伊勢物語 在原業平 恋と誠


伊勢物語 在原業平 恋と誠 (日経プレミアシリーズ) | 髙樹 のぶ子 | Amazon


『小説伊勢物語 業平』の著者が在原業平の生き方の中に平安貴族の誠の「雅」を見ます。

~ もくじ ~

はじめに
平安時代の業平を理解するために
第一章 高貴なるものの責務ーーノブレス・オブリ-ジュ
第二章 女性からの気づき
第三章 禁じられた恋、そして和歌を広める同志へ
第四章 男たちとの関係ーー人間的にも認められ、信頼される
第五章 巻き込まれた結果
おわりに


~ なるほどな一文 ~

いまは結婚すればそれが正しい男女で、結婚していながら浮気などすれば、悪者として異常な叩かれ方をします。その判断の裏には、正邪の判断が動いているのです。こっちは正しく、あっちは間違っているのだと。
この正邪の感覚ほど「雅」と遠いものはありません。(P20)


~ もう一つなるほどな一文 ~

どうしようもないものを、急ぎどうにかしようとして無理するのではなく、恨まず怒らず、ともかく離れる。それを現代の出家と呼んでみてはどうでしょう。(P100)




これで、、、2007年07月13日以降(4867日)、、、
読んだ本   1065冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 258942ページ(1日平均53ページ)

atasinti – 読書メーター



私は『小説伊勢物語 業平』は読んでいませんが、とにかくこの本は、全編、在原業平への愛で溢れています。
しかし私はやっぱり、在原業平は平安時代のスケベなプレイボーイであり、和歌はそのための彼の武器だったんじゃないかと思います。
しーゆー。

荷物が届いた

おとうさん宛の荷物が2箱届きました。
1箱目の中身は・・・


2箱目の中身は・・・


ヾ(*´∀`*)ノ
どちらから飲もうかなぁ・・・
まずは冷蔵庫へ。

それぞれ飲んだら、ブログ「そんな今宵もビールの用意だ」に投稿します。
しーゆー。

なんということでしょう!

『劇的ビフォーアフター』のナレーターが交代するとのことです。

~ 関連ニュース ~
『劇的ビフォーアフター』加藤みどりが卒業 キムラ緑子が「なんということでしょう」を継承 | ORICON NEWS

リフォームを通して、お茶の間に感動を与えてきたABCテレビ・テレビ朝日系の人気番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』。2002年4月の放送開始以来、20年近く番組を支えてきたナレーターの加藤みどりがこの度卒業し、半年ぶりの放送となる今月15日放送の2時間半スペシャル(後6:30~8:56)より、新たに女優のキムラ緑子(59)がナレーターを務めることが明らかになった。



サザエさんの「なんということでしょう」が聞けなくなっちゃうのは寂しいなぁ・・・
しーゆー。

今お食事タイムだから邪魔しないでね

邪魔しているのはカメラ持って近づいているここにいるへんなおじさんです、すいません。



またまた同じような写真ばかりですが、以下の各アルバムに写真を追加しました。

■アルバム「街 2020.11.7 – Google フォト」(全6枚)

同じ写真をアルバム「街 5」にも追加しました。今回上記写真を含む6枚を追加。


■アルバム「蕾 2020.11.7 – Google フォト」(全5枚)

同じ写真をアルバム「蕾 2」にも追加しました。今回上記写真を含む5枚を追加。


■アルバム「おとうさんの散歩道 2020.11.7 – Google フォト」(全13枚)

同じ写真をアルバム「おとうさんの散歩道6」にも追加しました。今回本エントリー冒頭の写真および上記写真を含む13枚を追加。


今回の写真は9月14日撮影および11月7日撮影の写真です。
本エントリーは「さらにもうひとつのおとうさんの写真館」とのW投稿です。
しーゆー。

花と車と後姿の横浜

今日の午後、少しだけ横浜を歩きましたが、雨がちらついてきたので、早々に引き上げました。
そんな今日の横浜の写真をアルバム「花と車と後姿の横浜 2020.11.7 – Google フォト」にアップロードしました。(全49枚)

ココにも何枚か貼っておきます。

花と横浜。


車と横浜。


後姿と横浜。


飛鳥Ⅱの横に小さな漁船のような船。何をしているんでしょう?


いつもいつも長蛇の列ができていた山下公園前の「Egg’s Things」が閉店していました。
とうとう入らず仕舞でした。。。


山下公園通りのイチョウは半分黄色で半分緑という感じでした。



同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回49枚追加。
本エントリーは「さらにもうひとつのおとうさんの写真館」とのW投稿です。
しーゆー。

「BISTRO HIRO’s」でローストビーフ丼

横浜の洋食屋を訪ねてシリーズ187軒目は、馬車道の「BISTRO HIRO’s」へ。
このビルの2階です。入り口は路地を入ったところ。


路地を入ったところに看板。


この階段を上がったところです。


店の入り口。


店内はカウンターが6席と4人席のテーブルが2つ、2人席のテーブルが1つのこじんまりとしたお店。
洋楽ロックが流れています。


照明はこんな感じ。


ランチメニュー。
ローストビーフ丼(950円)と生ビール(300円)を注文。ランチとセットで300円でビールが飲める嬉しいお店!


生ビールはスーパードライ。
料理を待つ間に♪


ほとんど待たずにサラダと小鉢。
サラダのドレッシングはちょっと塩味が濃い感じが。
小鉢のニンジンはカレー風味でとても美味しかったです。


スープが来ました。色も味も独特のタマネギのスープ。


ローストビーフ丼来ました!

肉はとっても柔らか!
濃い目のタレがごはんと卵によく合います。
美味しく頂きました。


これまで訪れたお店については、カテゴリー「濱の洋食屋」で確認できます。
この記事は、Bloggerのブログ「濱の洋食屋」とW投稿です。
各写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
同じ写真をアルバム「Yokohama 2020」(Google Photos)にも追加しました。今回11枚追加。
ビールの写真はブログ「そんな今宵もビールの用意だ」にも追加しました。


接客も丁寧で、美味しい料理に満腹満足。
しーゆー。

土曜日の写真

pluspora「#土曜硝子」 Instagram「#土曜硝子

2020.10.24撮影 横浜みなと博物館



~曜日タグについて~
土曜日にはガラスの写真に#土用硝子のタグを付けて。
Google+で花開いた曜日タグいう文化があり、誰かが決めた曜日に纏わるタグをつけてそのタグにあった写真を投稿しあうというもので、私も参加していましたが、残念ながらGoogle+は2019年4月2日に終わってしまいました。 というわけで、Google+の終了予定が発表された2018年10月10日以降は、plusporaにも曜日タグ付きで同じ写真を投稿しています。上記plusporaのリンクにてplusporaに投稿された同じタグの写真を見ることができます。私以外の人の投稿も含みますが、今のところ、私以外にはいないみたいです。
なお、現在もっとも多くの人が曜日タグ付きの投稿を行っているのはInstagramのようです。私もInstagramにも投稿しています。上記Instagramのリンクでは私以外の多くの方の同じ曜日タグ付きの投稿を見ることができます。
しーゆー。