Googleの保存容量を使い切るまでの日数予測

6月からGoogleフォトにアップした写真において「高画質」設定でも容量に加算されるようになってしまいます。
15GBまでどれくらいかかるか、Googleが予測するページを公開したとのことなので、確認してみました。

~ 予測ページ ~
保存容量 – Google フォト

~ 関連ニュース ~
Google フォトの「高画質・容量無制限」は今月5月末で終了、設定をあらためてチェック – ケータイ Watch

たまに写真をアップしていたアカウントでは以下のような結果が出ました。
どうやら最大で「4年以上」と表示されるのではないかと思われます。


ここ数年、写真の追加を行っていないアカウントでは以下の結果。
写真をアップしないと測れないないというのはその通りです。


ところが、、、
ほぼ毎日画像をアップしている、もっとも知りたいメインで利用しているアカウントの結果は・・・


(ノ`_´)ノ ┻━┻

計算できませんとはどういうことだぁぁぁぁ!!!
Google先生のAIも使えんなぁ、、、

画像の一部にぼかしを入れています。
しーゆー。


GoogleにスマホのGPS情報が送られている

今日は公園の位置を調べるため途中からスマホのGPS機能をONにしていました。
地図アプリはGoogleマップではなく、Y!マップを利用しています。
デジカメにもGPS機能がついていますがいつもOFFしています。
ところが、デジカメで撮影した写真(位置情報なし)をGoogleフォトにアップすると、以下のように撮影場所(推定)が表示されました。

今日の写真。右下に推定撮影場所が表示されています。ほぼ正しい。


通常は以下のように右下の撮影場所は表示されません。


Androidスマホの場合、スマホの位置情報がGoogleサイトにアップされ、同時間に撮影された写真がGoogleサイト内で紐づけされたようです。
Google恐ろしい!!!


くれぐれも、スマホのGPSをONしたまま自宅で写真撮ったりしないようにご注意してくださいね。
しーゆー。

Googleフォトがまた改悪される・・・

Googeフォトは「高画質」と呼ばれる設定で画像をアップロードした場合は、容量にカウントされませんでした。
元のサイズでアップロードした場合は容量にカウントされていました。
したがって「高画質」でアップロードしている場合は容量無制限で使えておりました。

現在の内容


ところが、本日届いたメールに以下のような記載が!


おーまいがー!

2021年6月1日以降は、今のようになんでもかんでも気楽にGoogleフォトにアップするわけにはいかなくなってしまうのか!
変更があるたびに、改悪されるGoogleのサービス・・・
しーゆー。

Google Pages消えてなかった!

Google Pages消えてた・・・」(2020.7.14)の続きです。

7月14日にアクセスしたときはERRORで表示されなかったGoogle Pagesで作成したページですが、今日は表示されました。
消えてなかった。
よかった。

とうふ国物語

(画像をクリックすると拡大画像を表示します。)

それよりも、娘が10歳の時のお散歩日記が消えなくてよかった。
ゆめみがさき動物公園までお散歩

でもGooge先生のことだから、いつ、やーめたって言うかわからないよなぁ・・・
しーゆー。

Google Pages消えてた・・・

先ほど、Tweetで物語を作るというのを遊んでみましたが、そういえば昔「とうふ国物語」というのをGoogle Pagesで作ったなぁと思い、アクセスしてみたら・・・

あれっ?
ということで、Google Pagesのサイトにアクセスしてみても・・・

例によって「やーめたっ」ってことだったのか、、、
いつの間に、、
しーゆー。

3枚の写真でパノラマ写真

またまたGoogle先生がパノラマ写真を作ってくれました。
今回は3枚の写真を合成!

