Amazonの「大乱の都」

先ほどの記事を書く際にAmazonで「大乱の都」を検索したら・・・


1冊だけ音色の異なる本があるんですが、、、
Amazonさんったら・・
しーゆー。

「大乱の都」京都争奪

「大乱の都」京都争奪 :古代史謎解き紀行 (新潮文庫 せ 13-13)- 関 裕二 (著)

室町時代後期の京都での戦乱の話ではありません。
なぜ、京都へ都は移ることになったのか、そもそもその前になぜ奈良に都ができたのか、そこには豪族たちの権力争いが、そして祟りを恐れる勝者の姿が。
京都の町を歩きながら、そこで何が起きていたのか、日本書紀は何を隠したのかを考証します。

~ もくじ ~

はじめに
第一章 京都の秦氏
第二章 隼人と賀茂氏の不思議
第三章 京都は南山城から始まる?
第四章 京都のタニハの話
終章  京都とは、日本とはなんぞね
参考文献



これで、、、2007年07月13日以降(4648日)、、、
読んだ本   1026冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 249349ページ(1日平均53ページ)

atasinti – 読書メーター



この方はホントに藤原氏が大っ嫌いなんだなぁ、、、としみじみ感じました。
この本はシリーズの最後ですが、最初からちゃんと読んでみたい。
しーゆー。

三面大黒天様も困ってしまうのです

政府が新型コロナウイルスCOVID-19の対策の一環つぃて、一世帯に二枚のマスクを配るとのこと。

~ 関連ニュース ~
「布マスク2枚を全世帯に配布」と安倍首相 ⇒ 「現金を一律に配って」と反発する声 | ハフポスト


うちは四人家族なのに・・・
また、そんな中途半端なことを。。。

言戯さんが描いたようなマスクなら大歓迎だけど・・・
アベノマスク: 言戯

そんなわけで三面大黒天様もしまうのです。

えっ、そもそも三面大黒天様にはマスクは配られないって?
しーゆー。

木曜日の写真

pluspora「#木曜モノクローム」 Instagram「#木曜モノクローム

2020.1.18撮影の写真を加工 東京都あきる野市玉林寺


~曜日タグについて~
Google+で花開いた曜日タグいう文化があり、誰かが決めた曜日に纏わるタグをつけてそのタグにあった写真を投稿しあうというもので、私も参加していましたが、残念ながらGoogle+は2019年4月2日に終わってしまいました。
というわけで、Google+の終了予定が発表された2018年10月10日以降は、plusporaにも曜日タグ付きで同じ写真を投稿しています。上記plusporaのリンクにてplusporaに投稿された同じタグの写真を見ることができます。私以外の人の投稿も含みます。
なお、現在もっとも多くの人が曜日タグ付きの投稿を行っているのはInstagramのようです。私もInstagramにも投稿しています。上記Instagramのリンクでは私以外の多くの方の同じ曜日タグ付きの投稿を見ることができます。
しーゆー。