Googleフォトのチャット機能を試してみた

Googleフォトに昨年12月に追加になったチャット機能をとうふさんとの間で試してみました。

~ 関連ニュース ~
Googleフォトにチャット機能が追加。写真の共有が簡単に – Engadget 日本版

Googleは12月3日(現地時間)、Googleフォトにチャット機能を追加したと発表しました。写真や動画を共有するとGoogleフォト内でMessengerやLINEのようなチャット画面になり、コメントのやり取りや高評価(いわゆる「いいね」)を付けたり、チャット中に別の画像を共有したりが可能になります。



Googleフォトの写真の共有の「Googleフォトで送信」でとうふさんを選択して写真とコメントを送信します。


とうふさんがGoogleフォトを開くと、共有タブで以下のようにメッセージが届いていることがわかります。


メッセージを開くと写真とコメントを確認できます。


とうふさんがお返事を送りました。


atasinti側でGoogleフォトを開くと、共有タブでとうふさんからメッセージが届いていることがわかります。


とうふさんが送ったお返事を見ることができます。


スマホでもこのやりとりを確認できます。
とうふさんからのメッセージが届いてます。


スマホでメッセージを見ることができました。


こんな感じでGoogleフォト利用者間で写真やメッセージのやりとりを行うことができるようになりました。
便利になった?
いえいえ、Google+があった頃はもっともっともーーーーっと簡単でした。

なお、一部の画像の一部にぼかしを入れています。
しーゆー。

何かが爆発?

すごい閃光!
何かが爆発でもしたような、、、
宇宙人が攻撃してきた?

Googleフォトにアップロードした写真をGoogle先生が加工したものです。
加工前の写真はこちら。


Google先生、さすがにこれはちょっとやりすぎでは?

ちなみに、数年前にこの手の夕焼け写真で私がよくやっていた加工はこんな感じです。


これくらいでちょうどよくない?
しーゆー。

Googleサービスの墓場?

Googleの社屋に出現したGoogleのサービスの墓場。
そこにはもちろん私がよく使っていたPicasaやGoogle+のお墓も・・・


~ 関連ニュース ~
Google社屋に「終了したGoogleサービス」の墓が本当に登場 – GIGAZINE


そんな、人の悲しみを蒸し返すようなことを・・・・
Google先生のいじわる・・・
しーゆー。

Bubble Level

スマホのGoogle検索で「bubble level」と入力して検索すると・・・

水準器が出てくるということをMeWeで教えて頂きました。
ありがとうございます。

これは便利!
アプリもありますが、アプリがなくても水平度を測れます。
しーゆー。

Googleの新SNS「Shoelace」の日本展開はあるのか?

今年Google+を終わらせたGoogleが、新しいSNSをテスト中だそうです。

~ 関連ニュース ~
それでもGoogleはSNSを諦めない! リアル世界で人々を繋げる「Shoelace」をテスト中 | ギズモード・ジャパン

テスト運用中のShoelaceは、現在、ニューヨーク市だけで利用可能。将来的には全米展開していきたい考え。


日本展開はあるのか、いつ頃になるのか、、、

また、テスト運用なのでユーザーから意見も広く募集中。


これまで、Googleがユーザーの声を聞いたサービスなんてあったっけ?
聞く気ないくせに・・・

「日本展開はあるのか」の意味は「その前に終わっちゃう可能性も高そうだなぁ」です。
日本でも利用できるようになったらとりあえず入ってみるかな。
しーゆー。

Googleがゲームストリーミングサービスを開始

Googleがゲームのストリーミングサービスを開始するそうです。

~ 関連ニュース ~
Googleの新サービス「STADIA」はゲーム業界を塗り替えるか (1/2) – ITmedia PC USER
Googleのゲームストリーミング「STADIA」は、ハードメーカーを“喰らう”のか – ITmedia NEWS
Google Stadiaを実機プレイ、多少の遅延が起きるが優秀なプラットフォーム | TechCrunch Japan
Googleのクラウドゲームサービス「Stadia」へのアクセス方法 | TechCrunch Japan
Googleストリーミングゲーム用コントローラーに秘密、あ、あのコマンドが | TechCrunch Japan
Googleがストリーミングゲームサービス「Stadia」発表、ダウンロード不要でどこでもプレイ | TechCrunch Japan
グーグルの「Stadia」で、ゲームプラットフォームの競争は新たな時代に突入した|WIRED.jp