元の写真はこちらの3枚。

~ マイ関連エントリー ~
写真2枚でパノラマ写真 (2020.6.10)


今回のパノラマ写真は、公園の歩道と海の境目があやふやになっていて面白い!
しーゆー。

Google「Keen」を試してみた

お題を入力すると関連サイトをAiが自動で集めてくれるGoogleの新しいサービス「Keen | Expand your interests」のWEB版をパソコンで試してみました。

~ 関連ニュース ~
Google、お題を出すと自動で関連コンテンツを集めてくるAI版Pinterest「Keen」 – ITmedia NEWS
Google、AIや検索機能と連動したキュレーションサービス – PC Watch

Googleアカウントでログインするとこんな画面。


上の「+」をクリックするとこんな画面に。
ここに集めたいコンテンツのヒントになる言葉を入力します。


試しに「オンライン会議」と入力してみました。すると関連したいくつかのお題が表示されます。


そこで試しに「オンライン会議ツール」だけを選択してKeenを作成してみました。
作成したKeenが上に表示されました。


この時点ではこのKeenは非公開設定になっています。そこで下の「・・・」から「EDIT」へ。


Keenの設定画面。


公開設定は以下の3つからの選択です。


公開しました。
最初に入力した言葉がKeenのタイトルになるのですね。
オンライン会議 | Keen


オンライン会議ツールに関する15のサイトが表示されました。
これはいかにもGoogleらしいサービスです。
いろいろ使えそうです。
通常の検索よりは精度高く検索できそうですし、広告がないのがいいですね。
でも、そのうちここも関連広告が入ったり、お金を払うと上位に表示されたりってことになってしまうのだろうか・・・
しーゆー。

写真2枚でパノラマ写真

Googleフォトにアップロードした2枚の写真を合成して1枚のパノラマ写真をGoogle先生が作ってくれました。


元の写真はこの2枚。


これはいい感じ。
Google先生、いい仕事してくれました。
しーゆー。

Googleはあなたの行動を見ている

スマホのGPS機能は普段はoffしていますが、3月に「TOKYOデザインマンホールモバイルスタンプラリー」に参加し、各マンホールのある場所でスタンプを取得するためには、GPS機能がonでないといけなかったため、その時のみGPSをonにしましたが、移動の際もonのままのこともありました。
ということで3月に「TOKYOデザインマンホールモバイルスタンプラリー」のマンホールのある場所ではGPSがonになっていたのですが、Googleで以下のようなマップができていました。
3月に訪問した場所のマップということです。


さらに日毎に以下のようなマップも。
3月14日のマップ


3月15日のマップ


3月20日のマップ


3月21日のマップ


3月14日は無駄な廻り方をしていたけれど、そのほかの日は比較的効率的にまわれていたことがわかります。
しかし、、、これは恐ろしい。
その日の行動が丸見え。
私の場合はGPSをonにすることはほとんどないですが、ずっとonにしていると・・・
もちろん、一般に公開されているわけではありませんが。

これを便利と考えるか怖いと考えるかは人それぞれ。。。
しーゆー。

Googleフォトのチャット機能を試してみた

Googleフォトに昨年12月に追加になったチャット機能をとうふさんとの間で試してみました。

~ 関連ニュース ~
Googleフォトにチャット機能が追加。写真の共有が簡単に – Engadget 日本版

Googleは12月3日(現地時間)、Googleフォトにチャット機能を追加したと発表しました。写真や動画を共有するとGoogleフォト内でMessengerやLINEのようなチャット画面になり、コメントのやり取りや高評価(いわゆる「いいね」)を付けたり、チャット中に別の画像を共有したりが可能になります。



Googleフォトの写真の共有の「Googleフォトで送信」でとうふさんを選択して写真とコメントを送信します。


とうふさんがGoogleフォトを開くと、共有タブで以下のようにメッセージが届いていることがわかります。


メッセージを開くと写真とコメントを確認できます。


とうふさんがお返事を送りました。


atasinti側でGoogleフォトを開くと、共有タブでとうふさんからメッセージが届いていることがわかります。


とうふさんが送ったお返事を見ることができます。


スマホでもこのやりとりを確認できます。
とうふさんからのメッセージが届いてます。


スマホでメッセージを見ることができました。


こんな感じでGoogleフォト利用者間で写真やメッセージのやりとりを行うことができるようになりました。
便利になった?
いえいえ、Google+があった頃はもっともっともーーーーっと簡単でした。

なお、一部の画像の一部にぼかしを入れています。
しーゆー。