MeWeのAndroidアプリからもパン粉

投稿の公開範囲に「Public」が追加になったMeWeですが、昨日のアプリのアップデートに伴い、Androidのアプリでも「Public」を選択できるようになりました。



~ マイ関連エントリー ~
MeWeにパン粉 at 2019.01.19


「コンタクト」のみの投稿のつもりで間違えて「Public」に投稿しないようにデフォルトは「コンタクト」になっていますが、基本的に「Public」で投稿したいおとうさんとしては、デフォルトを選択できる設定がほしいところです。
しーゆー。

MeWeにパン粉

MeWeはとことん閉鎖的なSNSであり、投稿も「マイコンタクト」しか選択できなかったわけですが、いつの間にやら、公開範囲に「Public」が追加になっておりました。

Publicを選択した投稿はMeWeに登録している人ならだれでも見ることができるようになりました。
\(^O^)/

今後は基本的に「Public」で投稿していきます。

ちなみに「パン粉」とは「一般公開」の略です。
(いっぱんこうかい)
しーゆー。

RiverbedEggplantに名前付き投稿のグループ

誰が投稿したのかわからない、暗号化IDで投稿されるSNS、茄子こと「RiverbedEggplant」において、名前付きで投稿できる新しいPAGE機能を実装予定という話がありましたが、PAGEではなく、一つのグループとして実装されました。
「RE+」というグループに参加してそのグループ内で投稿すると名前付きで投稿されます。

グループ内の様子。1個投稿してみました。
投稿の下にアイコンとatasintiという名前が表示されています。

投稿の個別ページ。



これ自体はいい感じです。
でも、やっぱり名前付きPAGE機能が欲しいなぁ・・・
そして、既存のPAGEに投稿したものを名前付きに変換できるといいなぁ・・・
しーゆー。

よくわからないRiverbedEggplantの暗号化ID

茄子こと「RiverbedEggplant」はIDが暗号化されていて誰の投稿かわからなくなっているのですが、これがまたよくわからない。



一日に何度もログインを求められることがあったりするのですが、ログインのたびにこの暗号化IDが変わる?
でも、MyPageに記載のIDと異なると言うのはおかしい気がします。
また、ログインのたびに変わるとしても、この桁数で他の人とまったく同じになると言うのも、あり得ないことではないけれど、なんだかおかしい気がします。

ということで、よくわかららい茄子の暗号化IDなのでした。
しーゆー。


~ 追記 ~

謎が解けました。 どうやらPAGEの投稿は誰が書いてもすべて同じIDになる模様。
なんじゃそれって感じですが、それが仕様ならしかたないですね。
しーゆー。

RiverbedEggplantのログインでエラー

茄子こと「RiverbedEggplant」の話が続きますが、、、
今日はいつものようにTwitter IDでログインしようとしたら下記の画面に。

3回目でログインできたので、まぁ、よしとします。
でも、毎日毎日ログインを求められるのはなんとかしてほしいところです。
しーゆー。

RiverbedEggplantのメッセージ投稿とページ投稿

茄子こと「RiverbedEggplant」では、写真の投稿もページを使った方が写真が大きく表示されるし、同じタグの写真の投稿をつなげることもできるので、ページを使った方がよいということがわかりました。
そこで、ページ機能を使って写真を投稿し、さきほど同じ写真を投稿したメッセージ投稿を削除しようとしたけれど、メッセージ投稿は編集も削除もできないのですね。
ページには再編集ボタンがあります。
そういう点でも今後はページ機能を使った投稿を行うことにします。

Waterfall上のメッセージ投稿

Waterfall上のページ投稿

上記のように、Waterfall上ではメッセージ投稿もページ投稿もほとんど変わりません。

メッセージ投稿の個別ページ

ページ投稿の個別ページ

写真をクリックすると拡大画像を表示します。

上記のように個別ページではページ投稿の方が写真が大きく表示されます。
また赤い「再編集」ボタンがあり、変更が可能です。


なお、現在、投稿者が明記されるページ機能みたいなもの(今のページ昨日とは別)を開発中だと言うことです。
それが提供されたら、それを使った投稿がメインになりそうです。
もっとも、今後も使い続けるのであればですけど・・・
しーゆー。

RiverbedEggplantのスマホアプリはまだまだ先?