何年か後に・・・
「思ったほど利用者増えないし、そのため収益も上がらないなぁ・・・」
「大変です!STADIAに虚弱性が見つかりました。」
「なんだと!? この際いっそのこと止めるか。」
とならないことをお祈りします。
しーゆー。

続・フライングG+

昨日、Googleが予告していた3月7日よりは1日早く、Google+のWEBページ右上の通知ボタンが消えたこと、スマホのアプリのお知らせは生きていることを書きましたが、WEBページにおいても、左サイドの「お知らせ」は生きていました。

「お知らせ」を開くと、今日も新着通知が届いています。



~ マイ関連エントリー ~
Google+の通知が消える日 at 2019.2.6
フライングG+ at 2019.3.6


もしかしたら、通知がなくなるのではなく、右上に表示されていたGoogleのサービス共通の通知ボタンが消えるだけなのかもしれません。
あるいは、アメリカ時間の3月7日、つまり明日にはこの「お知らせ」も機能しなくなる?
いずれにしても、Google先生がフライングしたってことは間違いない事実です。
また、開いてみなくては新着があるのかどうかわからないようでは、それは通知とは言えないとも考えられます。

画像の一部にぼかしを入れています。
しーゆー。

フライングG+

いよいよ明日3月7日は、Google+の通知が表示されなくなり、APIが閉まる日。
もっとも、変更されるのが米国時間の3月7日だとすると、日本では3月8日?

と思ったら・・・

パソコンでアクセス時の右上の通知ボタンが早くも消えているではないか!!!

Gmail、Googleフォトなど、いずれの画面でも右上の通知ボタンが消えています。

なお、Androidアプリの方はまだ通知が生きているようです。

Google先生、早過ぎです・・・

各画像の一部にぼかしを入れています。

通知がないということは、ほとんどコミュニケーションツールとして機能しないということで、早々に最終メッセージを残している方々も多い、そんな水曜日。
しーゆー。

今日はGoogleのサービスが重たい日?

今日はBloggerにGoogleフォトの写真を追加しようとしたら上のようなエラーがたびたび出て、イライラしているおとうさんです。
それだけではありません。Googleフォトに写真をアップし、新しいアルバムを作成しようとしたらエラーしたり、Google+で投稿しようとしたらエラーしたり・・・

もしかして、MeWeがGoogle+のデータをインポートするツールをリリース予定と発表されたため、あわててGoogle+のデータのダウンロードを始めた人が多数いて、そのせいで、Googleのサービス全般が重くなっている???
いや、それは関係ないけど、Googleが裏で何かやっているのかな、、、
しばらく様子見・・・
しーゆー。

Google+の通知が消える日

Google+にWEBでアクセスした際に通知ボタンをクリックすると以下のような表示が。

先日発表されたGoogle+終了までのスケジュールには書いてありませんでしたが、な、な、なんと、3月7日には「通知」が表示されなくなってしまうとのことです。
通知が表示されなくなると、自分の過去の投稿に誰かが+1してくれたり、コメントを書いてくれたりしても、その投稿を見に行かないと気がつかなくなってしまいます。つまり、コミュニケーションンツールとして機能しなくなってしまいます。

どうやら、Google先生は、最後の1日まで楽しく使わせる気はないようです。

「4月2日に終わると伝えたのに、おまいら、いつまでここでワイワイやってるんだよ。もしかして、最後の1日まで使う気なのか?まったく面倒くさい連中だなぁ。こうなったら、通知を止めてやる。さすがにみんな出ていくだろう」
というGoogle先生の声が聞こえる気がします。

ところで上記の「詳細」をクリックすると以下のような記載が出てきました。

Manage your notifications – Google アカウント ヘルプ

Manage your notifications
After March 7, 2019, notifications for Google web products will no longer be accessible from the navigation bar. If you’d like to receive similar notifications in the future, you can update the notification settings for your individual Google products.


Google翻訳で日本語化。

2019年3月7日以降、Google Web製品の通知はナビゲーションバーからアクセスできなくなります。 将来同様の通知を受け取りたい場合は、個々のGoogleサービスの通知設定を更新することができます。



Google+だけでなく、Googleのサービス共通で表示していたナビゲーションバー上の「通知」ボタンがなくなってしまうようです。
もっとも、Google+以外では、Googleフォトで、Google先生が「加工写真やムービーをGoogleアシスタンスに追加したよ」っていう通知くらいしか受けていなかったので、Google+以外のサービスでは個人的には特に問題ありません。

「最後の日まで楽しくやろうぜ!」という感じでしたが、さすがに通知を止められると、みんないなくなっちゃうかな・・・
しーゆー。