プログラミング教育はいらない

コーディング(狭義のプログラミング)の教育はいらない。
プログラミング的思考(も含めた広義のプログラミング)の教育はすごくいい。
というお話。

~ もくじ ~

はじめに
1章 プログラミングとは何か?
2章 プログラマとは何者か?
3章 IT企業が求める能力とは?
4章 プログラミング教育の実際
5章 求められる能力と教育




これで、、、2007年07月13日以降(4272日)、、、
読んだ本   954冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 230343ページ(1日平均53ページ)

atasinti – 読書メーター


私自身、この本を読むまで、2020年開始予定の小学校でのプログラミング教育について、以下の2点において間違った認識をしておりました。
(1)プログラミング教育という名前から、てっきりコーディング技術の教育かと思っていましたが、プログラムを書けるようになることを目的とした教育ではなく、論理的思考を行えるようにすることを目的とした教育であること。
(2)プログラムという特別の教科が追加されるものと思っていましたが、そうではなく、既存の教科の中で行う教育であること。

なるほど、そういうことでしたか。私自身、小学校でコーディング技術の教育を行うことに疑問を感じていたので、納得です。
しかし、この本にも書かれていますが、現在の教員に上記(1)(2)の教育を求めるのはかなり難しそうです。
民間に委託するとなると、教育の質の高さ=金額の高さとなり、所得格差による情報格差がさらに広がる結果になる恐れがあります。

そして、(1)(2)が実現したとして、この本で書かれていた教育を施すことで、ジョブスやペイジが日本で生まれることになるのか?

答えはNOと思います。

この本では、プログラミングを上流工程と下流工程に分け、上流工程に携わる人と下流工程に携わる人の間に収入の差があるのは仕方がないことだといい、そのため、上流工程に携わる人を育てなければいけないと書いています。
この考え方がそもそも、古いのです。
この本で書かれていたプログラミングの工程は、ウォーターフォールと呼ばれる古くからあるソフトウェアの開発手法ですが、今ではアジャイルなど、ウォーターフォールとはことなる多くの開発手法が生まれています。
ウォーターフォール手法の上流工程で、ああだこうだと議論している間に、別の手法で開発しているベンチャー企業などでは100%ではないにしろ、もうある程度動作するサンプルプログラムが出来上がっているということも考えられます。

日本でまず考えなくてはいけないことは、下流工程などと呼ばれているコーディング技術について優れた能力を持っているプログラマーに対して、もっと地位と名誉と報酬が与えられるべきだということです。
病院の中において、医師と看護師がアメリカでは対等の立場でそれぞれの仕事に敬意を払って仕事をしているのに対して、日本ではいまだに、医師が偉くて看護師は下で、看護師は医師の言うことをはいはいと聞いていればいいんだという困った風潮がありますが、それと同じことが、上流工程のSEと下流工程のプログラマの間にも言えそうです。
もはやそんな世の中ではないのです。
平凡なSEが10人よってたかってああだこうだと議論しても見つからない解を、優秀なプログラマーが1人で解決することだってあるわけで、そういう人にはそれなりの地位と報酬があたえられるべきなのです。
そうでなければ、日本から次のジョブスやペイジは生まれないと思うし、イノベーションは起きないと思います。

そんなわけで、プログラミングに対する考え方が古い人が推し進めるプログラミング教育ってものに、あまり期待できないと感じるおとうさんです。
しーゆー。

アメリカ

アメリカ(河出新書)
アメリカ(河出新書)
posted with amazlet at 19.03.16
橋爪大三郎 大澤真幸
河出書房新社
売り上げランキング: 6,421


橋爪大三郎さんと大澤真幸さんが、アメリカとはどのような国なのか、アメリカ人とはどういう人たちなのかについて対談。

~ もくじ ~

まえがき
Ⅰ アメリカとはそもそもどんな国か
Ⅱ アメリカ敵とはどういうことか
Ⅲ 私たちにとってアメリカとは何か
あとがき


~ なるほどな一文 ~

最近、若い人に文句を言うよりお前がいけないんじゃないの?と思うようになっているんですよ、正直。私たちはしっかり考えてきたのにお前らは考えてないという状況じゃなくて、年長の私たちがしっかり考えてなかったので若い人も考えていないという状況ですね。(P320)




