SLEEP

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術
ショーン・スティーブンソン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 524

健康について考える時、もっと「睡眠」の大切さに思いを向けるべきでしょう。
筋肉を増強するために運動する、しかし、運動しても筋肉は増強されない。運動によって破壊された筋肉細胞を、眠っている間に修復することで、より強い筋肉へと変わるのです。運動するだけではなく、そこには睡眠が、それも良質な睡眠が必要なのです。
睡眠は身体のあらゆることにかかわっています。

私は人よりも多く寝る方でした。しかし大事なのは睡眠の量ではなく質。
質の良い眠りのためには、寝る直前まで酒を飲みながらパソコン画面を眺めていたりしてはいけないのです。
また20代の頃、体力作りのために毎晩走っていましたが、夜走るのは、眠りを妨げるため逆効果。
などなど・・

それでは「良質な睡眠」をとるにはどうすればいいのか、この本に21の対策が書いてあります。
眠れないからと言って羊の数を数えている場合ではないのです!
 
~ もくじ ~

はじめに――睡眠で最高の脳と身体を手に入れる
CHAPTER1 睡眠は人生のすべてを左右する
CHAPTER2 睡眠ホルモンを自らつくりだす
CHAPTER3 電子機器の使い方を見直す
CHAPTER4 カフェインの門限は午後2時
CHAPTER5 体深部の温度を下げる
CHAPTER6 午後10時~午前2時のあいだに眠る
CHAPTER7 腸内環境を整える
CHAPTER8 最良の寝室をつくる
CHAPTER9 夜の生活を充実させる
CHAPTER10 あらゆる光を遮断する
CHAPTER11 熟睡したいなら運度するしかない
CHAPTER12 寝室にスマホを持ち込まない
CHAPTER13 余分な脂肪を落とす
CHAPTER14 快眠をもたらす最高の飲酒法
CHAPTER15 最高の睡眠は寝るときの姿勢で決まる
CHAPTER16 睡眠のためのマインドフルネス入門
CHAPTER17 サプリは本当に必要か
CHAPTER18 早起きで脳の働きを最大化する
CHAPTER19 マッサージは睡眠に効く
CHAPTER20 最高のパジャマはこれだ
CHAPTER21 身体を自然に触れさせる
おわりに
訳者あとがき

 
~ なるほどな一文 ~

眠りの世界を迂回しては、成功へと通じる道には決してたどりつかない。最高の自分になるためには睡眠が必要だ。どんな薬を飲んでも、どんな策を使っても、この事実は絶対に変わらない。(P323)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3709日)、、、
読んだ本   831冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 200049ページ(1日平均53ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
21の対策は、どれもとてもわかりやすい。
でも「わかりやすい=簡単にできる」ではありません。
残念ながら、この本に書いてある全てを実施するのは、住環境の制約などにより、なかなか難しそうです。
でも少しづつでも改善できたらいいな、、、
でもでも寝る前のビールは止められないかもかもかも・・・
えっ、それは住環境に関係なくできることだろうって?
あれっ、、、
しーゆー。
 

水曜日の写真

#水曜水分

 
 
曜日タグ毎にGoogle+のコレクションを作成しており、上記リンクをクリックすると、これまでにその曜日タグで私がGoogle+に投稿した写真をみることができます。
しーゆー。