AV女優、のち

AV女優、のち (角川新書)
AV女優、のち (角川新書)

posted with amazlet at 18.06.20
安田 理央
KADOKAWA (2018-06-09)
売り上げランキング: 3,181

2000年代にAV女優として活躍、引退している7人の元・AV女優さんに、当時のこと、そして今のことをインタビュー。

~ もくじ ~

episode01 みひろ
episode01 笠木忍
episode01 麻間ゆま
episode01 愛 奏(元・薫桜子)
episode01 長谷川瞳
episode01 泉麻那
episode01 真咲南朋
おわりに

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3996日)、、、
読んだ本   898冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 216551ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
この本に書かれているのはAV業界の中でも、もっとも明るいところのみ。
7人の女性はいずれも超人気女優。
また2000年代はAV業界が最も輝いていた時代かもしれません。
しかし、業界には闇の部分が多くあり、ここに出てきた女性たちの影で、悲惨な状況を強いられている女性が数多くいることを忘れてはいけません。
しーゆー。
 

紀州のドン・ファン

紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男 (講談社+α文庫)
野崎 幸助
講談社
売り上げランキング: 77

2016年12月に出版された本です。
人知れず密かに、お金儲けに精を出しつつ、儲けたお金を20代前半の女性とエッチをするためにつぎ込んでいた一人のエロジイイ。
密かにその楽しい生活を続けていくはずが、ある時、付き合っていた50歳以上若い女性に自宅から6000万円相当の金品を強奪されたことがニュースになってしまい、テレビのワイドショー等に取り上げられ、全国の人に知られてしまいます。
そんな著者がまだいけいけどんどんだったときにに書かれた本です。
しかし、、、、
なんと今年2月に55歳年下の女性と結婚した後、5月に変死。
この本でも薬物はやらないと書いていた薬物の大量摂取による死亡とのこと。
この本を描いていた時には自分がこんな死を迎えるとは、思ってもいなかったことでしょう。
謹んで、ご冥福をお祈りいたします。
合掌。

~ もくじ ~

はじめに
第1章 50歳年下の愛人は大金とともに去りぬ
第2章 「若さ」と「馬鹿さ」の日々
第3章 転機ー「どうも、コンドーム屋でございます」
第4章 高度経済成長の波に乗れ
第5章 よく稼ぎ、よく遊ぶ
第6章 心を読めば、ナンパも仕事も上手くいく
第7章 人生、山もあれば谷もあるさ
第8章 老けこんでなんて、いられない

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3991日)、、、
読んだ本   897冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 216287ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
~ 関連ニュース ~
「紀州のドン・ファン」変死は事故?事件? 深まる謎、実態解明に課題も

■野崎幸助さんをめぐる最近の動き

2016年

12月   「紀州のドン・ファン」を出版

2018年

2月   現在の妻と結婚

5月6日 飼い犬が急死

  24日 野崎さんが死亡

6月2日 和歌山県警が東京都新宿区の妻の別宅を家宅捜索

  3日 東京都港区の手伝いの女性の自宅を家宅捜索

  6日 野崎さんの死因を「急性覚醒剤中毒」と発表

  7日 自宅に埋葬された飼い犬を掘り起こし鑑定へ

 
 
70代でのジイサンでも一回の逢瀬で30万ほどの金を渡すことができれば、20代の女性とのHがそこそこできるってことがわかります。
私には、悲しいことに、まーーーーーーったく関係のない世界のお話ですが、、、

著者のもっとも大きな失敗は、テレビ局などの取材を受けて全国区になってしまったことでしょうね。。。
世の中には、人知れず密かに若い女性との楽しいH生活をしているジイサンがまだまだいるのかもしれません。
そして、それが世の中に知れ渡るとろくな死に方はしないってことかもしれません。
大切なのは「人知れず密かに」ってことのようです。

この本の中の前向きな表現を読めば読むほど、最期には不審な死を迎えられえてしまったことに心が痛みます。
しーゆー。
 

マスコミはなぜここまで反日なのか

マスコミはなぜここまで反日なのか (宝島SUGOI文庫)
ケント・ギルバート
宝島社
売り上げランキング: 41,606

右寄りも左寄りも、日本のマスコミはなぜ、反日に偏った報道ばかりを行うのか、それは、GHQの「WGIP」(War Guilt Information Program : 日本人に戦争責任の罪悪感を刷り込む宣伝計画)の呪縛からいまだに解放されていないから。
いや、そもそも「WGIP」の呪縛から解放する気はないのかも・・・
それには実はアメリカも困っている?
 
