Micro.blogに登録してみた

ミニブログサービス「Micro.blog」に登録してみました。

登録するとまずデザインの選択画面。


「Minos」を選択して、上のNewPostをクリックすると投稿画面へ。


2つ投稿してみました。
私のページ「atasinti.micro.blog


Aboutページ


Archiveページ


Photosページ


Timelime、まだ誰もフォローしていないので自分の投稿のみ。


Prifileページ「Micro.blog – @atasinti


Discover、ほかの人の投稿を見ることができます。



~ 関連ニュース ~
無料かつ広告なしでTwitterっぽく短い文章や画像を投稿できるブログ「Micro.blog」 – GIGAZINE


すっきりしていていい感じではありますが、、、
そう長くない時期に終わっちゃうような予感・・・
しーゆー。

Twitter魚拓の写真が加工されていないか検証する「画像偽造検証くん」

先日試してみた「🐟Twitter魚拓 – Twitter画像化保存サービス」ですが、そこで撮った魚拓写真と言われる写真がその後加工されたものでないかどうかを検証する「🔎画像偽造検証くん – 🐟Twitter魚拓」が追加されました。

~ 関連ニュース ~
「Twitter魚拓」に、画像が本物か確かめられる新機能 誹謗中傷裁判時、証拠として使いやすく – ITmedia NEWS

~ マイ関連エントリー ~
Twitter魚拓を試してみた (2020.6.12)


画像偽造検証くん、試してみます。
画像偽造検証くんのサイトへ。


先日「Twitter魚拓」で魚拓を撮ってダウンロードした写真をアップ。


検証結果・・・あれっ?

あぁ、そうだった!
ダウンロードした画像をpng→jpgに変換しちゃってた!
これは加工したことになっちゃうね、、、

ということで、あらためて今日のTweetをTwitter魚拓してダウンロード。


上記画像を画像偽造検証くんにアップロード。


検証結果。


魚拓画像はそのまま保存しないとね!
ホントはこのようなものを使わなくても済む世界であってほしいところですね、、、
しーゆー。

Twitter魚拓を試してみた

最近、他人を誹謗中傷するTweetが話題にあがることも多いTwitterですが、そんな誹謗中傷のTweetを画像として残し、訴えるときに証拠にできる、TwitterのTweetを画像で保存してくれる「🐟Twitter魚拓 – Twitter画像化保存サービス」を試してみました。

登録もログインも不要。
サイトにアクセスして下記の「TwitterのURLを入力:」にTweetの個別URLを入力するだけです。


URLを入力すると、TweetとそのTweetを画像化するかと聞いてくるので「はい」をクリックします。


30秒~1分程度待つと画像化されます。


画像をダウンロードするとこんな感じ。


画像化したTweetの一覧。



~ 関連ニュース ~
「Twitter魚拓」登場 ツイートを画像で保存、誹謗中傷の証拠保全などに – ITmedia NEWS


Tweetをキャプチャするだけなら、普通のキャプチャソフトでも、ブラウザの機能でもできますが、キャプチャした日時やURLも含めて画像化する点がミソですね。
でも、こんなサービスを使わなくて済むのが一番です。
しーゆー。 

Mastodonインスタンス「mstdn.jp」存続

分散型ミニブログサービス「マストドン」のインスタンス(サーバー)「mstdn.jp」が6月30日でサービス終了するとのことでしたが、米ベンチャー企業のSujitechへの譲渡が決まり、存続することになったそうです。

~ 関連ニュース ~
マストドン「mstdn.jp」、存続決まる 新運営はTwitterクライアント「Twidere」メンテナー – ITmedia NEWS

~ マイ関連エントリー ~
mstdn.jpサービス終了 (2020.5.25)

Mastodonってほとんど話題に上がらなくなってしまいましたね。
これからどうなるんか・・・
しーゆー。

Twitterに予約投稿機能

Twitterに予約投稿機能が追加になったということで試してみました。

~ 関連ニュース ~
Twitterに時間を決めて予約ツイートできる機能がブラウザ版でスタート、ツイートの下書きも可能に – GIGAZINE
Twitter、予約投稿をTwitter.comで可能に – ITmedia NEWS


まだ予約投稿できるのはWEB版だけのようです。
投稿画面にスケジュールのアイコンが追加になっています。(下記の赤丸で囲んだアイコン)


これをクリックすると以下のような投稿日時を指定する画面が出てきます。


ここで日時を指定し、Confirmをクリックして、投稿画面に戻り、投稿すると予約投稿になります。
画面キャプチャをとっていませんでしたがこのとき、通常の「Tweet」ボタンが「Schedule」ボタンになっています。

なお、過去の日時の場合はいかのようにエラーが表示されます。


予約中の投稿を見るには、先ほどの日時指定の画面の下の方にある「Scheduled Tweets」をクリックします。


以下のように予約投稿の一覧が表示されます。ここでTweetを選び、投稿時間や投稿内容の修正を行うこともできます。


指定した時間通りに投稿されました。


投稿されると先ほどの予約投稿一覧から消えます。


これは便利!
アプリ版への盛り込みが待たれます。
しーゆー。

mstdn.jpサービス終了

分散型ミニブログサービス「マストドン」のインスタンス(サーバー)「mstdn.jp」が6月30日でサービス終了するとのこと。

~ 関連ニュース ~
マストドン「mstdn.jp」、6月30日に終了 「中傷に対する法制強化に対応できない」 – ITmedia NEWS

分散型SNS「マストドン」のインスタンス「mstdn.jp」と「mastodon.cloud」を運営する分散型ソーシャルネットワーク機構は5月25日、両インスタンスを6月30日に終了すると発表した。ネット上の中傷に対する法制強化が実現された場合、運営の事務負担増加に対応しきれないと判断したという。


どこよりも殺伐とした雰囲気が漂っていましたからね、運営者がもうやめたいと思っても仕方ないかも。
利用者はどこへ流れるのだろう・・・
同じマストドンのPawooか、Best Friendsあたりだろうか?
しーゆー。

Instagram→Twitter連携が動作していない

いつからかわかりませんが、最近、Instagramで下のようにTwitterへも投稿するように設定して投稿しても、Twitterに投稿されていないようです。

これはもしかしたら、Instagram側の問題ではなく、Twitter側の問題なのかな?
早く直ってほしいです。
しーゆー。

Twitterがビジネスパートナーとの追加情報の共有?

Twitterにアクセスしたら、こんなダイアログが表示されました。


詳しくは以下に。
ビジネスパートナーと共有する追加情報

やなこった!
ということで設定を確認。
settings/account/personalizationの以下の部分ですね。


チェックが入っていないことを確認して一安心。
しーゆー。

「100秒後に食べられるとうふ」最終回

とうふです。
残念ながら、、、
食べられた後の物販はありません。
しーゆー。

新連載「100秒後に食べられるとうふ」始まる!

とうふです。
100日にわたってTwitterに連載されていたマンガ「100日後に死ぬワニ」は終わってしまいましたが、
新連載「100秒後に食べられるとうふ」が始まりました。

~ 関連ニュース ~
Twitterで話題の漫画『100日後に死ぬワニ』完結。ラストは13コマだった | ハフポスト
『100日後に死ぬワニ』“電通案件”ではない きくちゆうき氏&いきもの水野がうわさ否定 | ORICON NEWS
『100日後に死ぬワニ』は前時代的なプロモーションによって台無しにされ、今もなお石を投げつけられている。|ゲームキャスト|note


つづく。
しーゆー。