三笘の2ゴールで突破!

とうふです。
ワールドカップアジア予選グループBの第9節、日本はオーストラリアとアウェイで対戦、2-0で勝利し、ワールドカップ出場を決めました!
後半、元フロンターレの守田と現フロンターレのミキのワンツーからのミキの折り返しに飛び込んできた、途中出場の元フロンターレの三笘が蹴りこんで先制!!!
さらに、三笘が自分で持ち込んで持ち込んで切り込んで切り込んでシュートがネットにつきささって2点目!!!
フロンターレ勢の活躍で、予選突破だ!!!

こんなに楽しい日本代表を見る日がくるなんて、、、
あの8連敗後の1勝を涙流して喜んだ頃には夢にも思わなかった!
幸せ過ぎる・・・

最後のベトナム戦では、ショーゴとレオの活躍が見たいな。
ワールドカップもこの調子で勝ち上がってくれ!
がんばれニッポン!


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

ワールドカップアジア最終予選 日本、サウジアラビアに勝利!


とうふです。
サッカーワールドカップアジア最終予選、日本はサウジアラビアとホームで対戦、2-0で勝利したとです。
前半、純也のクロスを受けた南野のゴールで先制!
そして後半、純也のミドルシュートがドゴーンとネットにつきささって2点目!
そしてそして、前回の中国戦に続いて、今日もフロンターレの谷口と元フロンターレの板倉のCBコンビの堅い守りで無失点!
さぁ、次は3月のオーストラリア戦とベトナム戦。
もっちろん3月も連勝してワールドカップに乗り込むぞ!

ただ今日もミキの出番がなかったのが残念。
つぎはミキの活躍を見たい!

がんばれニッポン!
しーゆー。

アジア最終予選、日本、中国に2-0で勝利!

とうふです。
サッカーワールドカップアジア最終予選、日本は中国とホームで対戦、2-0で勝利したとです。
伊東純也のクロスが相手のハンドを誘って得たPKを大迫が決めて先制。
しかしその後、攻めて攻めて攻めまくたものの得点ならず。
そして後半、途中出場の中山のクロスに伊東純也がヘッドであわせて2点目!
しかしその後、攻めて攻めて攻めまくたものの追加得点ならず。
でも、貴重な勝点3ゲット。

何よりも良かったのは、フロンターレの谷口と元フロンターレの板倉のCBコンビの安定した守りで無失点だったこと。
残念なのはあれだけ攻撃して2点しかとれなかったところ。
次のサウジアラビア戦はこれではきびしい。
そしてもうひとつ残念なのはミキの出番がなかったところ。
次はミキの活躍も見たいな。
しーゆー。

私には見る目がなかったと言ってます?

そもそもフロンターレであれだけ結果をだしていたのに、、、
つまり、私には見る目がありませんでしたってことですね。

森保監督がMF三笘薫の抜擢が〝ずれ込んだ〟理由説明「所属チームで成長してくれるのが先決」(東スポWeb) – Yahoo!ニュース
まさに救世主となった三笘だが、川崎でブレークした昨季から待望論が沸き起こっており、もっと早いタイミングでの招集を指摘する声もあった。

 24日にオンラインで取材に応じた指揮官は「みなさん三笘のことをすごく推されている方も多いが、彼の活躍は見ているしわれわれもずっとしっかり追っているし、どういう成長をしているか見ながら招集している」としたうえで、11月まで登用が〝ずれ込んだ〟理由をこう説明する。

「9月、10月の時点で彼は(所属クラブで)先発出場がゼロだった。途中から出場して10分くらいとか。なので、まずは所属チームで成長してくれるのが先決だと」と初の欧州挑戦となったサンジロワーズで地位を確立することを優先させた。クラブでの活躍が代表での活躍につながるという考えからだ。

 その後三笘はハットトリックを達成するなどクラブで大活躍し先発の座も勝ち取った。「11月の活動に向けてはスタメンで活躍できていることが確認できたので、自信を持って代表に来てもらえるんじゃないかと。サンジロワーズはトップを走っているチームで、そこで出て欧州でもやっていける自信を持ち、彼も自信を持ってプレーできる」と強調。三笘が欧州で結果を出し絶好調に達した〝最高のタイミング〟で抜てきし、それがオマーン戦での大活躍につながったというわけだ。

 森保流の〝深謀遠慮〟が三笘の代表でのブレークを引き出したと言えそうだ。



まぁ、2試合連続で旗手怜央、前田大然、上田綺世というJ1の選手をベント外という時点で、J1リーグ軽視の森保監督に見る目がないのは明確でしたね。
しかし、この記事を書いた人も「森保流の〝深謀遠慮〟が三笘の代表でのブレークを引き出した」とか言っていて、バカじゃないのこの人って感じです。
マスコミが森保監督を持ち上げないといけない理由がなにかあるんですかねぇ。。。
しーゆー。

