J1第6節、川崎ホームでセレッソ大阪に大敗



とうふです。
サッカーJ1リーグ第6節、川崎フロンターレはセレッソ大阪とホームで対戦、1-4で負けてしもうたとです。
ホーム無敗記録も25でストップし、新記録ならず。 前半にあれよあれよの3失点、後半にさらに1失点、ちょっと点をとられすぎ・・・
旭のスルーパスに反応した悠の後ろ足のパスをマルシーニョが蹴りこんで1点かえしたものの、反撃もここまで・・・
攻めていたのに、崩せていたのに、シュートが枠に飛ばない・・・
まぁ、長いシーズン、こういう日もあるさ。
と言えないサポーターが増えてしまったのはこまったものです。。。

しっかり立て直して、次は勝利だ!
水曜日に磐田、土曜日にレイソルと連戦ですが、もっちろんフロンターレが連勝だ!
HEART BEAT!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

さあゆけ~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~オオ~♪
かわさき~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

J1第5節 復活大島のCK、山根のGOALで川崎、広島に勝利!

とうふです。
サッカーJ1リーグ第5節、川崎フロンターレはサンフレッチェ広島とアウェイで対戦、2-0で勝利したとです。
前半は完全に広島のペース。
セカンドボールをことごとく奪われてはシュートを浴びる展開。
しかし全員で耐えて耐えて、そして後半に逆襲だ!
途中出場で入った大島のコーナーキックが相手選手のオウンゴールを誘って先制!
さらにボールを持ち込んだ山根のパスを受けた知念のシュートは相手GKにはじかれたけど、このボールを山根が蹴りこんでGOOOAL!!!!
日本代表に弾みをつけるミキのゴールだ!!!
そして試合終了。
14本のシュート(うち11本が前半)を浴びる苦しい展開でしたが、無失点勝利だ!
次は日本代表戦のための中断開け、4月2日にセレッソ大阪戦、もっちろんフロンターレが勝利だ!
HEART BEAT!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

アーレアーレカーワーサーキアーレアーレオー♪
アーレアーレカーワーサーキフローンターレー♪
どんな時もずっと 誰よりも強く♪
闘うヒーローに気持ちこめて♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

J1第4節 マルちゃん今季初ゴールで川崎、名古屋に勝利!


とうふです。
サッカーJ1リーグ第4節、川崎フロンターレは名古屋グランパスとホームで対戦、1-0で勝利したとです。
チャナティップの見事なスルーパスを抜け出したマルシーニョが受けて華麗にゴール!!!
後半にはピンチを迎えることもあったけれど、この1点を守り切って無失点勝利!
ホームで25試合連続負けなしとなり、ガンバとレッズの記録に並んだぞ!

今日は、いや今日も橘田が攻守に大活躍!
実況アナウンサーは橘田が2人いるみたいだと言ってましたが、今後ももっともっとやってくれるに違いない。

フロンターレのサッカーになじんできたチャナティップですが、守備面でイエローカードを貰うことが多く、今日のカードで累積4枚となり、次節は出場停止に。
このあたりは少しづつ改善されていくと思ってます。

今日、残念なのは、あれだけ攻めていて1点しかとれなかったところかな。
ラストパスがボール1個分くらい合ってない気がします。
今のところ、今シーズンの一番大きな課題かなぁ・・・

名古屋側で途中出場で元フロンターレの阿部ちゃんと学がでてきたとき、それぞれフロンターレサポからも拍手がありました。
これに対して、Twitterなどでは同じフロンターレサポから批判もありましたが、でも、それが、そこで拍手ができるのが、フロンターレサポなのです。
そして今日は阿部ちゃんにも学にも大きな仕事はさせませんでした。
それを信じているからこそできる拍手。
もちろん、それを裏切られることも0ではありませんけどね、でもそれも受け入れられるのがフロンターレサポなんです。

次はアウェイの広島戦、もっちろんフロンターレが勝利だ!
HEART BEAT!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

オーオオオー LOVE KAWASAKI 俺たちとともに行こうぜ♪
オーオオオー LOVE KAWASAKI ラララーララーラーララララララー♪
俺たちの想いは 誰よりも熱く 蒼黒に光る星とともに♪
フットボールトゥギャザー カワサキー♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

J1第4節 怒涛の攻めを見せるも川崎引き分け

とうふです。
サッカーJ1リーグ第4節、川崎フロンターレはガンバ大阪とアウェイで対戦、2-2の引き分けやったとです。
前半はガンバのペース。
フロンターレはなかなかいい形で攻め込めません。
そんな中、失点してしまい、前半はこれを取り返せずに終了。
後半、途中から家長が入って流れが変わり、完全に川崎のペース。
小塚のクロスを天くんがナイストラップ、そして切り返してシュートを放ってGOAL!!!
結果をみせる天くんのゴールで同点に追いつきます。
ところがそのすぐ後、スーパーミドルシュートを決められてまたもや1点を追う形に。
そのあてゃ怒涛の攻めをしかけます。
何度も何度もチャンスを得ますが、ガンバの堅い守りに阻まれ得点できません。
天くんのヘッドも惜しくもポスト・・・
しかし、アディショナルタイムも終了間際、相手GKのスキをついた悠がボールを奪うとダミアンにパス、これをおちついて蹴りこんでGOAL!!!

