戦国大河ドラマ名場面スペシャル「独眼竜政宗」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は新型コロナウイルスCOVID-19の影響に伴う撮影中断により、一時休止。
ということで特別番組「『「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル』」の「独眼竜政宗」が放送されました。
面白かったです。
でも、ゲストの話はいいからもっと名場面を見せて欲しかったです。

えっ、その絵の眼帯の色とせりふは番組が違うって?

「麒麟がくる」の再開は8月まで待たねばならないのかなぁ・・・
待ち遠しいなぁ・・・
しーゆー。

麒麟がくる「決戦!桶狭間」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「麒麟がくる『決戦!桶狭間』」、面白かったです。
大軍を率いた今川軍を分散させ、今川義元を討った織田信長。
さぁ、次は何を・・・・
ということころで、残念ながら、新型コロナウイルスCOVID-19の影響でしばし中断です。
早く続きが見た~い。

今日も目力炸裂の帰蝶さん、かわいかった。
今日はほんわか熙子さん、出番がなくて残念。

Googleフォトのアルバム「『麒麟がくる』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

麒麟がくる「家康への手紙」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「麒麟がくる『家康への手紙』」、面白かったです。
迫りくる今川の大軍。
信長は、松平元康を引き込もうと謀る。
えっ、それは十兵衛が考えた案を手紙で帰蝶に伝え、それを帰蝶が信長に伝えた?
ほんまかいな・・・

そのころ、越前の朝倉義景はのんびり蹴鞠。
大河ドラマのお殿様の蹴鞠は滅亡の前兆・・・

今週もするどい眼光の帰蝶さん、かわいかった。
今週もほんわか熙子さん、かわいかった。

次回はいよいよ桶狭間の戦い!
楽しみぃ~。
でも、そのあとしばらくお休みなのよね、、、


Googleフォトのアルバム「『麒麟がくる』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

麒麟がくる「信長を暗殺せよ」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「麒麟がくる『信長を暗殺せよ』」、面白かったです。
斎藤義龍による京へ上洛する信長を暗殺する計画を松永久秀の手を借りて阻止した十兵衛。
それを知っているのか知らないのか、信長はぴょんぴょんと飛び跳ねながら、十兵衛の前から去っていく。
染谷将太さんの織田信長は最初はちょっと迫力不足に感じましたが、いやいや、どうしてどうして、中々のものになってきました。これまでいろいろな人が織田信長を演じてきましたが、若いころの織田信長としては、もしかしたら最もうまく演じられている織田信長なのかもしれないと感じてきました。ただ、今後、染谷将太さんの年齢を超えた織田信長を演じる際に、カリスマ性ある織田信長を演じることができるのかどうかが鍵でしょう。
ところで、、、義龍の死はあのナレーターで終わりなのでしょうか、、、
十兵衛にとって最初のライバルの死、ちゃんと描いて欲しかったなぁ。

今週も帰蝶さんの信長を見る鋭いまなざし、かわいかった。
今週もほんわか熙子さん、かわいかった。


Googleフォトのアルバム「『麒麟がくる』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

麒麟がくる「越前へ」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「麒麟がくる『越前へ』」、面白かったです。
越前に逃れた明智十兵衛を迎えてくれた朝倉義景、今後、いやな上司になるんだろうなぁ感にあふれています。
その頃尾張では、、、
織田信長が弟織田信勝を呼び出し、信勝が信長への土産として持参した毒入りの水をお前が飲めと涙ながら迫るシーンは迫力満点でした。

今週もにやりと眼だけで信長を手玉に取る帰蝶さん、かわいかった。
今週もほんわか熙子さん、かわいかった。

Googleフォトのアルバム「『麒麟がくる』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

麒麟がくる「長良川の対決」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「麒麟がくる『長良川の対決』」、面白かったです。
本木くんが演じる斎藤道三は好きだったので、これで最後というのはさびしいなぁ・・・
でも、
今週もぷんすか帰蝶さん、かわいかった。
今週もほんわか熙子さん、かわいかった。
次回より越前編、ユースケ・サンタマリアの朝倉義景も楽しみ。

Googleフォトのアルバム「『麒麟がくる』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

麒麟がくる「大きな国」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「麒麟がくる『大きな国』」、面白かったです。
今週もまだ、長良川の戦いは始まらず。
いざ、決戦は次回へ・・・
引き延ばすねぇ、、、
でも、いいんです。
ぷんすか帰蝶さんかわいかったから。
ほんわか熙子さんかわいかったから。

Googleフォトのアルバム「『麒麟がくる』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

麒麟がくる「道三、わが父に非(あら)ず」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「麒麟がくる『道三、わが父に非(あら)ず』」、面白かったです。
尾張でも、美濃でも、それぞれ内紛。
ひそかに織田彦五郎と手を結ぶ斎藤高政であったが、織田信長により斎藤高政は討たれてしまう。
側室の子長男高政による正室の子孫四郎、喜平次殺しに怒る道三。
次回、長良川の戦い。

今週も、帰蝶さん、かわいかった。「“お打ち”にお行きなればよろしいかと。“碁を”」というあの目!
今週も、熙子さん、かわいかった。いつもほんわか。

Googleフォトのアルバム「『麒麟がくる』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

麒麟がくる「聖徳寺の会見」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「麒麟がくる『聖徳寺の会見』」、面白かったです。
聖徳寺の会見で信長を気に入った道三。
道三は今川軍と戦う信長に対して留守となる那古野城を護るための援軍を出すが、それが気に入らない息子の斎藤高政。
妻の死とともに、仏門に入り、息子の斎藤高政に家督を譲った道三ですが、次回高政と争うことに・・

あぁ、今回は帰蝶さんが出てこなかったのがちょっと残念。
でも、熙子さんかわいかったから、それでよしとしますか・・・

Googleフォトのアルバム「『麒麟がくる』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。

麒麟がくる「帰蝶のはかりごと」

とうふです。
今週のNHK大河ドラマ「麒麟がくる『帰蝶のはかりごと』」、面白かったです。
土岐頼芸と斎藤道三、織田信長と斎藤道三、それぞれの思惑がぶつかり合う。
合戦だけが戦さではないのです。

そして今週も、熙子さんも帰蝶さんもかわいかったです。
熙子さんの困った顔、帰蝶さんの信長の反応を見てにやりとする顔、どちらもぞうぞくします。


Googleフォトのアルバム「『麒麟がくる』落書きノート」にも絵を追加しました。
しーゆー。