Pathがサービス終了

シンプルでクローズドが売りだったスマホ専用のSNS「Path」が2018.10.18でサービス終了とのことです。
 
~ 関連ニュース ~
The Last Goodbye – Path
シンプルなSNSを目指したPath、サービス終了へ – CNET Japan
次世代SNSとの触れ込みだったが……クローズドSNS「Path」が10月18日をもってサービス終了【やじうまWatch】 – INTERNET Watch
 
~ マイ関連エントリー ~
iOS/Android専用SNS「path」に登録して見た at 2011.12.11
PathがiPhone内の全連絡先情報をアップ? at 2012.02.09
 
 
個人的には、アプリをインストールして登録してみたものの、あまりのシンプルさで日本語も使えない(当時)ということで、すぐにアンインストールしていたサービスでした。その後、どのように進化していたのかは不明です。
しーゆー。
 

残念なGoogleフォト→Google+

Googleフォトのアルバム一覧で見るとこんな感じなんですが・・・
 
 
これらのアルバムをGoogle+に共有するとこんな感じに写真が切りとられてしまいます。
 
 
空しか写っていない・・・
Google先生、この残念な仕様をなんとかして~っ
しーゆー。
 

Facebookのニュースフィードで過去記事が見れなくなった?


 
最近、Facebookのニュースフィードでスクロールしていくと、すぐに上の表示が出てきて、それより古い記事を見ることができない。
一度見た古い記事は、ニュースフィードでは見ることができなくなってしまったのだろうか???
どんどん不便になっていくFacebook・・・
しーゆー。

Pinterestは猫と鳥を間違える?

最近のPinterestは表示されている写真の上にカーソルを持って行くと、Pinするボードの候補を示してくれます。
私のPinterestには猫の写真を集めたボード「Cats」、鳥の写真を集めたボード「Birds」があり、猫の写真では「Cats」を、鳥の写真では「Birds」をPinする候補のボードとして示してくれます。
ところが、結構な頻度で、猫の写真の上にカーソルを移動したときに「Birds」が表示されることがあります。
 
 
 
Pinterestの画像認識のAIもまだまだですな。
しーゆー。

門を閉じたFacebook


 
Facebookが8月1日にアプリの投稿権限API「publish_actions」を無効にすると発表していましたが、それに伴い、Twitterやその他のサービスから、FacebookのプロフィールやFacebookページへの自動投稿ができなくなります。
 
~ 関連ニュース ~
ツイートのFacebookでの自動投稿が8月1日から無効に Facebookの権限廃止で – ITmedia NEWS
New Facebook Platform Product Changes and Policy Updates – 開発者向けFacebook
 
 
個人的には、自動投稿のテストのために、TwitterとTumblrからFacebookページへの自動投稿を行っておりましたが、Facebook自体はFacebookでしか繋がっていない友人との会話のために利用しているもので、上記Facebookページへの自動投稿はあくまでもお試しだったので、影響はありません。
 
なお、本日時点ではまだ、Twitter,Tumblrからの自動投稿は動いているようです。
しーゆー。

Facebook、不具合で投稿が意図せず「公開」設定に

Facebookにおいて、米国時間5月18~22日の投稿で、通常は前回投稿時の設定に基づいて設定される公開範囲が、誤ってすべて「公開」に初期設定されていたそうです。

~ 関連ニュース ~
Facebook、不具合で投稿が意図せず「公開」設定に–1400万人に影響 – CNET Japan
 
 
投稿のたびに公開範囲を確認している人は問題ないと思いますが、いつも友達のみの設定で投稿しているので今回も友達のみで投稿されていると思っている人は、上記期間に投稿した場合は、その期間の各投稿の公開範囲を今一度確認された方がよいと思われます。