これで、、、2007年07月13日以降(4265日)、、、
読んだ本   953冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 230138ページ(1日平均53ページ)
1日平均読書ページが1ページ減っちゃった(´・ω・`)

atasinti – 読書メーター


トランプ大統領が誕生した時、ひとつはっきりしたことがあり、それは、日本のマスコミが伝えるアメリカおよびアメリカ人は、東海岸と西海岸に住む一部のアメリカ、一部のアメリカ人のことであり、その間に住む大部分のアメリカ人のことは何も伝えられていなかったのだということでした。
さて、この本を読むと、そんな大部分のアメリカ人のことが理解できるのでしょうか?
答えは否です。
この本ではアメリカ人のことを、とにかく難しく難しく難しく難しく難しく難しく書かれています。
アメリカ人って、こんなに難しいことをみんなみんな考えているのだろうか?
そんなはずはありません。
こんな難しいことを考えているのは一部の哲学などの学者さんだけです。つまり、この本に書かれているのは、アメリカ人が何を考えているのかではなくて、アメリカの一部の学者さんが何を考えていたのかって話なんですね。
ただ、アメリカ人の根っこにはプロテスタントのキリスト教があり、そこが我々日本人には理解しがたい点であるということだけはわかった気がします。
しーゆー。

医者の本音

医者の本音 (SB新書)
医者の本音 (SB新書)
posted with amazlet at 19.03.06
中山 祐次郎
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 1,594

なぜ医者の態度はいつも冷たいのか、
病院はなぜこんなに待たされるのか、
そう言った疑問に現役医師が本音で答えてくれる?

~ もくじ ~

はじめに
第1章 医者の本音――その一言にこめられた真意
第2章 医者は言わない 薬・手術の本当のところ
第3章 病院の本音――患者の都合 医者の都合
第4章 医者のお金と恋愛――その収支明細と私生活
第5章 タブーとしての「死」と「老い」――人のいのちは本当に平等か?
おわりに


~ なるほどな一文 ~

そして、患者さんからの質問に怒る医者(実にたくさんいます)や、不快感をあらわにする医者からは離れましょう。コミュニケーション能力の低い医者は、医者としての能力が低い。(P51)




これで、、、2007年07月13日以降(4249日)、、、
読んだ本   951冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 229530ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター


どうせ医者にかかるなら、この先生のような医者のお世話になりたいけど、、、
外から見てもどんなお医者さんなのかはよくわからない。
自分がこのお医者さんは嫌だと思ったら、はい、さようならと別の病院へ行くってことが大事かも。
しーゆー。

もっと言ってはいけない

もっと言ってはいけない (新潮新書)
橘 玲
新潮社
売り上げランキング: 155

2016年に読んだ「言ってはいけない 残酷すぎる真実」の続編です。
何が統計的なデータに基づく科学的な事実で、何が差別なのか、間違えてはいけない。

~ もくじ ~

まえがき 日本人は世界でもっとも「自己家畜化」された特別な民族
プロローグ 日本語の読めない大人たち
1 「人種と知能」を語る前に述べておくべきいくつかのこと
2 一般知能と人種差別
3 人種と大陸系統
4 国別知能指数の衝撃
5 「自己家畜化」という革命
6 「おかれた場所」で咲く不幸―ひ弱なラン
あとがき
注釈:参考文献


~ なるほどな一文 ~

有性生殖は信じられないほど複雑で、解明されるべきことはまだまだある。だが現代の遺伝学は、同性愛が「生産性」が低いのではなく、「魅力的な男性と女性」を生み出す合理的な進化のメカニズムであることを着々と証明しつつある。(P53)

ここだけ切りだすとなんだか違う話になっちゃいそう・・・

~ もうひとつなるほどな一文 ~

近年の脳科学は、この予想通り、他人の道徳的な悪を罰すると、セックスやギャンブル、ドラッグなどと同様に快楽物質のドーパミンが放出されることを明らかにした。人にとって「正義」は最大の娯楽のひとつなのだ。(P210)

ネットなどで他人をバッシングしまくっている人がどういう人なのか、よくわかった気がします。


これで、、、2007年07月13日以降(4249日)、、、
読んだ本   951冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 229530ページ(1日平均54ページ)



自己家畜化は進化なのか退化なのか・・・
しーゆー。

安彦良和の戦争と平和

安彦良和の戦争と平和-ガンダム、マンガ、日本 (中公新書ラクレ 646)
杉田 俊介
中央公論新社
売り上げランキング: 6,847

機動戦士ガンダムの製作にアニメーターとして参加し、その後いくつかのアニメの監督を経て、アニメの世界から離れ、日本近代史や日本古代史、西洋の政治宗教史などを題材としたマンガを発表、さらにガンダムをマンガ化した「ガンダムTHE ORIGIN」を描いた安彦良和の世界に入り込んで、彼が描こうとしているものが何なのかを探ります。