~ もくじ ~

文庫版まえがき

第一章 メディアはいつも堕落する
第二章 マスコミはなぜ反日なのか
第三章 メディアのタブーに挑む
著者プロフィール

 
~ なるほどな一文 ~

メディアが組織として、あるいはそこに所属する個人が自分の意見を持つことは自由です。しかし、公平中立を装いながら、実際には異なる意見の存在すら意図的に報道しないのはおかしいです。そういう卑怯なことを平気でやれるのであれば、それはメディアではなくプロパガンダ機関、ジャーナリストではなく工作員です。(P210)

 
~ もう一つなるほどな一文 ~

しかし、2016年の都知事選に出馬した鳥越俊太郎さんも、他の著名なジャーナリストの方も、自分の書いた記事で政府を倒せるなら、それがジャーナリストとして本懐だと思っているような発言をしています。中には、その記事が誇張でも、印象操作でも、嘘であっても、政府に打撃を与えることができるのであれば、それが正しいジャーナリズムだと思っているような節もあります。
国をよくしようという考えは二の次になっています。本末転倒です。(P221)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3988日)、、、
読んだ本   896冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 215991ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
メディアが一方的に情報を流す時代は終わった。
嘘や印象操作はすぐにバレ、逆に信用を失う結果となる。
ということに日本のマスコミは、なぜいつまでもいつまでも気がつかないんだろう・・・

日本人は議論ができないというのはその通りかもしれない。
お互いに自分の意見を言うのみで、相手の意見を聞こうとしない。
いつまでたっても平行線。
そんな会議がいかに多いことか、、、
しーゆー。
 

終わった人

終わった人 (講談社文庫)
内館 牧子
講談社 (2018-03-15)
売り上げランキング: 123

定年退職した男のドタバタコメディ?
いや、、、主人公はまったく終わってませんでした。

それ以前に、私たちとはまったく住む世界が違う人のお話でした。
大きな負債を抱え、1億円以上あった資産がたった千五百万円になってしまっただと???
千五百万もあって何が問題なんだ???
しかも、奥さんは自分名義のマンションに、高級住宅街にヘアサロンのお店も出してるって???
まったく共感できない、、、
 
もくじは省略します。

最近、周囲の迷惑を考えないご高齢の方々が増えていますが、下記の一文を読んでそのわけがわかりましたよ。

「先が短いのだから、好きなように生きよ」ということなのだ。
嫌いな人とはメシを食わず、気が向かない場所には行かず、好かれようと思わず、何を言われようと、どんなことに見舞われようと「どこ吹く風」で好きなように生きればよい。(P412)

 
なんでこんな日本になっちゃったんだろう・・・
せめて、自分たちは、こんな生き方はしないようにしたい、、、
 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3983日)、、、
読んだ本   895冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 215770ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
当初、映画も見に行こうと思ってましたが、舘ひろしさんには悪いけど、多分見ないかな。
しーゆー。
 

PTA不要論

PTA不要論 (新潮新書)
PTA不要論 (新潮新書)

posted with amazlet at 18.06.02
黒川 祥子
新潮社
売り上げランキング: 2,362

おかあさんたちに苦痛を強いるだけの組織?
子どものためになるようなことはほとんどない、一部のOBや町の顔役の満足のためにだけ存在する組織?
政府からの指示に従うだけの組織?

