U-22日本代表、ジャマイカに9-0で勝利!

とうふです。
日本代表のU-22はジャマイカ代表のU-22と対戦、9-0で勝利したとです。
前半、川崎フロンターレへの加入が決まっている旗手怜央くんの2得点などで計5得点。
後半、川崎フロンターレへの加入が決まっている三笘薫くんの1得点などで計4得点。
\(^O^)/

来季の川崎フロンターレでも、そして東京オリンピックでも、旗手怜央くん、三笘薫くんの活躍に期待です。

Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2019」にも絵を追加しました。
しーゆー。

E―1選手権 日本、香港に5-0で勝利

とうふです。
サッカーEAFF E-1 サッカー選手権 2019で日本代表は香港と対戦、5-0で勝利したとです。
J2水戸ホーリーホックの小川が日本代表初出場でハットトリック!

しかしそれ以上にうれしいのは川崎フロンターレから出場の大島と田中碧の活躍です。

~ 関連ニュース ~
【日本代表採点表】最高点はハットの小川の7.5点、精度の高いパス出した大島は7.0点 ( 魚拓 )

小川航基7・5
鮮やか右足ミドルなど初出場ハット
大島僚太7・0
精度の高い長短のパスで試合を支配
田中碧6・0
相手速攻を止めるなど中盤を支える



いまや大島と碧のボランチコンビは日本最強のボランチです!
まだまだE-1選手権は続きます。
大島と碧の活躍で優勝だ!
がんばれニッポン!

でも、大島も碧もとにかくケガをしないで戻ってきて欲しい。
そして来年は大島と碧の活躍でフロンターレがJ1リーグもルヴァンカップも天皇杯も優勝だ!
しーゆー。

サッカー日本代表、ベネズエラに大敗

とうふです。
サッカー日本代表はベネズエラ代表と親善試合を実施、1-4で負けてしもうたとです。
前半、あれよあれよの4失点、完全に守備が崩壊しとったとです。
後半、なんとか持ち直し、後半途中から入った山口蛍の得点でまず1点!
しかし、その後も攻撃を続けるも得点は奪えず、そのまま試合終了。
いろいろ課題が残った試合でしたが、大島も車屋も出ていなかったのでしかたないかなぁ。。。

次はEAFF E-1サッカー選手権、そして来年はワールドカップのアジア2次予選。
今日の課題をクリアして勝つぞニッポン!
がんばれニッポン!
しーゆー。

日本U-22,田中碧の2ゴールなどでブラジルU-22に勝利!

とうふです。
サッカー日本代表U-22は、ブラジル代表U-22と対戦、3-2で勝利したとです。
ボランチで出場した川崎フロンターレの田中碧が2ゴールの大活躍!
\(^O^)/

フロンターレに戻ってきてもその勢いを魅せてくれ!
そして来年のオリンピックでもきっと大活躍だ!

碧き炎 胸に抱いて♪
熱く闘え 田中碧♪
碧き炎 胸に抱いて♪
熱く闘え 田中碧♪

碧のゴール後の笑顔、かわいい!
しーゆー。

サッカー日本代表、パラグアイに勝利

とうふです。
サッカー日本代表はパラグアイと親善試合、2-0で勝利したとです。
前半、大迫、南野のゴールで2得点!
どちらもすばらしいゴールでした。

後半から18歳の久保くん登場。
確かにすばらしい選手。
でもね、アナウンサーも解説者もまるで「ボク」って10回言ってみてとでも言われたように、
クボクボクボクボ・・・
って騒ぎすぎだよ。

来週から始まるアジア予選、ガンバレニッポン!
しーゆー。

ミヨッシー、日本vsウルグアイで2ゴール!

とうふです。
川崎フロンターレのユース出身で、現在は横浜Fマリノスにレンタル移籍中のミヨッシーこと三好康児が、コパ・アメリカ(南米選手権)のウルグアイ戦で2ゴールを決めたとです。
2ゴールとも見事なゴールやたとです。
試合は引き分けやったけど、ミヨッシーのゴールで日本は勝点1をゲットです。

ミヨシコージ ミヨシコージ ミヨシコウジ♪
ミヨシコージ ミヨシコージ 決めろコウジ♪

ミヨッシーの今後の活躍を期待です。
そして大きくなってフロンターレに戻ってきて大活躍してくれることを期待です。

Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2019」にも絵を追加しました。
しーゆー。

アジアカップ決勝 日本vsカタール

とうふです。
サッカーアジアカップ決勝戦、日本はカタールに1-3で負けてしもうたとです。
前半、5バックで守るカタールの固い守りを崩せず、そうこうしているうちにあれよあれよの2失点。
後半、塩谷のパスを受け、DFの間を抜けだした南野の見事なゴールで1点返したものの、その後、流れを日本に持ってくることはできず、また1失点。
さらに固い守りを崩すことができないまま試合終了。
今回のアジアカップ、日本は2位で終わりました。

次のワールドカップは今回対戦したカタールで開催。
しかし、次に対戦した時には負けないのです。
ガンバレ、ニッポン!
しーゆー。

アジアカップ準決勝 日本vsイラン

とうふです。
アジアカップ準決勝、日本はイランと対戦、ここまで無失点のイランから3得点を奪って勝利!
しかも無失点勝利!
\(^O^)/

これまでの試合は、勝ったものの、なんとかかろうじて勝てたという試合ばかりでしたが、この日の日本は強かった。
互角の勝負で危ないシーンも多々あったけど、負ける気がしない試合だった。
素晴らしい試合だった。

ケガから復帰して2得点を挙げた大迫に注目が集まりますが、この日のMVPは南野だと思います。
1点目の大迫のヘッドシュートのGOALは、その前の南野の突進、倒されても負けずにボールに向かってあげたクロスから生まれた。
2点目の大迫のPKのGOALも、南野の突進が相手先週のハンドを誘って生まれた。
3点目の原口のGOALも、南野の華麗なパスから生まれた。
素晴らしい選手です!

