テレビに映らない北朝鮮


 

テレビに映らない北朝鮮 (平凡社新書)
鴨下 ひろみ
平凡社
売り上げランキング: 15,824

取材で何度も北朝鮮を訪問しているフジテレビの編集者の著者が見た北朝鮮のルポ。
実際に現地で見て聞いた話なので、北朝鮮の状況がよくわかります。
テレビでは放映されていない内容が多々書かれていますが、でも、ここに書かれている内容も、外国人が見ることができる部分の北朝鮮ということで、北朝鮮のほんの一部に過ぎないんですよね。

~ もくじ ~

はじめに
第1章 不機嫌な独裁者
第2章 軌道に乗れない「Jong-Un’s Dream」
第3章 平壌の知られざる日常
第4章 統制強化と地方格差
第5章 北京で見たノースコリア
おわりに―裸の王様か、独裁者か・・・正恩体制の行方

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3932日)、、、
読んだ本   887冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 213495ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
平壌の男性の間で、正恩のあの髪形が流行っていたというのには、驚いたおとうさんです。
あの髪形が流行る街?
おもしろすぎる!
しーゆー。
 

外務省犯罪黒書

日本国外務省検閲済 外務省犯罪黒書 (講談社+α文庫)
佐藤 優
講談社
売り上げランキング: 2,706

外務省の実態がよくわかります。
どこの省庁も似たようなものかもしれませんが、特に外務省官僚は外交特権をかざしてやりたい放題?
悪いのは上の方の20人~30人で、彼らを追い出せば立ち直れるってホント?

~ もくじ ~

文庫版まえがき
はじめに
第1章 隠蔽される不祥事
第2章 公金にタカる官僚たち
第3章 対マスコミ謀略工作
第4章 私が手を染めた「白紙領収書」作り
第5章 「沖縄密約」最後の封印を解く
第6章 沖縄密約―日本を奇妙な国にした原点
第7章 日本外交「再生」への提言
特別付録① 杉山晋輔外務審議官の思い出
特別付録② 杉山晋輔外務審議官の罪状
本書に登場した主な外務省官僚のみなさまと鈴木宗男さん
おわりに

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3925日)、、、
読んだ本   886冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 213224ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
外務省内で悪者に仕立て上げられた著者が腹いせにあることないこと書いたものという見方もできるかもしれませんが、自分が行った悪も書いているし、おそらくホントのことなのでしょうね。

ただし、事前に外務省にこんな記事を出すよと報告はしているけれどそれに対する回答期限は1~2日しかなく、回答を貰う前に記事が書かれていた雑誌が発刊されているのでサブタイトルの「日本国外務省検閲済」というのはちょっと違う気がします。
まぁ、最終的な外務省からの回答も、文句はいうものの、具体的にここを直せというような指摘はなかったようなので、検閲済と言っても嘘にはならない?
しーゆー。
 

安部公房とわたし

安部公房とわたし (講談社+α文庫)
山口 果林
講談社
売り上げランキング: 78,950

女優の山口果林さんが綴る、学生時代に師として出会ってから安部公房さんが亡くなるまでの不倫生活の暴露本と簡単に片づけることはできない。
安部公房さんの遺族の意向により、全集の年譜からも伝記からも完全に抹消されている事実がここに。
そして果林さんにとって心のよりどころであった安部公房さんとの生活の楽しさも苦しさも生々しく綴られています。

~ もくじ ~

プロローグ
第一章 安部公房との出会い
第二章 女優と作家
第三章 女優になるまで
第四章 安部公房との暮らし
第五章 癌告知、そして
第六章 没後の生活
エピローグ
解説 福岡伸一

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3918日)、、、
読んだ本   885冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 212950ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
学生の頃、一時期安部公房さんの著作に嵌って読みあさったことがあります。
そのとき、一部理解できない個所があったのですが、もう少し年を重ねてきたときに、あぁ、あの本に書かれていたあの話はこういう意味だったんだとわかり、安部公房さんのすごさを再認識したことがあったのを思い出しました。
しーゆー。
 

いろいろあった人へ

いろいろあった人へ 大人の流儀 Best Selection
伊集院 静
講談社
売り上げランキング: 262

伊集院静さんのエッセイ。
優しさに溢れていて、読んでいてほのぼのします。
心の中に浸み入ってきます。
なお、既出の『大人の流儀』シリーズからのベストセレクション集なので、『大人の流儀』シリーズを読んでいない方向けの本です。

~ もくじ ~

第一章 月
第二章 天
第三章 心
第四章 風

 
~ なるほどな一文 ~

世の中は今、すぐに答えを求める。
正しい答えなどどこにもないと、やがてわかるのに、皆が答えを知りたがる。(P159)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3912日)、、、
読んだ本   884冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 212663ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター

