NTTの料金プラン変更という電話にご注意!


 
先日、NTTのフレッツ光のコラボレーションサービスの会社からの勧誘電話にまんまとひっかかってしまったおとうさんです。
これまでも何度も何度も似たような電話を受けていたおとうさんですが、そのたびに丁重にお断りしていたのに、今回はやられてしまいました。
最終的には「クーリングオフ」を行いましたが、ことの顛末を記録しておきます。

【1】NTT東日本を名乗る人からの電話

NTT東日本を名乗る人から以下のような内容の電話がありました。
「NTT東日本の○○です。このたび新しい料金プランが設定されました。○○さんの場合は料金プランを変更することで月々○○円安くなります。プラン変更のためにはパソコンからNTT東日本のサイトで設定を行って頂く必要があるため、この後システム担当から設定の御説明の電話をさせていただいてもよろしいでしょうか?」

これまでのように、うちに変えてもらえば料金がいくら安くなるよというのではなく、NTT東日本の新しい料金プランだと言われたので、思わずOKしちゃいました。

【2】システム担当と言う人からの電話

「まずGoogleなどで『フレッツ光』を検索していただき、その中にNTT東日本の○○○○というのがあったらそこをクリックしてください。次にその中の右下の方の○○をクリックしてください。すると○○という画面が表示されると思いますのでOKをクリックしてください。」
というような感じで読む暇もなくどんどん進んでいきます。
というか、ここで表示されている内容を一か所一か所ちゃんと読めばこの時点で気がついたはずですが、たまたまその日は見たいテレビ番組があって、早く終わらせたかったので、言われるがままに進めてしまいました。オバカなおとうさんですね。
その後メールアドレスを入れる画面になり、メールアドレスを入れて進むと、
電話の人「今入れたメールアドレスにNTT東日本のflets.comからのメールが届いていると思いますので確認願います。」
おとうさん「来てます。」
電話の人「そこにEから始まりその後10ケタの数字が書かれていると思いますが、確認のためその番号を読み上げてください。」
おとうさん「E○○○○○○○○○○です。」
電話の人「はい、これでパソコンからの設定は終了です。この後、契約関係の電話が入りますのでご確認願います。」

実はこれは、NTTから別のコラボレーションサービス会社に転用することを承認する番号だったわけです。

【3】契約関係の電話

ここではじめてNTTグループとは異なる会社で今後は○○より請求がいきますという説明が行われ、しまった!と思ったおとうさんです。
とりあえず郵送される資料を待つことにしました。

【4】驚きの契約内容

郵送されていた資料でわかったこと。
①電話で何度も話されていたように、回線設備の変更はなく、その先の接続先が変わる。
②接続先の変更はルーターへの設定で行う。(詳しい手順書あり)
  ※上の絵のように実回線の物理的接続変更が行われるわけではなく、我が家にある光ルーターの接続先の設定のみ。
③最大スピードが今より低い(話が違うじゃないか!!!)
④最小利用期間は5年。その前に契約解除の場合は解約金35,000円が発生。

5年だと!?
そんな話一言もなかったぞ!
ソフトバンクやauの4年しばりなんてかわいいもんじゃないか!!!

ということで、速攻でクーリングオフすることにしました。

【5】クーリングオフ

電話して、電話に出た女性に「クーリングオフしたい」と伝えたら、得にあれこれ言われることもなく、すんなり解約できました。
このあたりはへたに揉めてNTTからコラボを切られることを恐れているんでしょうね。

ということで、事なきを得ましたが、最初の「NTT東日本の料金プラン変更」というのが困ったもんですね。
広い意味では嘘ではないのでしょうけれど、NTT東日本を名乗った時点でアウトでは?

ちなみにCL光と言う会社です。
ネットで評判を確認しましたが、まだ新しい会社のようで、いい話も悪い話も出てきませんでした。

このフレッツ光に対するコラボレーション光というのは、携帯電話でいうところの低額SIMみたいなものですね。
やすければいいという方には問題ないのかもしれませんが、今の快適な通信環境は高い料金を払っているからこそ得られていると考えているおとうさんとしては、そう簡単には変更できません。
また、最小利用期間5年と言うのは問題ですね。
やすければいいという人も、もっと安いところが見つかっても5年は変えられないわけですから。

ということで、いろいろ勉強になったおとうさんです。
しーゆー。
 

木曜日の写真

#木曜モノクローム

敬礼!
2018.7.1撮影の写真を加工 横浜
 
 
曜日タグ毎にGoogle+のコレクションを作成しており、上記リンクをクリックすると、これまでにその曜日タグで私がGoogle+に投稿した写真をみることができます。
しーゆー。