鎌倉殿の13人「悲しむ前に」



とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人『悲しむ前に』」、面白かったです。
比企氏、北条氏、それぞれの思惑が渦巻く鎌倉。
政子、義時、それぞれの覚悟。
頼朝の葬儀を終え、さぁ、次回から、時政・義時親子の謀略が始まる?
次回も楽しみ。


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

鎌倉殿の13人「天が望んだ男」



とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人『天が望んだ男』」、面白かったです。
ついに源頼朝が逝った。
さぁ、ここから北条の時代がやってくる。
邪魔者は消せ!
最初の標的は誰だ?
次回も楽しみ。

それにつけても、雛遊びの雛のようにかわいい比奈ちゃん、かわいすぎる!!!


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

鎌倉殿の13人「変わらぬ人」



とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人『変わらぬ人』」、面白かったです。
今回も比奈ちゃん、かわいかった~!

大姫の悲しい最期。
そして善児が出てくると誰か死ぬ。
村人を殺し、そして範頼にナイフをグサっと刺した時、タイトルの「変わらぬ人」とは善児のことだったかと思ったけど、、、 でも女の子を殺せなかった善児。
これまでどんな幼子も容赦なく殺してきた善児だったけど、何かが変わった?
次回も楽しみ。


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

鎌倉殿の13人「狩りと獲物」



とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人『狩りと獲物』」、面白かったです。
史実とは違いますが、曽我兄弟の「仇討ちに見せかけた謀反」を義時が「謀反に見せかけた仇討ち」だったのですと頼朝に説明して、北条時政への嫌疑を晴らすというなかなか面白い演出でした。
比奈がかわいすぎる!


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

鎌倉殿の13人「義時の生きる道」



とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人『義時の生きる道』」、面白かったです。
後白河法皇が亡くなって征夷大将軍になった頼朝。
でもまわりでは怪しげな動きが。
北条を追い落とそうと企む比企氏。
しかし、まだ後の話ではありますが、その手の謀り事については、北条の方が一歩も二歩も上手なのよね。
次回は曽我兄弟の仇討ち。
十番斬りも描かれるのか描かれないのか。
楽しみ。


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

鎌倉殿の13人「仏の眼差し」



とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人『仏の眼差し』」、面白かったです。
奥州平定したものの、義経ロスの坂東武者の面々。
不思議少女になってしまった大姫。
みんな大泉のせい、じゃなかった、頼朝のせい。
そして愉快なおじさん運慶。
ところが、八重さんが・・・


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

鎌倉殿の13人「帰ってきた義経」



とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人『帰ってきた義経』」、面白かったです。
いきなり始まる平泉のシーン、あぁ、有名な勧進帳のシーンはスルーされてしまった。
そして、愉快な義経も終わってしまった。
誰も信じられなかった兄と人を信じすぎた弟。
静御前も、義経も、奥州の藤原泰衡も、悲しい最期を迎えることになったのは、みんなみんな「大泉のせい」!
じゃなかった、源頼朝のせい。
その頼朝ももう長くはないのかな・・
諸説あるけど、このドラマでは頼朝はどんな死に方をするのだろう?
ちょっと楽しみ。


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

鎌倉殿の13人「果たせぬ凱旋」


とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人『果たせぬ凱旋』」、面白かったです。
一度疑いの心を持ってしまうと、中々信頼を取り戻すことは難しい、そんな頼朝と義経を、後白河法皇が翻弄する。
次回、義経は奥州藤原氏のもとへ戻るのかな。
愉快な義経の出番も残りわずか。。。
まぁ、このドラマの本番は、頼朝が死んだ後の鎌倉でのドロドロだから・・・
それがどんな風に描かれるのかもひとつの楽しみだったりもするのです。


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

鎌倉殿の13人「壇ノ浦で舞った男」



とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人『壇ノ浦で舞った男』」、面白かったです。
壇ノ浦の戦い。
幼い安徳天皇、三種の神器と共に入水。
最後に義経が平宗盛にみせたやさしさ。
この後の展開をしっているだけにかなしい・・・


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

鎌倉殿の13人「助命と宿命」



とうふです。
今週のNKH大河ドラマ「鎌倉殿の13人『助命と宿命』」、面白かったです。
鎌倉は怖いところ、そこで生きていく覚悟を決めた義時。
義時を信じることができず逃げ出して結果的に命を落としてしまった義高。
次回ははやくも壇ノ浦の戦い?
楽しい義経を見られるのも残りあとわずか・・・


Googleフォトのアルバム「『鎌倉殿の13人』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。