癌で亡くなった夏目雅子さんの夫だった伊集院静さん。
現在の奥さんは篠ひろ子さん。
そう聞くとなんともうらやましい人生・・・
でも、どんな美人だったとしても若くして妻を亡くすという経験をする人生がうらやましい人生と言えるだろうか。
しーゆー。
 

億男

億男 (文春文庫)
億男 (文春文庫)

posted with amazlet at 18.03.24
川村 元気
文藝春秋 (2018-03-09)
売り上げランキング: 103

3億円の宝くじを当てた男の物語。

~ もくじ ~

一男の世界
九十九の金
十和子の愛
百瀬の賭
千住の罪
万佐子の欲
億男の未来
解説 お金と幸せの答え 高橋一生

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3908日)、、、
読んだ本   883冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 212473ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
いろいろ面白いし、考えさせられる。
しかし、結局「お金と幸せ」の答えは見つからないまま話は終わる。
正解なんてないのかもしれない。
いずれにしても、お金を持っていない者には関係ない?

ところで、、、
『億男』文庫発売記念キャンペーンの問題が難しい!

『億男』文庫発売記念キャンペーン あなたの“幸せ”は、おいくらですか? “幸せ”は◯円で買える、なぜなら「    」だから | ニュース – 文藝春秋BOOKS

あなたの“幸せ”は、おいくらですか? その理由も教えてください(20字以内)。

 
これは簡単には答えられない・・・
そもそも「幸せ」は値段がつけられるものではないのではないか???
 
 
~ 関連ニュース ~
佐藤健と高橋一生「億男」で初共演、藤原竜也や沢尻エリカも出演(コメントあり) – 映画ナタリー
 
 
佐藤健さんの一男と高橋一生さんの九十九の映画は楽しみ!
イメージ的には逆な気もするが、、、
だからより面白いのかもしれない。
しーゆー。
 

北朝鮮がアメリカと戦争する日

北朝鮮がアメリカと戦争する日 最大級の国難が日本を襲う (幻冬舎新書)
香田 洋二
幻冬舎 (2017-12-14)
売り上げランキング: 23,081

元自衛隊幹部による、アメリカと北朝鮮の過去の経緯とアメリカによる北朝鮮急襲はいつどのような形で行われるのかの推測。
アメリカの目的は、北朝鮮の体制崩壊ではなく、北朝鮮の核の除去。
アメリカは北朝鮮が攻撃してきたら反撃を行うわけではない、今はもっとも効果的に急襲すべき時期を密かに待っている?
日本に飛んできたミサイルを撃ち落とすのは自衛隊のお仕事、アメリカのお仕事はミサイル発射基地を叩き潰すこと、それが日米同盟の姿。

~ もくじ ~

第一章 米朝開戦Xデー
第二章 核・ミサイル開発への執念
第三章 北朝鮮vs.アメリカ七〇年
第四章 アメリカによる北朝鮮攻撃はこう行われる
第五章 中国の脅威・ロシアの思惑
第六章 米艦防護と日本の国益

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3906日)、、、
読んだ本   882冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 212230ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
問題はおかしな方向に向かっている韓国だなぁ・・・
しーゆー。
 

 

オリンピック恐慌

オリンピック恐慌 (幻冬舎新書)
岸 博幸
幻冬舎 (2018-01-30)
売り上げランキング: 8,719

日本の経済はオリンピックまではなんとか今の景気を保てるかもしれない。
しかしこのまま構造改革を行わなければ、オリンピック後にとんでもない不況に陥ることになる。
オリンピックまでの2年間が構造改革の最後のチャンス、しかし阿部政権は憲法改正に一生懸命で抜本的な経済政策は期待できない。
従って、自分とその家族がせめて悲惨な状況に陥らないように、今から対策を打ちましょう!
というお話。
 
~ もくじ ~

まえがき
第1章 日本経済の再生に残された時間はあと2年
第2章 日本経済の低迷の原因は政策だけではない
第3章 年金はもらえるのか、社会保障は大丈夫なのか
第4章 稼ぐ力を身につけよう
第5章 資産運用の力を身につけよう
第6章 スマホの使い過ぎは人間の能力を低下させる
あとがき

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3898日)、、、
読んだ本   881冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 212048ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
小泉政権下の構造改革の結果、景気はまったく良くならず、格差だけが拡大した、そんな構造改革を通商産業省(現在の経済産業省)の役人として手掛けた張本人による構造改革のお話なので、あまりあてにならない気がします。
また書いてある個人的な対策が、あたり前のことばかりで、目新しい情報は何もありません。
そもそも、ここまで悲観的に考えなくてもいいのかもしれませんが、
まぁ、そうは言っても、備えあれば憂いなしというのは確かなことです。
さて、どうしましょう?
しーゆー。
 

