フルロナ襲来


怪獣フルロナ襲来、逃げ惑う人々、立ち向かう防衛軍。
しかし、怪獣フルロナは倒しても倒してもすぐに復活してしまいます。
実は本体はインコの方だったのです・・・

インフルエンザと新型コロナウイルスの同時感染をインフルのフルとコロナのロナをつなげて「フルロナ」と呼ぶそうです。
どちらにもかからずに春を迎えたいものです。

ちなみにこの絵の「インコ」はインフルのインとロナのコ。
しーゆー。

ワクチン5回目接種券が届いた

PSX_20221109_172953a

新型コロナウイルスのワクチン5回目の接種券が届きました。
今回はオミクロン株にも対応した2価ワクチン。
4回目が8月25日だったので、3か月後の11月25日以降に接種可能。
1回目~4回目ともモデルナなので、今回もモデルナにしようかな。
横浜市の集団接種会場は今回はファイザーのみ?
また、予約面倒だなぁ・・・
また、副反応で熱でちゃうかなぁ・・・

写真の一部にぼかしをいれています。
しーゆー。

日本とアメリカのオミクロン株対応ワクチンは別物?

オミクロン株対応ワクチンを9月中ごろから適用というニュースがあり、「8月に4回目のワクチン接種を行った私はバカみたいじゃん、そういうことは事前にちゃんと教えておいてよ」と思ったおとうさんですが、ちょっと気になるニュースがありました。

COVID-19の重症化と運動との関係は? 後遺症患者に見られる血液中の異常とは?:新型コロナウイルスと世界のいま(2022年8月) | WIRED.jp
一方、米国ではオミクロン用にアップデートされたワクチンがようやく9月から提供される予定だ。米国ではオミクロン株「BA.5」に対応したファイザー製とモデルナ製のブースターワクチンが、米食品医薬品局(FDA)の認可を得ている。秋から冬に向けての波に備えるべく、従来株とBA.5の双方に対応する「2価ワクチン」と呼ばれる種類のワクチンが12歳以上から接種可能になるわけだ。これに対して日本では、従来株とオミクロン株「BA.1」の両方に対応した2価ワクチンを9月から提供する方向で政府が調整に入っている。


世界的に流行しているのはオミクロン株「BA.5」ですが、日本のオミクロン株対応ワクチンはこれに対応していない?
まさか、、、アメリカでオミクロン株「BA.1」に対応したワクチンを作ったがいいが、その後オミクロン株「BA.5」が発生しこれが大流行してしまったのでそちらに対応したワクチンを急いで作成、いらなくなったオミクロン株「BA.1」に対応したワクチンを日本にまわしているとかじゃ、ないですよね???
誰か真実を教えてほしい・・・
しーゆー。

接種証明書更新

8月25日に新型コロナウイルスの4回目のワクチン接種を行ったので、スマホの接種証明書アプリで接種証明書の再発行を行いました。

~ マイ関連エントリー ~
接種証明書更新 (2022.3.17)
新型コロナワクチン接種証明書アプリ (2021.12.20)


自動的に更新されるわけではなく、毎回同じように、マイナンバーカードの読み込み、パスポート画面の読み込みを行って、再発行することになります。
4回接種した証明書が発行されました。



問題なくできてよかったです。
もっとも、これを利用するシーンはないかもしれませんけれど。

画像の一部にぼかしを入れています。
しーゆー。

ワクチン4回目接種

昨日、4回目の新型コロナウイルスのワクチン接種をしてきました。
今回はモデルナかファイザーか選択可能でしたが、1~3回目がモデルナだったので、今回もモデルナにしました。
2回目の時は結構大きな副反応、3回目の時は軽い副反応でしたが、今回も比較的軽いでも長時間の軽い副反応でした。
37度代の発熱が約半日近く続き、36.7度に下がったので、あぁ終わったと思ったらその2時間後に38.4度の発熱。
そこからさらに約1日、37度代と38度代をいったりきたりでした。
もっとも発熱があるだけでそれ以外の症状はありませんでした

下記に4回のワクチン接種後の様子を整理しました。

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)


ところで、今回は横浜の集団接種会場のひとつに受けに行ったのですが、大声で係りの人ともめているじいさんがいました。
じいさん「なんで今日が4回目なんだよ、おれは2回しか受けてないから、今日が3回目だ」
係りの人「この接種券に3回目の記録があります。」
じいさん「そんなことは知らん、おれは2回しか受けてない」