~ もくじ ~

はじめに
Ⅰ 『機動戦士ガンダム』をめぐって
 序章 『機動戦士ガンダム』前史とアニメとの別れ
 1章 『機動戦士ガンダム』の方法
 2章 『機動戦士ガンダム』という物語
Ⅱ マンガ家として
 マンガ作品リスト
 3章 初期作品
 4章 日本近代史シリーズ
 5章 日本古代史シリーズ
 6章 西洋史シリーズ
おわりに―安彦良和にとって「歴史」とは何か




これで、、、2007年07月13日以降(4242日)、、、
読んだ本   950冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 229274ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター


安彦良和さんは学生運動に参加したもののここぞという闘争時に出遅れて参加できなかった過去を持っており、そのことをずっと引きずったまま70代を迎えた人なのではないか、そんな気がしました。

ところで話はそれますが、、、
ガンダムもその前の宇宙戦艦ヤマトもSFであると同時に戦争アニメです。
でも戦争アニメとして、私がまず最初に頭に思い浮かべるのは、子どもの頃に見た「0戦はやと」です。
インドネシアの上空でアメリカ軍と空中戦を繰り広げる0戦のパイロットが主人公です。
今、このようなアニメを放送すれば、どこぞの国が「日本帝国主義ががががーーー」と大騒ぎをすることになりそうですし、そんなどこぞの国に忖度したテレビ局が放送を自粛することになりそうです。

では、ガンダムやヤマトはなぜOKなのか、特にヤマトなんて日本海軍の戦艦大和の生まれ変わりです。
おそらく、SFで宇宙が舞台であるということ、そしてなによりも、敵が、ガンダムにおけるジオン公国も、ヤマトのガミラス帝国も、どこかナチス的だから、ナチス的なものと戦う正義のヒーローものと言うことでOKなのかもしれません。

そう考えると、あの頃の方が今よりもずっと日本は「自由」だったんだななぁと思う今日この頃です。
しーゆー。

お友だちからお願いします

お友だちからお願いします (だいわ文庫)
三浦しをん
大和書房
売り上げランキング: 4,680

三浦しをんさんのエッセイ。
読むとほんわかな気分になります。

~ もくじ ~

はじめに
一章 ひととして恥ずかしくないぐらいには
二章 そこにはたぶん愛がある
三章 心はいつも旅をしている
四章 だれかとつながりあえそうな
おわりに
文庫版あとがき


~ なるほどな一文 ~

生きて死ぬ。生き物はそれだけで十分なのであり、「なにかをしなければいけない」といった考えからは完全に自由な存在なのであり、だからこそひとつひとつの生命が尊いのではないか。(P90)


~ もうひとつなるほどな一文 ~

世の中は刻々と変化しているけれど、どういう瞬間に幸せだと感じるか、どんなアホ話だと友だちと笑いあえるか、などの基準は、自分の中であまり変化がない。つまり、それが私にとって、とても大切なものだということなのだろう。(P305)




これで、、、2007年07月13日以降(4234日)、、、
読んだ本   949冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 228973ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター


日常のささいな出来事、誰もが目にするようなもの、あるいは多くの人が見過ごして行くようなもの、そんな大した内容ではないにもかかわらず、読んだ人をほんわかな気分にさせてくれて、そして次も読もうと言う気にさせてくれるというのは、まことにもってすごいなぁと感じ入ります。
これが文才というものなのですね。

しをん先生、一部失礼なことを書いており、誠にマコトに申し訳ございません。。。
しーゆー。

日本の8大聖地

日本の8大聖地 (知恵の森文庫)
島田裕巳
光文社 (2019-01-08)
売り上げランキング: 22,051

著者が考える日本の8大聖地を訪問し、そこがなぜ聖地なのか、聖地とは何なのかを考えます。

しかし8大聖地の1つが天理教教会本部というのはなんだかなぁという感じですが、著者がなぜそこを選んだのかは訪れてみればわかると言っているので、行ったことない私があーだこーだ言うのはやめておきます。

行きたくても簡単には行けない、宗像の沖ノ島が、祀っているのは3人の女神なのに女人禁制なのはなぜでしょう?
元々、古の祈祷師は女性が多かったのではないでしょうか?
たとえば沖縄のクボー御獄は、女性の祈祷師が祈る場所で男子禁制。
なのになぜ、ここは女人禁制?
宗像の女神さんたちは嫉妬深いから、女性が立ち寄ると怒りくるって禍を呼ぶ?