世界の未来

世界の未来 ギャンブル化する民主主義、帝国化する資本 (朝日新書)
エマニュエル・トッド ピエール・ロザンヴァロン ヴォルフガング・シュトレーク ジェームズ・ホリフィールド
朝日新聞出版 (2018-02-13)
売り上げランキング: 471

エマニュエル・トッド、ピエール・ロザンヴァロン、ヴォルフガング・シュトレーク、ジェームズ・ホリフィールドという4人の経済学者(とは言わないのかもしれませんが)が、それぞれ「現在の世界の状況」について語ってくれます。

~ もくじ ~

1 世界の未来 エマニュエル・トッド
2 民主主義の希望 ピエール・ロザンヴァロン
3 資本主義の限界 ヴォルフガング・シュトレーク
4 分断の克服 ジェームズ・ホリフィールド
おわりに

 
~ なるほどな一文 ~

現実が隠され、それぞれの生活が暗闇の中にほったらかしになるとき、人々の想像力を操るのは、偏見や根拠のない空想です。(P86)

 
~ もう一つなるほどな一文 ~

市民にとって、民主主義の欠陥とは声を聴いてもらえないことです。つまり何の相談もなくものごとが決定されるということです。大臣たちは責任を果たさず、指導者たちはウソをついても罰せられない、癒着がものごとを動かす、政界は内輪の論理でふるまい、説明をしない、行政は不透明のまま。(P93)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3892日)、、、
読んだ本   880冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 211739ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
経済は難しくてよくわからない。
そして「民主主義」の行きつく先は・・・
しーゆー。
 

知らないではすまされない自衛隊の本当の実力

知らないではすまされない自衛隊の本当の実力 (SB新書)
池上 彰+「池上彰緊急スペシャル!」制作チーム
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 1,484

自衛隊の過去と現在がよーくわかります。
その時その時の政権の言動ん意味も。

~ もくじ ~

はじめに 自衛隊のこと、軍事のこと、武器のことを全く知らない人のために
序 章 あなたは、自衛隊のことをどれだけ知っていますか?
第1章 知らないでは済まされない国防の要 自衛隊の基礎知識
第2章 自衛隊は憲法と矛盾する存在なのか
第3章 激変する世界情勢の中で拡大する自衛隊の役割
第4章 歴代内閣は自衛隊をどうとらえてきたか
第5章 暴走する北朝鮮が日本を狙う? 北朝鮮の実力
第6章 ミサイル攻撃のXデー その時日本はどうなる
     ~北朝鮮vs自衛隊 10分00秒完全シミュレーション

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3887日)、、、
読んだ本   879冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 211539ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター

とにかく改憲したい政府は必要以上に北の脅威を煽り、そして何も考えていないマスコミがただただそれを垂れ流している、あるいは増幅している実態も見えてきます。
一方で現場で一生懸命働いてくれている自衛隊の方々のことも、もっときちんと考えなくてはいけません。
しーゆー。
 

明日、機械がヒトになる

明日、機械がヒトになる ルポ最新科学 (講談社現代新書)
海猫沢 めろん
講談社
売り上げランキング: 26,537

人間の機械化(たとえばサイボーグ)、機械の人間化(たとえばアンドロイド)が進み、その境界がどんどん曖昧になっていく。
ということで、人間の機械化、または機械の人間化を科学的に研究している方々に話を伺っていくと、、、
そもそも人間は機械なのでは、という哲学的・宗教的な話へと・・・

~ もくじ ~

まえがき
第1章 SR-虚構を現実にする技術
第2章 3Dプリンタ―それは四次元ポケット
第3章 アンドロイド―機械はすべて人型になる
第4章 AI(人工知能)-機械は知性を持つか
第5章 ヒューマンビッグデータ―人間を法則化する
第6章 BMI-機械で人を治療する
第7章 幸福学―幸せの定理を探る
あとがき
参考文献

 
~ なるほどな一文 ~

現実の法では取り締まることができないケースが出てきたとき、その場その場で柔軟に対応するのが理想ですが、今の最新技術の世界はそうした法の守備範囲を超えてしまっています。
しかし、だからといって「とりあえず厳しく」というのは、未来につながる創造性の芽を摘み取る最悪の考え方です。(P55)

 
~ もう一つなるほどな一文 ~

だんだんと人工知能と生物の決定的な差が見えてきました。プログラムというのはそれ自体では目的がないのですが、生物はとにかく「生き残る」という目的が最初から与えられているのです。(P146)

 
 
これで、、、2007年07月13日以降(3884日)、、、
読んだ本   878冊 (1日平均0.23冊)
読んだページ 211323ページ(1日平均54ページ)

atasinti – 読書メーター
 
 
あなたは人間ですか?
実は人間と思い込んでいるロボットでは?
しーゆー。