Amazonの「大乱の都」

先ほどの記事を書く際にAmazonで「大乱の都」を検索したら・・・


1冊だけ音色の異なる本があるんですが、、、
Amazonさんったら・・
しーゆー。

ノートパソコンがキーボードを認識してくれなくなった件

それは昨日の朝のこと。
その前の日まで不通に動いていたノートパソコンの本体に付属のキーボード、タッチパネルを全く認識しなくなっていました。
Windows10が立ち上がり、PINの入力画面が開いてもPINが入力できません。
USBにつないだマウスは使えたので、画面右下の「簡単操作」のメニューの「スクリーンキーボード」を使ってPINを入力してWindowsにログイン。
しかしキーボードが使えないのでほとんど何もできません。

古いパソコンで検索して、このような場合にやってみるとよいと出てきた以下(1)~(5)をやってみました。
(1) 電源を落として再起動。→何度やっても結果は同じ。
(2) キーボードの設定やタブレットモードになっていないかなど設定をあれこれ確認。→とくにおかしな箇所はなし。
(3) Windows UPDATEを実施。→結果は同じ。
(4) キーボードのドライバーの確認。→問題なし。
(5) 電源を落とし、バッテリーを一度外してPC内の電荷を放電させてから再起動。→バッテリーカバーを外せなかったので、しかたなく、長時間電源ケーブルを繋げないでパソコンをONにすることでバッテリーを空にしてしばらく置いた後で再起動。→結果は同じ。

これはメーカーに連絡するしかない。
ということで、古いパソコンで連絡先を調べたところ、WEBでの故障受付はまずサイトにある故障診断を実施しないと次にいけないことが判明。
しかしキーボードが使えないので、そこまでたどりつくのは困難。
これは電話するしかないのか、、、、
と故障受付窓口に電話をかけるも、待っても待ってもかかりの方には繋がらず、「順番におつなぎしますのでそのままお松ください」の機械のメッセージのみ。
待ちきれずに電話を切って昨日は終了。

こんなにつながらないとは、パソコンは故障ばかりしているのか・・・・

今日の午後、改めて電話を掛けたところ、1分程度でつながりました。
電話先のおねえさんに言われるままに、PF12を押しながら電源を入れ、BIOSの画面で診断や設定を進めました。
ここでキーボードが使えるってことはハードの故障ではなかったようで、たまった電荷かなにかわかりませんが、なんらかの影響でBIOSのデータが壊れていた模様で、BIOSの設定を元の設定にすることで復旧しました。

休日にも関わらず、わかりやすくご丁寧なご対応、ホントにありがとうございます。
雪もやんだし、とてもいい気分でこのブログ記事を書いてます。
しーゆー。

空っぽのPaper.li


上記のような昨日Paper.liから受信したメールを見て、「あっ、昨日のPaper.li」見てなかったな、とメール内のリンクをクリックしましたが、、、



あぁ、、、、そうだった、、、
リニューアルしてしょぼ~くなった無料版のPaper.liは当日だけになってしまったんだった・・・

~ マイ関連エントリー ~
Paper.liはもとに戻ったんではなかった (2020.2.6)
Paper.liが元に戻った (2020.2.5)
しょぼ~くなってしまったPaper.li (2020.2.4)


無料版を使い続けているのだから仕方ないけど、ついついやっちゃうのよね。。。
しーゆー。

通知許可のダイアログ

サイトをサクセスしたときに表示される「通知を許可するかどうか」のダイアログはうざくて困りものですが、こんな「仕方ないなぁ」と「やめろ!」という表現のダイアログなら、ちょっとほっこり気分になれます。

笑うメディア クレイジー | 1分で読めるクレイジーなネタで暇つぶし


そうは言っても、もちろん「やめろ!」をクリックしますけどね。

なお、Firefoxの設定で通知をすべてブロックすることも可能です。
オプション→プライバシーのセキュリティ→通知の右の「設定」をクリックします。


一番下の「通知の許可の要求をブロック」のチェックを入れます。



上記ブロック設定を行うと一部のウェブサイトが機能しなくなる可能性があるということなので、私はoffしており、通知のダイアログが出るたびにうざいなぁと思いながらその都度っ許可しないを選択しています。
しーゆー。