~ もくじ ~

はじめに
第1章 クボー御獄(沖縄・久高島) 何もない空間を聖地にするもの
第2章 大神神社(奈良・桜井市) なぜ神体山は封印されたのか
第3章 天理教教会本部(奈良・天理市) 訪れる者を圧倒する一大宗教都市
第4章 稲荷山(京都・伏見区) 何でものみ込む現世利益信仰
第5章 靖国神社(東京・千代田区) 英霊とギャルの祭典
第6章 伊勢神宮(三重・伊勢市) なぜ古代の継承神話が必要なのか
第7章 出雲大社(島根・出雲市) 神が人間の前に現れるとき
第8章 沖ノ島(福岡・宗像市) タブーで封印された聖地
おわりに
文庫版あとがき


~ なるほどな一文 ~

簡単には朽ちて消滅していかないところに聖地の力があり、秘密がある。人がそこを特別な場所として認識している限り、聖地は聖地であり続け、すたたびその活力を取り戻す可能性を秘めているのである。(P50)




これで、、、2007年07月13日以降(4225日)、、、
読んだ本   948冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 228661ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター


今、「聖地」と言うと、この本に書かれているような宗教施設に関係した場所に限りません。
マンガやアニメの舞台となった場所、ミュージシャンがプロモーションビデオで使った場所、そんな場所がそのマンガやアニメ、ミュージシャンのファンの間で「聖地」と呼ばれ、訪問する人たちがいる、そんな「聖地」が日本にはいくつもあります。
そのマンガやアニメ、あるいはミュージシャンなどを信奉する人たちにとっては、そんな聖地を訪れることは、江戸時代のお伊勢参りよりも、ある意味宗教的と言えるかもしれません。
私はそんな聖地巡りをしてみたい。
と言っても、なかなかそんな暇はなさそうだなぁ・・・
しーゆー。

日本史真髄

日本史真髄 (小学館新書)
井沢 元彦
小学館
売り上げランキング: 22,713

日本人のことがよくわかります。
そして日本人のことが分かると日本史がよくわかります。

日本人には、穢れを嫌う信仰、怨霊を恐れる信仰、そして言霊信仰があり、それは今も続いているのです。
バカなことを言う名、オレは怨霊なんか信じてないぞ、それは昔々の話だろうというそこのあなた、もちろん怨霊を信じている現代の日本人はいないでしょう、しかし、古の人が相手が怨霊になることを避けるためにやっていたことと同じことを、実は今、私もあなたも無意識でやっていたりするのです。
これらの信仰は日本語の中に浸みこんでいて、生まれた時から日本語の中で生活しているうちに、私たちの身体の中に知らず知らずのうちに浸みこんでいるのです。
うわぁーおっ!

~ もくじ ~

はじめに -「本当の日本史」を知るための六つのキーワード
第一章 ケガレ忌避信仰 ―平清盛「武士」政権の誕生と「部落差別」問題
第二章 「和」の精神 ―聖徳太子「憲法十七条」と「話し合い絶対主義」
第三章 怨霊信仰 -崇徳上皇の祟りを恐れた明治天皇の懺悔文
第四章 言霊信仰 ―邪馬台国の女王卑弥呼と「本名のタブー」
第五章 朱子学という「宗教」 -徳川家康の統治理念と討幕運動の皮肉
第六章 天皇と日本人 ―「アマテラスの末裔」が支配するルール
おわりに -日本史の醍醐味を知る「基本中の基本」



これで、、、2007年07月13日以降(4218日)、、、
読んだ本   947冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 228360ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター


私自身は、世界的に類まれな「うらみっこなしよ」の日本人でよかったと思います。
一方で「恨(ハン)」こそが生きる源であり生きる目的の韓国の方と分かりあうのは難しそうだなぁと感じました。
しーゆー。

恋愛制度、束縛の2500年史

我々はなぜ「恋愛」に束縛を感じてしまうのか、、、
その原因を恋愛の歴史を見ることで紐解きます。
日本には恋愛はなく、情とか色であった。
自己が確立がない日本の文化なのに、明治になって西洋の恋愛を形だけ取り入れたことにより、現代日本の悲劇は始まったのか?