残すは決勝戦。
もっちろん日本が勝利だ!
がんばれニッポン!


でもフロンターレの選手がこの場にいないのはやっぱりちょっとさびしいな・・・
しーゆー。

ワールドカップ史上最もつまらないサッカー?


 
とうふです。
勝つか引き分ければ決勝トーナメント出場の日本。
そんなサッカーワールドカップ、日本vsポーランド戦では0-1で日本は負けましたが、セネガルもコロンビアに0-1で負け、勝点同じ、得失点差同じ、勝数同じ、得点数同じ、直接対決引き分けということでここまではまったく同じ、イエローカードやレッドカードの枚数によるフェアプレーポイントで日本が-4、セネガルが-6で、日本がセネガルに上まり、決勝トーナメント出場を決めました。
おめでとうございます。
 
【2分でわかるロシアW杯】日本が2大会ぶり決勝トーナメント進出 日本×ポーランド – YouTube

 
 
でも・・・・・・・・・・・・

後半30分までは実に面白い試合でした。
しかしその後は、こんなつまらないサッカーみたことないという試合でした。

果敢に攻めるも得点ならず、逆に速攻でピンチを招くもGK川島のファインセーブや相手のシュートミスで失点もなく前半は0-0
同じ時間に行われているセネガルvsコロンビアも0-0
このままでいけば、セネガルと日本が決勝トーナメント出場です。

ところが後半、フリーキックからゴールを決められ、0-1になってしまいました。
このままでは予選リーグで敗退です。
なんとしても追い付かないと行けない日本は果敢に攻めます。
しかし、得点ならず、逆に速攻でピンチを招くもGK川島のファインセーブや相手のシュートミスでなんとな凌ぐという前半と同じ展開、いやむしろピンチを招くことが前半より多くなり、やや厳しい状況でした。

そんな中、セネガルvsコロンビアでコロンビアが1点先制のニュース。
このままいけば、上述のようにコロンビアが1位、日本がセネガルにフェアプレーポイントで上まり2位通過で決勝トーナメント出場です。
とはいえ、セネガルがコロンビアから1点とるか、またはポーランドが日本からもう1点とれば日本は終わりです。

ここで、日本の西野監督が取った戦略は、、、、
「攻めるな。」
でした。
長谷部を交代で送り込み、この戦略を伝えると、日本はDF間でボールを回し続け、攻めていきません。
一方のポーランドも、勝ってるからまぁいいかって感じで攻め込んできません。
 
韓国のようにルール無視で反則やりまくりというのとは異なり、ルール上はまったく問題ありません。
でもねぇ、、、
試合終了間際でこの作戦を取るっていうのは理解できます。
しかし、まだ残り15分+アディショナルタイムもある時間帯。
しかも、この15分+アルファの間にセネガルが1点とればすべて終わってしまいます。

しかし、西野監督は、残り15分+アディショナルタイムで、へたに攻めてボールをとられてカウンターで失点してしまう可能性の方が、セネガルがコロンビアに1点とる可能性より高いと考えたんでしょうね。
ということで、自力で決勝トーナメント進出をめざすのではなく、コロンビアがセネガルに勝つことに賭けたわけです。

結果として西野監督の賭けは当たったわけですが、、、、、

残り15分+アディショナルタイム4分の間、日本がDF間でボールをまわすだけで、あとの人はみーんな立ってるだけというものすごーーーーくつまらない試合を見せられることになってしまいました。
まだ15分もあるのに、点を取りに行かないサッカー。
おそらく、ワールドカップ史上、最もつまらないサッカーだったに違いありません。

長谷部が入った後の日本のサッカーを見て、早くセネガルがなんとか1点とって、西野監督の目を覚まさせてほしいと思ったとうふでしたが、そのまま、両方とも試合は終わってしまいました。

ということで、決勝トーナメント進出を決めたものの、「わーい!」と喜びの声をあげることができなかった昨夜の試合でした。
サッカーを愛する多くの人は同じ気持ちだったんじゃないかと思います。
負けているのに、20分弱も点を取りに行かずに後ろでパスをまわすだけだなんて、こんなのサッカーの試合ではなーい!
 
次からはトーナメントなんで、こんなことはあり得ませんが、しかし、引き分けより負けを選ぶような試合をしたチームに明日はあるのだろうか・・・
 
 
Googleフォトのアルバム「ワールドカップ2018」にも絵を追加しました。
しーゆー。

 

日本引き分け

とうふです。
サッカーワールドカップ、日本vsセネガルは2-2の引き分けやったとです。
先制され、うわぁ、こりゃダメかと思いましたが、乾の素晴らしいゴールで同点!
見事なシュートでした。
しかし後半、またも失点するも、途中から入った本田が、まさにそこに本田と言う感じで押し込んで同点。

~ 関連動画 ~
【2分でわかるロシアW杯】本田のゴールで日本追いつく! 日本xセネガル (グループH) – YouTube

それにしても、ここ2試合の柴崎選手、運動量も多く、攻めに守りにすばらしい活躍です!

1勝もできないんじゃないかという私の戦前の予想は完全にはずれ、快進撃を続ける日本代表。
これで、次のポーランド戦で引き分け以上ならベスト16に進出です。
がんばれニッポン!

次は、大島の活躍が見たいな。。。

Googleフォトのアルバム「ワールドカップ2018」にも絵を追加しました。
しーゆー。