Lolipopのファイル制限にどう対応する?


 
先日、レンタルサーバーのLolipopにファイル数の上限が設定され、私の場合は2018年8月14日以降は、10,000ファイルしかアップロードできなくなってしまう件について「Lolipopにファイル数上限が設定され、まったく使えないサービスに!」に書きました。
WordPressの場合、写真を1枚アップロードすると、異なるサイズの4つのファイルが作成されるため、ブログへ投稿する以外のファイル増加が一切ないとしても、2500枚しか写真がアップできません。1日平均3枚の写真をアップすると2年ちょっとで、1枚もファイルを追加できなくなってしまいます。
これでは、レンタルサーバとして使い物になりません。
 
元々は写真共有サービスのZorgとかPicasaとか、ブログへの貼りつけ機能があるサービスに写真をアップし、ブログに貼りつけていたのに、これらの便利だったサービスは姿を消し、Picasaの後継のGoogleフォトには、ブログなどに写真を貼りつける機能がありませんので、写真をリサイズし、ブログに直接アップロードするようになったので、昔よりファイルの増加は増えてしまいました。
 
しかしGoogleフォトの写真を貼りつけることができるブログサービスが1つだけありました。GoogleのBloggerです。
 
現在、「濱の洋食屋」カテゴリーで実施しているように、 Bloggerに一度投稿し、それをLolipopのこのブログにコピペすれば、ファイルを増やさずにブログが続けられるのではないか?
 
いや、それならいっそのこと、コピペなんて面倒なことを行わず、Bloggerにブログを引っ越しちゃえばいいんじゃないか?
 
ということで、Bloggerに「影のブログ」というブログを作成し、当面は、BloggerからLolipopのこのブログにコピペする方法を試してみることにしました。
 
ちょっと面倒だけどね。。。
 
ブログを完全に引っ越さずに、このブログへの投稿も続けるのは、Lolipopさんがこの馬鹿げたファイル数制限を、多くの利用者からの非難や離脱で、取り下げてくれないかなぁというささやかな期待を・・・
しーゆー。

Lolipopにファイル数上限が設定され、まったく使えないサービスに!

おーまいがー!!!!!
(ノ`_´)ノ ┻━┻

私が利用しているレンタルサーバーのLolipopにファイル数の上限が設定されるそうです。

~ 関連ニュース ~
WEBサーバーに設置できるファイル数に上限を設けます – 2018年06月11日 / 新着情報 / お知らせ – レンタルサーバーならロリポップ!
 
 
私が契約している50GBのライトプランの場合、上限設定日が2018年8月14日で、ファイル数の上限値が300,000。
現時点のファイル数は2,739,290。
上限値を一ケタ越えています。
ちなみに容量的には現時点で約40%の20.8GB

なお、上限設定日時点でファイル数が上限値を超えている場合、特別措置として、その時点のファイル数+10,000ファイルを上限値として設定いたしますとのことですが、つまり8月14日以降は、容量がどれだけ余っていても、10,000ファイルしかアップロードできないってことですね。

料金が今の8倍のエンタープライズプランでも、ファイル数の上限値が1,000,000で、私の現時点のファイル数の半分以下ですから、プラン変更しても残り10,000ファイルであることには変わりがありません。プラン変更は意味がありません。

つまりブログ用に絵や写真を追加できなくなりそうです。
絵や写真をブログに表示するためには、別のサービスにアップロードしてimgタグなどで表示するしかなくなります。
これは非常に不便極まりない!!!
というか、レンタルサーバとしては使えないサービスとしか言いようがない。
困ったなぁ・・・・・・・・・・

どういう形でLolipopとさよならするか、そしてどこへ行くか、
それを考えるしかないのかなぁ。。。
悩ましいなあぁ・・・
しーゆー。
 
 

当選?


(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)

うぉー、やったぁ~、iPad Air 2が当たっちゃったぜ!
などと浮かれて「OK」ボタンを押さないように注意です。
URLもGoogleじゃないし、、、

そっとタブの「×」を押して消しましょう。
しーゆー。
 

Firefox61.0.1にアップデート

私が通常使っているWEBブラウザ「Firefox」をバージョン61.0.1にアップデートしました。

~ リリースノート ~
Firefox — Notes (61.0.1) — Mozilla

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)
 
 
8件の不具合が修正されています。
Firefoxご利用者は早めのアップデートをお勧めです。
ただし使っているアドオンの対応状況にはご注意を。
しーゆー。
 

NTTの料金プラン変更という電話にご注意!