延々と続く

係の人も大変だなぁと思いました。


~ マイ関連エントリー ~
ワクチン3回目接種 (2022.3.16)
フクハンノウああ副反応ふくはんのう (2021.7.30)
ワクチン接種(1回目) (2021.6.29)


これでおしまいにしたいな・・・
しーゆー。

ワクチン接種券が届いた

新型コロナウイルスの4回目のワクチン接種券が届きました。

(画像の一部にぼかしを入れています。)


3回目までは会社の職域接種で受けたのですが、もう退社したので、今回はいつどこで接種するか考えないとなぁ・・・
3回目が3月15日だったので、8月15日以降の接種です。
過去3回はモデルナだったので今度もモデルナがいいな。
しーゆー。

接種証明書更新

一昨日、新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種を行ったので、スマホの接種証明書アプリで接種証明書の再発行を行いました。

~ マイ関連エントリー ~
新型コロナワクチン接種証明書アプリ (2021.12.20)


自動的に更新されるわけではなく、前回と同じように、マイナンバーカードの読み込み、パスポート画面の読み込みを行って、再発行することになります。
3回接種した証明書が発行されました。



接種後2日なのでまだ無理かなと思いましたが、できてよかったです。
もっとも、これを利用するシーンはないかもしれませんけれど。

画像の一部にぼかしを入れています。
しーゆー。

ワクチン3回目接種

昨日、3回目の新型コロナウイルスのワクチン接種をしてきました。
2回目の時、結構大きな副反応だったので、ちょっと恐れていましたが、多少発熱はあったものの、2回目ほどではなく、翌日は普通に仕事ができました。
2回目の時は、1回目の時に何もなかったので油断してくするの準備などしてなかったので、服薬しなかったけど、今回カロナールを服薬したのがよかったのかもしれません。
下記に3回のワクチン接種後の様子を整理しました。



~ マイ関連エントリー ~
フクハンノウああ副反応ふくはんのう (2021.7.30)
ワクチン接種(1回目) (2021.6.29)


発熱したほうが効果が大きいという話もあったし、いい感じの3回目だったのかな。
しーゆー。

コロナとWHO


コロナとWHO 感染症対策の「司令塔」は機能したか (集英社新書) | 笹沢 教一 | Amazon

新型コロナウイルス禍においてWHOはなぜうまく機能しなかったのか?
そもそもWHOとはどういう組織なのか?
現在のWHO事務局長のテドロス・アダノムさんとはどういう人なのか?

~ もくじ ~
はじめに
主な英略語リスト
第1章 2019年12月31日に何が起きたか
第2章 国際緊急事態(PHEIC)の影響
第3章 パンデミックの波紋
第4章 コロナ禍の世界保健総会
第5章 ワクチンをめぐる攻防
第6章 早期警戒網とオープン化
第7章 WHOとジュネーブ
第8章 テドロス体制の課題
終章 コロナ危機と国際社会
あとがき
主な参考文献


~ なるほどな一文 ~
ただ中国脅威論をとなえていればよいのではない。学習し、変化し、成長する中国に日本は真剣に対処しなければ、国際社会で出遅れるばかりだ。(P176)


~ もう一つなるほどな一文 ~
国際政治は実力の世界であり、メディアは権力構造を反映する。同じことを言っても、影響力の大きい人とそうでない人とでは扱いも違う。
問題は、そういう非常のメカニズムによって社会が被る影響だ。ポピュリストの暴言は世界を駆けめぐるのに、WHOや国際保健体制の情報発信が人々に届かなくなるのは大きな損失であり、不公平である。(P204)




これで、、、2007年07月13日以降(5344日)、、、
読んだ本   1148冊 (1日平均0.21冊)
読んだページ 280838ページ(1日平均52ページ)
1日平均冊数が0.01冊減ってしまった・・・
atasinti – 読書メーター



考えてみたら私はWHOのことをよく知らない。
よく知らないのに文句言うのはおかしいですね。
そして、ここにもマスコミがちゃんと伝えてくれない問題が・・・
日本のマスコミは戦前から何も変わっていないのかもしれない。
しーゆー。

マンボウがくる

とうふです。
コロナウイルス感染拡大抑制のため、すでに実施中の沖縄、広島、山口に加えて、明日から、東京、神奈川など13都県でまん延防止等重点措置が実施されます。
またです。
私たちの世界はまた、マンボウの深海に沈むのです。
同じことの繰り返し。
今、広がっているオミクロン株に対しては、効果がないんじゃないかという話とか、重症化率低いんだからやる必要ないんじゃないかという話とかもありますが、、、
とりあえず、また自粛の生活です。
これが最後と信じたい・・・
しーゆー。