FireShotをアップデート

先日、WEBブラウザ「Firefox」をバージョン55.0にアップデートしたら、ページをまるごとキャプチャしてくれるアドオン「FireShot」が使えなくなってしまったのですが、本日「FireShot」の最新版¥んが公開されたのでアップデートを行うことで、無事にまた使えるようになりました。

~ FireShotのアップデート内容 ~
FireShot Updated to the latest release!

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)
 
 
~ マイ関連エントリー ~
Firefox55にアップデート at 2017.08.08
 
 
よかった。
しーゆー。
 

パスワードの定期変更は正しくない?

あの面倒くさいシステムは、この人のせいだったのか・・・・・

【やじうまWatch】 「パスワードの定期変更は正しくない」――考案者が自ら過去の過ちを認める発言 – INTERNET Watch

パスワードの定期変更や、パスワードに記号や大文字小文字を盛り込むことは正しくなかった――考案者自身によるこのような告白がWSJに掲載され、世界的に話題になっている。

 告白したのは米国立標準技術研究所(NIST)に勤務していた2003年にパスワードの作成および変更にまつわるルールを考案したBill Burr氏。同氏がまとめた手順書「NIST Special Publication 800-63. Appendix A.」はNISTを通じて世界中で使われるようになったが、それらのルールは結果的に間違いであり、ユーザーが真に利用すべきなのは長く覚えやすいパスワードであり、変更するのは90日ごとではなくパスワードが流出した場合のみだったというもの。このNISTルールはすでに改訂され、現在では定期変更および利用文字についての記述は削除されているが、10~15年にわたって正しいとされてきた常識の誤りが世界中に行き渡るには途方もない時間がかかるとみられ、Bill Burr氏自身は深く後悔しているだそうだ。NISTの標準化手順を信頼して利用することの多い日本にとっても対岸の火事とはいえず、広く認知されるべき問題であることは間違いない。

  
あのパスワード規則、実は失敗作だった – WSJ

だがバー氏は、アドバイスは結果的にほとんど間違っていたと話す。90日ごとにパスワードを変更するとなると、推測されやすい小幅な変更にとどめる人が大半だという。「Pa55word!1」を「Pa55word!2」に変えただけではハッカーを防げない。

 また、小文字や数字や大文字、感嘆符や疑問符などの特殊文字を組み合わせるという、指が絡まりそうなアドバイスも的外れだった。

(略)

いま世界に広まりつつある改定版には、パスワード期限のアドバイスはなく、特殊文字を必須条件にしていない。これらの規則はセキュリティーにほとんど役立たず、「使い勝手に悪影響を与えた」とグラッシ氏は述べている。

 
 
まじで、90日毎のパスワード変更、過去10回のパスワードは使えないとかいう困ったシステムをなんとかしてほしいと思う今日この頃です。
しーゆー。
 

Firefox55にアップデート

個人的に通常使っているWEBブラウザのFirefoxをバージョン55.0にアップデートしました。
今回の新機能はWebVRの対応ですが、個人的には当分使うことはないかなぁ・・・

リリースノート
Firefox 55.0 リリースノート

関連ニュース
WebVRがFirefox正式版に、8日リリース予定の「Firefox 55」から | マイナビニュース
「Firefox」正式版がWebVR対応に–8日リリースへ – CNET Japan
 
 
一方で利用していたアドオンのFireShotが対応していないということで、無効化されてしまいました。
これは、とってもとってもとーーーーーっても不便。
セキュリティ問題の対処とかは特にないみたいだし、アップデートを早まったかなぁ。。。
しーゆー。
 

ブラックジャックによろちんこ?

AmazonでKindle版「ブラックジャックによろしく」のタイトルが「ブラックジャックによろちんこ」になってしまっている。

ブラックジャックによろちんこ 第1巻 [電子書籍版] ブラックジャックによろしく | 佐藤秀峰 | 青年コミック | Kindleストア | Amazon

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)
 
 
以下のサイトに本件に関する「ブラックジャックによろしく」の作者、佐藤秀峰さんのTweetがまとめられていました。
アマゾンが『ブラックジャックによろしく』を勝手に0円で配信し作者への報酬もゼロに→作者がとんでもない方法で反撃wwww : オレ的ゲーム速報@刃
 