茄子こと「RiverbedEggplant」のスマホからの投稿テストの際に「アプリはないのかなぁ、、、」と記載していたら、Replyがありました。
例によって、誰からのReplyかはわかりませんが。



この書き方だと、当分はできそうにないなぁ・・・
しーゆー。

スマホから「RiverbedEggplant」

スマホから茄子こと「RiverbedEggplant」にアクセスしてみました。
GooglePlayでアプリを探したけど見つからなかったので、ブラウザでアクセス。

投稿画面

無事投稿できました。



やっぱりアプリが欲しいなぁ・・・
しーゆー。

「RiverbedEggplant」のページ機能

茄子こと「RiverbedEggplant」のページ機能を試してみました。

ページ機能の説明には以下のように記載されていました。
ページ機能でより多くの情報を – RiverbedEggplant

エディタを利用して簡単に文字を大きくしたり、小さくしたり、色をつけたり、画像を貼ったりすることができます。

ページを公開すれば、waterfallにも自動的に共有されます。


少しだけ高度な使い方
1.リンクURLに自分の過去のページのURLを入力すると「前の記事」「次の記事」のようにリンクされるようになります。
2.リンクURLに他の人の作ったページへのURLを入力すると、「リプライリンク」になります。リプライリンクは、ページ機能を利用した意見交換などに是非ご利用ください。
3.ハッシュタグは、「#」なしでハッシュタグの入力エリアに、一行づつ書き込んでください。ページ公開後に、waterfall上でハッシュタグに変換されます。
4.ページ機能には、自動的にタグをつける機能があります。自動的なタグ機能は、システム的なタイミングでこっそり動いています。




過去の「仮面ライダージオウ」のブログエントリーをつなげたページを作成してみようと、このブログの2018.9.2~2018.9.30の「仮面ライダージオウ」のエントリーをコピーしてみました。

本当は今週のエントリーまですべて投稿しようと思いましたが、これ以上、私のくだらない投稿がWaterfallに並んじゃうと迷惑だろうと考え、今日はここまでにしました。

個別ページを表示するとこんな感じ。

ページをリンクしていくことでページが連なるこの機能はなかなかいい機能です。
茄子の真髄はページ機能にあり?
ただ、ページでは、小さな画像も画像が横幅いっぱいに広がってしまうというのが今一つかも。
しーゆー。

「RiverbedEggplant」に登録してみた

通称「茄子」などと呼ばれているSNS「RiverbedEggplant」に登録してみました。
Twitter IDまたはGoogle IDで登録できます。

「Waterfall」というページ(公開された投稿が並んでいるところのようです。)

下の「ID:○○・・・」はユーザーIDを暗号化したもので、IDやアイコンは表示されないので、どれが誰の投稿なのかよくわかりません。

投稿画面

Waterfallに表示された投稿にあるリンクマークをクリックすると、「少し小さな滝のような掲示板」という以下のようなページが表示されます。
写真添付で投稿してみたのですが、写真は大きくは表示されません。

共有ボタンをクリックすると以下のようなページが表示されます。先ほどより少し大きな表示。ここが投稿の個別ページ?
写真をクリック捨てもこれ以上大きくは表示されません。

「支川よりながれる滝へ」をクリックすると先ほどの「少し小さな滝のような掲示板」に戻ります。

コメントの記載画面はこんな感じ。コメントはテキストだけです。

コメントを表示させるとこんな感じ。

他に「ページ」「グループ」という機能がありますが、今回はここまでに。

何が何だか今一つわからない、そんな茄子なのでした。
しーゆー。