日本代表オマーン戦

昨夜日本時間深夜に行われた日本vsオマーンは、1-0で日本が勝利。
後半から出場した三笘が躍動してアシスト。
しかし前半はいいところなかったらしい。
それにしても、いずれもJリーグで大活躍の旗手怜央、前田大然、上田綺世を招集しておきながら、2試合ともベンチ外というのは納得がいかない!
レオは長友よりもずっとずっとずーーーっといい仕事すると思うんだけどなぁ・・・
冒険できない、これまでと同じメンバーで始めないと安心できない、だからJリーグの若手を使う勇気ないなら、呼ばなければいいのに・・・
ぷんすか!

そんなオマーン戦の山根のInstagram。


2枚目の写真がステキすぎる!!!
フロンターレファミリー\(^O^)/
この山根が投稿してくれた写真のおかげで、気分的に救われた気がします。
すばらしい写真をありがとうございます。

さぁ、レオも谷口もJリーグに戻って鬱憤晴らしの大活躍だ!
しーゆー。

日本代表にレオと三笘が初招集!

アジア最終予選、11/11のベトナム戦、11/16のオマーン戦の日本代表が発表されました。



川崎フロンターレからは、谷口、山根、そしてレオ。
元川崎フロンターレとしては、川島、板倉、碧、守田、そして三笘。
レオと三笘はA代表に初招集です。

招集したからにはちゃんと使ってくださいね。
楽しみです。
しーゆー。

日本代表2-1でオーストラリアに勝利!

とうふです。
サッカーワールドカップアジア最終予選、日本はオーストラリアに2-1で勝利。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
きょう先発出場の田中碧のゴールで先制!!!

碧き炎 胸にいだいて♪
熱く戦え 田中碧♪

元フロンターレ選手の活躍は嬉しい。
そして、試合後、ケンゴが碧にインタビューとか、ジーンとくる・・・

今日の勝利で首の皮1枚繋がった日本。
残り試合全部勝ってワールドカップに出場するぞ!
がんばれニッポン!
しーゆー。

日本代表vsセルビア代表

とうふです。
サッカー日本代表とセルビア代表の親善試合、日本は1-0で勝利しました。
コーナーキックから川崎フロンターレの谷口がニアでヘッドでそらし、それをベルギーのKRCヘンクに所属する伊東純也が蹴りこんでGOOOAL!!!!
谷口、ナイスアシスト!

タニグチショーゴ 戦えショーゴ♪
熱いハートを燃やせよショーゴ♪

そして谷口、山根らDF陣だけでなく全員で守り切って無失点勝利!
この調子でアジアカップ予選も勝ち続けるぞ!
がんばれニッポン!


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。

日本代表vsタジキスカン

とうふです。
サッカー日本代表はワールドカップアジア予選でタジキスカンと対戦、古橋、南野、橋本、川辺のゴールで4-1と勝利!
今日はミキがフル出場、躍動するミキの鋭い縦パスが得点へと結びついたとです!

やまねみき やまねみき♪
やまねみき やまねみき♪
ラーララー ラララー ララ♪
ラララー ララララ やまねみき♪

谷口も途中からボランチで登場、なんと守田とのダブルボランチ!!

今後のみんなの活躍を期待です!


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。

日本代表 vs U-24日本代表

とうふです。
日本代表のジャマイカ代表との親善試合が新型コロナウイルスの影響で流れたため、急遽行われた日本代表 vs U-24日本代表。
結果は日本代表が3-0の貫禄勝ち。
フロンターレ選手、元フロンターレ選手を見てみると、日本代表の谷口も守田も安定したプレーをみせてくれました。
U-24日本代表では前半は中盤で暴れまわる板倉、キレのあるドリブルを魅せてくれた久保、前へ後ろへ中へ外へと走り回ったレオが目立っていました。
後半は、途中から出場したオーバーエイジ枠の遠藤航がいいとこみんな持って行っちゃった感じ。
U-24はいろいろ課題も見えましたが、、、
残念なのは三苫の出番がなかったこと。
三笘、見たかったなぁ・・・

それぞれ、ワールドカッピ予選、オリンピックでの活躍を期待です。
でもケガしないようにね・・・


絵は、昭和チックなレトロユニフォームが似合う谷口と暴れん坊板倉と駆け回るレオ。
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。