~ もくじ ~

はじめに
第一章 恐怖の保護者会
第二章 PTAの「お仕事」
第三章 本部役員とは何か
第四章 究極の改革
第五章 PTAはいつ、どこで始まり、なぜ続いているのか
第六章 PTAは必要か
主要参考文献

 
~ なるほどな一文 ~

「PTAのもともとの精神は、学校へ通うすべての子どもたちへのボランティア活動です。会員限定サービスではありません。学校内で会費を取って、会員限定サービスを行うのは適切ではありません。PTA会費を払わない家庭の子をその恩得から外すことは、本来の趣旨に反します」(P165)

 
~ もう一つなるほどな一文 ~

「私たち、タダ働きが嫌なんじゃない。意味のあることならいいんです。学校と関わりたくないわけじゃないんです。みんな、子どもはかわいいんですから。意味が見えないものに使われている感じが、ものすごく嫌なんです」(P197)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3978日)、、、
読んだ本   894冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 215230ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
まじで今のPTAはすべて消滅させ、ホントに子どものためになる新しい保護者会を作るしかないんじゃなかろうか・・・
しーゆー。
 
 

コンビニ外国人

コンビニ外国人 (新潮新書)
芹澤 健介
新潮社
売り上げランキング: 349

コンビニで働く外国人はどういう人たちなのか、その実態に迫ります。
 
~ もくじ ~

はじめに
第一章 彼らがそこで働く理由
第二章 留学生と移民と難民
第三章 東大院生からカラオケ留学生まで
第四章 技能実習生の光と影
第五章 日本語学校の闇
第六章 ジャパニーズ・ドリーム
第七章 町を支えるピンチヒッター
おわりに――取材を終えて

 
~ なるほどな一文 ~

政府は「留学生三十万人計画」を推し進めている一方、留学生の就職のケアまでは行っていない。将来も日本で働きたいという希望者をみすみす国に帰してしまっている。
本来は国家レベルでのトータルな対処が必要なのではないだろうか。(P98)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3975日)、、、
読んだ本   893冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 215022ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
それにしても、日本語学校の闇はひどい!
日本が外国人にとっていつまでも魅力的な国である保証はどこにもない。
外国人にそっぽを向かれてしまう前に、この日本語学校の闇にメスを入れなければ、取り返しのつかない状況に陥ってしまいそうです。
しーゆー。
 

イスラム10のなぞ

イスラム10のなぞ - 世界史への招待 (中公新書ラクレ)
宮田 律
中央公論新社
売り上げランキング: 87,480

イスラムの10のなぞについて、答えてくれています。
イスラムと言えば、自爆テロなどが浮かんできて、怖い宗教だという印象があるけど、本当は平和を愛し、そして寛容な宗教なのです。
 
~ もくじ ~

はじめに
なぞ1 なぜ、16億人もいる世界宗教に発展したのか?
なぞ2 『コーラン』に記された意外な事実と、記されなかった真意とは?
なぞ3 預言者ムハンマドはどんな人?なぜ、彼に啓示があったのか?
なぜ4 抗争を繰り返していたアラブ人はなぜ、イスラムを受け入れたのか?
なぞ5 最先端都市だったバグダードはばぜ、文明を継承できなかったのか?
なぞ6 イスラム世界でなぜ、資本主義が発展しなかったのか?
なぞ7 トルコのオスマン帝国はなぜ、大帝国を築くことができたのか?
なぞ8 スンニ派とシーア派はなぜ、対立するのか?
なぞ9 アラブとイスラエルはなぜ、和解できないのか?
なぞ10 寛容公正なイスラムのもとでなぜ、独裁的な体制が生まれたのか?
おわりに
主要参考文献

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3974日)、、、
読んだ本   892冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 214798ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
イスラムについて、もっとも知りたかったこと、、、
それは、平和を愛し、人を殺したり自殺したりしてはいけない、そんなイスラムなのに、なぜ、ISのような集団んが生まれたり、あちらこちらで自爆テロを起こしたりするのか?
結局、そこのところはこの本を読んでもわからなかったです。
しーゆー。
 

ほんとはものすごい幕末幕府

幕末、弱腰の幕府はダメダメな組織で、このまま日本を任すわけにはいかない、だから倒幕して明治政府を樹立した。
鳥羽伏見の戦いは、様式の軍隊の薩長軍に対して、昔ながらの幕府軍、大砲や鉄砲に刀で立ち向かうようなものでもののみごとに蹴散らされた。
これらは、明治政府、つまり薩長が自分たちのやったことを正当化するために作り上げられた話であり、必ずしも事実とは言えない。
というわけで、幕末の幕府が本当はどのようなものであったのか、そしてなぜ、敗れたのかを探ります。

