでとうございます。
そんな箱根駅伝に出場した選手の多くがナイキのピンクの厚底シューズを履いていました。

~ 関連ニュース ~
2020箱根駅伝 “厚底”に履き替えた青山学院大が優勝奪還/ナイキ着用率はナント84.3%に急増!(山口一臣) – 個人 – Yahoo!ニュース ( 魚拓 )
【2019年に読まれた記事】トップランナーがこぞって着用 ピンクの厚底シューズ 「ヴェイパーフライ ネクスト%」は何がすごいのか? | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム) ( 魚拓 )


えっ?
厚底っていっても、その絵のような厚底サンダルみたいな厚底ではないって?

そのうち、マラソン選手はみんな、ドクター中松のあの跳ねる靴を履いてびよ~んびよ~んと飛ぶように走るようになるんじゃなかろうか。
えっ、あれで42km走ったら脚を痛める?
でも原理的には似たようなものなんじゃ・・・
しーゆー。

JAPAN X BOWL

とうふです。
12月16日に東京ドームで開催された、富士通フロンティアーズとパナソニックインパルスが対戦した、アメリカンフットボールの社会人リーグの決勝戦Xボウルはすごか試合やったとです。
なかでも面白かったのは第3Q。
富士通のパスを奪ったパナソニックがターンオーバータッチダウンで逆転!
そのすぐ後、今度は富士通のグラント選手が75ヤードを独走してタッチダウンラン!
その後も、最後の最後までどちらが勝つかわからない展開やたっとです。
2点差で富士通が勝利して4連覇を達成です!
おめでとうございます。
Go! Go! フロンティアーズ!

少しだけ写真も。

一進一退の展開!


もちろんこれを片手に観戦。


ハーフタイムショーのゲストはギターリストの雅さん。


試合結果。


富士通優勝!


川崎フロンターレは今年、3連覇を逃しましたが、スポンサーの富士通のアメフト部は4連覇。
フロンターレも負けてられんとです。
まずは来年の優勝から!
Go! Go! フロンターレ!


同じ写真をアルバム「街 5」にも追加しました。今回5枚を追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


えっ、その絵のヘルメットは小さすぎるって?
しーゆー。

井上尚弥、ドネアに勝利!

とうふです。
プロボクシングの複数の団体の王者ら8人がトーナメントで戦うワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)のバンタム級の決勝で、井上尚弥が激しい打ちあいの末、フィリピンのノニト・ドネアに3-0の判定勝ちで勝利、世界最強王者となったとです。
\(^O^)/

すごか試合でした。
しーゆー。

マラソン・競歩札幌開催決定

2020年の東京オリンピックのマラソンと競歩が、暑い東京ではなく、少しでも涼しい札幌での開催に決定しました。
走る選手たちのことを考えれば、少しでもよい条件のもとで走れることができるのはよいことだと思います。
個人的には、水が臭いと泳いだ選手に言われていた東京湾で開催予定の水泳マラソンも、静岡県かどこかの水がきれいなところでやった方がいいのにと思っています。

しかし、今朝のTBSのサンジャポには驚きました。出てくるのは札幌開催に否定的な意見ばかり。札幌開催を好意的にとらえていたのは杉村太蔵くんぐらいでした。

選手ファーストはどこいってもうたんや!?

東京都がマラソンのために税金を費やして実施した数々の暑さ対策をどうしてくれるんだって?
その暑さ対策は都民にとっても助かる設備のはずだから、都民ファーストとしてはそれはそれでオリンピックのおかげで街が少しでも涼しくなってよかったねってことじゃないの?

泣いても笑ってもあと9カ月後には開催されるオリンピック。
どうせやるなら、楽しくみんなで盛り上げたいものです。
しーゆー。

田んぼラグビー

とうふです。
こ・こ・これが、日本が世界に誇るラグビーの新しい形!?

~ 関連ニュース ~
【ラグビーW杯】 泥こそすべて 日本で生まれた新たなラグビー – BBCニュース

ノンコンタクトスポーツの田んぼラグビーにタックルはない。あらゆる年齢の男女が、苗を植える前の水田で対戦する。
1トライで2点獲得できる。巨大な水溜りに体ごと飛び込む楽しさも、もれなく付いてくる。




きっと、日本人は子供も大人も男も女もみんなみんな泥んこが大好きな民族なのだ。
しーゆー。

ラグビーワールドカップ南アフリカ優勝

とうふです。
ラグビーワールドカップ決勝戦は横浜競技場でイングランドと南アフリカが対戦、32-12で南アフリカが勝利して優勝したとです。
おめでとうございます。

そんな南アフリカと前半は互角に戦った日本も次は負けんとです。

しかし、日本でこんなにラグビーが盛り上がるとは思っていませんでした。
日本での開催は大成功でしたね。
しーゆー。

ラグビー準々決勝、南アフリカは強かった

とうふです。
ラグビーワールドカップ準々決勝、日本は強豪南アフリカと対戦、負けてしまたっとです。
前半、1トライを決められたものの、1ペナルティキックを決めて3-5。
ほぼ互角の戦いやったとです。

しかし後半はほとんど日本陣地内で試合が進み、防戦一方。
3つのペナルティキックで徐々に点差を広げられ、さらに2トライを決められて終わってみれば3-26。
やはり南アフリカは強かった。

これで日本代表のワールドカップは終わりましたが、ここまで数々の感動をありがとう!
次は4年後。
がんばれニッポン!
しーゆー。

ラグビーワールドカップ、日本、スコットランドに勝利!

とうふです。
ラグビーワールドカップ第4戦、日本は強豪スコットランドと対戦、28-21で勝利!
予選リーグ4試合全勝の1位通過で決勝トーナメントへ進出だ!
開始早々に1トライを決められた時には、やっぱりスコットランドは強いなぁという感じでしたが、その後続けざまにトライを決めて前半は21-7!
さらに後半に入って1トライを決め、1試合4トライのボーナスポイントも獲得。
しかしそこからスコットランドの逆襲が始まり、2トライを決められて28-21に。
でも最後までスコットランドの猛攻を耐え抜き、勝利で試合終了!
強いぜ、ニッポン!

決勝トーナメント最初の相手は南アフリカ。
相手だどこであろうと力負けせずぶつかって、勝利を決めるのだ!
ガンバレ、ニッポン!
しーゆー。

ラグビーワールドカップ、日本、サモアに勝利!

とうふです。
ラグビーワールドカップ、日本はサモアと対戦、38-19で勝利したとです。
\(^O^)/

2トライ目はモールを押し込んでのトライ。
すごい!
パワーでも負けとらんかったとです。

そして終了間際、最後の1プレーで松島が飛び込んでトライを決め、1試合4トライのボーナスポイントをゲットです。

次は強豪スコットランド戦、でも負けんとです。
全勝で決勝トーナメントへ進出するぞ!
がんばれニッポン!
しーゆー。

ラグビーワールドカップ、日本、アイルランドに逆転勝利!

ラグビーワールドカップ、日本は世界ランキング2位のアイルランドと対戦、19-12で勝利したとです。
\(^O^)/

前半、2トライを決められるも、ペナルティゴールを確実に決めて得点を重ねて9-12.
そして後半、福岡がトライを決めて逆転、さらにペナルティゴールも決めて後半は10-0、合計19-12で勝利だ!
大金星?
いやいや、まだまだこれで終わらないぞ!

次はサモア戦、もっちろんサモアにも勝利だ!
がんばれニッポン!
しーゆー。