要約すると、、、
AmazonのKindle版で売ろうする
  ↓
他のサイトで0円で配信しているからという理由で、Amazonが事前の連絡もなく価格調整(=プライスマッチ)を行い、0円で配信、3日間で10000冊も無料でばら撒かれてしまった。
  ↓
怒った作者がタイトルを変更。
  ↓
アマゾンがタイトルを戻すまで販売停止に←今ココ

という流れらしい。
ちなみに0円で配信している他のサイトは作者の預かり知らないところらしいです。
 
 
関連ニュース
「ブラよろ」Kindle版、「ブラックジャックによろちんこ」に改名 その理由は – ITmedia NEWS
Amazonが作者に無断で『ブラックジャックによろしく』を0円で販売! 激怒した作者が前代未聞の方法でカウンターパンチを浴びせるwwwww:はちま起稿
 
 
せめて、「0円になっちゃうけどそれでも売ります?」という事前確認くらい欲しいところですね。
殿様商売のAmazon恐るべし。
しーゆー。
 

Joomla! 3.7.4にアップデート

Joomla!をバージョン3.7.4にアップデートしました。

今回の変更内容は以下。
Joomla! 3.7.4 Release

 
セキュリティ問題の修正もあるので、Joomla!ご利用者は早めのアップデートをお勧めします。

コントロールパネルのトップページにて、これまでしつこく出ていたPHPのバージョンを最新にしなさいというメッセージが消えました。
なぜだろ?
しーゆー。
 

続・メールアドレスの書き間違い(?)にご用心

ベルメゾンネットから返信がありました。

 
いえ、わたしはベルメゾンを利用していませんけどね、、、

マイ関連エントリー
メールアドレスの書き間違い(?)にご用心 at 2017.07.21
 
やっぱり、ベルメゾンネットではメールアドレスの確認行為はやっていないんですね。
今日も一通来ていましたが、これで今後は狩野さん宛ての間違いメールが私のところに飛んでくることはなくなりそうです。
しーゆー。
 

メールアドレスの書き間違い(?)にご用心

最近、以下のようなメールが時々私のGmailに飛んできます。

 
私はベルメゾンネットに登録していません。
どこの誰だか知らない狩野マリ子様、ベルメゾンネットに登録したメールアドレスを間違えていませんか?

しかし、最近はアドレス確認のメールが飛んできて、そこに書かれたURLをクリックして登録完了となることが多いけれど、そういうこともやってなかったんでしょうか???
よくわかりませんが、一応、ベルメゾンネットにも連絡しました。
 
えっ?
おまえが酔っぱらって、狩野マリ子の名前で登録したのを忘れているんじゃないかって?
いや、そんなことはないと思うけど、、、
そもそも狩野マリ子という名前を思いつくはずもないし、、、
 
あっ?
もしかして、これがベルメゾンネットの商法の一つ?

しーゆー。
 

Yahoo! JAPANはFirefoxが嫌い?

Firefoxの最新版で「Yahoo!ボックス」にアクセスしたところ・・・

 
そこで「Yahoo! JAPANの推奨ブラウザー」を確認したところ・・・

ForefoxはOKじゃないですか。
どうなってるんだ、Yahoo!
ぷんすか(`З´)
しーゆー。
 

Joomla! 3.7.3にアップデート

CMSツール「Joomla!」で構成している家族用のサイトがあるのですが、バージョンを3.7.3にアップデートしました。

変更内容は以下です。

Joomla! 3.7.3 Release

 
 
関連ニュース
Joomla! 3.7.3リリース – Joomla! JAPAN
 
 
セキュリティ問題の対処と230件以上のバグ修正とのことなので、Joomla!ご利用者は早めのアップデートをお勧めします。
しーゆー。
 

Firefox54.0.1にアップデート

私が通常利用しているWebブラウザ「Firefox」をバージョン54.0.1にアップデートしました。
 
関連ニュース
Mozilla、Firefox 54.0.1デスクトップ向け修正版をリリース。

初となる修正バージョン「Firefox 54.0.1」では、タブタイトルの表示問題をはじめ、新しいタブを開く際や複数のタブを開くときの表示問題、ファイルをダウンロード中におけるタブ表示などのオペレーション時の表示に関わる問題を修正しています。また、PDFの印刷および保存の際の空白ページ問題にも対処しています。

 
 
Firefoxご利用者はお早目のアップデートをお勧めします。
ただし利用しているアドオンの対応状況についてはご注意を。
しーゆー。