~ もくじ ~

幕末の歴史 知られざる真実!
プロローグ 異国人から見た徳川幕府
PART1 すごい組織 ~幕末幕府の体制~
PART2 すごい人材 ~幕末幕府の閣僚~
PART3 すごい外交・軍備 ~幕末幕府の海防~
PART4 そんな幕府が、なぜ滅亡したのか?
エピローグ 鳥羽伏見の誤算
参考文献

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3966日)、、、
読んだ本   891冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 214510ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
この本の内容とは直接関係ありませんが、同じように戦後の私たちが学校で習った日本の近代史も、戦前の日本を全否定するような史観にそったもので、アジア各国を植民地化して虐げていた欧米のことは棚にあげて、そんな欧米を追い出そうとした日本が侵略者として悪者扱いされているわけです。欧米に植民地化されていた東南アジアの各国はそこから解放してくれた日本に対してどちらかといえば親日で、欧米に植民地化されていなかった中国や韓国が反日なのも、なんとなくうなづけます。日本軍がやったことを100%正当化するつもりはありませんが、私たちが学校で学んだ歴史もまた捻じ曲げられていたということを忘れてはいけないと思いました。
しーゆー。
 

最新日本史 まさか! その「歴史」は噓だった150

最新日本史 まさか! その「歴史」は噓だった150 (宝島SUGOI文庫)
日本博識研究所
宝島社 (2018-04-05)
売り上げランキング: 147,793

教科書には書いていない諸説をこんな説もあるよ、あんな説もあるよと紹介。
考察はなし。
 
~ もくじ ~

はじめに
第1章 幕末・維新
第2章 戦国
第3章 江戸
第4章 古代
第5章 中世
第6章 近現代
参考文献

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3959日)、、、
読んだ本   890冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 214286ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
多くは、どこかで読んだり聞いたりした話で、
目新しい話はほとんどありませんでした。
しーゆー。
 

ニュースの深き欲望

ニュースの深き欲望 (朝日新書)
森 達也
朝日新聞出版
売り上げランキング: 58,118

ファイクニュースのことが話題になっているけれど、もともと、ニュースには100%真実のニュースなどというものは存在しません。
なぜなら、情報を伝達する時点で、そこには必ず伝えての「視点」が入っているからです。
ニュースを伝える側も、受け取る側もそのことを認識する必要があります。
 
~ もくじ ~

プロローグ ――ドキュメンタリー映画『FAKE』のクランクイン
Ⅰ 表現とは何だろう?
Ⅱ 情報とは何だろう?
エピローグ ――そして船は行く

 
~ なるほどな一文 ~

情報へのリテラシーを意識することは、もちろん間違いではない。ただしこの風潮が、「偽りと真実とを見分ける」とか「情報に騙されない」などの意識に短絡するのなら、それはやはり違う。偽りと真実はラインなどで分けられない。強いて言うのならグレイゾーンだ。虚実は常に混在している。分けることなどできない。(P102)

 
~ もうひとつなるほどな一文 ~

北朝鮮は強制的に閉鎖された系だけど、今の日本は自分たちの自由意思で閉鎖された系を選択している。とてもドメスティックなのだ。その帰結として視点が固着される。疑似独裁的な体制が始まっていることに気づけない。(P158)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3954日)、、、
読んだ本   889冊 (1日平均0.22冊)
読んだページ 213903ページ(1日平均54ページ)
1日平均冊数が0.01冊減ってしまった(´・ω・`)

atasinti – 読書メーター
 
 
オウムに所属していた人のふつうのひとと変わらない日常を描こうとしたらメディアから追い出された著者。
メディアとしてはオウムの人間は常に悪いことしか考えていないショッカーでなければならなかったわけです。

日本のメディアのニュースは右寄りにしても左寄りにしても酷過ぎますね。
ジャーナリズムのジの字もない。。。
しーゆー。