Your Schola

分野診断ツール:Your Schola|ナビスコラ:学問分野診断&相関図」をやってみました。
 
結果は・・・
Your Schola: あたしンちのおとうさんの占いなんて」に。
しーゆー。
 

ぽつん風俗に行ってきた!

ぽつん風俗に行ってきた!
子門 仁
彩図社 (2018-06-13)
売り上げランキング: 63,049

風俗ライターの著者が訪ねた「ぽつん風俗」の中でもおそらくよい方だと思われる店20店のルポ。
風俗街にあるのではなく、住宅街や商店街の中などにポツンとある風俗店のルポです。
店名は伏せられているので、広告費を貰ってブログで店の宣伝を行っているわけではないようです。
 
~ もくじ ~

はじめに
第一章 基本のぽつん風俗
第二章 艶街のぽつん風俗
第三章 郊外型ぽつん風俗
第四章 難航不落のぽつん風俗
第五章 お出かけぽつん風俗
おわりに

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(4005日)、、、
読んだ本   901冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 217156ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
ぽつん風俗は素人が足を踏み入れるところではないということがよーくわかります。
しーゆー。
 

ワールドカップ史上最もつまらないサッカー?


 
とうふです。
勝つか引き分ければ決勝トーナメント出場の日本。
そんなサッカーワールドカップ、日本vsポーランド戦では0-1で日本は負けましたが、セネガルもコロンビアに0-1で負け、勝点同じ、得失点差同じ、勝数同じ、得点数同じ、直接対決引き分けということでここまではまったく同じ、イエローカードやレッドカードの枚数によるフェアプレーポイントで日本が-4、セネガルが-6で、日本がセネガルに上まり、決勝トーナメント出場を決めました。
おめでとうございます。
 
【2分でわかるロシアW杯】日本が2大会ぶり決勝トーナメント進出 日本×ポーランド – YouTube

 
 
でも・・・・・・・・・・・・

後半30分までは実に面白い試合でした。
しかしその後は、こんなつまらないサッカーみたことないという試合でした。

果敢に攻めるも得点ならず、逆に速攻でピンチを招くもGK川島のファインセーブや相手のシュートミスで失点もなく前半は0-0
同じ時間に行われているセネガルvsコロンビアも0-0
このままでいけば、セネガルと日本が決勝トーナメント出場です。

ところが後半、フリーキックからゴールを決められ、0-1になってしまいました。
このままでは予選リーグで敗退です。
なんとしても追い付かないと行けない日本は果敢に攻めます。
しかし、得点ならず、逆に速攻でピンチを招くもGK川島のファインセーブや相手のシュートミスでなんとな凌ぐという前半と同じ展開、いやむしろピンチを招くことが前半より多くなり、やや厳しい状況でした。

そんな中、セネガルvsコロンビアでコロンビアが1点先制のニュース。
このままいけば、上述のようにコロンビアが1位、日本がセネガルにフェアプレーポイントで上まり2位通過で決勝トーナメント出場です。
とはいえ、セネガルがコロンビアから1点とるか、またはポーランドが日本からもう1点とれば日本は終わりです。

ここで、日本の西野監督が取った戦略は、、、、
「攻めるな。」
でした。
長谷部を交代で送り込み、この戦略を伝えると、日本はDF間でボールを回し続け、攻めていきません。
一方のポーランドも、勝ってるからまぁいいかって感じで攻め込んできません。
 
韓国のようにルール無視で反則やりまくりというのとは異なり、ルール上はまったく問題ありません。
でもねぇ、、、
試合終了間際でこの作戦を取るっていうのは理解できます。
しかし、まだ残り15分+アディショナルタイムもある時間帯。
しかも、この15分+アルファの間にセネガルが1点とればすべて終わってしまいます。

しかし、西野監督は、残り15分+アディショナルタイムで、へたに攻めてボールをとられてカウンターで失点してしまう可能性の方が、セネガルがコロンビアに1点とる可能性より高いと考えたんでしょうね。
ということで、自力で決勝トーナメント進出をめざすのではなく、コロンビアがセネガルに勝つことに賭けたわけです。

結果として西野監督の賭けは当たったわけですが、、、、、

残り15分+アディショナルタイム4分の間、日本がDF間でボールをまわすだけで、あとの人はみーんな立ってるだけというものすごーーーーくつまらない試合を見せられることになってしまいました。
まだ15分もあるのに、点を取りに行かないサッカー。
おそらく、ワールドカップ史上、最もつまらないサッカーだったに違いありません。

長谷部が入った後の日本のサッカーを見て、早くセネガルがなんとか1点とって、西野監督の目を覚まさせてほしいと思ったとうふでしたが、そのまま、両方とも試合は終わってしまいました。

ということで、決勝トーナメント進出を決めたものの、「わーい!」と喜びの声をあげることができなかった昨夜の試合でした。
サッカーを愛する多くの人は同じ気持ちだったんじゃないかと思います。
負けているのに、20分弱も点を取りに行かずに後ろでパスをまわすだけだなんて、こんなのサッカーの試合ではなーい!
 
次からはトーナメントなんで、こんなことはあり得ませんが、しかし、引き分けより負けを選ぶような試合をしたチームに明日はあるのだろうか・・・
 
 
Googleフォトのアルバム「ワールドカップ2018」にも絵を追加しました。
しーゆー。

 

金曜日の写真

#金曜金属

2018.6.9撮影 銚子市外川
 
 
曜日タグ毎にGoogle+のコレクションを作成しており、上記リンクをクリックすると、これまでにその曜日タグで私がGoogle+に投稿した写真をみることができます。
しーゆー。