休む技術

休む技術 (だいわ文庫)
休む技術 (だいわ文庫)

posted with amazlet at 18.01.30
西多昌規
大和書房
売り上げランキング: 104,415

ついに、、、休むにも技術が必要な時代になってしまったのか、、、、、

ここでいう休むとは、単に休暇を取るということだけではなく、休日を含めた休みの日の過ごし方、あるいは休みの日の気持ちの持ち方、また休みの日だけではなく、仕事の合間の休み方、さらには人間関係の休み方など、幅広い休み方が含まれています。
うまく休むことはその後の仕事のパフォーマンスをあげることにも繋がります。

その昔「24時間働けますか」などというCMがありましたが、とんでもない話。

~ もくじ ~

はじめに
1章 暮らしをゆるめてこまめに休む技術
2章 からだをゆるめて休ませる技術
3章 上手に休んでパフォーマンスを上げる技術
4章 人間関係を休む技術
5章 「やらなきゃダメ」を休む技術
おわりに

 
~ なるほどな一文 ~

休息を入れずに自分に無理を強いていると、こころの金属疲労や疲労骨折のリスクが高まることを、覚えておいてください。(P101)

 
~ もう一つなるほどな一文 ~

高速道路の車間距離表示ではないですが、人間関係にもある程度適切な距離を取る必要があります。十分な車間距離を取っていないと玉突き事故などの大事故になる危険性が高いのは、高速道路でも、人間関係でも同じです。(P155)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3855日)、、、
読んだ本   873冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 210050ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
この手の話をするとよく聞くのが、私も含めた年寄りの自分の若いころはもっともっと多くの残業をしていたけど平気だったというお話。私も若いころの残業自慢をしちゃうことがあります。
しかし、両方経験している私にはわかってます。
昔は今よりもゆっくり時間が流れていました。
今と比べると、仕事の合間合間に休んでいた時間が多かったと思います。
今のようなエンドレスな忙しさではありませんでした。

IT化とか効率化とかで人が減らされ、納期も短くなり、昔より仕事中の時間の余裕がなくなっているのは確かです。今の業務の進め方で昔の残業時間を働いていたら死んでしまいます。
そもそもはIT化や便利なツールの導入により、いままで8時間かかっていた仕事を4時間でできるようになったので、4時間ゆっくり過ごす時間ができるはずだったのに、2倍の仕事を詰め込まれるか、人を半分に減らされるかしてしまっているところに問題があったと思います。
働き方改革が叫ばれている昨今ですが、ゆっくりした時間の流れを取り戻せたらいいなぁ・・・
しーゆー。
 

火曜日の写真

#火曜ベンチ

 
#火曜階段

 
#あっ火曜日

 
#あっしたは水曜日

 
 
曜日タグ毎にGoogle+のコレクションを作成しており、上記リンクをクリックすると、これまでにその曜日タグで私がGoogle+に投稿した写真をみることができます。
しーゆー。
 

Firefox58.0.1にアップデート

WEBブラウザ「Firefox」をバージョン58.0.1にアップデートしました。
 
~ リリースノート ~
Firefox — Notes (58.0.1)

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)
 
 
セキュリティ問題の修正版なのでFirefoxご利用者はなるべくはやいアップデートを。
ただし使っているアドオンの対応状況にはご注意を。
私の場合はFireShotが使えなくなりました。
FireShotを使うときとくらべるとちょっと操作は面倒ですがFirefox自体に同じような機能が備わっているので、FireShotが対応してくれるまではそれを使う予定です。
しーゆー。