私はFacebookに投稿することはほとんどないので問題ありませんでした。
 
やはりFacebookは危険なSNS?
しーゆー。
 
 
~ 追記 ~

CNETの記事を読んで、上記のような投稿を行いましたが、現時点では逆のようですね。

Facebookのバグで1400万人が意図せず投稿を「全員に公開」 被害者に通知 – ITmedia NEWS

Facebookはこの期間中の対象となるすべての投稿(ユーザーが「公開」を意図していたものも含む)の共有設定をプライベートに変更し、ユーザーに以下のような通知を送った。
通知の内容は「5月18日~27日の間、あなたが作成した投稿が自動的に公開設定になる技術的なエラーを最近発見しました。このミスについて謝罪します。この問題は修正済みで、この期間のあなたのすべての投稿の共有範囲を、念のためあなたが以前設定したものに変えました。「アクティビティログ」で投稿を確認できます」となっている。

 
つまり、現時点では、「友達のみ」で投稿したものが「公開」になっているのではなく、「プライベート」になっていて友達にも見えなくなっているってことのようです。
あれっ、2つ目の文章では、プライベートではなく、「あなたが以前設定したもの」になっているなぁ???
真実は「あなたが以前設定したもの」?

もっとも、通知を受け取っていない人は何も問題なしのようです。
しーゆー。
 

Facebookをやめるという選択?

Facebookをやめる、という選択もありだ | TechCrunch Japan」を読んで、、、
もう何年も前からFacebookをやめたいと思っているけど、Facebookでしか繋がっていない友人がいるから止められないでいるんだよなぁ・・・
しーゆー。
 

続・続・WordPressのプラグイン「JetPack」をインストールしてGoogle+に連携

今一つだなぁ、と一旦無効化したWordPressのプラグイン「JetPack」でしたが、投稿画面のパブリサイズ共有の編集で、投稿毎にソーシャルメディアへの連携をon/offできることが分かったので、再度有効化しました。
 
下記のチェックをはずすと連携がoffされます。

  
 
~ マイ関連エントリー ~
続・WordPressのプラグイン「JetPack」をインストールしてGoogle+に連携 at 2018.06.01
WordPressのプラグイン「JetPack」をインストールしてGoogle+に連携 at 2018.06.01
 
 
しばらく使ってみることにしました。
しーゆー。
 

続・WordPressのプラグイン「JetPack」をインストールしてGoogle+に連携

WordPressのプラグイン「JetPack」をインストールしてGoogle+に連携」の続きです。

Google+に投稿されました。

 
ただ、、、Google+の投稿画面が表示されるわけではなく、自動的に投稿されてしまうため、複数枚の画像がある場合に表示させる画像を選ぶことができないんですね。
これは今一つだなぁ・・・
 
ブログの投稿画面の右サイドに「パブリサイズ共有」というものが追加されています。

ここの「編集」で変更できるのかなと思いましたが、ここはGoogle+に投稿した時のリンクのタイトル部分の編集でした。デフォルトでは、ブログのエントリータイトルが入っています。

 
「パブリサイズ共有」の「設定」をクリックすると以下のような画面が別Windowで開きます。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)
 
これは「JetPack」の共有設定画面ですね。
画像を選択したいときは、ここで連携を解除して手動でGoogle+に投稿する?
でも、ここで解除すると、今回の投稿だけでなく、JetPackの設定そのものが解除になっちゃうんですよね。

やっぱり使うの、やめようかな、、、
しーゆー。
 
 
~ 追記 ~
 
今一つなので、とりあえずJetPackは停止しました。
しーゆー。
 

WordPressのプラグイン「JetPack」をインストールしてGoogle+に連携

WordPressのプラグインの「JetPack」をインストールし、ブログの投稿を自動的にGoogle+に連携するように設定してみました。

インストールして、プラグインの設定で有効化すると、ダッシュボードに「JetPack」タブが現れます。
JetPackの「設定」を選択。

 
設定を選択すると以下のような画面に。
Google+への連携の設定は「共有」タブを開き「ソーシャルメディアアカウントを接続する」から行います。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)
 
該当のソーシャルメディアの「連携」をクリックすると、ソーシャルメディア側の認証や投稿するアカウントやページの設定画面が表示されるので、順に設定することで設定が完了します。
Google+への連携が完了しました。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)
 
 
さて、このエントリーがお試しです。
しーゆー。