~ もくじ ~

イントロダクション
第1章 古代ギリシャの恋愛
第2章 古代ローマの恋愛
第3章 キリスト教と恋愛
第4章 中世宮廷恋愛
第5章 ロマンティックラブとは?
第6章 明治期から大正期にかけて――日本における「恋愛」の輸入
第7章 西欧における恋愛肯定論と否定論、精神分析のヴィジョン
第8章 現代日本の恋愛
おわりに



~ なるほどな一文 ~

インターネット革命により世界がつながった結果、そうしたムラ社会的なコミュニケーションは跡形もなく消失しそうですが、実際はムラ社会が複数化し、島宇宙化しただけでした。そして、個々の島宇宙でムラ社会的なコミュニケーションが加速したようです。(P340)




これで、、、2007年07月13日以降(4209日)、、、
読んだ本   946冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 228074ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター


それにしても、自己確立と自己否定という相反する基本的特性を持った西欧人と日本人なのに、日本人が作ったアニメがなぜ西欧人にもウケるのか不思議です。
しーゆー。

お金のために働く必要がなくなったら、何をしますか?

お金のために働く必要がなくなったら、何をしますか? (光文社新書)
エノ・シュミット 山森亮 堅田香緒里 山口純
光文社
売り上げランキング: 26,934

ベーシックインカムを導入したら、怠けものだらけになってしまうと考える人が多いそうです。
一方で「あなたはベーシックインカムが導入されたら今の仕事を続けますか」という問いには多くの人が働き続けると答えるそうです。
自分は働き者だけど他人は怠け者だと考える人が多いようです。

ベーシックインカムは全ての人に同じ金額が支払われるものかと思っていましたが、それは間違っていました。全ての人が最低限、人として文化的生活ができる収入を得るようになるというもので、それには就業による賃金や社会保障費を含むのです。問題はその金額がいくらかということです。
たとえば、それを月20万円と定義した場合、現在月30万円の収入がある人に支払われる金額は0円です。
月15万円の収入がある人に支払われる金額は5万円、月に5万円の年金または社会保障を受けている人には15万円、無収入の人には20万円が支払われると言うことになります。
従って、月30万円の収入を得ている人が今の生活水準を維持したいと思えば、今の仕事を続けることになります。

~ もくじ ~

はじめに
第一部 無条件のベーシックインカム
第1章 私たちは存在しているだけで意味がある エノ・シュミット
第2章 ベーシックインカムの理念と制度 山森亮
第二部 未来社会とベーシックインカム
第3章 時間泥棒から盗まれた時間を取り返すことができたら 山森亮
第4章 人が時間を取り戻すことは可能か? エノ・シュミット(インタビュアー:山森亮)
第5章 フェミニズムとベーシックインカム 堅田香緒里
第6章 コモンズとベーシックインカム 山口純
おわりに
参考文献
執筆者プロフィール


~ なるほどな一文 ~

無条件のベーシックインカムが人びとを怠け者にするというようなことではなくて、逆に、今日の怠惰―すなわち、自分で責任を負うことなく、他人に言われたことを、ただ給料をもらえるからという理由でしてしまうという怠惰―を乗り越えようとするものなのです。(P145)


~ もう一つなるほどな一文 ~

お金にならないけれど価値を持つ仕事があるというのはとても大切なことだと思います。現代ではどうしても価値=市場価値で、お金にならないものは価値がないかのごとく扱われます。(P232)




これで、、、2007年07月13日以降(4201日)、、、
読んだ本   945冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 227705ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター


世の中には誰もやりたがらないような仕事があります。現在は、生きるためにその仕事に従事している人がいます。ベーシックインカムが導入されれば、そうした仕事を行う人はいなくなってしまうでしょう。
つまり、人が怠けものになるのではなく、社会の底辺で犠牲になって誰もやりたがらないような仕事をやっている奴隷のような人がいなくなるということです。
そう、現在社会はそんな奴隷制の上に成り立っているのです。そして新自由主義は、金持ちと奴隷の格差をもっともっと広げ、一部の金持ちを除いて他の多くを奴隷に落そうとするものなのです。
ベーシックインカムはそんな新自由主義と対極のものですが、社会がまわるためには、そうした奴隷的仕事をロボットやAIがやってくれる世の中になるまで待たなければいけないのかもしれません。

「仕事」はロボットが行い、人はみんな哲学者や芸術家になる、そんな世の中が待ち遠しぃ・・・
私は、、、「遊び人」になります!
しーゆー。