お雑煮

今年も我が家のお雑煮は筑前風雑煮です。
なぜ「風」がついているかというとカツオ菜がこちらでは手に入らないのでかわりに小松菜を使っているからです。
それにだしもあごだしじゃありません。
福岡から送ってもらった丸もちにぶりにかしわに里芋にしいたけに、、、、
いろいろ入っていておいしいお雑煮です。
毎年同じこと書いてるかも、でもそれがお正月。
しーゆー。

続・テンプル騎士団

とうふです。
「テンプル騎士団」を読んだので、テンプル騎士団になってみたとです。
えっ、ちょっと違う?
しーゆー。

カテゴリー: Book

テンプル騎士団


テンプル騎士団 (集英社新書)- 佐藤 賢一 (著)


テンプル騎士団のはじまりから終わりまで。

~ もくじ ~

はじめに
第一部 テンプル騎士団事件―前編
第二部 テンプル騎士団とは何か
 第一章 テンプル騎士団は始まる
 第二章 テンプル騎士団は戦う
 第三章 テンプル騎士団は持つ
 第四章 テンプル騎士団は貸す
 第五章 テンプル騎士団は嫌われる
第三部 テンプル騎士団事件―後編
おわりに
参考文献




これで、、、2007年07月13日以降(4556日)、、、
読んだ本   1007冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 244267ページ(1日平均53ページ)

atasinti – 読書メーター


いつのまにやら各国に支部を持ち、国や諸侯のお金を取り扱う金融機関の役割までを持つようになったテンプル騎士団。
しかし組織というものは大きくなり過ぎると疎んじられるもので、その最後はあまりに悲惨・・・
しーゆー。

カルロス・ゴーンが密かに出国

会社法違反で逮捕され、海外渡航禁止などを条件に仮釈放されていたカルロス・ゴーンがプライベートジェットで密かに出国してレバノン入りし、日本の司法は基本的人権をないがしろにしていると批判の声明をだしたとのこと。

~ 関連ニュース ~
カルロス・ゴーン被告が声明「私はレバノンにいる」渡航禁止中に出国か | ハフポスト


木箱に入ってとか楽器のケースに入ってとかいろいろ噂されていますが、実際どんなトリックを使ったのかはわかりませんが、そんなに簡単に出国させてしまうなんて、、、
保釈を許した裁判所や弁護士を責める声が多いけど、ダメなのは警察じゃないかと思います。
しーゆー。

カテゴリー: News

水曜日の写真

pluspora「#水曜水分

2019.12.28撮影の写真をGoogle先生が加工 横浜高島水際公園


なお、加工前の写真は以下です。



~曜日タグについて~
Google+で花開いた曜日タグという文化があり、私も参加していましたが、残念ながらGoogle+は2019年4月2日に終わってしまいました。
というわけで、Google+の終了予定が発表された2018年10月10日以降は、plusporaにも曜日タグ付きで同じ写真を投稿しています。上記plusporaのリンクにてplusporaに投稿された同じタグの写真を見ることができます。私以外の人の投稿も含みます。
なお、現在もっとも多くの人が曜日タグ付きの投稿を行っているのはInstagramのようです。私もInstagramにも投稿しています。
しーゆー。

押し寄せるアラビア語?

SNS「Oyeplus」の「G+ User JPN」という元Google+ユーザーの日本人向けコミュニティが、いつのまにかこんな状況に!


ということでこんなメッセージをコミュニティ「G+ User JPN」に投稿しました。


そうしたらこんなコメントが!


読めないよ・・・
やはりこのSNSは日本人向きではなかったか。

画像の一部にぼかしを入れています。
しーゆー。

2019年12月の読書のまとめ

ついに1年間2000ページ超えなし・・・

12月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1207
ナイス数:0

光の量子コンピューター (インターナショナル新書)光の量子コンピューター (インターナショナル新書)
読了日:12月20日 著者:古澤 明
ロウソクの科学 (角川文庫)ロウソクの科学 (角川文庫)
読了日:12月17日 著者:ファラデー
宇宙船の落ちた町 (ハルキ文庫)宇宙船の落ちた町 (ハルキ文庫)
読了日:12月10日 著者:根本聡一郎
悪の脳科学 (集英社新書)悪の脳科学 (集英社新書)
読了日:12月04日 著者:中野 信子
ハーメルンの笛吹き男―伝説とその世界 (ちくま文庫)ハーメルンの笛吹き男―伝説とその世界 (ちくま文庫)
読了日:12月02日 著者:阿部 謹也

読書メーター

~ ここ2年間の読書の推移 ~


~ 12月なので年間読書量の推移 ~



どれだけ読んだかよりも何を読んだかが重要だということは重々承知。
でも何を読んだかと威張れるような本は読んでいないことも重々承知。
しーゆー。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。
しーゆー。