 
先日、NTTのフレッツ光のコラボレーションサービスの会社からの勧誘電話にまんまとひっかかってしまったおとうさんです。
これまでも何度も何度も似たような電話を受けていたおとうさんですが、そのたびに丁重にお断りしていたのに、今回はやられてしまいました。
最終的には「クーリングオフ」を行いましたが、ことの顛末を記録しておきます。

【1】NTT東日本を名乗る人からの電話

NTT東日本を名乗る人から以下のような内容の電話がありました。
「NTT東日本の○○です。このたび新しい料金プランが設定されました。○○さんの場合は料金プランを変更することで月々○○円安くなります。プラン変更のためにはパソコンからNTT東日本のサイトで設定を行って頂く必要があるため、この後システム担当から設定の御説明の電話をさせていただいてもよろしいでしょうか?」

これまでのように、うちに変えてもらえば料金がいくら安くなるよというのではなく、NTT東日本の新しい料金プランだと言われたので、思わずOKしちゃいました。

【2】システム担当と言う人からの電話

「まずGoogleなどで『フレッツ光』を検索していただき、その中にNTT東日本の○○○○というのがあったらそこをクリックしてください。次にその中の右下の方の○○をクリックしてください。すると○○という画面が表示されると思いますのでOKをクリックしてください。」
というような感じで読む暇もなくどんどん進んでいきます。
というか、ここで表示されている内容を一か所一か所ちゃんと読めばこの時点で気がついたはずですが、たまたまその日は見たいテレビ番組があって、早く終わらせたかったので、言われるがままに進めてしまいました。オバカなおとうさんですね。
その後メールアドレスを入れる画面になり、メールアドレスを入れて進むと、
電話の人「今入れたメールアドレスにNTT東日本のflets.comからのメールが届いていると思いますので確認願います。」
おとうさん「来てます。」
電話の人「そこにEから始まりその後10ケタの数字が書かれていると思いますが、確認のためその番号を読み上げてください。」
おとうさん「E○○○○○○○○○○です。」
電話の人「はい、これでパソコンからの設定は終了です。この後、契約関係の電話が入りますのでご確認願います。」

実はこれは、NTTから別のコラボレーションサービス会社に転用することを承認する番号だったわけです。

【3】契約関係の電話

ここではじめてNTTグループとは異なる会社で今後は○○より請求がいきますという説明が行われ、しまった!と思ったおとうさんです。
とりあえず郵送される資料を待つことにしました。

【4】驚きの契約内容

郵送されていた資料でわかったこと。
①電話で何度も話されていたように、回線設備の変更はなく、その先の接続先が変わる。
②接続先の変更はルーターへの設定で行う。(詳しい手順書あり)
  ※上の絵のように実回線の物理的接続変更が行われるわけではなく、我が家にある光ルーターの接続先の設定のみ。
③最大スピードが今より低い(話が違うじゃないか!!!)
④最小利用期間は5年。その前に契約解除の場合は解約金35,000円が発生。

5年だと!?
そんな話一言もなかったぞ!
ソフトバンクやauの4年しばりなんてかわいいもんじゃないか!!!

ということで、速攻でクーリングオフすることにしました。

【5】クーリングオフ

電話して、電話に出た女性に「クーリングオフしたい」と伝えたら、得にあれこれ言われることもなく、すんなり解約できました。
このあたりはへたに揉めてNTTからコラボを切られることを恐れているんでしょうね。

ということで、事なきを得ましたが、最初の「NTT東日本の料金プラン変更」というのが困ったもんですね。
広い意味では嘘ではないのでしょうけれど、NTT東日本を名乗った時点でアウトでは?

ちなみにCL光と言う会社です。
ネットで評判を確認しましたが、まだ新しい会社のようで、いい話も悪い話も出てきませんでした。

このフレッツ光に対するコラボレーション光というのは、携帯電話でいうところの低額SIMみたいなものですね。
やすければいいという方には問題ないのかもしれませんが、今の快適な通信環境は高い料金を払っているからこそ得られていると考えているおとうさんとしては、そう簡単には変更できません。
また、最小利用期間5年と言うのは問題ですね。
やすければいいという人も、もっと安いところが見つかっても5年は変えられないわけですから。

ということで、いろいろ勉強になったおとうさんです。
しーゆー。
 

Firefox61.0にアップデート

私が通常使っているWEBブラウザ「Firefox」をバージョン61.0にアップデートしました。

~ リリースノート ~
Firefox — Notes (61.0) — Mozilla

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)
 
 
~ 関連ニュース ~
「Firefox 61」正式版リリース、タブウォーミングの導入によりタブ切り替え後の応答速度が高速化 – GIGAZINE
「Firefox 61」正式版公開、Quantum CSS並列化などでパフォーマンス向上 | マイナビニュース
「Firefox 61」がリリース–メモリの有効活用でさらなる高速化を実現 – CNET Japan
Mozilla、「Firefox 61」を正式公開 – 窓の杜
 
 
高速化に期待です。
Firefoxご利用者は早めのアップデートをお勧めです。
ただし使っているアドオンの対応状況にはご注意を。
しーゆー。
 

Joomla! 3.8.10にアップデート

家族のサイトで利用しているCMSツール「Joomla!」をバージョン3.8.8から3.8.10にアップデートしました。

~ リリースノート ~
Joomla 3.8.9 Release

What’s in 3.8.9?