なんとか引き分けにもちこんだというゲームでした。
あの展開なら4,5点はとってもかしくない展開でしたので、ちょっと残念。
そういえば、今年はまだ1試合2点までしかとれていない。
新しいチームの生みの苦しみ中なのかもしれませんが、もっともっとゴールが見たい!

次はホームで名古屋戦、もっちろんフロンターレが勝利だ!
HEART BEAT!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

さあゆけ~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~オオ~♪
かわさき~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~♪
 
 
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

J1第10節 家長・山根のゴールで川崎、浦和に逆転勝利!

とうふです。
サッカーJ1リーグ、ACLの日程の都合で前倒しで行われた第10節、川崎フロンターレは浦和レッズとホームで対戦、2-1で勝利したとです。
前半、パスが微妙にずれてそこをカットされてピンチを迎えることが何度も。
そんな中、フリーキックから失点をしてしまう。
しかし後半、コーナーキックから家長がヘッドで決めて同点!
そしてその2分後、塚川の縦のするどいスルーパスを受けた脇阪が、相手選手に囲まれながらもドリブルで前進し、相手選手に囲まれながらもボールを失わず横にパス、これを山根がズドーンと蹴りこんで逆転!
ミキゴール キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

一進一退のゲームでしたが、最後までこの1点差を守り切って勝利!
\(^O^)/

次は中3日でアウェイのガンバ大阪戦、もっちろんフロンターレが連勝だぁ!
HEART BEAT!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

勝つ為に叫ぶのさ 俺たちはここにいる♪
青黒の魂を 今ここに見せつけろ♪
 
 
ノボリのケガがちょっと心配。
軽症でありますように・・・

鬼木監督がヤストに「おまえはおまえだから」と声をかけたという。
いい言葉ですね。
たとえケンゴの14番を引き継いだとはいえ、ヤストはケンゴではない。
それが後半の2アシストにつながったのかも。
そして、そろそろ、ヤストの「ズィーヤ」を見たいなぁ。

Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

J1第2節 知念&旭のGOALで川崎勝利!

とうふです。
サッカーJ1リーグ第2節、川崎フロンターレは鹿島アントラーズとアウェイで対戦、2-0で勝利したとです。
開始早々、今日久しぶりに先発出場の知念が相手センターバックのパスをカットしてボールを奪うと自ら蹴りこんでGOAL!!!
知念が乗ってきたぁ!
2試合連続GOALだぁ!
さらにコーナーキックから山根がそらしたボールを本日プロ初出場の佐々木旭が蹴りこんでGOAL!!!
旭くん、プロ初出場で初ゴールだ!
後半は鹿島に攻め込まれるシーンも多くなりましたが、全員で守り抜いて無失点勝利だ!
\(^O^)/

次は水曜日これまたACLの日程の都合で前倒しで行われる第10節浦和レッズ戦、日曜日にガンバ大阪戦と、 まだまだ強豪相手の連戦が続きますすが、 もっちろんフロンターレが連勝だ!
HEART BEAT!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

アーレアーレカーワーサーキアーレアーレオー♪
アーレアーレカーワーサーキフローンターレー♪
どんな時もずっと 誰よりも強く♪
闘うヒーローに気持ちこめて♪


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

J1第9節 家長のGOALで先制するも、川崎負けた

とうふです。
サッカーJ1リーグ、ACLの日程の次ぐで前倒しで開催の第9節、川崎フロンターレは横浜Fマリノスとアウェイで対戦、2-4で負けてしもうたとです。
橘田が戻ってきた!
前半、橘田のクロスを家長が叩き込んでGOAL!!!
前半はこの1点のみで1-0で折り返し。
ここまではよかったのですが、、、
後半、あれよあれよの2失点。
さらに1失点で1-3に。
しかし山根のクロスを知念がヘッドで叩き込んでGOAL!!!
さぁ、反撃開始だ!
と思ったらまた失点で2-4に。
結局そのままゲームセット。

マリノスに4点も献上してしまうとは・・・
今日の試合にしても、敗戦した富士フイルムスーパーカップにしても、いったん中断した試合のリスタートであっさり失点してしまうことが多い気がします。
このあたりが今年の守備の課題かなぁ。
でも、家長も言うように、4点とられたことよりも、4点5点とれなかったことが問題!
次は土曜日の第2節鹿島アントラーズ戦、もっちろんフロンターレが勝利だ!
さらに翌週水曜日にはこれまたACLの日程の都合で前倒しで行われる第10節浦和レッズ戦、日曜日にガンバ大阪戦と、 まだまだ強豪相手の連戦が続きますすが、 もっちろんフロンターレが連勝だ!
HEART BEAT!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

勝つ為に叫ぶのさ 俺たちはここにいる♪
青黒の魂を 今ここに見せつけろ♪


Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

サッカーは相手の足を掴んで離さないのはOK?