Firefox73.0にアップデート


私がパソコンで通常使っているWEBブラウザ「Firefox」をバージョン73.0にアップデートしました。

~ リリースノート ~
Firefox 73.0, See All New Features, Updates and Fixes


~ セキュリティ問題の修正 ~
Security Vulnerabilities fixed in Firefox 73 — Mozilla


~ 関連ニュース ~
「Firefox 73」正式版リリース、視認性を向上させるオプションの機能向上など – GIGAZINE


見やすくなるのはいいことですが、それによって遅くなっていないことを祈るばかりです。
多くのセキュリティ問題の修正も行われているので、Firefoxご利用者は早めのアップデートがお勧めです。
ただし、ご自身が使っているアドオンの対応状況についてはご注意を。
なお、私が使っている以下のアドオンは問題ないようです。
Format Link
User-Agent Switcher
YouTube Video and Audio Downloader (Dev Edt.)
FireShot


各画像をクリックすると拡大画像を表示します。
しーゆー。

旅行などを地図上にプロットする「Scout」を使ってみた

旅行などをマップ上にプロットする「Scout」を使って、1/18に行った武蔵五日市七福神の行った場所を地図にプロットしてみました。


~ 関連ニュース ~
Googleマップ上で簡単に旅行計画を立てられるウェブサービス | ライフハッカー[日本版]


まず、場所と日付と旅行名を入力します。


入力した場所の地図が表示されます。


行き先を入力すると地図上にプロットされます。


1/18に廻った場所を入力しました。番場地蔵堂だけ場所が登録されていなかったので地図上のプロットは省略。


「Itinerary」をクリックして開いたスペースに行き先を順番にドラッグアンドドロップしていくと地図に行った順番と線が引かれます。


「SHARE」をクリックすると以下のような画面が表示されます。


TOPページに戻ると今回作成したマップがMY Tripsに表示されています。



今回作成したマップ
武蔵五日市七福神巡り



これは便利なサービスです。
しーゆー。

ワコムのペンタブはスパイだった?


ワコムのペンタブのドライバーがパソコン上で起動されたアプリ名を収集して送付していることが報告されたとのこと。

ワコムのペンタブ用ドライバーがPC上で起動したすべてのアプリの名前を収集しているという報告 – GIGAZINE

ペンタブレットやCAD関連製品を中心としたPCの周辺機器メーカーであるワコムのタブレット用ドライバーが、PC上で起動したアプリケーションの名前をGoogleアナリティクスに送信していたことが判明しました。この事実を解明したセキュリティエンジニアのロバート・ヒートン氏が、どうやってワコムのドライバーのトラフィックをチェックしたのかをブログで解説しています。



私もワコムのペンタブを使っています。
報告されたのはMACですが、Windowsのドライバーも同じなのか、私が使っている古いペンタブも同じなのかはわかりませんが、怖い世の中になったものです。
何がどんな情報を裏で集めているのかわかりません。
インターネットに接続した時点で、プライバシーはないと思わないといけないのかもしれません。
とか言いながら今日のワコムのペンタブでお絵かきしていたおとうさんです。
しーゆー。

Paper.liはもとに戻ったんではなかった

Paper.liが元に戻った」(2020.2.5)の続きです。

しょぼ~くなってしまったPaper.liが元に戻ったのかと昨日思いましたが、今日届いたメールを読むと、それは大いなる勘違いで、有料版の10日間のfree trial期間中だったようです。

~ Paper.liからのメール(抜粋) ~

During your 10-day free trial you’ll have full access to all Pro features. It starts with a daily email including great content on your topics, uploaded automatically to your web paper and ready for sharing on your social channels and email newsletters.


~ 和訳(Google翻訳) ~

10日間の無料試用期間中は、すべてのPro機能に完全にアクセスできます。 トピックに関するすばらしいコンテンツを含む毎日のメールから始まり、ウェブペーパーに自動的にアップロードされ、ソーシャルチャンネルやメールニュースレターで共有できるようになります。


がっかり、、、
あと8日間であのしょぼ~いPaper.liになっちゃうのね、、、
しーゆー。

Paper.liが元に戻った

しょぼ~くなってしまったPaper.li」(2020.2.4)の続きです。

Paper.liが元に戻っていました。

日刊 あたしンちのおとうさん

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)


2020/2/3以前の新聞も表示されました。
昨日の新聞も、あのしょぼいものではなく通常のものに変わっていました。
昨日何が起きたのかわかりませんが、とりあえずよかったです。
しーゆー。

しょぼ~くなってしまったPaper.li

Twitterでフォローしている人が話題にしていることを集めて新聞風に並べてくれていた「Paper.li」がリニューアルされ、無料のアカウントの場合はとってもしょぼいページになってしまいました。

日刊 あたしンちのおとうさん

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)


有料のサービスにアップグレードすればこれまでのような新聞になるのか、あるいはもっとよい新聞になるのかはわかりません。
でも、お金を払ってまでして使おうと思うようなサービスでもないし・・・

これまでの新聞が全部削除されてしまったのはちょっと残念です。
しーゆー。