Joomla 3.8.9 addresses two security vulnerabilities and several bugs, including the fatal error in the random image module, the error on uploading images in child folder, and several other bugs and improvements, including:
Security Issues Fixed

Low Priority – Core – Local File Inclusion with PHP 5.3 (affecting Joomla 2.5.0 through 3.8.8) More information »
Low Priority – Core – XSS vulnerability in language switcher module (affecting Joomla 1.6.0 through 3.8.8) More information »

Bug fixes and Improvements

Correctly escape the random image module output #20533
Fix folder browsing and file upload that broke in 3.8.8 due to escaping #20586
com_mailto (mail to friend) allows the usage of a Captcha by using JForm #20265
Tag indexing improvement #13868
Fix use of hyphens in data attributes #20579
Updates to third party PHP libraries #20583
CodeMirror updated to 5.38.0 #20636

 
Joomla 3.8.10 Release

What’s in 3.8.10?

Joomla 3.8.10 is addressing one bug introduced into Joomla 3.8.9. This release is fixing the autoloader for Windows platforms.
If you are using a Windows platform, please update your site to 3.8.10 as soon as possible.

 
  
セキュリティ問題を対処したバージョン3.8.9とそこでのバグの修正が行われたバージョン3.8.10が立て続けにリリースされたようです。
Joomla!ご利用者は早めのアップデートがお勧めです。
しーゆー。
 

FirefoxでGoogle+とGoogle Photosがまともに表示されない

今日、Firefoxでアクセスすると、いつまでも真っ白な画面のGoogle+とGoogle Photos

 
他のサイトは問題なし。
Googleのサービスがすべてダメということでもないようで、Gmailは問題なし。
また、Google ChromeでGoogle+やGoogle Photosにアクセスした場合は問題なし。
これはいったいどうしたことなのか?
Google先生のいやがらせ?
(´・ω・`)
しーゆー。
 

Firefox60.0.2にアップデート


 
WEBブラウザ「Firefox」をバージョン60.0.2にアップデートしました。
 
~ リリースノート ~
Firefox — Notes (60.0.2) — Mozilla

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)
 
 
~ 関連ニュース ~
firefox60.0.2がリリース
 
 
「Skiaライブラリ」において細工された「SVGファイル」を処理した際、ヒープバッファオーバーフローが生じる脆弱性」と言われても、なんのこっちゃって感じですが、脆弱性の対処版なので、Firefoxご利用者は早めのアップデートをお勧めです。
ただし、使っているアドオンの対応状況にはご注意を。
しーゆー。
 
 

Joomla! 3.8.8にアップデート

家族のサイトで利用しているCMSツール「Joomla!」をバージョン3.8.8にアップデートしました。

~ リリースノート ~
Joomla 3.8.8 Release

What’s in 3.8.8?

Joomla 3.8.8 addresses 9 security vulnerabilities / hardenings and several bugs, including:
Security Issues Fixed

Low Priority – Core – ACL violation in access levels (affecting Joomla 2.5.0 through 3.8.7) More information »
Low Priority – Core – Add phar files to the upload blacklist (affecting Joomla 2.5.0 through 3.8.7) More information »
Moderate Priority – Core – Information Disclosure about unpublished tags (affecting Joomla 3.1.0 through 3.8.7) More information »
Low Priority – Core – Installer leaks plain text password to local user (affecting Joomla 3.0.0 through 3.8.7) More information »
Moderate Priority – Core – XSS Vulnerabilities & additional hardening (affecting Joomla 3.0.0 through 3.8.7) More information »
Low Priority – Core – Filter field in com_fields allows remote code execution (affecting Joomla 3.7.0 through 3.8.7) More information »
Low Priority – Core – Session deletion race condition (affecting Joomla 3.0.0 through 3.8.7) More information »
Low Priority – Core – Possible XSS attack in the redirect method (affecting Joomla 3.2.1 through 3.8.7) More information »
Low Priority – Core – XSS vulnerability in the media manager (affecting Joomla 1.5.0 through 3.8.7) More information »

Please see the documentation wiki for the security recommendations for updated sites.
More details about the session deletion race condition are available on the Developer Network site.
Bug fixes and Improvements

Miscellaneous accessibility improvements for the Backend
Updated CodeMirror to 5.37 and various improvements #20269 #19833 #12542
Improved handling of numeric user group names #20091
[com_content] Filter by no author #20245
Added support for PHP 7.3’s is_countable function #20441
Sending passwords by email disabled by default for new installs #20247

Visit GitHub for the full list of bug fixes.

 
  
セキュリティ問題の対処とバグの修正が行われていますので、Joomla!ご利用者は早めのアップデートがお勧めです。
しーゆー。