とうふです。
今日のJ1リーグのガンバ大阪vs鹿島アントラーズで、鈴木優磨に倒されたパトリックでしたが、パトリックの足を掴んで離さない鈴木優磨を振り払おうとしたパトリックがレッドカードで一発退場、鈴木優磨はカードなしでした。
この判定はちょっと疑問・・・
鈴木優磨にイエローカードか、せいぜい両者イエローカードが妥当なところじゃないのでしょうか???
でも、VARでも判定は覆りませんでした。

~ 関連Tweet ~



来週の「ジャッジリプレイ」(番組名変わったんでしたっけ?)で取り上げてほしいです。
ところで、今日のJ1ローグ第1節で、上記ガンバ大阪の他、湘南、神戸に対してもレッドカードが出たようです。
開幕戦で3枚のレッドカード!?
今年はレッドカードを出しまくるぞという審判団の意志の表れ?
まぁ、神戸の扇原のはどう見てもDOGSOに相当しそうなので仕方ないでしょうけれど。
湘南の大岩は2枚目のイエローでのレッドで、これも仕方ない?
しーゆー。

J1第1節 多摩川クラシコ川崎勝利!

とうふです。
サッカーJ1リーグ開幕戦はいきなりの多摩川クラシコ。 川崎フロンターレはFC東京とホームで対戦、1-0で勝利したとです。
前半最初の15分は川崎がイケイケの時間でしたが、相手GKのスーパーセーブなどで得点できず。
その後は、後半のアディショナルタイムまでずっとずっとFC東京がイケイケの時間。
怒涛の攻撃を何度もチョンソンリョンのスーパーキープを含め、全員で防ぎ、そして少ないチャンスに、遠野のコーナーキックからダミアンのヘッドで先制GOAL!!!!
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
2022年度のJ1リーグファーストゴールはレアンドロ・ダミアンのゴールだ!

ダミアン オオオオー!♪
ダミアン オオオオー!!♪
ダミアン オオオオー!!!♪
ダミアン オオオオー!!!!♪

その後もFC東京の怒涛の攻撃が続きますが、なんとか無失点に抑えて勝利だ!
\(^O^)/
今日のような試合を勝てたのは大きい!

次は水曜日にACLの日程の都合で前倒しで行われる第9節横浜Fマリノス戦、土曜日に第2節鹿島アントラーズ戦、
さらに翌週水曜日にはこれまたACLの日程の都合で前倒しで行われる第10節浦和レッズ戦、日曜日にガンバ大阪戦と、
といきなりの強豪相手の連戦が続きますすが、
もっちろんフロンターレが連勝だ!
HEART BEAT!
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

オーオオオー LOVE KAWASAKI 俺たちとともに行こうぜ♪
オーオオオー LOVE KAWASAKI ラララーララーラーララララララー♪
俺たちの想いは 誰よりも熱く 蒼黒に光る星とともに♪
フットボールトゥギャザー カワサキー♪
 
 
車屋のケガがちょっと心配。。。
軽症でありますように・・・

Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2022」にも絵を追加しました。
しーゆー。

J1最終節 ダミアン・大然ともにゴールで横浜FM vs 川崎F引き分け

とうふです。
サッカーJ1リーグ最終節、川崎フロンターレは横浜Fマリノスとアウェイで対戦、1-1の引き分けやったとです。
お互いに高い位置でボールを奪い合う手に汗握る攻防。
すごい試合でした。
そして後半、家長のクロスをダミアンがヘッドでゴール!!!!
しかしその7分後、ダミアンと得点王を争う前田大然に決められ同点に。
その後も手に汗握る攻防が続くもお互いに得点ならず、そして今日が最後の家本主審のラストホイッスルが響きます。
家本さん、お疲れ様でした。
その昔、家本さんのジャッジに憤慨したこともありましたが、ここ数年は最高のジャッジだったと思います。

ということで、得点王はダミアンと前田大然の2人。
おめでとう、ダミアン。
素晴らしい活躍でした。

残念ながらリーグでの総得点では横浜Fマリノスに1点届かず、そのため最高得点最低失点での優勝とはなりませんでしたが、でもでも、2連覇達成だし、出来すぎのシーズンでした。
ありがとう、川崎フロンターレ。

今日で終わりのマリノスとは異なり、川崎フロンターレにはまだ天皇杯が残っています。
来週の準決勝、再来週の決勝に勝って、天皇杯も優勝するぞ!
New Front.
優勝めざしてGo! Go! フロンターレ!

さあゆけ~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~オオ~♪
かわさき~ フロンターレ~ アレオ~ オオ アレオ~♪
 
 
車屋のケガが心配、、、
軽症でありますように・・・
Googleフォトのアルバム「Go! Go! Frontale! 2021」にも絵を追加しました。
しーゆー。