江戸のいろごと


江戸のいろごと: 落語で知る男と女 (983) (平凡社新書 983) | 稲田 和浩 | Amazon

日本人は恋愛下手と言われるが、そんなことはない。古くは『伊勢物語』や『源氏物語』、江戸時代には、西鶴や近松がさまざまな恋を綴った。市井の人々の暮らしを描いた落語でも、遊女との駆け引きから、身分違いの恋、夜這い、不倫、男色、夫婦関係に至るまで、深くて濃い男女の話が語られている。二百六十年の平和を謳歌した江戸時代。ときめき溢れる、男と女の色模様をのぞいてみよう。

~ もくじ ~
はじめに 第一章 吉原へご案内
第二章 四宿、岡場所の女たち
第三章 若い男女の恋物語
第四章 禁断の恋物語・不倫の掟
第五章 江戸のセクシャル・マイノリティ
第六章 そして、めでたく結ばれる
あとがき


~ なるほどな一文 ~
では、なぜ日本人は恋愛下手になったのか。
おそらくは、近代国家が恋愛下手にしたんだと思う。富国強兵、勤勉を奨励しすぎて、私的な恋愛は二の次となった。(P239)



これで、、、2007年07月13日以降(5161日)、、、
読んだ本   1122冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 273920ページ(1日平均53ページ)
atasinti – 読書メーター



とくに目新しい話はありません。
でも落語のようにポンポンポーンとテンポがいいところがうれしい、そんな本。
しーゆー。

J1第27節、苦しみながらも川崎勝利!

とうふです。
サッカーJ1リーグ第27節、川崎フロンターレは北海道コンサドーレ札幌とアウェイで対戦、0-2で勝利したとです。
苦しい試合でした。
今日はパスがほんのちょっとずれてカットされそしてピンチを招くという場面がすごく多かったとです。
しかし、そんな中、狭いところを通してきた天くんのパスを受けた悠が、相手選手3人に囲まれながらも反転してシュート。
ネットへ突き刺さり、今季10ゴールめの悠ゴール!!!
6年連続2桁得点だ!
まさに、「これが小林悠のゴールだ」というような、悠にしかできないすばらしいゴールでした。

さらにその直後、シュートは相手DFに跳ね返されるもそのこぼれ球をおいかけてつかんだ悠がクロス。
これを走りこんできた遠野が押し込んでゴール!!!

今日は最初から最後まで、パスがちょっとずれてカットされピンチを招くという問題に苦しんだフロンターレでしたが、なんとか無失点で勝利!
苦しい展開でも勝つことが大事!

試合後の悠の言葉。
「フロンターレは死んでないって所を見せるんだ」
そう、フロンターレは 死ん でいない。
「「周りはフロンターレ大丈夫かみたいな感じになっているけど、自分はもっと苦しい時代を経験してきている。初めて優勝した時もそうだったけれど苦しい時を乗り越えるからこそ優勝が見えてくる。この状況を楽しみながら一つになって進んでいきたい」
そうだ、パスが通らないくらいでイライラしないで、もっともっとサッカーを楽しまなくっちゃ!!!

無敗記録がストップした前節でしたが、ここからまた進撃開始だ。
しばらくは苦しい展開の試合がつづくかもしれないけれど、それでも勝ち続けるのが今のフロンターレなのだ!
マリノスが勝点さに迫ってきてる?
そんなの関係ない。
我々は目の前の試合、一つ一つをどんな形であれ、勝ち取っていくのだ。
最後に一番上にいればいいのだ。

次はルヴァンカップ準々決勝の浦和とのアウェイ戦、ホーム戦、、、そしてACLの蔚山現代戦とのアウェイ戦と連戦が続くフロンターレですが、もっちろん、ルヴァンカップもACLも勝ち続けるぞ!
New Front.
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

オーオオオー LOVE KAWASAKI 俺たちとともに行こうぜ♪
オーオオオー LOVE KAWASAKI ラララーララーラーララララララー♪
俺たちの想いは 誰よりも熱く 蒼黒に光る星とともに♪
フットボールトゥギャザー カワサキー♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。

「やよい軒」でさんまの塩焼き

IMG_20210828_114553
IMG_20210828_114543

今日のお昼は武蔵小杉の「やよい軒」でさんまの塩焼き。
美味しく頂きました。
個人的には今年初さんま。
いつのまにかさんまの季節がやってきたんですね。
しーゆー。

土曜日の写真

pluspora「#土曜硝子」 Instagram「#土曜硝子
DSCN2503
2021.529撮影 横浜 みなとみらい

 
 
~曜日タグについて~
土曜日にはガラスの写真に#土用硝子のタグを付けて。
Google+で花開いた曜日タグいう文化があり、誰かが決めた曜日に纏わるタグをつけてそのタグにあった写真を投稿しあうというもので、私も参加していましたが、残念ながらGoogle+は2019年4月2日に終わってしまいました。 というわけで、Google+の終了予定が発表された2018年10月10日以降は、plusporaにも曜日タグ付きで同じ写真を投稿しています。上記plusporaのリンクにてplusporaに投稿された同じタグの写真を見ることができます。私以外の人の投稿も含みますが、今のところ、私以外にはいないみたいです。
なお、現在もっとも多くの人が曜日タグ付きの投稿を行っているのはInstagramのようです。私もInstagramにも投稿しています。上記Instagramのリンクでは私以外の多くの方の同じ曜日タグ付きの投稿を見ることができます。
しーゆー。